• ホーム
  • デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージに関する記事や、関連する広告事業の記事を収集し掲載しています。

2017年08月30日

@IT

“海の家×IT”が生み出す価値とは:猛暑の中、30秒に1件の注文をどうさばく?
――“海の家”が最適なIT活用の実証実験場である理由
 
関係ないように思えるかもしれない「海の家」と「IT」だが、実は近年、海の家でもITの力でビジネスを拡大するデジタルトランスフォーメーションの“波”が起きているのをご存じだろうか。
2015年からは海の家の売り上げ向上の一環としてデジタルサイネージを設置。メニューの売れ筋ランキングをリアルタイムに表示したり、THE NARUTO BASEに関する情報を提供したりしていた。
では、デジタルサイネージにリアルタイムにデータを表示するために、SkyDream Shonan Beach Loungeでは、どのような業務システムを構成したのだろうか。
 
2017年08月31日

クラウド Watch

NTTテクノクロス、双方向サイネージに4つのオプション機能を追加 SNS連携などを可能に
 
NTTテクノクロス株式会社は30日、スマートフォンなどの情報端末間で情報を共有できる双方向サイネージ「BizFront/RIC(ビズフロント/リック)」において、4つのオプション機能を販売開始すると発表した。
 
2017年08月30日

化学工業日報

三菱電機 デジタルサイネージ 国内市場開拓を強化
 
三菱電機は、デジタルサイネージ(電子看板)で国内市場開拓を強化する。同社は発光ダイオード(LED)制御やデジタル・ライト・プロセッシング(DLP)方式などの技術的蓄積で商業、観光、スポーツ施設、オフィス、交通などを開拓する。
 
2017年08月30日

マイナビニュース

サテライトオフィス、IoT端末と連携できるデジタルサイネージを提供開始
 
サテライトオフィスは8月30日、IoT端末と連携でき、スマートフォンからの制御や遠隔操作が可能なサイネージブラウザ「サテライトオフィス・サイネージブラウザ for クラウド」を開発し、同日より提供開始したと発表した。
 
2017年08月29日

週刊BCN+

ATENジャパン、日本初のHDBaseTインストーラーエキスパート認定講座を開講
 
神田ショールームでは、HDBaseTインストーラーエキスパート認定講座だけではなく、9面ディスプレイで構成する大型4KビデオウォールとATENの映像関連製品を組み合わせたデジタルサイネージシステムやATENコントロールシステムを活用した会議室ソリューションなどのデモのほか、各種製品セミナーなどのイベントを随時開催していく予定。
 
2017年08月29日

建設通信新聞Digital

混雑予測 人流誘導 電動車いす/羽田で公開実証実験
 
人流誘導高度化による空港内の混雑解消は、画像認識技術を活用してカメラ画像から人流を自動計測するとともに、混雑状況や予測結果に応じて自動的に表示コンテンツを変更し、プロジェクターやデジタルサイネージなどで提示する。
 
2017年08月28日

マイナビニュース

シャープ、効率的なデジタルサイネージの運用が可能なサービスの新シリーズ
 
シャープは8月25日、デジタルサイネージに配信するコンテンツのレイアウトや表示順序の設定、配信スケジュールの策定、日々の運用までを、直感的な操作で簡単に行えるデジタルサイネージソフトウェアの新シリーズ「e-Signage S」を発売すると発表した。
 
2017年08月28日

ネットショップ担当者フォーラム

デジタル技術で店内モニターや鏡に「レビュー」「着こなし」など表示、ジーユーの新店
 
カジュアルファッションの製造販売を手がけるジーユーは8月24日、デジタル技術を活用して商品提案を行う新型店を、9月15日に横浜市内にオープンすると発表した。モニター付きのショッピングカートや、特殊技術を施した鏡を店内に設置。モニターや鏡に商品をかざすと、その商品のコーディネートや商品レビュー、在庫情報などが表示される。
 
2017年08月28日

VR on WEBMEDIA

【8/28追記】SF映画みたいに空中に映像を投影!しかも僅か1分で!
 
株式会社アシストは24日、空中に映像を浮かび上がらせて表示する空中結像ディスプレイシステム「Floating Image Hyper Vision(TM)」を、約1分で簡易的に構築することができる受付台エントランスキットをリリースしたことを発表しました。
 
2017年08月25日

PR TIMES

下北ピープルがマンガキャラに変身して大興奮!?“デジタル“と”マンガ“が融合したインタラクティブサイネージ「マンガメーカー」プロジェクトを開催しました!
 
サブカルの象徴ともいえる”マンガ”のモチーフと、creative media lab.が得意とする”デジタル”の技術を使って、誰でも楽しめるインタラクティブサイネージ「マンガメーカー」を開発しました。

「マンガメーカー」は、様々なシーンで活躍するインタラクティブサイネージです。オリジナルのデザインにカスタマイズも可能なので、例えば、新郎新婦と一緒に撮影できる記念スタンプを作って、結婚式の会場に設置するといった使い方も可能です。
 
2017年08月25日

電通報

東京メトロ×サントリーBOSS「働くって、いいもんだ。THE LAST TRAIN」
 
この3月、東京メトロと“働く人の相棒コーヒー”として親しまれているサントリー「BOSS」が協力して実施した「働くって、いいもんだ。THE LAST TRAIN」。ある駅長の定年退職に合わせて労をねぎらうサプライズ企画である。
 
2017年08月25日

PHILE WEB

シャープ、Android搭載の50型/40型デジタルサイネージ向け液晶ディスプレイ
 
本機はAndroid
4.4搭載のコントローラーを内蔵しており、ディスプレイのみでデジタルサイネージ運用が可能で、従来製品の多くが必要とするPC機能を搭載したセットトップボックスの外付けが不要となる。これにより、店頭や限られたスペースでも柔軟な設置が可能としている。
 
2017年08月25日

時事ドットコム

デジタルサイネージソフトウェア「e-Signage S」シリーズを発売
 
シャープは、デジタルサイネージに配信するコンテンツのレイアウトや表示順序の設定、配信スケジュールの策定、日々の運用までを、直感的な操作で簡単に行えるデジタルサイネージソフトウェアの新シリーズ「e-Signage S」を発売します。

「e-Signage
S」は、静止画や動画などの素材をドラッグ&ドロップするなど、直感的な操作でデジタルサイネージの表示画面の作成やレイアウトの変更が行えます。テロップや、天気予報、Twitterのつぶやきをリアルタイムに表示するなど、より豊かな演出が図れます。
 
2017年08月25日

エキサイトニュース

【速報】日本HP、高レベルセキュリティ機能も搭載したPOSシステム「HP ElitePOS」を発表
 
「HP
ElitePOS」は従来の小売業界で使用されている大型の箱型POS端末と違い、タブレットを使ったモジュラー型を採用。支払い用途だけではなく、対話型のデジタルサイネージや、店頭外の商品購入も可能。ディスプレイの操作部とシステム、周辺機器との接続を分離し、様々な場所に設置が可能となる。
 
2017年08月24日

PHILE WEB

ニコン、裏面照射型FXサイズCMOS搭載の「D850」。8K超タイムラプス撮影にも対応
 
D850では、同社のデジタル一眼レフカメラで初となる、新開発の裏面照射型ニコンFXフォーマットCMOSセンサーを搭載。レンズは光学ローパスフィルターレス仕様を採用し、高画質を維持したまま画像を引き延ばすことも可能で、最大A2のサイズのプリントや8Kのデジタルサイネージなどに使用できるとしている。ファインダーには同社のデジタル一眼カメラで最大となる倍率約0.75倍の光学ファインダーを装備。
 
2017年08月24日

時事ドットコム

今年9月オープン、ジーユー史上最大の売場面積を誇る「ジーユー横浜港北ノースポート・モール店」
 
テクノジーユー史上最大の品揃えと売場面積を誇る同店は、RFIDなどのデジタル技術を活用し、ご入店、お買い物、お会計までの一連の流れをより楽しく便利にするデジタルサービス「オシャレナビ・カート」と「オシャレナビ・ミラー」を、初めて導入します。店頭のデジタルサイネージに、トレンドのスタイリングや一般の方の着こなし、店舗の人気アイテムランキングなど、お買い物がさらに楽しくなる情報が表示されます。
 
2017年08月22日

週刊BCN+

アイティフォー、紀ノ国屋からデジタルサイネージ「アロービジョン」を受注
 
同店では、大型モニタ2台を店頭に設置し、アロービジョンを活用して、おすすめのパン、弁当、寿司、野菜、酒などを紹介する動画配信を開始。すでに導入済みの店舗BGM「アローサウンズ」による店内CM放送との相乗効果もあり、オープン後、売上目標を達成している。

紀ノ国屋では、西荻窪駅店でデジタルサイネージが高い販促効果を達成していることから、8月30日に東京駅の地下の新たな商業空間・グランスタ丸の内に新規オープンする「キノクニヤ アントレ」にもアロービジョンの導入を決定している。
 
2017年08月22日

SankeiBiz(サンケイビズ)

季節・天気で画像が変化するコンテンツ配信サービス登場 URL設定だけでデジタルサイネージに様々な情報を簡単表示!
 
株式会社ニッポンダイナミックシステムズは、デジタルサイネージ向けコンテンツ配信サービス『ez-コンテンツ』に新たに、季節によって背景画像が変わるニュースや、天気・気温に応じてデザインが変化するコンテンツの提供を開始しました。

デジタルサイネージは導入が面倒・手間がかかるなどのイメージがありますが、ez-コンテンツならURLアドレスを設定するだけで、カンタンにニュースや天気予報を表示できるようになります。
 
2017年08月22日

週刊アスキー

売れる商品をAIで教えてくれる!かわいいフクロウ型ロボ
 
ロボット事業を展開するハタプロ・ロボティクスの「ZUKKU(ズック)」は、安価で手軽に導入できる手のひらサイズのIoTマーケティング支援ロボットだ。専用のクラウド型AIマーケティングシステムや、後付け可能なインタラクティブサイネージ機能により、ZUKKUの画像認識センサーが顧客属性をリアルタイムで集計分析。取得したマーケティングデータを可視化し、適切な商品提案を可能とする。
 
2017年08月22日

大学プレスセンター

帝京大学がスマートフォン用アプリ「スマリサ」とビーコン(電波発信機器)を活用したオープンキャンパスイベントを実施
 
帝京大学八王子キャンパスでは、オープンキャンパスでスマートフォン用アプリ「スマリサ」(ジャパンマテリアル(株)と(株)夢現舎の共同開発)とビーコン(Bluetoothを使った電波発信機器)を活用したイベントを実施した。

ビーコンとインターネット&クラウドを使い、スマートフォンを電子看板(デジタルサイネージ)化することをコンセプトに、世界No.1市場デジタルサイネージプレーヤーBrightSignとの連動も可能な、インバウンド(訪日外国人)対応のIoT(インダストリー4.0)ソリューション。
 
2017年08月21日

MarkeZine(マーケジン)

全日空商事ら、情報の多言語対応などで地方創成をサポートするインバウンドプロジェクトをスタート
 
全日空商事とエスキュービズムは、地方創生に向けたインバウンドプロジェクトを2017年9月よりスタートする。同プロジェクトは、訪日外国人へ向けた海外集客・送客と、地域情報コンテンツの多言語対応による街の情報インフラ構築をセットで提供するというもの。地域の史跡や名勝、店舗名などの情報を多言語化し、その内容を街のポータルサイトや街案内のデジタルサイネージなどに活用することができる。
 
2017年08月21日

時事ドットコム

LandSkip、成田空港に「風景」を配信
 
風景配信サービス「LandSkip(ランドスキップ)」を運営する株式会社ランドスキップは、成田空港第1ターミナル到着階 Visitor
Service Center(ビジター・サービスセンター)にて、4K風景動画「バーチャル・ウィンドウ for
サイネージ」の配信を開始いたしました。日本の四季から動く浮世絵まで、2,000本以上の4K動画から毎日新しい景色を配信。公共空間での空間演出やサイネージ活用に最適なコンテンツをお届けします。
 
2017年08月18日

エキサイトニュース

[江口靖二のデジタルサイネージ時評]Vol.29 システムとコンテンツの両方が新しいマロニエゲート銀座の10Kサイネージ
 
マロニエゲート銀座で見つけた花時計型サイネージ商業施設でのデジタルサイネージは、販売促進と館内案内などのインフォメーション提供として使われることが多い。また、もう一つの利用目的とし、空間演出のために使われることも多い。3月にオープンした「マロニエゲート銀座2」には、ユニークなディスプレイ配置をした事例があるので紹介してみたい。
 
2017年08月18日

SankeiBiz

中部電が「電子ペーパー」実験 電柱の超薄型ディスプレーで地域情報など発信
 
中部電力は、電柱に超薄型ディスプレー「電子ペーパー」を取り付け、行政情報などを配信する実証実験を10月から愛知県豊田市で始める。公共の場にある電柱を、災害時の避難誘導といった地域密着の情報をタイムリーに伝える媒体にする。
 
2017年08月17日

SankeiBiz

セイコーミュージアムに日英二ヶ国語の音声ガイダンスを導入
 
「スマリサ」は、東京近郊を中心に全国の文化・観光施設などが加盟しているスマートフォンとデジタルサイネージの連動を可能にするサービスです。セイコーミュージアム内で音声ガイダンスが聞けるように、加盟施設に行くと自動的にその施設のコンテンツが紹介されるとても便利なアプリです。
 
2017年08月16日

電通報

今、そこにいる人に寄り添える デジタルサイネージ進化論
 
デジタルテクノロジーの進化により、OOH(屋外広告・交通広告)も変革の時を迎えようとしています。この連載では電通アウト・オブ・ホーム・メディア局(OOH局)のメンバーが、主にデジタルサイネージを中心とした屋外広告・交通広告の進化と可能性をお伝えします。
 
2017年08月12日

AviationWire

成田空港、連絡バスの運行状況示す多言語デジタルサイネージ
 
デジタルサイネージには、連絡バス到着までの時間や乗車時間、系統図などを表示。日本語と英語、中国語簡体字、韓国語に対応しており、8月9日から運用を始めた。
 
2017年08月10日

エキサイトニュース

デジタルサイネージの中の案内役「CAIWA」にVoiceTextがに採用
 
HOYA株式会社MD部門音声ソリューションは、株式会社イクシーズラボが開発したAI会話エンジン搭載のデジタルサイネージに、音声合成ソフトウェアVoiceTextが採用されたことをお知らせします。
 
2017年08月10日

毎日新聞

勝鯉をつかめ プロ野球 そわそわ点灯 球団史上最速M
 
プロ野球・広島東洋カープが今季初めて優勝決定に必要な勝利数マジックナンバーを点灯させ、広島は各地で優勝へのカウントダウンを始めるなど盛り上がりを見せている。優勝マジック「33」が点灯した8日夜。JR広島駅(南区)では、大型電子看板「デジタルサイネージ」に「さっそく点灯!!」などの文字が並んだ。
 
2017年08月09日

家電 Watch

パナソニック、最先端のデジタルサイネージ技術で「フエルサ ブルータ」の空間を演出
 
パナソニックは、東京・品川で開催されている体験型エンターテイメント「フエルサ ブルータ」の最新作「Panasonic presents WA! -Wonder JapanExperience」の会場空間演出を全面的にサポート、会場のエントランスやロビーの空間演出を担当している。今回、メディア向けに同技術のセミナーを開催した。
 
2017年08月08日

週刊アスキー

DNPと電気通信大学、人とコミュニケーションできる「表現AI」共同研究
 
大日本印刷(DNP)と、電気通信大学の長井隆行研究室、および中村友昭研究室は8月7日、人間の言葉や表情、ジェスチャーにあわせて自動的に返答とジェスチャーを生成する「表現AI」の共同研究開始を発表した。2017年度中に、情報デバイス(ロボット、チャットボット、デジタルサイネージなど)が、ジェスチャー付きで会話をする表現AIのプロトタイプを開発し、その後実際の情報デバイスを利用した自動プレゼンテーションの実証実験をする予定。
 
2017年08月07日

MONOist

パナソニックのデジタルサイネージは空間演出へ、鍵は横連携にあり
 
パナソニックは2017年8月3日、東京都内で会見を開き、新デジタルサイネージソリューション「AcroSign」について紹介した。また、報道陣向けに、AcroSignの事例として、体験型エンターテインメント公演「フエルサ ブルータ」の劇場エントランスやロビーの空間演出に用いている技術を説明した。
 
2017年08月07日

MarkeZine

impactTV、オンラインでコンテンツ管理・配信が可能な7インチサイネージを発売へ CM連動も可能
 
impactTVは、オンラインで情報配信できる7インチのデジタルサイネージ端末

「PISTA ADVANCE7S(ピスタ アドバンスナナエス)」を発売する。サイネージ設

置店舗に訪問することなくブラウザ上でのコンテンツを更新できるようになる。
 
2017年08月06日

産経ニュース

バーチャルアナ提供開始 ソニー開発、えひめ国体にも一役
 
ソニーと共同通信デジタル(KD)は、バーチャル女子アナウンサーが音声合成で

ニュースや天気予報を読み上げる「アバターエージェントサービス」の提供を開

始したと発表した。
 
2017年08月05日

Yahoo!JAPANニュース

4K8Kへの道、InterBEEにて(中村伊知哉)
 
地デジで20年かけてHD化を達成した直後、もう4K8Kという。そこにニーズはある

のか?と思ったが、ここ数年のサイネージの4K化でニーズを確認、そして8Kパ

ブリックビューイングを「体験」して、これは「来る」と思いました。
 
2017年08月04日

excite ニュース

東京五輪に向けてますます注目! デジタルサイネージ」って何?
 
デジタルサイネージとは、いわゆる電子看板のこと。駅などの公共機関や店頭などでのディスプレーに表示された広告を見たことがある人もいるのではないでしょうか。このデジタルサイネージは、新しい公共メディア・広告媒体として近年急速に発展しています。4K・8Kといった高度な映像配信を可能にするディスプレーの進化はもちろん、災害情報情報の発信、多言語化、スマートフォンと連携した機能など、その利用の可能性についても広がりをみせています。東京五輪に向けて、政府もこのデジタルサイネージの発展を推進したいと考えているようです。
 
2017年08月04日

マイナビニュース

日本TI、小型ディスプレイ機器向け0.2型DLPチップセットを発表
 
日本テキサス・インスツルメンツ(日本TI)は、小型ディスプレイアプリケーションを低価格プロセッサで実装可能とする、0.2型DLPチップセット「DLP2000」、ならびに同チップセットを搭載した99ドル(参考価格)の評価モジュール「DLP
LightCrafter Display 2000 EVM」を発表した。
 
2017年08月03日

SankeiBiz(サンケイビズ)

『知るカフェ』インド工科大学内の海外2号店がオープン 初日は、1,100名以上の学生が来店!
 
大学生限定の無料カフェ『知るカフェ』を運営する株式会社エンリッションは、2017年8月1日10:00(インド時間)にインド工科大学ボンベイ校内において、海外2号店をオープンいたしました。オープン初日から、多くの学生が来店し、その数は1,100人を超えました。また、スポンサー企業には、デジタルサイネージやテイクアウトカップの広告によって企業ブランディングできるサービスを開始致しました。
 
2017年08月03日

八王子経済新聞

「八王子まつり」会場の様子を全国生中継 地元ケーブルテレビ通じ
 
多摩地区最大の山車(だし)まつり「八王子まつり」の模様が8月5日・6日の2日間、ケーブルテレビ局「J:COM 八王子」(八王子市旭町)などで生中継される。

ジェイコムショップ八王子店(中町)内に設けた、フェイスブックに連動した自動撮影機能を持つデジタルサイネージ「チームラボカメラ」を使って、八王子への思いをネットで紹介するほか、一部は番組内でも取り上げるという。
 
2017年08月03日

山陰中央報

バーチャルアナの提供を開始 ソニー、音声合成で発話
 
ソニーと共同通信デジタル(KD)は3日、バーチャル女子アナウンサーが音声合成でニュースや天気予報を読み上げる「アバターエージェントサービス」の提供を開始したと発表した。ソニーが開発し、KDが販売を担当。昨年から今年にかけて東京・渋谷の商業ビルにあるデジタルサイネージ(電子看板)のほか、静岡放送(静岡市)のテレビ番組や、南海放送(松山市)のラジオ番組で実証実験を実施。
 
2017年08月03日

THE BRIDGE

IoTとAIで空間を知能化する新サービス!商業施設の各レストランやカフェの空席状況をデジタルサイネージに一括表示
 
IoTとAIを活用して飲食店等の空席情報配信サービスを行う株式会社バカンは、株式会社相鉄アーバンクリエイツ及び、株式会社高島屋と共同で、商業施設内に点在する複数のレストランやカフェの空き状況が一目でわかるデジタルサイネージを設置し、実証実験を2017年8月9日(水)から10月2日(月)まで実施します。
 
2017年08月03日

通販新聞

セレクチュアー ポップアップ店に1200人来場、目標の5倍弱の売上達成
 
セレクチュアーが7月15~16日に開催したポップアップストアに約1200人が来場した。写真共有SNSを通じた集客が寄与した。客単価が約5500円と予想を上回り、当初目標の5倍弱の売上高を達成した。デジタルサイネージを使ったコーディネートの提案がまとめ買いの促進につながったようだ。今後予定している百貨店の催事への出店で、商品提案のノウハウを活かしていく。
 
2017年08月03日

IoTnews

レンジャーシステムズ、商業施設や公共施設向けにIoTでトイレの空室状況を可視化する 「トイレsearching Display」の販売開始
 
レンジャーシステムズは、BLEゲートウェイとマグネットセンサーを利用したリアルタイムトイレ空室検索サービス「トイレsearching」の提供を2016年5月より開始し、オフィスビルや商業施設などの200箇所を超えるトイレに導入されている。

今回、商業施設や公共施設の管理企業よりデジタルサイネージやタブレット端末で、施設内のトイレの空室状況を表示したいとのニーズに応え「トイレsearching Display」の提供を開始する。
 
2017年08月02日

週刊BCN+

<駐在記者・真鍋武が体験したリアルな中国>利用されないサイネージ
 
上海市内を散歩していると、各小区(住宅団地)に大きさ2mほどのデジタルサイネージが設置されていることに気づく。名前は「智慧城区警務民生服務平台」。スマートシティ建設の一環として、行政が導入を後押しているものだ。このサイネージでは、公共情報サービスとして、天気予報や空気汚染度、交通機関の運行状況を確認したり、パスポートの申請方法を閲覧したりすることができる。グルメ情報アプリ「大衆点評」も搭載されていて、近隣の人気店を調べることも可能だ。
 
2017年08月02日

PRTIMES

伊勢丹新宿本店でAI活用デジタルサイネージと小型IoTロボット「ZUKKU(ズック)」を店頭での販売促進に活用する実証実験開始
 
AIやLPWAなど最先端技術を駆使し、多くのIoTデバイス開発実績をもつ株式会社ハタプロは、インタラクティブサイネージ機能を持ち合わせた、店舗活用向けの小型ガイドロボット「ZUKKU(ズック)」を、伊勢丹新宿本店で2017年8月9日(水)より開催されるトレンド性・話題性のあるモノ・コトの祭典「デジタルホビーフェス」内の店頭での販売促進に活用する実証実験を開始します。 
 
2017年08月02日

マイナビニュース

2017年国内デジタルサイネージ市場、前年比2.8倍の3708億円へ
 
富士キメラ総研は8月1日、デジタルサイネージの国内市場を調査し、その結果を報告書「デジタルサイネージ市場総調査 2017」としてまとめたことを発表した。同報告書では、デジタルサイネージ市場を各種ディスプレイや、配信システムなどの販売・設置・施工ビジネス(システム販売・構築)、デジタルサイネージユーザー向けコンテンツの制作・配信ビジネス(コンテンツ制作・配信サービス)、デジタルサイネージを利用した広告ビジネス(デジタルサイネージ広告)といった三つのビジネスに分類し、その市場の規模や推移、システムニーズやビジネストレンドなどを捉えたほか、今後の市場を予測した。
 
2017年08月01日

トラベル Watch

成田空港、ターミナル間連絡バスの乗降所にデジタルサイネージ設置 待ち時間などをリアルタイムで表示
 
NAA(成田空港)は、ターミナル間連絡バスの乗降場5カ所にデジタルサイネージを設置し、バスの運行状況をリアルタイムで表示するサービスを行なう。運用開始は8月9日で、4時から24時まで稼働する。

サイネージに表示するのは、次の停留所名、バス到着までの所要時間、バスの乗車時間、系統図など。対応言語は日本語、英語、中国語(簡体字)、韓国語。運用にはナビタイムジャパンの「ビジネスナビタイム動態管理ソリューション」を利用している。
 
2017年08月01日

共同通信PRワイヤー

デジタルサイネージ周辺案内図「ハイレゾナビタ」を小田急電鉄新宿駅に設置!
 
今回設置された「ハイレゾナビタ」は
高画質を追求した4Kディスプレイを採用することにより、詳細な地図情報のデジタル化を実現しました。駅周辺の施設や店舗の情報はもちろん、当社としては初めて地下地図の表示機能を搭載。駅構内の案内図や施設までのルート案内も表示されます。タッチパネルを用いることによってインタラクティブな操作が可能となり、これらの情報を利用者が能動的に取得することができます。