大阪駅デジタルサイネージ

株式会社ジェイアール西日本コミュニケーションズは、今春新しい大阪駅構内に一挙に98面の液晶ディスプレイを新設しました。
液晶環状線セット、液晶掲示板などの既存媒体と合わせて127面の「デジタルサイネージ」を広告媒体として展開しています。
首都圏のサイネージと連動することを前提として設計し、ネットワークを最大限生かした広域サイネージシステムを構築し、また最新鋭のマルチディスプレイ (60インチLCDを縦12面連動など)を活用した人目をひく新しいデジタルサイネージによる広告価値の向上を実現しました。

設置場所

JR大阪駅

制作会社

株式会社 ジェイアール西日本コミュニケーションズ

カテゴリー

ロケーション