マーケティング・ラボ部会

  1. 目的
    1. 会員のデジタルサイネージビジネスを支援することを念頭にマーケティング視点から、下記2点を中心に情報の収集・整理・分析・提供をおこなう。
    • 経営視点・・・成功ビジネスモデルと失敗モデル
    • 売りに繋がる視点・・・効くサイネージとマネタイズ要因
  2. 現在の活動内容
    1. デジタルサイネージビジネスに関する調査会社へのインタビュー
    2. 上記をもとにした、メディア・オーナとロケーション・オーナの提携関係によるデジタルサイネージビジネスの分類と成功要因と成長戦略の整理・分析
    3. メディア・オーナー様、ロケーションオーナー様へのインタビュー
    4. 上記インタビューに基づいた状況やデータの整理・分析と仮説の策定
    5. 仮説の裏付けのためのインタビュー先への説明と内容確認
    6. DSC会員ならびに関係各位への説明やディスカッション
  3. これまでの活動内容とその成果
    1. 秋葉原におけるデジタルサイネージによる来客誘導に関する実証実験
    2. デジタルサイネージ白書2013の編成、集稿、編集とリリース
      (以上は当部会の前身である旧ロケーション部会における活動です)
  4. 今後のvision、ゴールイメージ
    1. ペイド・メディア、オウンド・メディア、アーンド・メディアを軸にしたデジタルサイネージの分類と今後の可能性についての考察
    2. 成功モデルにおけるコスト構造の分析や損益モデルの策定
  5. 活動頻度
    1. 月に一度程度(活動状況により増える可能性もあります)。
  6. 参加企業様(6社) ※五十音順
    1. 株式会社オリコム
    2. 株式会社QOLP
    3. 株式会社WOWOW
    4. 株式会社ジェイアール東日本企画
    5. 株式会社東急エージェンシー
    6. 株式会社三菱総合研究所

ユーザーズ部会、指標部会、プロダクション部会をはじめとしたDSC各部会とも連携させていただく予定です。