Station Vision

平成21年10月1日より、東京メトロ丸ノ内線主要6駅のホームで、デジタルサイネージ「 M Station Vision 」による広告配信を開始した。

「 M Station Vision 」は、丸ノ内線 東京駅、銀座駅、赤坂見附駅、新宿三丁目駅、新宿駅、中野坂上駅の各ホームにそれぞれ12台、合計72台設置する65インチディスプレイをネットワーク化 して音声付映像広告を放映する、駅のホームをネットワーク化したものとしては国内最大規模となるデジタルサイネージだ。 都心エリアの特性を活かした東京メトロの新しい広告媒体として期待できる。

設置場所

丸ノ内線主要6駅のホーム

制作会社

東京メトロ メトロアドエージェンシー

カテゴリー

ロケーション