Lアラートワーキンググループ

  1. 目的
    1. Lアラートのデジタルサイネージでの利用に関する技術、運用面に関しての検討を行う。
      本WGは勉強会ではなく、あくまでも実仕様策定のための実務チームである。
  2. 現在の活動内容
    1. Lアラートとデジタルサイネージの接続方式の検討
    2. 平常時と緊急時の運用体制の検討
  3. これまでの活動内容とその成果
    1. 他の部会での活動実績と、「災害・緊急時におけるデジタルサイネージ運用ガイドライン」を踏まえて
      Lアラートに特化した検討会として活動する。 秋葉原におけるデジタルサイネージによる来客誘導に関する実証実験
  4. 今後のvision、ゴールイメージ
    1. 2014年中に課題抽出とマイルストーン設定
      2015年2Qに仕様策定完了 ペイド・メディア、オウンド・メディア、アーンド・メディアを軸にしたデジタルサイネージの分類と今後の可能性についての考察
  5. 活動頻度
    1. 全体会は月一回。個別プロジェクトは適宜
  6. 参加企業様(31社) ※五十音順
    1. 株式会社NHKエンタープライズ
    2. 株式会社イエロー
    3. イオンアイビス株式会社
    4. インテル株式会社
    5. 株式会社NHKグローバルメディアサービス
    6. 株式会社NKB
    7. NTTテクノクロス株式会社
    8. 株式会社エム・ソフト
    9. 沖電気工業株式会社
    10. 株式会社マイクロアドデジタルサイネージ
    11. 株式会社WOWOW
    12. 社団法人共同通信社
    13. 株式会社クラウドポイント
    14. シャープ株式会社
    15. 株式会社ジェイア-ル東海エ-ジェンシ-
    16. 株式会社ジェイアール東日本企画
    17. 株式会社時事通信社
    18. ソフネットジャパン株式会社
    19. 大日本印刷株式会社
    20. 株式会社東急エージェンシー
    21. 東芝映像ソリューション株式会社
    22. 株式会社ニッポンダイナミックシステムズ
    23. 日本電気株式会社
    24. 日本電信電話株式会社
    25. 株式会社ニューフォリア
    26. 株式会社日立製作所
    27. 富士通株式会社
    28. 三菱地所株式会社
    29. 株式会社三菱総合研究所
    30. 三菱電機株式会社
    31. 森ビル株式会社