近鉄百貨店 施設案内用デジタルサイン

工事中の壁面を利用し、近鉄百貨店の施設案内や、阿部野橋ターミナルビルタワー館(仮称)計画イメージを表示するデジタルサイン。

SHARP製60インチ 液晶モニタ4台を使用し、表示には4面出力対応のMatrox社製グラフィックボード「M9148」が採用されている。
4面全体に1つのコンテンツを表示 したり、上段・下段でそれぞれ別のコンテンツを表示したり、Matroxグラフィックボードの柔軟なマルチモニタ設定が活用されている。

設置場所

近鉄百貨店 阿倍野店 地下1階 旧館部

制作会社

企画運営:近鉄百貨店
システム導入:シャープシステムプロダクト株式会社
システム協力:ジャパンマテリアル株式会社

カテゴリー

システム