デジタルサイネージアワード2021

2021年度開催概要

デジタルサイネージアワードは、(一社)デジタルサイネージコンソーシアムが主催し、公募したデジタルサイネージ作品の中から優秀な作品を選出・表彰することでデジタルサイネージ市場をさらに活性化していくことを目指すものです。
2021年度は、特設部門として未来を先取りしていたデジタルサイネージをあらためて表彰する「未来先取り部門」を設けました。これは2017年1月以降に公開され、応募の機会を逃していた作品やあるジャンルでトピックスやベンチマークとなった作品を、改めて選出・表彰させていただく部門です。
下記要項をご確認の上ふるってご応募ください。

     

  • 募集期間
    2021年4月27日(火)~2021年5月26日(水)
  • 応募条件・資格
    2020年1月以降に発表されたデジタルサイネージコンテンツ・ハードウエア・シ ステムが対象です。
    作品に関わるあらゆる企業に参加資格があります。
    今年度特設された未来先取り部門は、下記の条件を満たしていれば応募可能です。
    ○【特設】未来先取りハードウエア・システム部門・・・2017年1月以降に発表されたデジタルサイネージハードウエア・システムで、応募時点で継続稼働中のもの。
    ○【特設】未来先取りコンテンツ部門・・・2017年1月以降に発表されたコンテンツ。現存していなくても、当時発表された作品で構いません。
    *どの部門も、2009年~2020年のデジタルサイネージアワードに応募した作品は 応募できません。
    *応募費用は不要です。

 
2020年の受賞作品はこちらのバナーからご覧いただけます。

部門

応募の際は、いずれかの部門を選択してください。
※部門の選択は審査に影響はございません。「未来先取り部門」のみ、部門内での審査となります。

  • オフィス
  • DOOH
  • エンターテインメント
  • 広告/クリエイティブ
  • UX/インタラクティブ
  • ホスピタリティ/ソーシャル
  • イベント
  • 飲食/リテール
  • 交通
  • 屋外大型ビジョン
  • 【特設部門】未来先取り(ハードウエア・システム/コンテンツ)

審査・表彰

審査会で審査の上、応募作品の中からグランプリ(1作品)と優秀作品10点ほどを選定・表彰いたします。
 
表彰式は7月上旬に開催の予定です。形式等の詳細はあらためて発表いたします。
審査員は調整中です。決定次第更新致します。

応募方法

本ページの応募フォームからご応募ください。
応募フォームでは、以下の項目を入力していただきます。

  • 必須項目:応募者連絡先/応募作品名/応募部門/ロケーション/作品の説明文(400文字以内)/アピールポイント・他製品との違い(400文字以内)/画面サイズ
    /画面種類/画面数/公開開始時期/公開終了時期(すでに終了している場合)
  • 任意項目:応募者以外の応募企業/関連URL
  • 公開制限情報

 
応募いただきましたら、折り返し作品の応募先メールアドレスをご案内しますので、2021年5月26日(水)18:00必着で以下の資料をご送付ください。

  • 作品の内容がわかる動画(.mp4または.wav形式、サイトやYoutubeなどに公開されている場合は視聴可能なURL)※必須
  • 作品紹介画像5点(.jpgまたは.png)※必須
  • 応募フォームでの入力項目・上記の動画・画像以外に補足が必要な場合は、1ページ程度の説明資料(.pdf)※任意

応募フォームへの入力内容、送付いただく資料の取り扱いは下記のようになります。

  • 作品・資料の著作権は応募者(および関連する権利者)に帰属し、デジタルサイネージアワードに関連する目的以外で使用することはありません。
  • 下記のようなシーンで使用することがあります。
    デジタルサイネージコンソーシアムが管理するサイトでのアワードの告知、結果発表に関する掲示
    受賞作品の雑誌媒体等への掲載
    受賞作品の内容を編集した動画への掲載
    デジタルサイネージコンソーシアムが企画するセミナー等における作品の紹介

  • 特別に作品の使用依頼がある場合は個別にご相談さしあげます。
  • 応募内容に審査会およびアワード事務局外に非公開の内容がある場合は、応募フォームにあらかじめご記載ください。

応募フォーム

こちらの応募フォームよりご応募ください。

お問い合わせ

お問い合わせは、デジタルサイネージアワード事務局までお願いします。

Copyright c Digital Signage Consortium. All Rights Reserved.