デジタルサイネージ記事リンク

デジタルサイネージに関する記事や、関連する広告事業の記事を収集し掲載しています。

サードウェーブ、Windows 10 Pro搭載のバッテリレス10.1型タブレット

2018年11月22日

■マイナビニュース
今回発表されたWindows 10 Pro搭載モデルでは、OSにWindows 10 Proを採用することでライセンス上の制約がなくなり、自由にアプリをインストールできる。また、バッテリを搭載しないことで、セルの劣化やバッテリー起因の故障がないことも特徴。用途としてはPOS端末や受付端末、サイネージなどを想定する。なお、状態保存用のボタン電池は内蔵されている。

デジタルサイネージの表示コンテンツをAcrobat DCでサクッと作る方法

2018年11月22日

■AdobeAcrobatDC×ASCII.jp
本連載は、Adobe Acrobat DCを使いこなすための使い方やTIPSを紹介する。第81回は、デジタルサイネージに表示するコンテンツをAcrobat DCでサクッと作ってみる。

ディスプレイを支柱へ取り付けられる高耐荷重モニターアームを発売。

2018年11月21日

■PRTIMES
サンワサプライ株式会社は、薄型テレビ・ディスプレイをメタルラックやワイヤーシェルフなどの支柱へ取り付けられる高耐荷重のモニターアーム「CR-LA357」「CR-LA358」「CR-LA359」「CR-LA360」を発売しました。
アームが短い1関節タイプの耐荷重量は20kgまでで、通常のディスプレイより重い業務用ディスプレイなどにも対応しており、デジタルサイネージ用途などにも使用できます。左右180度まで首を振ることができ、見やすい角度に設定可能です。

マークイズ福岡楽天、「遠隔スタイリング支援システム」でIT特別賞を受賞もち:最新技術でおもてなし AI搭載・自動案内など あすオープン

2018年11月21日

■通販通信
(公社)企業情報化協会(IT協会)は20日、「平成30年度(第36回)IT賞」を発表。通販業界から楽天(株)が「IT特別賞(技術活用賞)」を、楽天カード(株)は「IT奨励賞」をそれぞれ受賞した。
楽天が受賞した「IT特別賞(技術活用賞)は、際立った特徴や先駆的な技術を活用し、成果をあげた取り組みに対し与えられる賞。バーチャル試着サイネージを活用した「遠隔スタイリング支援システム」が受賞対象となった。

マークイズ福岡ももち:最新技術でおもてなし AI搭載・自動案内など あすオープン

2018年11月20日

■毎日新聞
福岡市中央区のヤフオクドーム隣に21日開業する商業施設「MARK IS(マークイズ)福岡ももち」が19日、報道陣に公開された。人工知能(AI)を搭載した自動案内システムや掃除ロボットなど最先端技術を導入、省力化と客の利便性を図っている。最新情報は各店舗が専用サイトに投稿する仕組みで、館内40カ所に設置されたデジタルサイネージ(電子看板)にも表示される。

イオン「デジタルシフト」の決意がわかる「イオンモール津南」のデジタル施策

2018年11月20日

■ネットショップ担当者フォーラム
イオンは11月9日、ECやデジタル施策を取り入れたショッピングモール「インモール津南」をオープンした。オンラインショップなどで注文した商品を、ドライブスルーで受け取れるカウンターを設置。店内で買った商品を当日中に自宅に配送するサービスも提供している。音声による対話型案内システムを搭載したデジタルサイネージを店内に設置した。画面に表示されたキャラクターやタッチパネル式のフロアマップに話しかけると、自動で質問の内容を認識し、回答するという。

JTB、エアビーアンドビーと業務提携 訪日外国人客にPR動画

2018年11月19日

■観光経済新聞
第1弾の取り組みとして、JTBが運営する心斎橋エリアの訪日外国人旅行者向け案内所「ツーリスト・インフォメーション・センター」で1日から、デジタルサイネージで動画を通じてAirbnbサービスの利用をアピールしている。
デジタルサイネージ什器はサイズが縦150×横60×高さ150センチで、横から見るとAirbnbのロゴの形になっている。画面では、AirbnbのテレビCMがループで放映されるほか、Airbnbの宿泊・体験サイトが閲覧できる。

信号灯やネットワークカメラで生産設備の稼働状況を可視化

2018年11月16日

■日経XTECH
NTT東日本は、センシング装置やネットワークカメラなどによって生産現場を可視化する工場向けIoT(Internet of Things)パッケージを、2018年11月21日から提供する。IoTゲートウェイとしてWi-Fiを導入することで、AirGRIDやネットワークカメラに加えて、スマートフォンやタブレット端末、デジタルサイネージなどもデータ入力機器として利用できる。

未来の駅のサービスを体験できる「STARTUP_STATION」開催!

2018年11月16日

■PR TIMES
2018年12月3日(月)~9日(日)の7日間、大宮駅西口イベントスペースにて、JR東日本のアクセラレーションプログラム「JR東日本スタートアッププログラム2018」にて採択したベンチャー企業と作り上げる新しいサービスやビジネスのデモンストレーションをメディアの方やお客さまの体験していただく場として、「 STARTUP_STATION 」を開催いたします。
「JR東日本スタートアッププログラム2018」は、ベンチャー企業や様々なアイディアを有する方々から、駅や鉄道、グループ事業の経営資源や情報資産を活用したビジネス・サービスの提案をオープンに募り、ブラッシュアップを経て提案を実現していくプログラムで、今年は182件のビジネスアイデアの提案をいただきました。

[InterBEE2018]富士フイルムブース:8K・4K対応レンズやさまざまな方向に投射できるプロジェクターを国内初出展

2018年11月15日

■PRONEWS
親開発のプロジェクターも一押しの展示で、ブースでは日本初の実機での投影が行われていた。富士フイルムは、これまでプロジェクターを発売したことはなかった。放送用のレンズは認知度が高いが、プロジェクターのレンズの部分をOEMとして手がけるまでだった。しかし、設置場所が制約があって今までプロジェクターを使いたくても使えなかったお客様の悩みを解決したいという思いから開発にいたったという。
ターゲットは、店舗での大画面デジタルサイネージ、美術館・博物館での作品展示の空間演出など、設置スペースが限られた場所での投写や、天井や床などのスペースを有効活用した投写を想定している。

JTBとAirbnb、プロモーション・地方創生・体験を軸とした連携をスタート

2018年11月15日

■訪日ラボ
今回の業務提携では、JTBが運営する心斎橋エリアのツーリスト・インフォーメーション・センターにおいて、Airbnb専用デジタルサイネージの導入をスタート。両社は、インバウンドを対象としたAirbnbの認知向上、ならびにタビナカでの間際需要に努めます。

ジーニー、タクシー配車サービス向け広告配信プラットフォームを新規開発

2018年11月14日

■PR TIMES
ジーニーはタクシー配車サービスを提供する取引先企業様と協力し、タクシーの後部座席に設置されたデジタルサイネージ端末に対し広告配信を可能にするプラットフォームを開発いたしました。タクシー移動という日常行動の中から顧客接点を創出することで、ビューアビリティ(可視性)を高め、商品・サービスへの理解や興味を深めることを目的とした、効果的なブランドコミュニケーションを可能にします。

NewsTVの研究機関:NewsTV Video Technology Lab ユーザーのバイタルデータを取得・活用する広告効果測定技術で特許を取得

2018年11月14日

■PR TIMES
ビデオリリース制作/配信事業を展開する株式会社NewsTVが運営するNewsTV Video Technology Labは、この度ユーザーのバイタルデータを取得する技術と、それにより得られた情報を広告配信に活用する技術について新たに特許を取得したことをお知らせいたします。
本技術により、ユーザーのバイタルデータを加味してユーザーが広告に反応したか否かを判定することができるとともに、その結果を用いて売上を含めた広告効果の予測を行うことができるようになります。なお本特許は、医療情報のデータ解析技術を持つ株式会社アルムとの共同出願となります。

サイネージ×アプリでコーデ→EC購入…GUが次世代店舗オープン

2018年11月12日

■通販通信
(株)ジーユーは9日、オンラインとオフラインをつなぐ次世代型店舗「GUSTYLESTUDIO」を、11月30日東京・原宿にオープンすることを明らかにした。同店では、撮影機能付きのデジタルサイネージ「GU STYLE CREATOR STAND(ジーユースタイルクリエイタースタンド)」を設置。その場で撮影した顔写真をもとに、ユーザーのオリジナルアバターを数10秒で作ることができる。作ったアバターは、気になるアイテムに合わせて、コーディネートを楽しむことが可能で、これまでに挑戦してみたいと思っていたアイテムなどを使って、新たなコーディネートを生み出すこともできる。

CCCマーケティングとパナソニック、光ID技術を使った電子スタンプサービスを共同開発

2018年11月12日

■MONEY ZINE
CCマーケティング(CCCMK)とパナソニックは、LED光源から送信されるID信号をスマートフォンで受信して情報を素早く入手する、パナソニックの光ID技術「LinkRay」を使った電子スタンプサービス「光スタンプ」を共同開発した。このサービスは、商標登録出願中。
光ID技術「LinkRay」は、LED光源から送信されるID信号をスマートフォンで受信して情報を素早く入手可能にする。街の中で使われている明かりや光(デジタルサイネージ、看板、「光ID」送信機能付きのLED照明)等から発信された光信号(ID)をスマートフォンのカメラで読み取る(専用アプリで撮影)だけで、さまざまな情報を入手することができる。

「欧米人は錦市場を好む」ビッグデータでおもてなし仕方考える

2018年11月10日

■京都新聞
京都府と京都スマートシティ推進協議会は、観光産業に「ビッグデータ」を活用するプロジェクトに取り組む。地元企業をはじめ、ソフトバンクやNTTドコモなど通信大手も含め、産学公から約90者が参加する初の試み。
会合では同プラットフォームの今後の方針も示された。ビッグデータ収集のために府内の主な観光地や駅をはじめ、関西空港、東京駅など計15カ所に観光情報を提供する外国語対応可能なタッチパネル式の電子看板「デジタルサイネージ」を設置。公園に置く環境センサーやカメラと合わせ、観光客の関心の高い情報や客層、人の流れなどのデータを収集する。

LANケーブルでHDMI伝送できる世界初の“GPU搭載”HDBaseTカード

2018年11月9日

■PC Watch
世界初の組込型GPU搭載HDBaseTグラフィックカードを謳った製品で、ビデオ拡張インターフェイス「MXM 3.0/3.1」規格のスロットと、HDBaseT送信機回路を搭載したPCIe x16接続のビデオカード。
簡易的な長距離伝送と制御が可能であり、デジタルサイネージやビデオウォール、メニューボード、教育施設、医療現場、展示会、各種イベント、ショールームなどあらゆる用途に最適としている。

アプリとデジタルサイネージを活用、GUの次世代型店舗のオープン日が決定

2018年11月9日

■fashionsnap.com
GU STYLE STUDIOは神宮前1丁目の原宿クエスト2階に位置し、店舗面積は約595平方メートル。同店専用のデジタルサイネージ「ジーユースタイルクリエイタースタンド(GU STYLE CREATOR STAND)」を設置するほか、新公式アプリ「ジーユースタイルクリエイター(GU STYLE CREATOR)」をリリースし、一人一人に合った着こなしや新しいファッション体験を提供する。

カチコ、デジタルサイネージソリューションを提供するMEDIAFLAG GROUPのimpactTV社と提携。「全国の店頭店舗への動画配信プラットフォーム」を構築

2018年11月8日

■PRTIMES
impactTV社の運営するデジタルサイネージサービスでは、全国に店舗を持つチェーン店などにサイネージを提供し、各サイネージに対して一斉に動画コンテンツを配信することが可能です。これにより、特売商品やキャンペーンの期間広告を一斉配信したり、天気や季節などその日の状況に合わせて素早く広告を変更したりするなど、状況に応じた最適な動画広告配信が行えます。

NEC、iEXPO 2018で顔認証やAIを活用したソリューションを参考出展

2018年11月8日

■マイナビニュース
「NEC Safer Cities」のコーナーで参考出展されていたのは、スマート街灯ソリューション。街灯以外に、Wi-Fi通信機、カメラ、デジタルサイネージ、スピーカー、各種センサーを搭載。センサーでは、Wi-Fi群流センサーを搭載し、近くのFi-Wiがオンになっているスマートフォンを検出し、群衆の数を測定できる。これらはニーズに応じて搭載する機能を選択できるという。

Copyright c Digital Signage Consortium. All Rights Reserved.