部会

デジタルサイネージコンソーシアムでは、デジタルサイネージ全体に関する定例会に加えて、特定のテーマ設定による部会形式による検討を行なっています。2018年10月からの部会編成は、以下のとおりです。各部会名のリンクから、活動内容の説明と所属会員社名のページをご覧いただけます。

テクノロジー部会

デジタルサイネージに関する技術全般を扱い、デジタルサイネージで実装すべきシステム要件の整理や検証を行います。特に次世代インタラクティブ端末についての技術とコンテンツの両面からの調査・研究を行います。またセンサー連携や、UIについての研究も行います。
more information>>>

クリエイティブ部会

デジタルサイネージアワードの実施や、クリエイティブコンテスト(予定)、ライブエンターテイメントに関するトライアル、災害コンテンツの検討・ガイドライン制作など、コンテンツ全般の検討・実施を行います。
more information>>>

PR&HR部会(Public Relations and Human Relations)

広報PRとDSC内の連絡調整を行います。また関連団体との定期的な連携の強化や、「デジタルサイネージ オープンラボ」の運営を行います。
more information>>>

マーケティング・ラボ部会

会員のデジタルサイネージビジネスを支援することを念頭に、マーケティング視点からメンバーの研究成果と専門性・知見を活かした調査研究活動を行います。
more information>>>

国際標準戦略部会

さらなるデジタルサイネージ市場拡大を目標にした、デジタルサイネージシステムの標準化の推進に関する取り組みを行います。
more information>>>

ユーザーズ部会

他部会や会員企業からのヒアリングや新製品紹介等のニーズに事業者として対応し、評価やアドバイス等を行います。また、PR&HR部会が計画するツアー等においてサイネージ視察に事業者として協力し、ガイドライン等、他部会の成果やLアラートWG等の進捗について事業者としての意見を述べます。
more information>>>

LアラートWG

Lアラートとデジタルサイネージの接続方式の検討や、平常時と緊急時の運用体制の検討を行います。
more information>>>

Copyright c Digital Signage Consortium. All Rights Reserved.