• ホーム
  • デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージに関する記事や、関連する広告事業の記事を収集し掲載しています。

2018年02月28日

MarkeZine(マーケジン)

屋外広告で天候にあったコーデ提案 アパレルDOOHの好事例
 
オランダのアパレルブランド・Scotch & Sodaが、秋冬シーズンのプロモーションの一環で、“その場所のリアルタイムの天気”に最適なファッションコーディネートが表示する屋外デジタル広告(DOOH)をアムステルダムで実施しました。
 
2018年02月28日

ascii×WebPro

シックス・アパート、「Movable Type 7」のベータ版を公開
 
シックス・アパートは2月28日、CMSプラットフォーム「Movable Type」の最新バージョンとなる「Movable Type
7」のベータ版を公開した。正式リリースは5月のゴールデンウィーク明けを予定している。新バージョンで強化された点としては、ウェブサイトだけでなくSNSやアプリ、デジタルサイネージ、ウェアラブルデバイス、印刷物など多様化するメディアに合わせ、「コンテンツタイプ」(コンテンツに含まれる情報をまとめて運用しやすくしたもの)を配信先に合わせて最適化。
 
2018年02月28日

DreamNews

貼るだけでミラー型ディスプレイになるハーフミラーフィルム。

鏡とディスプレイの両方の機能を持った近未来的ミラーディスプレイ導入のハードルを下げます。最大75インチまでの各メーカーのディスプレイに対応。
 
プラスチックフィルム製品をてがけるフィルプラス株式会社はこのたび、大型タッチパネルディスプレイ、デジタルサイネージに貼るだけでミラー型ディスプレイになるハーフミラーフィルム(施工サービスつき)を2018年3月より正式発売いたします。

フィルプラスの工場にてフィルムをディスプレイのサイズに合わせてカットし貼ることにより最大75インチまでのあらゆるメーカーのディスプレイに対応可能です。
 
2018年02月27日

ロボスタ

音声対話システムのウェークワードを変更できる「minaraiボイストリガー」が提供開始
 
株式会社Nextremerは、音声対話を開始する際のトリガーワードを自由に設定できるボイストリガーを開発した。本機能を利用することでサービス名やキャラクター名をトリガーワードに設定でき、エンドユーザーがより愛着を持って利用する事ができる対話システムの提供が可能になるという。ボイストリガーはNextremerが提供する対話型デジタルサイネージに標準搭載される。
 
2018年02月27日

RBB TODAY

バックカントリーの遭難者を減らせ!専用IoT端末「TREK TRACK」が“ニセコルール”を補完する
 
その良質な“パウダースノー"を求めて、世界中からスキーヤー/スノーボーダーが殺到している雪山がある。北海道のニセコリゾートだ。遭難者の増加に備え、山ではIoTデバイス「TREK TRACK」の本格的な導入を検討し始めた。現地で担当者に話を聞いた。

ニセコモイワスキー場のイベントブースにおいて、TREK TRACKの貸し出しサービスを実施。ロビーの大型サイネージには、滑走者の軌跡が表示されていた。
 
2018年02月26日

投信1

ICT・IoTでタクシーが進化、配車サービス市場が急成長
 
タクシー会社によっては、モバイル決済サービスを導入し、特にインバウンドの利用促進を図る動きも出始めている。日本交通(株)では、「今後も東京都心のタクシーを中心にIoT型デジタルサイネージ端末の展開を進めていく」と意気込む。
 
2018年02月26日

鉄道チャンネル

【大手メディア特報まとめ】3月ダイヤ改正で入る東急2020系6020系 

 ことし3月ダイヤ改正で営業運転につく2020系10両編成3本と6020系7両編成2本。2020系は田園都市線系統に、6020系は大井町線系統に入る。ドア上に配置するデジタルサイネージでは、多言語案内を強化。ニュースや天気予報など充実した情報サービスを提供する。 
 
2018年02月26日

PRTIMES

SHIBUYA109店初!渋谷の情報発信基地「SBY」人工知能(AI)スタッフを雇用!
 
タッチパネル機能、最新の音声認識技術、自然な会話応対が可能なデジタルサイネージ版の人工知能スタッフ「ゆう」がSBYスタッフの一員として入社いたします。

お客様からのお問合せに対して音声やテキストで対応します。

接客等の業務を人に代わり行うことで、業務効率化が可能となり、またお客様から質問された内容は全てデータ集積&分析し、活用等を実現することで、さらなるお客様サービスの向上に積極的に取り組みます。 
 
2018年02月23日

ASCII START UP

空いている店にすぐ行ける空席IoTに期待集まる
 
バカンは、IoTとAIを用いた空席情報システムを提供している。2018年1月より空席状況表示システム「VACAN」として製品化し、成田国際空港施設内や横浜駅西口の相鉄ジョイナス、高島屋横浜店などで本格導入を開始。施設内に入店している飲食店にセンサーやカメラを設置し、空席状況をサーバーに自動送信することで、ビルや店頭のデジタルサイネージにリアルタイムの空席状況を提供する。
 
2018年02月23日

マイナビニュース

東武鉄道、8言語対応の新型自動券売機 - 3月までに23駅で設置へ
 
東武鉄道は21日、訪日外国人旅行者の増加に備え、8言語対応の新型自動券売機を順次導入すると発表した。従来の日本語と英語に加え、新たに中国語繁体字・簡体字、韓国語、フランス語、スペイン語、タイ語の6言語に対応する。
 
2018年02月23日

ITpro Active

日立、スマートコムラボラトリーズと日本屋外広告取引市場「JAODAQ」事業に関する譲渡契約に合意
 
株式会社日立製作所と株式会社 スマートコムラボラトリーズは、このたび、SCLが事業を展開している日本屋外広告取引市場「JAODAQ(R)」の運営に関する全ての権利と運営基盤である情報システムの譲渡に合意し、本日、契約を締結しました。現在、システム調整により休止しているJAODAQ(R)は、日立の運営で、本年4月2日から広告取引を再開する予定です。
 

2018年02月23日

AdGang

“その場の今の天気”に最適なコーディネートを表示する、アパレルブランドのデジタルサイネージ
 
オランダのアパレルブランド・Scotch & Sodaが、秋冬シーズンのプロモーションの一環で、“その場所のリアルタイムの天気”に最適なファッションコーディネートが表示される屋外広告(DOOH)をドイツで実施しました。
 
2018年02月23日

PR TIMES

店頭販促用サイネージ「GIFT BOXサイネージ」新発売
 
「GIFT BOXサイネージ」は、お歳暮、お中元コーナーなどの商品棚に設置し、動画で商品訴求する店頭販促用サイネージです。実物のギフトボックスと同じ箱外装印刷やサイズ選択が可能なため、設置したギフト売場になじみつつ、高いアイキャッチ効果を発揮します。
 

2018年02月22日

ダイヤモンド・オンライン

実証テストがはじまった韓国で、サムスンに聞く「5Gの進捗状況」
 
他社も含め、5Gでは弱点を持つ企業と長所を持つ企業が協力し合い、新しいビジネススタイルを提供していくことになるでしょう。VR、遠隔医療、自動運転、デジタルサイネージそしてIoTなど、5Gは異業種の参入も活発になり新しいサービスも始まります。
 
2018年02月22日

@Press

パワポ画像を自動更新するRPAツールを発売 自動スクリーンショットアプリの新機能で生産性向上
 
ホワイトカラーの生産性を向上させるソフトウェアの開発・販売を行うアクチュアライズ株式会社は、PowerPoint(R)に貼り付けた画像を自動的に最新の情報に上書きする「Webcliple パワーポイントプラグイン(オプション)」を発売します。
 
2018年02月21日

bp-affairs

デジタルサイネージを活用した「おもてなし」の実証実験
 
YRPユビキタス・ネットワーキング研究所は、平成29年度総務省事業「IoTおもてなしクラウド基盤の社会実装に向けた機能の高度化に係る調査研究」の一部を受託し、「おもてなしサイネージ」を活用したチケットレス入場の実証実験を、国立新美術館と東京都の協力により開始する。
 
2018年02月20日

PRTIMES

店頭販促用 縦型映像制作キャンペーン
 
流通・サービス業に特化したアウトソーシング事業を展開する株式会社メディアフラッグの子会社で、デジタルサイネージを中心とした店頭販促トータルソリューションの提供を行なっている株式会社impactTVは、店頭販促用の縦型用映像制作キャンペーンを開始します。
 
2018年02月20日

cnet Japan

会津バス、電子ペーパー「スマートバス停」を実験--ソーラー発電/LPWAで設置が容易
  
会津乗合自動車(会津バス)は、電子ペーパー搭載デジタルサイネージを備えるバス停「スマートバス停」について、福島県会津若松市で実証実験を始めた。電子ペーパーを手がける米国企業E Ink、ソーラー発電情報ディスプレイ技術を提供する英国企業Papercast、そして会津バスなどがそれぞれ発表し た。ちなみに、電子ペーパーを活用するバス停の実証実験は、国内初の取り組みという。
  
2018年02月20日

SankeiBiz

【ベンチャー支援の現場から】博報堂DUHD、屋外メディアなどの新技術開発
 
博報堂DYホールディングスは、ベンチャー企業と手を組みサポートしながら、共同で革新的な技術開発を推進するため、公募型共同開発プログラムの実施に乗り出した。対象となるのは、デジタルサイネージなどの屋外メディアや交通系メディアを通じて新たな発見や体験を提供する「屋外空間ソリューション」など3テーマだ。
 
2018年02月19日

ASCII.jp

NEC、パートナー19社出展の「顔認証ソリューション展示会」開催
 
NECは2018年2月15日、東京都内で「顔認証共創ソリューション展示会」を開催した。NECの顔認証技術を組み込んだビジネスソリューションを開発するコミュニティパートナー19社が出展。防犯/入退出監視だけでなく、小売業のサービス向上から医療現場の「見守り」まで、NECの顔認証技術が幅広いビジネス領域で活用できる技術であることを具体的に示す展示会となった。
 
2018年02月19日

MarkeZine

小田急エージェンシーと電算システム、データドリブン型広告へ向け新宿でデジタルサイネージ実証実験を開始
 
小田急エージェンシーと電算システムは、新宿駅西口のコンコースで電算システムのクラウド型デジタルサイネージ「StratosMedia(ストラタスメディア)」を利用し、実証実験を開始した。今回の実験では、新宿駅西口の柱の一面に新たに実験用ディスプレイを設置。
 
2018年02月17日

SankeiBiz

AIが解析、混雑状況を3段階で表示 NTT東など、成田空港飲食店で実験
 
NTT東日本とベンチャー企業のバカン(東京都)は、成田空港内の飲食店などの空席状況をデジタルサイネージ(電子看板)やスマートフォンで確認できるようにする実験を19日から始める。店内に設置したカメラが撮影した画像を人工知能(AI)が解析し、混雑具合を3段階で表示。
 
2018年02月16日

VR Inside

小田急新宿駅構内GSE cafeに「ロマンスカー・GSE VR体感コーナー」2月19日よりスタート
 
VR(仮想現実)コンテンツのプラットフォームを提供するナーブ株式会社が、小田急電鉄株式会社に「VRトラベルソリューション」を提供した。
小田急線新宿駅構内GSE cafeに「ロマンスカー・GSE VR体感コーナー」が2月19日(月)よりスタートする。「CREWL(クルール)」は手で持って覗くタイプのVRゴーグル。顔との接地面を極力少なくしたことで、衛生上の忌避感を無くしている。
VRゴーグルとして使用しない場合は小型のデジタルサイネージとして利用することが可能だ。
 
2018年02月16日

MONEY VOICE

モバイルクリエイト、通期純利益は計画比3.6%増 スマホPTTサービス「iMESH」提供予定
 
「デジタルサイネージ」は、配信システムから表示機(ハード)までを自社内でクラウドシステムを構築していますので、さまざまな用途に合わせて利用できますが、今はバス向けのサイネージに注力しています。これからバスのIoT化が進み、サイネージもバスロケーションシステムのオプション製品として需要があると考えております。
 
2018年02月16日

PC Watch

【山田祥平のRe:config.sys】ギガが増えただけ
 
Samsungは今、もっとも5Gに近いところにあるベンダーの1つだ。2G、3G、そして4Gと推移してきたモバイルネットワークだが、さらに進化したネットワークとしての5Gのモバイル通信技術はより広域に、速く、大きなデータを送れるようになる。その特性を活かし、より多くのユースケースを想定する必要がある。IoTセンサーを集めて情報を収集すれば何ができるのか、デジタルサイネージはどうなるのかといったことを考える必要がある。そもそも暮らしは変わるのか。
 
2018年02月16日

ITmediaエンタープライズ

Phone Appliの新オフィスが“キャンプ場”になったわけ 
 
離れた拠点のオフィス内を常時接続で映し、呼びかければ話もできる巨大ディスプレイ、7台の単焦点プロジェクターを使ったデジタルサイネージ、離れた拠点のスタッフと双方向でコミュニケーションできるホワイトボード、発話した人の方向に自動でカメラが向くテレビ会議システム――といった具合だ。
 
2018年02月16日

スマートジャパン

太陽光で自律稼働するスマートバス停、会津若松で実証開始
 
ナビタイムジャパン、みちのりホールディングス、会津乗合自動車、凸版印刷、KDDI、ウェザーニューズの6社は、次世代スマートバス停の実用化に向け会津若松市内での実証実験を2月17日から開始する。電子ペーパー技術を活用したバス停としての実証実験は国内初となる。
 
2018年02月15日

山口宇部経済新聞

宇部で「デジタルサイネージ・FREESPOT」導入セミナー バッファロー担当者招く
 
デジタルサイネージ編では、同製品の導入や基本的な使い方、店頭やイベント会場などで電子看板として活用する方法など、ビジネスシーンでの利用について紹介する。FREESPOT編では、インバウンド対策などで全国導入が広がっているという同サービスについて、導入方法や実際の事例などを紹介する。
 
2018年02月15日

通販通信

クックパッド、料理動画の新会社CookpadTV設立
 
クックパッド(株)は4月2日、料理動画事業を分社化し、新会社CookpadTV(株)を設立する。
「cookpad storeTV」は、サービス開始以降、流通チェーンから利用申込みが多数あり、店舗で動画を流すデジタルサイネージ設置店舗数は1000店舗を突破。同社は早期の5000店舗導入を目指している。
 
2018年02月15日

ITpro Active

日立CM、LED光源で明るさ4,200ルーメンを実現したプロジェクターを発売
 
LED光源のプロジェクターは、一般的に明るさが500ルーメンクラスですが、HLD(High Lumen Density)LEDと独自の高効率光学技術を組み合わせた光学エンジンを搭載することで、明るさ4,200ルーメンを実現しました。LED光源の寿命は約20,000時間で、高圧水銀ランプと比べて長時間の投写が可能であり、メンテナンスの負荷やランニングコストを軽減することができます。
 
2018年02月15日

共同通信PRワイヤー

STRATACACHEがScalaの買収を完了
 
STRATACACHEは14日、Scalaの発行済み全株式、およびScala Inc.、Scala BV、Scala株式会社、Scala Nordic ASなど世界のScala系企業を取得したと発表した。この戦略的な動きはScalaのさらなる世界的成長を促進し、STRATACACHEのリソースと技術プラットフォームへのアクセスを提供、今後のScalaブランドへの買収準備を整える。
 
2018年02月15日

株式会社ブイシンクのプレスリリース

IoT自販機で飲料割引 ファミリーマートのフィットネスジム「Fit&GO」に設置
 
株式会社ブイシンクが開発したIoT自販機「スマートベンダー」が、株式会社ファミリーマートが運営するフィットネスジム「Fit&GO」の1号店である太田長原店に設置されました。 「スマートベンダー」とはブイシンクが開発した、多機能デジタルサイネージを搭載したIoT自動販売機です。
 
2018年02月15日

週刊BCN+

マイクロソフトのクラウドが推進するデジタルトランスフォーメーション――日本マイクロソフト
 
「Now on Azure」として、マイクロソフトのクラウドビジネスへの取り組みを説明。事例として取り上げたのは、大手コンビニチェーン。利用者は、入店前にLINEで最新情報をキャッチし、入店時にレコメンドやおすすめ商品の場所を教えたり、動きに合わせてデジタルサイネージに表示するコンテンツを変えるなどして購買を促し、レジ会計を自動化する。さらに店舗での行動・購買履歴はビッグデータに取り込み、次の来店時には、より好みに合った情報やサービス提供につなげるなど、近い将来の店舗の姿を紹介した。
 
2018年02月15日

response

自動車メーターの新たなUIを提案…三菱電機
 
自動車の保安基準が改定され、ルームミラーやサイドミラーを、カメラ+モニターに置き換える”ミラーレス化”という流れがある。三菱電機が提案するのは、カメラ映像をモニタに映し出すだけではなく、カメラ映像を解析し、後方から接近する車両を検知する技術だ。担当者は、アルゴリズムを最適化することによって、瞬時に後方の車両を検出できるようになったと説明する。担当者は、「試作品展示では、自動車のメーターを金属質感で表現したが、高品位なデジタルサイネージなどにも応用できる」と活用例を紹介した。
 

2018年02月14日

共同通信PRワイヤー

施工コストを大幅削減、拡大する IPネットワークに対応可能な『RJ45 かんたん成端モジュラープラグ』を発売
 
『RJ45 かんたん成端モジュラープラグ』は、2ピース構造のハウジングと簡易工具で『かんたん』に成端でき、施工時間の大幅な短縮はもちろん、施工後の品質および性能に均一性をもたらします。最大20回の再成端が可能になったことにより、トータルな施工コストの削減に大きく貢献します。
 
2018年02月13日

西日本新聞

世界初の「空間浄化デジタルサイネージ・ロボット」の販売を開始
 
村田機械は13日、ゆっくり動きながら空気中の細菌を減少させ、電子看板の役割をする「空間浄化デジタルサイネージ・ロボット」を開発、ハウステンボス子会社のハウステンボス・技術センターと共同で販売すると発表した。空港や駅、病院やホテルのロビー、大型商業施設などに売り込む。
 
2018年02月13日

BACK YARD

顧客にとって“価値ある体験”とは?小売業界の現状と生き残るすべを知る「Retail’s Big Show 2018」
 
小売店舗の閉店・撤退が加速する時代を、リテール企業はどのように乗り越えるのか? ー アメリカのリテール業界は日本より2年進んでいると言われています。そんなアメリカで、最先端の小売業界の動向を体感できる全米最大のリテール企業・小売業界向けのイベント「Retail’s Big Show」が今年も1月14日から開催されました。現地視察を通して感じたことをレポートします。
 

2018年02月12日

SankeiBiz

顔認識システム「ビーサイト」本格展開 エイコム・飯塚吉純社長
 
デジタルサイネージなどを使って効果的なマーケティングデータの取得を目指す企業が増える中、手軽さとコストパフォーマンスに優れる顔認識システムで商機をうかがうベンチャー企業が現れた。性別や年齢などの情報を収集する顔認識マーケティングツール「BeeSight(ビーサイト)」を開発したエイコムで、昨年11月に開催された「革新ビジネスアワード2017」で大賞に輝いた。飯塚吉純社長は「受賞をきっかけに販売を増やし、19年7月期に売り上げ1億円を目指す」と意気込む。
 
2018年02月09日

鉄道ニュース

西武×ファミリーマート、オリジナル電子絵本「電車眼鏡」を制作
 
西武鉄道株式会社と株式会社ファミリーマートは、2018年2月15日(木)よりオリジナル電子絵本「電車眼鏡」を制作・公開、さらに西武鉄道池袋線石神井公園駅(西口)の駅ナカ・コンビニ「TOMONY」を絵本の世界が体感できるコンビニとしてリニューアルします。
 

2018年02月09日

マイナビニュース

西武鉄道、石神井公園駅「TOMONY」で電子絵本と連動した企画を展開
 
西武鉄道とファミリーマートは8日、オリジナル電子絵本「電車眼鏡」を2月15日に公開するとともに、石神井公園駅西口の駅ナカコンビニ「TOMONY」を絵本の世界が体感できる仕様にリニューアルすると発表した。
 
2018年02月09日

PR TIMES

高い耐久性、利便性を兼ね備えた組込み用 Raspberry Pi キャリアボード を発売
 
RPi-CM3MBシリーズは、産業機器、組込み機器でのIoT化を目的とした SoM「Raspberry Pi Compute Module 3/ 3 Lite(以下:CM3 / CM3 Lite)」に対応したキャリアボード製品です。組込みに適した設計で、Modbusを利用したFA/LA制御はもちろん、センサデバイスの計測や、ネットワークカメラと連携した監視、デジタルサイネージ用デバイスなど、様々な用途にご使用いただけます。
 
2018年02月09日

日経ビジネスオンライン

平昌五輪開幕、選手が競技場の外でできること 元バドミントン日本代表・池田信太郎氏に聞く
 
入口にデジタルサイネージの掲示板を置いて、空いている席が一目で分かるような表示ができないかということが検討材料の1つに挙がっています。実は僕は、このデジタルサイネージで色々な発信ができないかと考えています。
 
2018年02月08日

毎日新聞

相鉄ジョイナス・横浜高島屋:飲食店の空席情報表示 AI活用し電子看板、ウェブで
 
相鉄ジョイナス(横浜市西区)と横浜高島屋(同)で、IoT(モノのインターネット)とAI(人工知能)を活用して、施設内の飲食店の空き状況を一目で分かるよう表示するシステム「VACAN」が本格導入された。人の手を介さずに空席状況を表示するシステムは、世界的にも珍しいという。
 
2018年02月08日

ニコニコニュース

旭硝子、ガラスの力でグループディスカッションを推進「infoverre TOUCH B's」
 
あらたな価値創造に向かうAGC旭硝子(旭硝子)は、グループディスカッションを推し進めるテーブルトップ型ガラスサイネージ「infoverre(インフォベール)TOUCH B's(ビーズ)」を開発したことを8日、発表した。
 
2018年02月07日

ポイ探ニュース

イオンモールやイオンスタイルでアプリ連動のデジタルサイネージ自販機の実証実験を実施 無料で1本獲得可能
 
イオンモールやイオンスタイルでは、2018年2月5日(月)から3月5日(月)までの間、Yahoo! JAPANアプリと連携したデジタルサイネージ自販機の実証実験を実施中だ。Yahoo! JAPANアプリからキャンペーンサイトにアクセスしてQRコードを発行し、イオンモール成田、イオンモール幕張新都心、イオンモール日の出、イオンモール多摩平の森、イオンスタイル品川シーサイドに設置されているデジタルサイネージ自販機にかざすとドリンクが無償提供される仕組みとなる。
 

2018年02月07日

ITpro

デジタルサイネージは場所を選ばず、曲げられるディスプレーの普及で
 
2018年、デジタルサイネージ(電子看板)がハードの進化によって建物の壁や床、車の外装など場所を選ばず設置される。「一方通行」に広告を表示するのではなく、カメラで撮った映像や過去のサイネージへの操作履歴を人工知能(AI)で分析して、顧客の興味を先読みした情報を提供できるようになる。
 
2018年02月05日

ケータイ Watch

イオン5店舗に「ヤフー自販機」、アプリをかざしてドリンク1本無料
 
ヤフー、イオンディライト、ブイシンクの3社は、首都圏5店舗のイオン系列店舗で、QRコードでアプリと連動する自動販売機の実証実験を行う。期間は2月5日~3月5日。
 
2018年02月05日

ITmediaエンタープレイズ

飛行機の待ち時間にすぐ座れる店を探せる
――成田国際空港で飲食施設の空席情報をリアルタイム表示
 
東日本電信電話(NTT東日本)とバカンは、成田国際空港内のフードコート(第3ターミナル)、吉野家(第2ターミナル)、北ウェイティングエリア(第2ターミナル)の空席状況を、IoT(Internet of Things)とAI(人工知能)を活用してリアルタイムで解析し、デジタルサイネージやスマートフォンに一覧表示する共同実験を実施する。実施期間は、2018年2月19日から3月22日までの予定。
 

2018年02月05日

鉄道ファンrailf.jp

相鉄「そうにゃんバースデーイベント デジタルワールドへようこそ!」開催
 
相模鉄道では,2018(平成30)年3月10日(土)・11日(日)に、「そうにゃんバースデーイベント デジタルワールドへようこそ!」を開催します。
 
2018年02月05日

AdGang

“あなたの心を読み取る”バス停広告 in カナダ
 
カナダのケベック・シティーで毎年開催されるマジックの祭典「Quebec CityMagic Festival」が、2018年のイベント告知を目的に実施したユニークなバス停広告をご紹介。バス停に付設されたデジタルサイネージには、トランプのカードが10数枚映し出されています。
 
2018年02月02日

日経テクノロジーOnline

Diodes、実装高さが0.6mmのリニア方式LEDドライバーIC
 
米Diodes社は、実装高さが0.6mmと低い6端子UDFN2020パッケージに封止したリニア方式のLEDドライバーIC「BCR420U/BCR421U」を発売した。
具体的な用途としては、広告用デジタルサイネージや、緊急通報用LED照明機器、冷蔵庫や自動販売機の照明、店舗用LED照明器具、装飾用LED照明器具などを挙げている。
 
2018年02月02日

PRTIMES

旅行業界に本格参入  VRトラベルソリューションをH.I.S.に提供
 
2018年2月1日(木)からH.I.S.関東地区営業所全店(一部の専門店のぞく)127店舗で、VR専用ゴーグル『CREWL(クルール)』を用いて、海外のホテルの様子など360度にわたりリアルに体感できるようなります。VRゴーグルとして使用しない場合は小型のデジタルサイネージとして利用することができます。
 
2018年02月02日

ascii.jp

成田空港、画像解析でフードコートの空席を検知して発信
 
成田国際空港は2月2日、画像解析を用いてフードコートの空席状況を検知してデジタルサイネージに発信するサービスの実証実験を行なうと発表した。2月19日~3月22日の期間、24時間稼働する予定。第3ターミナルのフードコート、北ウェイティングエリア、吉野家の空席状況を検知・解析し、館内各所のデジタルサイネージやウェブ上に表示する。
 
2018年02月01日

マイナビニュース

スキー場で機械学習を活用した自動写真撮影サービスのトライアル
 
撮影した写真データはオンラインストレージサービス「フレッツ・あずけ~るPROプラン」にアップロードされ、ロッジ等に設置されたデジタルサイネージ「ギガらくサイネージ」で閲覧することが可能。サイネージで閲覧した写真は、Wi-Fi経由で自身のスマートフォンにダウンロードし、SNS等にも投稿できる。
 
2018年02月01日

fabcross

小型のデジタルサイネージ――16×16のRGB LEDディスプレイ「PIXO Pixel」
 
PIXO Pixelは、コントローラーにWi-Fi/BLE通信機能を搭載した「ESP32」を使い、LED「APA102-2020」×256(16×16)で構成するRGBディスプレイ。APA102-2020はレスポンスの速さと明るさ、2×2mmの小ささが特徴のLEDだ。
 
2018年02月01日

マイナビニュース

SNSに投稿するだけで自動レイアウトの「SNSサイネージ」が面白い!- 第1回 販促ワールド 春より
 
幕張メッセで開催されていた「第1回 販促ワールド 春」会場を取材していると、ひとつのデジタルサイネージに目が留まった。高精細な画像の美しさもさることながら、そこに映し出される映像が「インスタ映え」という流行語も生んだInstagramの写真が切り替わりながら表示されていたためだ。
 
2018年02月01日

山陽新聞デジタル

岡山駅2階の連絡通路に電子看板 岡山市が9月上旬に運用開始
 
岡山市は1日、JR岡山駅2階の東西連絡通路に設置しているフラッグポールなどの施設を企業の広告に活用する事業を始めると発表した。デジタルサイネージを取り付けて、市のPR動画やイベント情報も発信することで、にぎわい創出につなげる。
大森雅夫市長はこの日の会見で「東西連絡通路は岡山の玄関口で、県内外の多くの人が行き来している。デジタルサイネージの設置によって通路ににぎわいを生み出し、歩いて楽しい空間にしたい」と話した。
 
2018年02月01日

産経ニュース

上野案内所オリジナル「新作パンダグッズ」発売!
 
外国旅行客も安心して利用できるように、上野エリアの観光名所を多言語でご案内します。また、店内にはデジタルサイネージや上野周辺の巨大マップもあり、地域イベント、文化施設などのチラシ・パンフレットも多数配布していますので、街めぐりに活用できます。
 

2018年02月01日

タウンニュース平塚版

県優良工場に市内から2社 平塚から全国に生産
 
神奈川県がものづくり産業の発展に貢献している企業を表彰する「2017年度優良工場」に市内から2社が選ばれた。FA関連システムや小型多軸ロボットを生産する株式会社バンテック(東豊田)と、精密自動プレス金型や精密治具を生産する株式会社ミドリ産工(東豊田)だ。制御装置に使うセンサー技術を生かし、観光地や飲食店などで利用できるタッチパネル「デジタルサイネージ」や、農業や食品製造の現場で温度や湿度をコントロールできる「プログラム温度湿度調節計」などをリリースしてきた。