• ホーム
  • デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージに関する記事や、関連する広告事業の記事を収集し掲載しています。

2017年04月28日

時事ドットコム

鶴屋の母の日イベント内で、AR技術を駆使ししたサイネージ+メッセージカードのスペシャルコンテンツを展示
 
株式会社しくみデザインは、2017年4月29日~5月14日の期間、熊本県熊本市の鶴屋百貨店にて開催される『2017 鶴屋母の日フェア』において、「カーネーションになって伝えよう!お母さん、ありがとう」と題したAR体験イベントをプロデュース、実施いたします。
「カーネーションになって伝えよう!お母さん、ありがとう」は来場者の顔をカメラでスキャンし、母の日にちなんだカーネーションのグラフィックと融合した”アバター”をARで生成、大型サイネージに表示し友人、家族皆で楽しめるコンテンツです。また自分のアバターを印刷したメッセージカードを制作する事ができ、母の日の贈り物に添える事ができます。
 
2017年04月28日

キーマンズネット

ヴァル研究所、バスの位置情報配信・地図表示向けサービスを提供
 
ヴァル研究所は、バス事業者向けのバスロケーションサービス「SkyBrain」の提供を開始した。クラウド基盤に集積したバス情報(位置情報、速度、方向など)とマッピング機能をWeb APIとして提供する。Webサイトやスマートフォンアプリ、商業ビルや病院内のデジタルサイネージなど、さまざまなデバイス/タッチポイントで情報を配信できるようになる。
 

2017年04月28日

東洋経済オンライン

ついに量産!「山手線新型車」で何が変わるか 現231系は総武線へ、玉突きで全体が変わる?
 
JR東日本は4月25日、現在は1編成だけ運行されている山手線の新型車両「E235系」の量産車を5月22日以降順次投入すると発表した。E235系は、車内広告にデジタルサイネージを大々的に導入し、制御システムにも従来と比べて情報伝送速度が約10倍という新システム「INTEROS(インテロス)」を採用した次世代車両。
 
2017年04月28日

マイナビニュース

凸版印刷、状況に応じて表示を手動更新できるデジタルサイネージ開発
 
凸版印刷は27日、通常コンテンツと臨時コンテンツを、リモコンの操作一つで出し分けできるハイブリッドデジタルサイネージを開発したことを発表した。大型商業施設や交通機関、公共施設における情報配信向けのデジタルサイネージとして販売を開始する。
 
2017年04月27日

時事ドットコム

地下鉄からバスへの乗換案内の実証実験を実施します
 
東京メトロでは、地下鉄とバスとの乗換利便性の更なる向上を図るため、デジタルサイネージを活用したバス案内の実証実験を実施いたします。東西線門前仲町駅及び有楽町線豊洲駅の2駅において、バスの発車時刻や乗り場を表示する2種類のデジタルサイネージを駅構内に設置し、その効果を検証いたします。
 
2017年04月27日

読売新聞

災害時もwi-fi確保…町田市など開発
 
町田市は26日、地元企業と共同し、震災などの災害時に自動点灯する街路灯を活用した観光・防災ステーションを開発したと発表した。上部に公衆無線LAN「wi-fi(ワイファイ)」とスピーカー、防犯カメラ、下部にデジタルサイネージ(電子看板)を配備し、街路灯と合わせて五つの機能を持たせた。
 

2017年04月27日

PRTIMES

ハイエンドコーヒーショップ 「GORILLA COFFEE」六本木ヒルズ店に実店舗運営効率化IoTプラットフォーム 「O:der by Self」を導入
 
「GORILLA COFFEE」六本木ヒルズ店では、スマホアプリ「O:der」からの事前注文・決済を利用できるほか、店舗全面に「O:der by Self」のデジタルサイネージを設置しており、商品の注文状況をリアルタイム表示することで、利便性を提供するとともに近未来のコーヒーショップを体感できるつくりとなっています。
 
2017年04月27日

時事ドットコム

手動で上下昇降できる!32~52型までの液晶・プラズマディスプレイ用ディスプレイスタンドを発売。
 
「CR-PL25BK」は、32~52型の液晶・プラズマディスプレイに対応し、使用環境に合わせて手動で画面の高さを変更できるディスプレイスタンドです。
上下昇降のストロークは260mmで、画面を見やすい位置に調節することができます。専用ハンドルを使ってディスプレイ位置を上下昇降でき、また画面の角度変更も可能です。
 
2017年04月27日

AdGang

事故直前の「恐怖に満ちた表情」を映し出すスマートビルボード
 
ほんの少しの誤った行動が致命的な結果を招くということを人々に実感してもらおうと、フランスの交通安全局(Road Safety Authority France)が前代未聞の屋外キャンペーンを実施しました。
キャンペーン名は『The Virtual Crash Billboard(事故の瞬間を映し出す看板)』。同局は人通りの多い横断歩道の近くに、インタラクティブなデジタルサイネージを設置。「死を招くようなリスクを冒さないで」という注意喚起のメッセージと共に、恐怖に満ちた歩行者の写真がディスプレイに表示されるようになっています。
 
2017年04月27日

BIGLOBEニュース

第11回 Web&デジタルマーケティングEXPO【春】 出展のお知らせ/ティファナ・ドットコム -
 
今回の第11回 Web&デジタルマーケティングEXPO【春】では、「人工知能(AI) × Web制作」をテーマに、人工知能(AI)が音声やテキストで自動応答する会話型システム「KIZUNA(絆)」をご紹介予定です。デジタルサイネージに映し出されたキャラクターとの会話を通じて、人工知能(AI)とWebがもたらす未来を体感してください。
 
2017年04月26日

産経ニュース

映像と音像が建築と一体となり、空間を体験させるインスタレーションが複合施設「渋谷キャスト」に登場
 
ヒビノ株式会社とイッツ・コミュニケーションズ株式会社は、4月28日(金)に開業する東京・渋谷区の複合施設「渋谷キャスト」の貫通通路に立つ3本の柱に、大小計18面の高精細LEDディスプレイと、27台のマルチサウンドシステムを設置し、これらを用いて空間の一体感を構成するインスタレーション「AXYZ(アクシズ)」を公開します。
 
2017年04月25日

PANORA

メタップスリンクスがB.LEAGUEの2チームと提携 VR活用時のマーケティング戦略研究など
 
新しいスポーツ観戦のひとつとして注目されているVR領域への本格参入や、デジタルサイネージなどを用いたアリーナ内における独自のユーザー体験の提供を行い、得られるデータを軸に新たな収益モデルの創出とマーケティング戦略の共同研究を実施する。
 
2017年04月24日

payment navi

コインランドリーでマルチ電子マネー決済をいち早く実現、今年中にキャッシュレス店もオープンへ
 
「mammaciao」では、コインランドリー機器でのマルチ電子マネー決済をいち早く実現するなど、顧客利便性向上とオーナーの負担軽減に努めている。そのほか、32インチのデジタルサイネージを店内に設置し、サーバーから洗濯機・乾燥機の使い方、ニュース、天気予報を一括配信する仕組みを導入するなど、最新のテクノロジを積極的に取り入れている。
 
2017年04月24日

時事ドットコム

インパクト8倍、衝撃度8倍を実現する電子POP
 
8画面連動サイネージ「SlimPOP7 8LCDは、7インチの軽量・薄型サイネージを並列に8画面配置。全画面を使ったパノラマ映像はもちろん、同期を取りながら画面別に全く同じ映像や、8種類の異なる映像を流せます。消費者に対して、従来比8倍のインパクトを与え、瞬間的なアイキャッチの獲得に貢献します。
 
2017年04月21日

トラベル Watch

JR東日本のリソースを活用した新しいビジネスアイディアを5月31日まで募集

「JR東日本スタートアッププログラム」始動。最優秀賞には100万円を用意 
 
JR東日本(東日本旅客鉄道)は、ベンチャー企業や個人などから広く事業アイディアを募るビジネス創造活動「JR東日本スタートアッププログラム」を展開。おおむね創業10年以内の企業を対象にした「アクセラレーションコース」と、主に個人を対象にした「インキュベーションコース」を設け、5月31日までの期間アイディアを募集する。

首都圏のJR主要9路線の車内ディスプレイを使い提供している「トレインチャンネル」や、駅のデジタルサイネージは、柔軟に活用できるチャネルとのこと。
 
2017年04月21日

iRidge

アイリッジ、東急電鉄のホームサイネージを開発支援 「駅間time」や「列車走行位置」など、人気コンテンツを配信
 
ホームサイネージ全体のデザインはもちろんのこと、従来、スマートフォン向けに提供してきた「駅間time」や「列車走行位置」などの機能や終着駅の天気情報(予報)なども盛り込むことで、乗客の利便性向上を目指しました。

本サイネージは、3月30日(木)から武蔵小杉駅および二子玉川駅にて提供開始しています。
 
2017年04月21日

SPUR

GINZA SIXの特別なカウンター 「ディオール ビューティ 銀座」が楽しすぎる!
 
この春のモードシーンにおける一大トピックスといえば、なんといっても「GINZA SIX」のオープン。銀座エリア最大級のファッションビルは、東京から世界におくるトレンドの新たな発信地でもある。一歩足を踏み入れるとまず目を奪われるのは、店舗の至るところに設置された「デジタルサイネージ」。大画面に映し出される最新のプロモーションビデオは、眺めているだけでメイクアップのインスピレーションが湧いてくる。
 
2017年04月20日

dreamnews

「マイクロLEDの世界市場予測 2025年」 - 調査レポートの販売開始
 
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「マイクロLEDの世界市場予測 2025年:スマートウォッチ・NTEデバイス・スマートフォン & タブレット・ノートPC & PCモニター・TV・HUD・デジタルサイネージディスプレイ・照明」 (MarketsandMarkets発行)

の販売を4月20日より開始いたしました。
 
2017年04月20日

MarkeZine(マーケジン)

読売ジャイアンツ、SnSnapと2年連続でSNS施策を実施 SNSの投稿をオーロラビジョンに投影
 
集客やプロモーションに活用できるSNSフォトプリントサービス「#SnSnap」などを提供するSnSnapは、読売ジャイアンツに対して、来場者がSNSに投稿した写真をオーロラビジョンに投影することのできる「#SnSnap WALL」とジャビットくんになれるカメラサービス「#MirrorSnap」を提供した。
 
2017年04月20日

時事ドットコム

H.I.S.×オリコ×Mastercard3社が地域活性化で提携 
国内・訪日旅行者のカードユーザーにむけた「H.I.S.クーポン」新サービス! 

観光地のクレジットカード加盟店情報を自動翻訳でご提供! 
 
現金両替を意識しない訪日旅行の観光促進へ、北海道への旅行者にむけて「H.I.S.クーポン」アプリを通じた“観光地におけるクレジットカード加盟店情報提供”サービスを4月20日(木)より開始いたします。今回サービスを開始するにあたり、北海道を最初の強化地域として、北海道の自治体が集まる北海道銀行主催「インバウンド・プロダクツ2017」にて、道内のクレジットカード加盟店情報の収集に努めます。
 
2017年04月20日

Traicy

大型複合施設「GINZA SIX」にバス乗降場オープン タイムズ24が管理
 
「GINZA SIX」に設けられるのは、「銀座六丁目バス乗降所」で、中央区が整備した。3台分のスペースが設けられており、予約制で乗車と降車で15分ずつ利用することができる。乗降場ではスタッフがバスを誘導し、予約情報をもとにデジタルサイネージで出発情報を掲示する。
 
2017年04月19日

PANORA

大和エステート、ナーブの「VR内見」を全国14店舗で導入 VR接客端末「CREWL」も活用
 
「VR内見」を利用することで、利用客は店舗に居ながら複数物件をVRで内見できる。ナーブの「VR内見」は、同社の販売代理店であるアルテリア・ネットワークスが取り扱っている。店舗では、デジタルサイネージとVRゴーグルが早替りする端末「CREWL」が導入され、映像での案内はもちろん、VRゴーグルもすぐに利用できる。
 
2017年04月19日

マイナビニュース

熊本市の小中高等学校にコンパクトなICTソリューション寄贈 - 富士ソフト
 
学校建物自体の被災や被災者の避難場所として活用される体育館の影響など、朝礼や全校集会の実施が困難になるケースもあり、ICTソリューションを展開する富士ソフトでは昨年8月より、被災した市内の小中高等学校と市教育センターの17カ所へ同社の「みらいスクールステーション」を無償貸与し導入設置していたが、今月熊本市への寄贈を行っている。

同社はこれまでにも東日本大震災時のデジタルサイネージや各種クラウド支援、人的支援をはじめ、被災地への支援を継続的に行っている。
 
2017年04月19日

時事ドットコム

テレビ朝日のマスコットキャラに対話システムminarai採用、対話による企業・サービスへのファンづくりを目指して:
 
2017年5月5日に6周年を向かえるテレビ朝日のマスコットキャラクター、ゴーちゃん。にAIを搭載した『AIゴーちゃん。』を展示します。AIゴーちゃん。にはNextremer開発の対話システムminarai※1が搭載されており、イベント来場者の方々にAIゴーちゃん。との音声による対話体験を提供します。イベント内「最先端!『人工知能 AI ゴーちゃん。』を体験しよう!」のコーナーにて体験できます。
 
2017年04月18日

スマートジャパン

鉄道駅に“太陽光+水素”でエネルギー供給、JR東日本が災害対策に
 
川崎市にあるJR南武線の武蔵溝ノ口駅に、東芝の自立型水素エネルギー供給システム「H2One」が導入された。太陽光発電を利用して製造したCO2フリーな水素と燃料電池を活用し、非常時に駅の施設に電力を供給できる。

JR東日本はエコステのモデル駅として、武蔵溝ノ口駅にさまざまな設備を導入した。省エネを目的にLED照明や高効率空調機器、壁面緑化システムを新たに導入した他、環境価値を駅の利用者に伝えるデジタルサイネージなども設置している。
 
2017年04月18日

dreamnews

新しい産業用ToF(Time-of-Flight)3D深度センサーPOC-Argos3D-P220の販売開始
 
新しい産業用ToF(Time-of-Flight)の3D深度センサーは、PMDPhotonICs 19k-S3Time-of-Flight 3D ICを搭載しております。アクティブなIR照明を使用すると、センサーは、3Dインフォーメーションをキャプチャします。このカメラは複数の人数や物体をカウントするのに最適であり、セキュリティアプリケーション、キオスクシステム、デジタルサイネージといったさまざまなアプリケーションに適したソリューションです。
 
2017年04月17日

SankeiBiz

【歌舞伎町初】英語・中国語・日本語に対応!通訳スタッフが常駐した歌舞伎町の新ランドマーク『東京ガイドマップ歌舞伎町インフォメーション』オープン
 
インターネットによる情報提供の企画立案制作などを行う株式会社ガイドマップは、2017年4月に“繁華街歩きをもっと楽しく”をテーマに繁華街の個人消費の促進、ならびに訪日観光客の街歩きを支援するため、チームラボ株式会社との共同開発によるタッチパネル式巨大デジタルサイネージを設置したインバウンド対応施設「東京ガイドマップ歌舞伎町インフォメーション」をオープンいたしました。
 
2017年04月17日

時事ドットコム

人感センサー搭載の薄型LED音声POP「Voice Thin」新発売
 
流通・サービス業に特化したアウトソーシング事業を展開する株式会社メディアフラッグの子会社で、デジタルサイネージを中心とした店頭販促トータルソリューションの提供を行なっている株式会社impactTVは、店頭販促用LED・人感センサー付き音声POP「VoiceThin(ボイス シン)」を発売いたします。
 
2017年04月17日

乗りものニュース

小松菜奈×Nissy(西島隆弘)「デジタルサイネージ柱」の特徴生かす広告映像、渋谷駅に登場
 
資生堂「マシェリ フレグランス ボディソープ」発売の広告で、「マシェリ」イメージモデルの小松菜奈さんと、Nissy(西島隆弘)さんが共演。柱に設けられたデジタルサイネージの特徴を活用し、ダンスシーンや廊下を走るシーン、Nissyさんが手を向けているシーンなど、2面から4面のデジタルサイネージを使って映像が連動します。
 
2017年04月14日

YOMIURI ONLINE

動画見て市原来て…市が制作、南部の豊かな自然紹介
 
市原市は、里山が広がる市内南部エリアを紹介するプロモーションビデオ「しあわせをシェアしよう」を制作した。女性4人が同エリアを旅する内容で、小湊鉄道や人気観光地「濃溝の滝」(君津市)も登場する。市はビデオをきっかけに若い観光客を呼び込みたい考えで、動画サイト「ユーチューブ」で閲覧できるほか、都内の電子看板でも流される。
 
2017年04月13日

JIJI.COM

DACの「DialogOne」、LINE Beaconを活用したポイントプログラムをキリンへ提供開始
 
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社は、キリンビバレッジバリューベンダー株式会社が提供する、新たな自動販売機サービス「Tappiness(タピネス)」の開発を支援し、本日より提供開始しましたのでお知らせいたします。
 
2017年04月13日

ValuePress!

タッチスクリーンに対応。デジタルサイネージソフトウェア『NextScreen』
 
デジタルサイネージソフトウェアを開発・販売する福猫株式会社は、新たにタッチスクリーンと縦書きテロップに対応したPC用デジタルサイネージソフトウェア『NextScreen』(ネクストスクリーン)のバージョン1.9.8.0を2017年4月14日にリリースします。
 
2017年04月12日

DreamNews

数十万台規模のデジタルサイネージ端末へのコンテンツ配信をマウスの簡単操作のみで可能にする画期的な新機能「SCMS」をリリース!
 
ソフネットジャパン株式会社は、完全クラウド型デジタルサイネージコンテンツ配信ソリューション「サイバーサイネージ」に、マウスの簡単操作のみで大規模コンテンツ配信管理を実現する「SCMS (Super large scale Contents delivery Management System)」を搭載。4月17日リリースを開始する。
 
2017年04月12日

PR TIMES

CMerTVは電通の「STADIA」と連携し、テレビCM×プレミアムメディア指定
スマートフォン動画広告の効果的な配信をスタート!
 
株式会社CMerTVは、株式会社電通が提供する、テレビの実視聴ログに基づくデジタル広告配信・効果検証の統合マーケティングプラットフォームである「STADIA」の機能と配信連携することになりましたのでお知らせいたします。
 
2017年04月12日

さんデジ

岡山駅のバス電子時刻表を一新 発着時間が一目 ストレス解消へ
 
岡山市は、JR岡山駅構内で路線バスの時刻表を案内するデジタルサイネージ(電子看板)の表示内容をリニューアルした。バス待ちのストレスなどを解消するため、各便が実際に出発するまでの時間を加えて、利用者が運行状況を確認できるようにした。レイアウトも目的地の方面別に整理して、利便性アップを図っている。
 
2017年04月10日

PR TIMES

4Kの大型液晶モニターをデジタルサイネージへ
 
「S6 impactTV」は、2020年の東京オリンピックに向けて普及が進む4Kの大型液晶モニターをデジタルサイネージにできる4K出力対応のメディアプレイヤーです。2Kフルハイビジョン対応「S3 impactTV」の設計思想を引き継ぎながら、当社に寄せられた顧客の声に基づく機能、仕様を追求し、新たな取り付け方法も採用しました。
 
2017年04月10日

PRINT&PROMOTION

デジタルサイネージにSNSの投稿を表示 Gnzoの「fvCuration」がモザイクモール港北で好評 
 
「fvCuration」は、インスタグラムやツイッターで投稿されたコンテンツを収集するサービス。今回はタッチパネルデジタルサイネージとの組み合わせで展開し、その画面上でハッシュダグ「モザイク春の感謝祭」が付けられた投稿を収集し表示した。
 
2017年04月09日

JIJI.COM

YKK AP が考える未来窓「M・W」の次世代モデル開発パートナーとして
(株)Will Smart が選ばれました
 
「M.W」は、窓枠をなぞったり窓ガラスに手をかざしたりすることで操作が
可能で、窓がディスプレイになり、その日の天気、花粉の飛ぶ量、紫外線の強さ、テレビなどを映すことができ、また、外の暗さに応じてブラインドやカーテンの映像を映すことも可能な“未来の窓を考えて形にするプロジェクト”『未来窓』のコンセプトモデルとして、2016年に発表されたものです。
 
2017年04月07日

凸版印刷、立体的に演出できるデジタルサイネージを開発、「エコステ」駅に採用

凸版印刷は、透過型と高輝度ディスプレーを組み合わせ、動的・立体的に演出できる新しいデジタルサイネージ(電子看板)システム「デュアルサイネージBOX」を開発した。4月上旬に販売を始める。第1弾として、JR東日本が整備を進める環境配慮型の駅「エコステ」になった新津駅(新潟市秋葉区)に採用され、4月8日に公開された。
 
2017年04月07日

タウンニュース

【タウンニュース三浦版】引橋に新庁舎完成 横須賀との広域化が開始
 
三浦消防署の新庁舎が県立三崎高校跡地に完成し、記念式典が先月30日に開かれた。吉田英男三浦市長や吉田雄人横須賀市長ら関係者約130人が出席し、新たな防災拠点の門出を祝った。

庁舎の最上部にデジタルサイネージを設置し、消防や防災の情報をリアルタイムで発信していく。
 
2017年04月07日

タウンニュース

【タウンニュース厚木版】「あつNAVI」設置 本厚木駅構内で情報発信
 
本厚木駅構内にある厚木市役所連絡所「駅ちょこ」で4月1日、電子看板「あつぎシティナビゲーションあつNAVI」の運用が始まった。

あつNAVIは高さ122センチ、55インチの縦形のデジタルサイネージで、同所に4台設置された。
 
2017年04月07日

リスク対策.com(リスク対策ドットコム)

アプリや絵文字で外国人の安全守る
 
消防庁は3月30日、「外国人来訪者等が利用する施設における災害情報の伝達・避難誘導に関するガイドライン骨子」を公表した。多言語対応した災害情報のスマートフォンアプリ活用やピクトグラム(絵文字)の利用などを推進する。

デジタルサイネージやフリップボード、多言語翻訳機能付き拡声器の活用なども盛り込まれている。
 
2017年04月07日

みんなの空港新聞

東京シティエアターミナルが「全館観光案内所」に ICT導入で案内サービス拡充
 
成田・羽田への高速空港バスが発着する東京シティ・エアターミナル(TCAT、東京都中央区)が4月6日、施設全体を「全館観光案内所」としてリニューアルオープンした。

1階の観光案内所は内装を一新し、タッチパネル式新型観光案内端末や屋内型観光案内デジタルサイネージなどの案内機器を導入したほか、案内スタッフは実証実験中の新世代同時通訳アプリケーションを使う多言語案内に対応できるようにした。
 
2017年04月05日

SankeiBiz(サンケイビズ)

「MapFan API」インバウンド向け機能をさらに強化 
 
インクリメントP株式会社はこのたび、法人向け地図API「MapFan API」のバージョン2.00を公開いたしました。

地図の回転や4Kディスプレイ対応、ランドマークアイコンの表示など、毎月更新の最新地図を、より視認性高くご利用いただけるようになりました。これらの機能は特に、インバウンド向けのデジタル地図サイネージ用途に最適です。
 
2017年04月05日

時事ドットコム

「Transightモジュラーシステム」販売開始 
 
大和ハウスグループの株式会社デザインアークは、2013年から取り組んできた新規事業プロジェクト「Transight」の第1弾商品となる「Transightモジュラーシステム」を、2017年4月5日より店舗やオフィス、宿泊施設、教育施設、展示会等向けに販売開始します。

フレームに内蔵された通電機能により、電気電子製品・IoT機器・デジタルサイネージ等の搭載も実現。幅広い機能や要素を加えることで、担う役割が幾通りにも広がります。
 
2017年04月05日

dreamnews

インスタグラム投稿コンテンツをサイネージで表現 ~モザイクモール港北「春の感謝祭」で来館者の 投稿コンテンツをリアルタイムに表示~ 
 
今回の「春の感謝祭2017」のインスタグラムイベントではこれまでのWEB上の展開に加え、タッチパネルデジタルサイネージ(以下、サイネージ)を導入し、来館者にもその場で投稿作品をご覧頂けるように致しました。
 
2017年04月05日

AdGang

肺機能の低下に気付いていますか?英国ガン研究所の禁煙啓発デジタルサイネージ
 
英国ガン研究所がデジタルサイネージを用いて人々に禁煙を呼びかける屋外キャンペーンを実施しました。

バス停のベンチ脇に設置されたスクリーンには小さな丸印があり、その上部には『大きく深呼吸して、ここに息を吹きかけて下さい』と書かれています。

丸の部分に取り付けられた小さなセンサーに息を吹き込むと、下のボックスにメッセージが少しずつ浮き上がる仕掛けです。
 
2017年04月03日

山陽新聞デジタル|さんデジ

宇野駅前に観光客向け電子看板 船とバスの時刻表や催し情報表示 
 
玉野市観光協会のデジタルサイネージ(電子看板)が、JR宇野駅前にお目見えした。船、バスの時刻表をはじめ、築港商店街やイベントの情報などを観光客向けに流す。公共交通の利便性を高めるとともに、直島などへの通過点にとどまっている現状に歯止めをかけようという狙い。
 
2017年04月03日

新潟日報モア

NGT48、JR駅サイネージに登場
 
「ようこそ新潟へ」。本県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の5人のメッセージ映像が31日から、JR新潟駅など五つの新幹線駅のデジタルサイネージ(電子看板)で流れ始めた。
 
2017年04月03日

電通報

「4K映像」は世界をどう塗り替える? 渋谷で実証実験!
 
4Kの普及は、テレビに限ったことではありません。街中のパブリックディスプレーなど、さまざまな画面に導入されていくでしょう。
そんな中、電通と電通国際情報サービスでは2月24~26日、4Kデジタルサイネージの実証実験「4K@SHIBUYA」を東京・渋谷マークシティで行いました。
 
2017年04月03日

SankeiBiz(サンケイビズ)

映像コンテンツ フォーマット変換のコストを大幅削減!高品質フレーム変換「scalaframe -スカラフレーム-」サービス開始 -
 
株式会社アシストは、多種多様に映像コンテンツが展開される媒体や、配信先へ納品される映像コンテンツのフォーマット変換にかかる多大なコストの削減を実現するために、この度、24p~120pのフレームレート間を高品質に変換する「scalaframe(TM)
-スカラフレーム-」のサービスを開始いたしました。

2015年より8Kまでの映像加工に対応した独自の統合編集システムを構築しDCP、IMF、4K放送用コンテンツ、大型デジタルサイネージなどの様々なコンテンツの制作・加工に対応した事業を展開している。
 
2017年04月03日

AdverTimes(アドタイ)

4つの画面を活用して3Dトリックアートを実現―資生堂「マジョリカ マジョルカ」 サイネージ企画の舞台裏
 
どんなふうに消費者と商品を出合わせるか。新規ユーザーの獲得を目指すなら考えねばならないポイントだ。「マジョリカ マジョルカ」が新宿駅で実施したデジタルサイネージ施策の企画プロセスを振り返る。
 
2017年04月03日

JAPAN style 訪日ビジネスアイ

観光拠点の整備やトイレの洋式化…観光庁が訪日客受け入れ整備支援の補助金募集
 
観光庁は4月3日、「訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業費補助金(地方での消費拡大に向けたインバウンド対応支援事業)」の平成29年度の募集を開始した。
補助対象となるのは、外国人観光案内所の場合、外国人観光案内所の整備・改良に要する経費や無料公衆無線LAN環境の整備に要する経費、案内標識、デジタルサイネージ、タブレットに要する経費。