デジタルサイネージ記事リンク

デジタルサイネージに関する記事や、関連する広告事業の記事を収集し掲載しています。

Value Press

2009年2月24日

株式会社エンティス、個人でも手軽に利用できるシンプル操作のフルHD対応デジタルサイネージプレイヤー「PopcornHour S-210」を発売
 
株式会社エンティスは、テレビやモニタに接続するだけで手軽に小売店舗の電子ポスターや案内板などに利用できるデジタルサイネージプレイヤー「PopcornHour(ポップコーンアワー)S-210」を販売することを発表いたします。なお、オンラインストアでの販売価格は29,800円(税込)となります。
 
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=35341&php_value_press_session=0eca9e608d5fac503a33ccfd3ab68e46

Value Press

2009年2月24日

日本デジタルサイネージ株式会社 成田国際空港にて『NIPPON WEEK』期間中に、デジタル屏風を設置しオリジナルコンテンツを配信
 

 
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=35341&php_value_press_session=0eca9e608d5fac503a33ccfd3ab68e46

ナップスター、電子看板を試験導入 渋谷・新宿に30台

2009年2月24日

音楽配信のナップスタージャパン(東京・渋谷、庄司明弘社長)は電子看板システムを試験導入した。レコード店に7インチの液晶画面を持つ端末を設置して映像や音楽を配信する。興味を持った顧客が携帯電話をかざすと、ナップスターのウェブサイトに誘導する仕組み。
 
http://it.nikkei.co.jp/mobile/news/index.aspx?n=NN000Y838%2023022009&landing=Next

Nikkei NET

2009年2月19日

「曲げられる画面」向けの透明フィルム、富士フイルムが開発
 
富士フイルムは水蒸気を遮断する性能を向上させた新型の透明フィルムを開発し、サンプル出荷を始めた。有機EL(エレクトロ・ルミネッセンス)ディスプレーの基板などに使われるガラス素材を代替でき、電子ペーパーのような「曲げられる画面」の開発に活用できるとしている。機器の軽量化や薄型化にもつながると見ている。 http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20090218AT3K1700Z17022009.html

メディアの多様化で変わる視聴率(接触率)調査

2009年2月19日

2011年に予定されている放送の完全デジタル化で変わるのはテレビだけではない。テレビの番組やCMがどれくらいの世帯や人々に見られているかを示す指標である「視聴率」の測定方法も,一緒に進化している。視聴率調査を行うビデオリサーチが2009年2月5日と6日に開催したイベント「Data Vision 2009」では,多様化するメディアや視聴動向に対応するさまざまな取り組みを紹介していた。
 
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/OPINION/20090217/324874/

Value Press

2009年2月19日

日本デジタルサイネージ株式会社 アパホテル&リゾート 東京ベイ幕張にてホテル内施設案内版『多言語デジタルコンシェルジュ』を導入
 
デジタルサイネージを軸にした広告サービスの企画・立案・無償委託設置事業等を展開する、日本デジタルサイネージ株式会社(所在地:東京都新宿区 代表取締役社長 北山誉至宗)は、アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉エントランスロビーに、4ヵ国語(日・英・中・韓)でホテル内施設を検索できる、デジタル案内版『多言語デジタルコンシェルジュ』を導入した。 http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=35219&php_value_press_session=f6e4b9f911e4c27d0e7a3c506e540a74

media pub

2009年2月17日

新聞紙を止めてKindleに配信すれば、経費が半減するって本当か?
 
“NEWSPAPERLESS”とは「新聞が消える」ことなのか? 実際には、「新聞(newspaper)が消える(less)」でなくて、「newsを載せた紙が消える(paperless)」なのかもしれない。でも新聞紙にこだわってばかりいると、本当に新聞社(新聞紙社)が消えてしまうかもしれないが・・・。 http://zen.seesaa.net/article/114152357.html

CNET JAPAN

2009年2月17日

NTTと電通、デジタルサイネージ広告を共同実験–1日350万人が視聴可能
 
NTTと電通は2月16日、デジタルサイネージ(電子看板)のメディア化に向けたフィールド実験を共同で開始した。期間は3月15日まで。6社の企業から提供された広告コンテンツを鉄道や商業施設などに設置されているデジタルサイネージに配信し、最適な配信手法やクリエイティブを検証する。 http://japan.cnet.com/marketing/story/0,3800080523,20388329,00.htm

newsclip.be

2009年2月17日

タイで今年初の新規上場、電子看板のアブソルート・インパクト【タイ】タイで電子看板(デジタルサイネージ)サービスを手がけるアブソルート・インパクトが19日、タイ証券取引所(SET)二部市場(MAI)に上場する。タイでの新規上場は今年初めて。
 
http://www.newsclip.be/news/2009217_022622.html

media pub

2009年2月17日

新聞紙を止めてKindleに配信すれば、経費が半減するって本当か?”NEWSPAPERLESS”とは「新聞が消える」ことなのか?実際には、「新聞(newspaper)が消える(less)」でなくて、「news を載せた紙が消える(paperless)」なのかもしれない。でも新聞紙にこだわってばかりいると、本当に新聞社(新聞紙社)が消えてしまうかもしれないが・・・。 http://zen.seesaa.net/article/114152357.html

Design News Japan

2009年2月16日

NEC、1万回以上の充放電が可能な薄くて曲がる有機ラジカル電池を開発
 
NECは、ICカードや電子ペーパーなどに組み込める厚さ1mm以下の薄型でフレキシブルな「有機ラジカル2次電池」で、1Aの電流放電と2Wの出力および1万回以上の繰り返し充放電を可能にした。有機ラジカル2次電池は、プラスチックの一種である有機ラジカル化合物を電極活物質に用い、ラジカル部位の酸化還元反応で充放電を行う電池で、NECが2005年12月に開発した。有機ラジカル材料と炭素繊維の電極に電解液を浸透させたゲル状態のため曲げることが可能。電気化学反応が速いため30秒以内の短時間で充電でき、環境に有害な重金属を用いないなどの特徴を持つ。 http://www.designnewsjapan.com/content/l_news/2009/02/o14nbe000001grwt.html

+D Mobile

2009年2月10日

ソフィアモバイル、「ピットモット」対応のデジタルサイネージ端末を開発
 
ソフィアモバイルは2月5日、おサイフケータイアプリ「ピットモット」対応のデジタルサイネージ端末と管理システムを開発したことを発表した。 http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0902/09/news058.html

NIKKEI NET

2009年2月10日

米、電子書籍が急成長 アマゾンが新端末
 
【ニューヨーク=村山恵一】米国で電子書籍ビジネスが加速してきた。ネット小売り最大手のアマゾン・ドット・コムは9日、音声による朗読機能がある新端末を発表。カリフォルニア州に本拠を置くベンチャー企業も2010年の参入計画を打ち出した。
 
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20090210AT2M1000F10022009.html

IT Pro

2009年2月10日

電波利用区分の柔軟化を提案,通信・放送融合サービスへ布石
 
デジタル放送技術を利用して,例えば不特定多数に向けた放送サービスを提供しながら,特定の電子看板を対象に広告(デジタルサイネージ)を提供できるようにする──。 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090209/324456/?ST=network

Nikkei Press Release

2009年2月9日

三菱電機、デジタルサイネージソリューション「MEDIAWAY(メディアウェイ)」を発売
 
フルHD映像を短時間に配信し、効果的かつ多彩に表現。三菱デジタルサイネージソリューション MEDIAWAY(メディアウェイ)発売のお知らせ http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=211856&lindID=1

hon.jp

2009年2月7日

電子ペーパーベンチャーの英Plastic Logic社、出版社パートナーを募集開始
 
【編集部記事】電子ペーパー回路開発ベンチャーのPlastic Logic社(本社:英国ケンブリッジ市)は米国時間の2月9日、同社が来年発売予定にしている電子書籍端末「Plastic Logic Reader」の出版社コンテンツパートナーを自社Web上で募集開始した。
 
http://hon.jp/news/modules/rsnavi/showarticle.php?id=1157

Yahoo ファイナンス

2009年2月5日

業界初!「おサイフケータイアプリ」「ピットモット」対応のデジタルサイネージ端末を開発
 
デジタルサイネージのハードからソリューションまでを提供する株式会社ソフィアモバイル(以下 ソフィアモバイル)は、このたびフェリカネットワークス株式会社(以下 フェリカネットワークス)が提供するおサイフケータイアプリ「ピットモット」対応のデジタルサイネージ端末および管理システムを開発しました。なお本デジタルサイネージについては、株式会社ライナックが提供する携帯CRMサービスに採用され、本年4月よりサービス導入を開始します。 http://profile.yahoo.co.jp/press_release/?s=6942&id=6942108957

マイコミジャーナル

2009年2月4日

富士通ら、カラー電子ペーパーによる無線配信の実証実験を開始
 
富士通および富士通フロンテックは2月4日から2月13日の間、ソフトバンクテレコムと毎日新聞社と共同で、カラー電子ペーパーを用いた実証実験を行うことを明らかにした。 http://journal.mycom.co.jp/news/2009/02/04/046/

日経プレスリリース

2009年2月4日

マクニカネットワークス、米社製デジタルサイネージ向け視聴者測定システムを取り扱い開始
 
デジタルサイネージ向け視聴者測定システムの取扱いを開始 http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=211474&lindID=1

Business Communication

2009年2月4日

デジタルサイネージ向け視聴者測定システムの取扱いを開始
 
ネットワーク機器の輸入、開発、販売を手がけるマクニカネットワークスは、米国のトゥルーメディア社と国内販売代理店契約を締結し、同社のデジタルサイネージ向け視聴者測定システムの取り扱いを2009年2月より開始することを発表した。 http://www.bcm.co.jp/site/2009/03/tamatebako/macnica/0903-macnica.html

Copyright c Digital Signage Consortium. All Rights Reserved.