デジタルサイネージは新領域へ「IoTでセンシング、AIでアナライズ、サイネージでビジュアライズ」東京デジタルサイネージツアー2019 Winter

デジタルサイネージは
新領域へ

実施目的

一般社団法人デジタルサイネージコンソーシアムは、新たに2019年からデジタルサイネージに関するオープンな情報提供として、「デジタルサイネージコンソーシアム オープンラボ」を年2回の予定でスタートさせます。これはセミナーを中心とした企画です。

デジタルサイネージでは、IoTや、AIを駆使した活用事例が急増しています。例えば、インターネットやローカルセンサーなどの外部データをきっかけにして、ロケーションやターゲットに合わせて最適化した情報を表示することが可能です。こうした利用は、これまでの概念ではデジタルサイネージとは思われていないようなものも含みます。

IoTやAIの業界の側では、「センシングデータの解析結果を可視化することがデジタルサイネージとしての価値があること」に気が付きにくく、一方のデジタルサイネージ業界側は、IoTやAIに対しての知見が不足しているのが現状です。オープンラボの第一回目では、こうした2つの業界の接点を作る場にしたいと考えています。

対象

IoT、AI関連の業務に携わるすべての方々
デジタルサイネージの近未来に関心がある方々

日時

2019年1月22日(火) 14:00~17:30

会場

慶應大学三田キャンパス北館ホール

参加費

無料

プログラム

デジタルサイネージのこれから

伊能美和子 氏

伊能美和子 氏

タワーレコード株式会社 代表取締役副社長
一般社団法人デジタルサイネージコンソーシアム専務理事

「そのとき、その人、その場所に」Dynamic DOOHのパワー

神内一郎 氏

神内一郎 氏

株式会社電通 アウト・オブ・ホーム・メディア局 テック& データインテリジェンス部長

瞬間の価値、場所の価値、そしてOOHに接するオーディエンスを客観的に捉え、動的にクリエイティブを配信するDynamic DOOH。OOHの価値を再構築するDynamic DOOHのパワーについて事例を通じて紹介していきます。

 スポンサードプレゼンテーション

デジタルサイネージに最適なエッジAIソリューション

株式会社ビズライト・テクノロジー プレゼンテーション

株式会社ビズライト・テクノロジー 代表取締役社長 田中 博見 氏

クラウドに依存できない場合が多いデジタルサイネージに最適なエッジAIの現状。

楽天発・デジタルサイネージ・ソリューション

益子宗 氏

益子宗 氏

楽天株式会社 楽天技術研究所 未来店舗デザイン研究室 室長

メディアとしてのデジタルサイネージに注目し、どのような仕掛けでコミュニケーションを誘発したのか―エンターテインメントから社会課題まで幅広い領域を研究対象とする楽天技術研究所の取り組みを紹介します。

休憩10分

 スポンサードプレゼンテーション

デジタルサイネージコンテンツについて

株式会社ニューフォリア

株式会社ニューフォリア ソリューション事業部 デジタルサイネージグループ マネージャー 太田 寛人 氏

デジタルサイネージにて、タイムリーな情報提供を行うために必要となるコンテンツ自動生成について、弊社サービス「InfoPlug」や事例をご紹介いたします。

「IoT/AIによって実現する"空いているか1秒でわかる"デジタルサイネージ」

河野剛進 氏

河野剛進 氏

株式会社バカン 代表取締役

レストランやカフェ、トイレなど「行ってみたけど、ダメだった。。。」という経験はないでしょうか?IoT/AIを活用し、リアルタイム空席情報配信サービス「VACAN」の概要とデジタルサイネージを活用した事例についてご紹介します。

 スポンサードプレゼンテーション

「デジタルサイネージジャパン2019開催に向けての新展開」

デジタルサイネージジャパン2019開催に向けての新展開

株式会社ナノオプト・メディア 取締役 COO 大嶋 康彰 氏

毎年6月に開催する国内最大のデジタールサイネージ分野のコンベンションである「デジタルサイネージジャパン2019」。次回開催に向けての新たな取り組みについてご紹介します。

パネルディスカッション「デジタルサイネージの新しいカタチを創るために」

神内一郎 氏

電通OOH局

益子宗 氏

楽天技術研究所

河野剛進 氏

バカン

モデレーター

江口靖二 氏

デジタルサイネージコンソーシアム

ラップアップトーク

山本孝 氏

山本孝 氏

ジェイアール東日本企画 デジタルサイネージ推進センター センター長
一般社団法人デジタルサイネージコンソーシアム 理事

参加方法

Peatixよりお申し込みいただけます。

お申し込みはこちら

申し込み締め切り

2019年1月18日(金)18時

ネットワーキング懇親会

引き続き、登壇者も参加する懇親会を開催します。
17時30分~会場隣接の慶應義塾大学三田キャンパス内 ファカルティクラブ

会費5400円(税込)

東京デジタルサイネージ
ツアー2019 Winter

実施目的

東京の最先端のデジタルサイネージ現場を、専門家や現地担当者の解説付きで視察します。

日時

2019年1月23日(水) 9:50~16:00

参加費

3240円(税込)
移動のための電車交通費、昼食は各自別途

ナビゲーター(案内人)

山本孝 氏

山本孝 氏

ジェイアール東日本企画 デジタルサイネージ推進センター センター長
一般社団法人デジタルサイネージコンソーシアム 理事

江口靖二 氏

江口靖二 氏

合同会社江口靖二事務所 代表社員
一般社団法人デジタルサイネージコンソーシアム 常務理事

ツアーコース

集合場所
東京駅丸の内北ドーム
東京駅
丸の内北ドーム⇒丸ビル(AGCのインフォベール)⇒八重洲(八重洲一番街1FのOLED)⇒大丸百貨店の飲食店とトイレの満空情報
↓ JR山手線で移動 E235系
有楽町駅
東急プラザ銀座(64面マルチ)⇒GINZA SIX
↓ JR山手線で移動 E235系
渋谷駅
昼食(一旦解散、各自で)
ハチ公交差点集合
渋谷スクランブルスクエア東棟(建設中・壁面大画面ビジョン)⇒シブハチヒットビジョン⇒渋谷ストリーム⇒ハチ公交差点
↓ JR山手線で移動 E235系
新宿駅
メトロスーパープレミアムボード(常設のイベントスペース)⇒メトロコンコースビジョン新宿⇒ビックロ新宿東口店⇒ユニカビジョン⇒スタジオアルタ(東京都Lアラート対応観光サイネージ)
解散

参加方法

Peatixよりお申し込みいただけます。

お申し込みはこちら

定員

最大20名×2グループ 計40名

申し込み締め切り

2019年1月22日(火)17時