• ホーム
  • デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージに関する記事や、関連する広告事業の記事を収集し掲載しています。

2018年04月27日

キーマンズネット

ウォークインサイト、訪日外国人の国籍や動向を分析するサービスを開始
 
本サービスでは、IoT(モノのインターネット)センサーと同社の分析技術により、29の国や地域の訪日外国人の動向を分析可能。

開発中の機能では、センサーを設置した場所の訪日外国人の国籍割合などをダッシュボードでリアルタイムに把握できるようになる他、APIを通じてデジタルサイネージなどと連携し、リアルタイムにコンテンツや言語を切り替えられるようになる。 
 
2018年04月27日

MONOist(モノイスト)

シャープが黒字転換で6年ぶり配当実施、売上3兆円に向けた中計も順調
 
シャープは2018年4月26日、東京都内で会見を開き、2018年3月期(2017年度)の連結決算を発表した。業績は前年同から大きく改善し、全ての製品セグメントで売り上げが増加するとともに、2007年度以来10年ぶりに全四半期で最終黒字を達成した。「スマートホーム」のセグメントは家電や携帯電話機が好調で、「スマートビジネスソリューション」は海外向けのデジタル複合機やデジタルサイネージの売れ行きが堅調に推移した。
 
2018年04月27日

よかなび

全国の劇場初!博多座に大型デジタルサイネージ「博多座グランドビジョン」が設置されます
 
博多座が,全国の劇場で初めての大型ビジョンとなる「博多座グランドビジョン」を設置し,オープニングセレモニーを開催します。

「博多座グランドビジョン」は,博多旧市街プロジェクトの一環として,博多旧市街で開催される様々なイベントの情報を発信することにより,エリアの魅力を高め,訪れる人々に楽しんでいただける玄関口として機能強化が図られるものです。
 
2018年04月26日

大学ジャーナルオンライン

「紙の電子ペーパー」大阪大学が開発に成功
 
大阪大学産業科学研究所の古賀大尚特任助教、能木雅也教授らの研究グループは、紙を用いてフレキシブルな電子ペーパーを作製することに成功した。

同研究グループは、樹木セルロースナノファイバーからなる新しい「透明な紙」と、セルロースパルプ繊維からなる従来の「白い紙」を併用することで、電子ペーパーの一種であるエレクトロクロミック(EC)ディスプレイを開発した。
 
2018年04月26日

日経×TECH

YKK AP、AIと顔認証を利用して「執事のようにふるまう」玄関ドア
 
YKK APは、AI(人工知能)や顔認証システムを備えた玄関ドア「未来ドア UPDATE
GATE」を発表した。センサーによる検知と顔認証システムにより、今回のドアの扉(可動部分)を自動開閉するため、ハンドルはない。扉の室内側には、静電容量式タッチ機能のついた55インチの4K
IPS液晶ディスプレーを1面、室外側には49インチの4K IPS液晶ディスプレーを縦に2面配置しており、表面を強化ガラスで加工している。
 
2018年04月25日

ITpro Active

大日本印刷、デジタルサイネージを東京メトロ銀座駅に設置
 
今回、この取組みの一環としてDNPとサイネックスは、『わが街プロモーション』に掲載している自治体動画を中心に、70自治体のご当地動画や観光情報を、東京メトロ銀座駅B2エレベーター出口付近に設置したデジタルサイネージで発信します。
 
2018年04月25日

マイナビニュース

AGC旭硝子、実物と映像との融合を実現するガラスサイネージ製品を発売
 
このたび新たに発売された「infoverre
SEE-THROUGH」は、色再現性と透明性を両立することで、実物を見ながら鮮やかな映像を実現した製品。独自の光源設計により、従来のinfoverreでは表現できなかった実物と映像の融合を、鮮やかな映像(従来比1.5倍)と透明度(従来比2倍)により演出できる。
 
2018年04月24日

みんなの株式 (みんかぶ)

ミナトHD---大幅に5日続伸、日本サインHDと資本業務提携
 
大幅に5日続伸。日本サインホールディングスと資本業務提携に関する覚書を締結したと発表している。ミナトHDのタッチパネル・デジタルサイネージ事業と日本サインHDのサイン事業及び広告事業に関する業務提携を行う。
 
2018年04月24日

産経ニュース

介護現場で電子看板を活用 和歌山・湯浅の老人保健施設「ライフケア有田」
 
人材不足が続く介護現場にロボットを導入する動きが広がる。IT関連会社で多機能自動販売機を製造する「ブイシンク」は、介護士の業務を補助するデジタルサイネージの開発に取り組んでいる。将来は人工知能(AI)を搭載する予定で、年内の発売を目指す。
 
2018年04月24日

中日新聞

電子看板、インパクト大 浜松のメイワン
 
JR浜松駅ビルの商業施設「メイワン」の出入り口付近で二十三日、デジタルサイネージ(電子看板)の営業が始まった。メイワンの開業三十周年に合わせた事業。一階の駅コンコースに面した、七本の柱の南北面にお目見えした。従来は縦一・一一メートル、横〇・七九メートルの電照看板のみだったが、十四枚あるデジタルサイネージは縦一・五三メートル、横〇・八六メートルと大型化された。
 
2018年04月24日

ラベル Watch

「第13回ACIアジア太平洋地域総会」ブースレポート。NECやパナソニックの顔認証ゲートなど展示
 
今回のホスト空港を務めたNAA(成田国際空港)は、レーザースキャナで三次元マッピングを行なえるSEQSENSEの自律移動警備ロボットを展示。スキャナが検出した動体をリアルタイムに可視化するデモンストレーションを行なっていた。また、ブース付近では自律走行するデジタルサイネージロボットが巡回していた。
 
2018年04月23日

Web担当者Forum

アイモバイルが女性向けデジタルサイネージメディア「BEAUTY SALON by SCEEN」展開
 
インターネット広告事業のアイモバイルは、美容サロンに設置する女性向けのデジタルサイネージ(電子看板)メディア「BEAUTY SALON
by
SCEEN(ビューティーサロンバイシーン)」の展開を始める、と4月20日発表した。同社のデジタルサイネージ広告ネットワーク事業「SCEEN」の一環となる。
 
2018年04月23日

ICT教育ニュース

代官山 蔦屋書店などで楽譜専用端末GVIDOの展示販売を開始
 
GVIDO電子楽譜専用端末は、昨年10月の日本発売を皮切りに北米、欧州市場向けに展開。楽譜の見やすさ、軽さなどの機能に加え、デザインにおいても高い評価を受け、今月9日にはドイツのデザインアワードRed
Dot Design Awardを受賞したという。価格は18万円 (税別)。
 
2018年04月23日

Web担当者Forum

2018年、プログラマティック広告が抱える2つの課題とは? これからの広告に大切なこと【後編】
 
プログラマティック広告は、「枠から人へ」という考え方のもとで大きく取引シェアを伸ばし、2017年にはインターネット広告媒体費の8割近くを占めるまでになった。ところが、この考え方が進んだ2018年現在、大きく次の2つの課題が見つかり、揺り戻しが起こっている。

「人」だけではなく、実は「枠」も重要ブランドセーフティと不正広告の問題

後編となるこの記事では、これらの課題と、これからのプログラマティック広告について解説する。
 
2018年04月21日

ORICON

田中圭、主演ドラマのデジタルサイネージ広告と遊ぶ
 
テレビ朝日系土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ』のプロモーションの一環で、15日から東京メトロ六本木駅の西麻布方面改札前で展開しているデジタルサイネージ広告(22日まで)。“おっさんずサイネージの正しい楽しみ方”を提案した。
 
2018年04月20日

dreamnews press

VRのナーブ、住宅情報館に「どこでもストア(R)」を提供 ~新店舗の横浜店でVRショールーム「VR物件NAVI」を4月21日(土)より開始~
 
「CREWL(クルール)」は手で持って覗くタイプのVRゴーグルです。顔との接地面を極力少なくしたことで、衛生上の忌避感を無くしました。また、ハンディタイプであることから自身のタイミングでいつでも閲覧を止めることができ、適度な没入感を提供するとともに、いわゆる「VR酔い」の防止にもつながります。VRゴーグルとして使用しない場合は小型のデジタルサイネージとして利用することができます。
 
2018年04月20日

PRTIMES

ヘルスケア動画メディア「Lily」が美容サロン利用の女性を対象としたデジタルサイネージメディア「BEAUTY SALON by SCEEN」へ動画コンテンツ提供を開始!
 
昨年の美容室のサイネージへのコンテンツ提供を始めとして、今回のネイルサロンにおけるサイネージへのコンテンツ提供により、昨年よりもよりリアルな場で、健康とキレイへのアプローチをしていきたいと考えております。
 
2018年04月19日

ITmedia NEWS

スマホ充電器、街中の“自販機”でシェアサービス 48時間200円で日本上陸
 
ベンチャー企業のINFORICH(東京都渋谷区)は4月19日、持ち運び可能なスマートフォン充電器シェアリングサービス「ChargeSPOT」の提供を始めた。

筐体が設置されている場所であれば、どこでも借りられ、どこへでも返せる。筐体は筐体はデジタルサイネージ(電子看板)を兼ね、ディスプレイに動画広告を流せる。場所に応じ、3種類のサイズを用意し、駅やカフェ、スポーツスタジアムなどに設置していく。2018年内に東京、大阪、福岡、沖縄など全国7000カ所以上に設置する計画だ。
 
2018年04月20日

時事ドットコム

ネイルクイックにデジタルサイネージメディア「BEAUTY SALON by SCEEN」の導入を開始。 ~全国54店舗のネイルサロンにて効果的な広告訴求が可能~
 
首都圏を中心にネイルサロン「ネイルクイック」「スパネイル」「ネイルパフェ」を国内外に展開している株式会社ノンストレスは、株式会社アイモバイルと提携し、アイモバイルがサービス開始する美容サロンの女性向けデジタルサイネージメディア「BEAUTY SALON by SCEEN」を、5月1日よりネイルクイック54店舗にて導入開始致します。
 
2018年04月19日

ValuePress!

機能が追加されたデジタルサイネージソフトウェア『NextScreen』(ネクストスクリーン)の新バージョン2.0.1.1
 
デジタルサイネージソフトウェアを開発・販売する福猫株式会社は、基本機能を強化したデジタルサイネージソフトウェア『NextScreen』(ネクストスクリーン)の新バージョン2.0.1.1を2018年4月18日にリリースいたしました。ネクストスクリーンは無料ダウンロードによる試用版と、パッケージまたはダウンロードによる製品版になります。
 
2018年04月19日

上毛新聞ニュース

「デジタルを駆使し情報」 上毛新聞が電子看板セミナー
 
ニュースや広告など多彩な情報をディスプレーに表示するデジタルサイネージ(電子看板)に関するセミナー(上毛新聞社主催)が18日、伊勢崎市の上毛新聞印刷センターで開かれた。企業や自治体の担当者35人が参加、活用方法や利点について熱心に耳を傾けた。
 
2018年04月17日

engadget日本版

まるで「iPadのオバケ」最大310インチ・タッチ無制限のデジタルサイネージをKDDIが提供
 
「簡単に言うと、iPadのオバケ。それもはるかにでかい」──そう語るのはKDDIの原田氏(ビジネスIoT企画部 部長)です。同社は、最大32枚のパネルを連結して、310インチ相当の超大画面も実現するデジタルサイネージの提供を開始しました。
 
2018年04月16日

マイナビニュース

DNPの自販機用デジタルサイネージ、JR東日本が採用
 
大日本印刷は4月13日、デジタルサイネージに表示するコンテンツの配信・管などを行う「DNPサイネージ配信管理システム SmartSignage」を活用した自販機用デジタルサイネージが、JR東日本ウォータービジネスに採用されたことを発表した。
 
2018年04月15日

TVLIFEweb

田中圭らが公開ハグ?『おっさんずラブ』デジタルサイネージ広告が六本木駅に登場
 
田中圭が主演するテレビ朝日系『おっさんずラブ』(4月21日スタート、(土)後11・15)のデジタルサイネージ(電子看板)広告が15日、東京メトロ六本木駅西麻布方面改札に登場した。
 
2018年04月15日

BIGLOBEニュース

株式会社オーエスは、LEDビジョンVFA・VFBシリーズを新発売します
 
デジタルサイネージを利用して、広告や情報提供をするシーンが屋内外でますます増加しています。お客様の要望も設置環境や演出方法に応じて多種多様化してきております。
 
2018年04月15日

PRINT&PROMOTION

【工夫と創造のこの企業】サガシキ・前編 紙器企業が挑むデジタルサイネージ&販促
 
【2018年4月16日】サガシキは今年6月、米国のデジタルサイネージ管理システム「ENPLUG(エンプラグ)」について日本国内での取り扱いを開始した。
また、「haco-gift」の顔写真撮影アプリ「Haco」もリリースするなど、デジタル系の発表が続く。
 
2018年04月13日

fabcross

Raspberry Piを堅牢化したIoTゲートウェイ「BH3」の新モデルを発売
 
ビズライト・テクノロジーは、Raspberry Pi 3 Model Bを利用し、業務用途向けに堅牢化したIoTゲートウェイ「BH3」の新モデルを発売した。価格はオープンだ。

同シリーズの利用領域としては、デジタルサイネージ向けSTBや、各種モニタリングシステムの表示端末、農業用監視/警報システムなどが想定されている。
 
2018年04月13日

PRINT&Promotion

DNPの自販機向けデジタルサイネージシステム JR東日本WBで採用 駅構内で102台が稼働中
 
大日本印刷(DNP)の「デジタルサイネージシステム」と「自販機用デジタルサイネージ」がこのほど、JR東日本ウォータービジネスに採用された。

「DNPサイネージ配信管理システム
SmartSignage」は、文字・音声・動画・静止画などのデータを組み合わせ、デジタルサイネージの画面に表示する各種コンテンツの配信に必要な機能をパッケージ化したシステム。シンプルな操作でデジタルサイネージを効率良く運用できる。
 
2018年04月12日

RBB TODAY

裾野が広がってきた“XR”の世界……「VR・AR・MRワールド」
 
「透かし連携4K
3DライブVR配信」というのはテレビやデジタルサイネージとの連携でスマホを360度ライブVR映像に誘導するという新しいテクノロジー。テレビやデジタルサイネージの映像信号のなかに、電子透かしを入れており、それをスマートフォンのカメラで捉えると、VR映像にジャンプするという仕組みだ。
 
2018年04月11日

財経新聞

「NKBクラウド」による複数面連動型広告、名古屋市交通局 東山線栄駅の西コンコース設置のデジタルサイネージにて配信
 
株式会社エヌケービーは、名古屋市交通局が東山線栄駅の西コンコースに設置したデジタルサイネージで「NKBクラウド」(広告用動画素材を自動で検査・変換し入稿するシステム)を使用した複数面連動型広告の配信を開始しました。

駅利用客の動線上に設置した8本の柱に、空間をジャックするように並んだ26面のディスプレイは注目度抜群で、インパクトのある広告展開が可能です。
 
2018年04月11日

4GamerNews

HDMIによる4系統の4K/60HzをサポートするSapphireのプロ向けグラフィックスカードが発売。第4世代GCNベース
 
株式会社アスクは、Sapphire Technology社製のプロフェッショナルグラフィックボード「GPRO 8200 HDMI」を発表いたします。

「GPRO 8200 HDMI」は、ディスプレイ出力にHDMI 2.0を4基を搭載し、GDDR5
8GBメモリを備えた1スロットサイズのグラフィックボードとなり、クアッド4K
UHDでの60Hz解像度をサポートしています。デジタルサイネージ、HDマルチメディア、医療分野のプロフェッショナルの要求に応えることができ、要求の厳しい商用基準を満たすことのできる安定性と信頼性のあるグラフィックスソリューションを提供します。 
 
2018年04月10日

Exchangewire Japan

プログラマティックでタクシー広告の世界を塗り替える、IRISの取り組み [インタビュー]
 
都内最大手のタクシー会社である日本交通グループのJapanTaxi株式会社と、株式会社フリークアウト・ホールディングスの合弁会社、株式会社IRISは、Googleとの接続によりプログラマティックを活用したタクシー動画広告の配信を開始した。

同社取締役 COO 飽浦 尚氏と、セールスマネージャー 内田 まあさ氏に、開発段階のことや現在の状況、さらに今後の展開について聞いた。
 
2018年04月10日

NEWSPRINET

共同印刷 地銀のフィンテックを支援
 
共同印刷は、地方銀行のフィンテックを支援するため、デジタルサイネージを活用した近未来型店舗の構築提案を推進している。今回、その機能のひとつである「ライフプランシミュレーション」が足利銀行に採用された。

現在、地方銀行では、顧客へのサービス向上や業務の効率化などが課題となっている。同社は、そうした課題を解決するため、店舗に設置したタッチパネル式の多言語対応デジタルサイネージを通じて様々な顧客サービスを行う、近未来型店舗の構築を提案している。
 
2018年04月10日

vronWEBMEDIA

コンテンツ東京2018に行って、VR/AR/MRの最先端を見てきました!(その3・株式会社アシスト)
 
先日もご紹介させて頂きました、株式会社アシストさんの空中結像ディスプレイシステム「Floating Image Hyper Vision(TM)」。今回は映画館向けにカスタマイズされたものが実機展示されておりました。

「Floating Image Hyper Vision(TM)」は、「空中に映像を表示させる」機能を搭載した、デジタルサイネージのパッケージ。画面を目の前に浮かび上がらせて、さらにその浮かび上がった映像に触れるとちゃんと認識するのがポイントです。
 
2018年04月09日

シャープ×ASCII

シャープ、サイネージ向けLEDディスプレーモジュールに新モデル
 
シャープは3月29日、屋外サイネージ向けのLEDディスプレー「VF-S801」「VF-S1001」を発表した。8mmピッチのVF-S801は6月下旬、10mmピッチのVF-S1001は4月下旬の発売をそれぞれ予定している。同社のデジタルサイネージ用ソフトウェア「e-Signage
S」にも対応。屋内外の表示コンテンツを連動させるなど、設置場所に合わせた演出も可能。
 
2018年04月08日

@DIME

運行を開始した東急電鉄の新型車両2020系のオープン戦参加レポート
 
2020系は、ここまで第1~3編成が投入されている。このうち第3編成を“特別編成”と銘打ち、小学生27人が「沿線の街なみを走る2020系」をテーマに描いた、「世界に一つだけの中吊りポスター」が車内に掲示される。また、特別ムービー「My
Home Train 2020」がデジタルサイネージに放映される(放映時間は1回につき約3分を繰り返し再生)。
 
2018年04月07日

大日本印刷、デジタルサイネージ配信管理システム「SmartSignage」を刷新

新バージョンは、表示するコンテンツ管理やスケジュールの作成、サイネージ機器の管理を行う「Web管理画面」と、機器がネットワーク経由で受信したコンテンツを表示する「プレーヤー」で構成されています。プレーヤーはブラウザベースのため、動画や静止画のほか、最新の4KコンテンツやHTML5等のデータに対応しています。
 
2018年04月06日

PRTIMES

【スモカ歯磨×Peachの異業種コラボ!】スタート
 
期間中は、<Peach CabinAttendant 愛用ハミガキ[コスミオン]>をキャッチコピーに、[コスミオン]を販売している店舗の什器やモニター映像をはじめ、東京・大阪の主要駅でのデジタルサイネージ動画、[コスミオン]公式Webサイトなどで、Peachの客室乗務員が登場するビジュアルや映像で積極的なプロモーションを実施していきます。
 
2018年04月06日

engadget

透明アンテナ搭載、スマホを画面にかざして決済するシャープの新開発ディスプレイ
 
この技術は、透明化したNFCのアンテナをディスプレイに搭載し、画面どこでもNFCを検出するというもの。ディスプレイはスマートフォンサイズから、42型ディスプレイまで対応します。
 
2018年04月06日

マイナビニュース

DNP、企業の歴史を表示できる「DNPデジタル年表システム」開発
 
大日本印刷(DNP)は4月6日、企業の活動の歴史をたどった“企業年表”の情報をタブレット端末やデジタルサイネージなどにグラフィカルな表示ができる「DNPデジタル年表システム」を開発し、2018年4月に提供を開始すると発表した。
 
2018年04月05日

千葉経済新聞

「ケンシロウ」と「千葉氏」がコラボレーション 海浜幕張駅の電子看板で
 
JR京葉線「海浜幕張駅」改札内のデジタルサイネージ(電子看板)で現在、漫画「北斗の拳」と千葉氏のコラボレーション画像が放映されている。
 
2018年04月05日

宮崎日日新聞

(株)東京ドーム運営のセレクトコスメショップ「Crème et
Rouge」などから店舗向けソリューションを受注
 
株式会社アイティフォーは、株式会社東京ドームが運営するセレクトコスメショップ「shop in」および「Crème et Rouge(クレームエルージュ)」の合計3店舗から店舗向けソリューション4システムを受注したことを本日発表します。
 
2018年04月03日

スマートジャパン

楽天イーグルスの本拠地、太陽光で作るCO2フリー水素を活用
 
プロ野球、東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地である「楽天生命パーク宮城」で、東芝の自立型水素エネルギー供給システム「H2One」が稼働を開始。球場内のデジタルサイネージや地域ラジオ局に電力を供給する。 
 
2018年04月03日

RBB TODAY

京都
嵐山で展開中!地元企業の技術が詰まったデジタルサイネージによる観光サービス
 
嵐山駅では、大型のデジタルサイネージが訪れた観光客を出迎えていた。タッチパネルに対応した双方向のシステムで、東京ではちょっとお目にかかれないような機能も搭載している様子。そこで関係者に詳しい話を聞いた。 
 
2018年04月03日

リスク対策.com

外国人・障害者への伝達や避難の指針
 
消防庁は3月29日、「外国人来訪者や障害者等が利用する施設における災害情報の伝達及び避難誘導に関するガイドライン」を公表した。新ガイドラインでは、デジタルサイネージやスマートフォンアプリ、フリップボードなどを活用し、避難誘導を多言語化や文字による視覚化について、実際に外国人来訪者や障害者へのアンケート結果をもとに、アドバイスしている。
 
2018年04月02日

ニコニコニュース

棚前の消費者行動を可視化「PISTAフィールド・トラッキング・ソリューション」トライアルキャンペーン
 
流通・サービス業に特化したアウトソーシング事業を展開する株式会社メディアフラッグの子会社で、デジタルサイネージを中心とした店頭販促トータルソリューションの提供を行なっている株式会社impactTVは、棚前の消費者行動を可視化する「PISTAフィールド・トラッキング・ソリューション」のトライアルキャンペーンを開始いたします。 
 
2018年04月01日

CNET Japan

相鉄×髙島屋が導入した、 バカンの空席情報サービス
 
「VACAN for digital-signage」は、商業施設や公共施設などにおいて、混み合うレストランやカフェの空席や行列の状況を、デジタルサイネージやスマートフォンに伝える空席状況表示システムである。