東京駅地下 ガラスサイネージ®

概要

AGCの開発したガラスサイネージ®infoverre®が、東京駅地下空間に採用された事例です。
東京丸の内線東京駅改札から新丸の内ビルディングまでの15本の柱に、65”のinfoverre®が計38台設置されています。
infoverre®の特長の一つである薄さを活かし、柱の表面からガラスの表面まで、60㎜の厚みで仕上げました。

設置場所

東京丸の内線東京駅改札付近
東京都千代田区丸の内1-5-1

制作

制作:AGC株式会社AGC硝子建材株式会社

稼働開始日

2018年4月16日

Copyright c Digital Signage Consortium. All Rights Reserved.