デジタルサイネージ記事リンク

デジタルサイネージに関する記事や、関連する広告事業の記事を収集し掲載しています。

MONEY VOICE

2018年9月28日

馬渕磨理子が実践!トレードステーション利用術:?デジタルサイネージ関連?マイクロロケーション技術の台頭 
インバウンド(訪日外国人客)需要の増加と2020年東京五輪・パラリンピックへの対応として「ICT(情報通信技術)等を活用した多言語対応」と「デジタルマーケティングを活用したプロモーションの高度化」が注目されています。特に、人を介さず多言語、双方向で訪日客に対応できる『デジタルサイネージの普及促進』が図られそうです。
 
https://www.mag2.com/p/money/535381

PC USER

2018年9月28日

見た目は小さいのに性能はすごい! 進化したウルトラコンパクトPC「Endeavor ST190E」徹底検証 (1/2) 
これらの進化点は、オフィスのクライアントPCとしても魅力が大きい。また、同社が近年強く意識しているデジタルサイネージ用途をはじめとする組み込み端末としての活躍の幅も広がるだろう。従来機同様に、デジタルサイネージや組み込み向けに便利なオプションも、取りそろえている。
 
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1809/28/news002.html

産経ニュース

2018年9月28日

「江古田の杜プロジェクト」がまちびらきを開催! 
「江古田の杜プロジェクト」は、「多世代により育まれる持続可能な地域をつくる」をコンセプトに総合東京病院、積水ハウス、UR都市機構が連携して進めている住宅、医療、保育施設等の複合プロジェクトです。災害情報やイベント情報はデジタルサイネージを通して発信します。なお、Wi-Fiによりお手元の通信機器でも情報を入手できます。
 
http://www.sankei.com/economy/news/180927/prl1809270803-n1.html

ITmedia マーケティング

2018年9月27日

売り上げに貢献する広告クリエイティブを作る 
現代の消費者は、日々スマートフォンに流れ込む大量の情報に触れています。そうした中、スマートフォンの小さな画面上で消費者の限られた時間を奪い合うという発想でなく、スマートフォンの外から消費者の時間に溶け込むアプローチも模索されています。日本交通グループのJapanTaxiとフリークアウトの合弁会社であるIRISが開発・提供するタクシー搭載型のデジタルサイネージ「TokyoPrime」も、その1つです。
http://marketing.itmedia.co.jp/mm/articles/1809/27/news018.html

日経xTECH Active

2018年9月27日

大日本印刷、AI活用のロボットによる音声案内サービスの実証実験を千葉県船橋市で実施 
本サービスには、DNPとDNPグループの株式会社インテリジェント ウェイブが共同開発した、AIを活用したデジタルサイネージシステムを用います。このデジタルサイネージシステムには、自然な会話の内容を理解して、適切な回答を検出するIWIが開発したソフトウェア「OpAI(オーピーエーアイ)」を活用しています。
 
https://tech.nikkeibp.co.jp/it/atclact/activer/nkpr/RSP491579_27092018/?n_cid=nbpnxta_twbn

PRTIMES

2018年9月27日

TOKYO SMARTCAST・ヒットの2社、i-dio放送波を活用した『デジタルサイネージクーポン配信のPUSH型連動広告』を都内で実施 
株式会社エフエム東京のグループ会社で、TOKYO SMARTCAST株式会社と、屋外広告事業者の株式会社ヒットは、ヒットが保有・運営する屋外デジタルサイネージに対して、i-dioのデータ放送技術を用いてサイネージと連動したクーポンコンテンツを配信し、広告素材連動『デジタルサイネージクーポン配信広告』の実証実験を実施いたしました。
 
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000068.000024633.html

上毛新聞ニュース

2018年9月26日

高崎駅の大型ビジョンにニュース配信 上毛新聞電子看板システム 
群馬県のJR高崎駅前を通行する人たちに情報提供しようと、上毛新聞社は25日、駅東口のヤマダ電機LABI1ライフセレクト高崎出入り口にある大型ビジョンへのニュース、天気予報の配信を始めた。上毛新聞デジタルサイネージ(電子看板)のシステムを使い、毎日午前10時から午後9時の毎正時(12回)に流す。
 
https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/politics/81804

通販新聞

2018年9月26日

青山商事 今秋冬にEC連動店拡大 
紳士服販売を手がける青山商事は、デジタルサイネージなどを活用して通販サイトの在庫とも連動させた実店舗「デジタル・ラボ」を今秋冬にも拡大する。店舗改装や新規出店を行い、既存店舗も含め合計で約10店舗まで拡大することが見込まれている。
 
http://www.tsuhanshinbun.com/archive/2018/09/ec-56.html

SankeiBiz

2018年9月25日

全国初、24時間365日 デジタルサイネージに防災情報を配信 
株式会社電通、ストリートメディア株式会社、アールシーソリューション株式会社は、デジタルサイネージ(電子看板)を活用した情報発信事業として全国初となる24時間365日の防災情報発信体制を構築し、9月25日から配信を開始します。
 
https://www.sankeibiz.jp/business/news/180925/prl1809251120015-n1.htm
https://mainichi.jp/articles/20180925/pls/00m/020/509000c

FNN PRIME

2018年9月25日

客の「インスタ画像」をそのまま店の看板に!人手不足に苦しむ外食産業の“新潮流” 
単にメニューなどを出すだけではなく客のSNS投稿を表示する狙いについて担当者は、「お客さんでインスタをやられてる方はきれいな画像を投稿されている方が多いので、そういったものをそのままモニターに表示させてしまえば常にかっこいい画像が出せます。お店は常にファンの方の声を出せるので、それをコンテンツにしてしまおうと」と話す。
 
https://www.fnn.jp/posts/00366870HDK
https://www.fnn.jp/posts/00401621CX

ダイヤモンド・オンライン

2018年9月24日

電車内広告はオワコンか?山手線きっかけで広がる新たな動き 
山手線で導入が進められているE235系の新型車両。外観も特徴的だが、車内に入って驚くのは窓の上にずらっと並ぶデジタルサイネージ(電子看板)だ。JR東日本が山手線を皮切りに進めている車内広告のデジタル化は今後、同社のほかの路線はもちろん、ほかの鉄道事業者にも広がっていきそうだ。
 
https://diamond.jp/articles/-/180354

HANJO HANJO

2018年9月24日

デジタルサイネージやフィンテックで飲食業の課題を解決! 
生産性をあげるためのITツールは予約サービスやPOSレジだけではありません。いま、様々な場面に即したアプリやデバイスが登場しています。今回紹介するのは、年々数を増やしているデジタルサイネージ、そして人手不足解決に役立つ給与即日支払いサービスです。
 
https://hanjohanjo.jp/article/405

BUILT

2018年9月24日

建設現場に特化したデジタルサイネージ?朝礼看板や電子黒板で図面や工事進捗を共有 
ヤマト広告は、販売展開している総合デジタルサイネージ(DS)システム「ヤマトサイネージ」に、朝礼看板や仮囲いに掲出するタイプなど、建設現場に特化したDSを追加した。過酷な建設現場に合わせ、防水や防塵(ぼうじん)の他、直射日光でも見やすい高輝度、大画面の図面共有システムなど、多様な機能を搭載している。
 
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1809/25/news025.html

INSIDE

2018年9月21日

スタイリッシュ、そして恐怖!遊び心満載のカプコンブースレポート【TGS2018】 
『囚われのパルマ Refrain』試遊エリアはゲーム中の面会室をイメージしており、面会中の雰囲気が体感できるように配慮されています。また、本作のメインキャラクターであるチアキを映したデジタルサイネージがあり、タッチするとさまざまな受け答えをしてくれます。フォトスポットも充実!
 
https://www.inside-games.jp/article/2018/09/21/117535.html

PHILE WEB

2018年9月21日

「オーエス展」開催。自社ブランド“LUXOS”やOptomaプロジェクターなど同社製品を一斉展示 
会場では主に、オプトマブランドおよび自社ブランド“LUXOS(ルクソス)”のプロジェクターや、ホームシアター向け・文教向けを含む各種スクリーン、また小型プロジェクターハンガーやディスプレイスタンドといった各種設備、VRシステムをはじめとした各種パブリックビューイング、テレビ会議システムや防炎スクリーンなどを組み合わせた法人会議室提案スペースなどを展開。他にもデジタルサイネージやクリーンエネルギー事業も含め、既存製品から新製品まで幅広く紹介している。
 
http://www.phileweb.com/news/d-av/201809/21/45121.html

AV Watch

2018年9月20日

「プレステ クラシック」からeスポーツ×VTuberまで、東京ゲームショウ開幕 
「LCD-M4K651XDB」は、65型と大型なモデルで、4K解像度のパネルを採用。今冬、198,000円前後で発売を予定している。タイマーで表示をコントロールでき、デジタルサイネージ用としても使えるディスプレイだという。
 
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1144019.html

産経ニュース

2018年9月20日

TGS2018ビジネスデイ初日速報:STEINS;GATE 0(シュタインズ・ゲート ゼロ)「アマデウス紅莉栖・会話実験」展示120分待ちの大盛況 
バーチャルユーチューバー(V-Tuber)プロダクションのBuzzooka株式会社のXRソリューション事業部は、様々な環境、利用目的に応用でき、音声認識AIを使用した多目的型デジタルサイネージシステム「V-Star」を9月20日より東京幕張で開催されている「東京ゲームショウ2018」において、株式会社MAGES.から発売される『STEINS;GATE ELITE』展示エリアにて展示を開始したことをお知らせいたします。
 
http://www.sankei.com/economy/news/180920/prl1809200211-n1.html

ASCII.jp×ELECOM

2018年9月20日

ロジテック、バッテリー非搭載タッチPCのAndroid版を発売 
電池レスタッチPCはタブレットPCからバッテリーを省略したようなパネルPC。据え置き型のデジタルサイネージや受付端末などに利用し、バッテリーがないことから劣化の心配がないなどの利点がある。スタンダードモデルのLT-H0310Bに加え、フロントカメラ搭載モデルやPoE受電対応モデル、PoE受電対応&フロントカメラ搭載モデルも用意。
 
http://ascii.jp/elem/000/001/744/1744979/

ファミ通.com

2018年9月20日

チアキと初めての面会! 『囚われのパルマ Refrain(リフレイン)』ステージ&試遊ブースリポート 
カプコンのステージのすぐ隣にある、『囚われのパルマ Refrain(リフレイン)』ブースでは、試遊が可能となっている。ブースの表には、チアキが映し出されたデジタルサイネージが。画面をタッチすると、チアキがさまざまな反応を示してくれるのだ。セリフはもちろんのこと、頭上のなら上という風に、タッチした場所に応じてチアキの視線も変化するのがうれしい。
 
https://www.famitsu.com/news/201809/20164498.html

トラベル Watch

2018年9月20日

【イベントレポート】【ツーリズムEXPO 2018】ハワイ州観光局、VR+動くシート+水しぶきや風でハワイを体験できる「アロハシネマ4D」 
ツーリズムEXPOジャパン2018に出展しているハワイ州観光局ブースは、「テクノロジカルな超ハワイ体験」がテーマ。フォトスポットで撮影すると登録したメールアドレスにGIF動画として送られてきたり、デジタルパンフレットを閲覧できるデジタルサイネージではミニクイズにチャレンジできたりと、テクノロジを前面に押し出したブース展開を行なっている。
 
https://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/event/1144023.html

Copyright c Digital Signage Consortium. All Rights Reserved.