• ホーム
  • デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージに関する記事や、関連する広告事業の記事を収集し掲載しています。

2013年11月29日

ZDNet Japan

リアルとネットの融合によりマーケティングが進化する--2018年予測 

野村総合研究所(NRI)は11月27日、電子商取引やインターネット広告、デジタ ルサイネージ、スマートペイメントなどを含めた NRIが「プラットフォーム」 と定義する市場について、2018年度までの動向分析と規模の予測を発表した。 

2013年11月27日

西日本新聞

防災情報の発信実験 熊本市のアーケード、電子看板とスマホで 

NTTは20日、公共スペースに設置したデジタルサイネージ(電子看板)から 水害や地震などの災害情報を発信する実証実験を、熊本市の上通と下通、新市街の各アーケードで始めた。約1カ月かけて、スマートフォン(多機能携帯電話)との通信について調べる。 

2013年11月21日

MONOist

モーションセンサーで組み込み機器はどう変わる?(3):「非接触操作だけじゃない」
――魔法のような“体験”を創り出すモーションセンサーの可能性

非接触操作などのユーザーインタフェース(UI)以外でのモーションセンサーデバイスの活用に注
目し、空間演出やデジタルサイネージ分野などでの具体的な導入・開発事例を紹介。同時に、組
み込み市場におけるモーションセンサー活用の課題と可能性についても考察する。

2013年11月21日

ZAKZAK

【デジタルツール考】北海道「幸福駅」と4Kテレビの融合 デジタルサイネージに新たな可能性

デジタルサイネージの市場に一石を投じる試みが、北海道帯広市で始まった。50代以上の人たちには懐かしい、あの「幸福駅」の駅舎内に65型の4Kテレビを設置し、地域情報や観光客らの写真などを表示するサービスだ。

2013年11月20日

MIFDESIGN ANNTENA

着陸する飛行機に合わせて子どもが見上げるデジタルサイネージ
「British Airways – #lookup in Piccadilly Circus」

ヒースロー空港に近づいてくる旅客機。するとデジタルサイネージがに子どもが現れて・・・右下の「#lookup」(見上げて)というハッシュタグの通り、子どもが空を見上げる。旅客機を追いかけていく。

2013年11月19日

マイナビニュース

東京都・東小金井駅付近高架下に新商業施設「nonowa東小金井」開業

JR東日本グループは2014年1月下旬、東京都・東小金井駅付近高架下にて「nonowa東小金井」を開業する。同施設では、街への回遊性を促進するための回遊空間を整備。コンシェルジュやデジタルサイネージによる積極的な地域の情報発信を行う。

2013年11月19日

RBBTODAY

NTT、スマホで情報をリレーして街中のデジタルサイネージを連携させるシステムを実験

日本電信電話(NTT)は11月19日、新たな情報流通技術「HTML5デジタルサイ ネージ連携技術」を開発したことを発表した。災害情報流通システムとして、実証実験を熊本市商店街・熊本空港で実施する。

2013年11月18日

CNET Japan

SPARK、O2O案件第1弾でケンタッキーのクリスマスキャンペーン開始

O2O専門の戦略コンサルティング会社SPARKは11月18日、コンサルティング案件の
第1弾として日本ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)が展開する『自分も美味しい、
みんなも美味しい。「ハートフル・クリスマス」』のキャンペーンを開始したと発表した。

2013年11月18日

レスポンス

ゼンリン子会社、「デカスマホ」をドコモショップに初導入

ゼンリンデータコムは、デジタルサイネージ事業を手掛ける子会社、ウィルスマートが提 供する新サービス「デカスマホ」が、9月20日にオープンしたドコモショップ東京駅グランルーフ店に導入されたと発表した。

2013年11月18日

RBBTODAY

インテル、デジタル・サイネージ広告に特化したCMSの国内提供を開始

インテルは11月18日、デジタル・サイネージ機器向けのコンテンツ管理システムである「インテル リテール・クライアント・マネージャ」(インテルRCM)の国内提供開始を発表した。インテルRCMは、新規キャンペーンやプロモーションコンテンツの製作やカスタマイズに対応したコンテンツ管理システム(CMS)。デジタル・サイネージ内に複数のコンテンツ領域を作成でき、それぞれのスクリーンを個別に制御することも可能。4Kを含む高解像度映像、Adobe Flash、静止画像、ウェブコンテンツなど、ほぼすべてのフォーマットに対応する。

2013年11月15日

マイナビニュース

サイバーエージェント、「デカスマホ」を使ったプロモーションサービス提供

サイバーエージェントとWill Smartは11月14日、デジタルサイネージ「デカスマホ」を活用したアプリプロモーションサービスを提供することを発表した。同サービスは大型のタッチパネル式ディスプレイ上でスマートフォンのアプリケーションを利用することができ、アプリケーションの操作説明などを大画面で簡単に行える。

2013年11月15日

あべの経済新聞

あべのハルカスで100日カウントダウン映像-参加者募集

日本一高いビル「あべのハルカス」が11月27日から、グランドオープンを迎える来年3月7日の前日までの100日間にデジタルサイネージで日替 わりのカウントダウン映像を上映する。同ビル地下1階・時計の広場で11月17日・12月22日、撮影会を行う。

2013年11月13日

ASCII.jp

オフィス・コロボックル、4Kテレビを活用したサイネージサービス

オフィス・コロボックルは、北海道帯広市幸福町の「幸福駅」再生プロジェクトにおいて、家庭用大型4Kテレビを駅舎内に設置し、各種情報を配信す る地域情報マルチウィンドウズシステム「Happy Windows」を提供する。

2013年11月13日

ZDNet Japan

NEC、イベント「C&Cユーザーフォーラム」開催

NECは11月14~15日に東京・有楽町の東京国際フォーラムで「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2013」を開催する。展示ゾーンは、 セーフティやサイバーセキュリティ、教育、ヘルスケアなどによる「社会や暮らしを支える」、製造業向け製品やスマートショッピング、ワークスタイ ル変革などの「企業の価値創造を支える」、ビッグデータやSDN(Software-Defined Networking)、クラウド基盤などによる「社会やビジネスを変革するNECのICT」、光海底ケーブルや人工衛星などの「海底から宇宙まで ~NECの先進技術~」、4K対応プロジェクタなどによる「デジタルサイネージ/映像ソリューション」のテーマごとに分かれている。

2013年11月12日

マイナビニュース

日本気象協会、JR東京駅 丸の内南北ドームで天気予報を提供 - 日・英語表示

日本気象協会は11月11日、東京駅のデジタルサイネージメディア「TOKYO MARU-VISION(ジェイアール東日本企画運営)」へ天気予報の提供を開始したと発表した。天気予報は、新しくなった東京駅に相応しいデザインで、 国内主要都市の天気予報・最高最低気温・降水確率、世界の天気予報を表示。日本語版のみではなく、外国人観光客向けに英語版でも表示。

2013年11月12日

マイナビニュース

内田洋行、ICTを活用したオフィス周りを提案する「UCHIDA FAIR 2014」開催

内田洋行は11月12日から14日の3日間、オフィスファニチュアとICTツールの新製品発表会「UCHIDA FAIR 2014 in 東京」を開催する。オ フィスワークにおいては、ICTインフラの整備とモバイル端末の普及が進んだことでオフィスワーカーの働き方が多様化。自席での作業だけではなく、フリーアドレスを採用し、リフレッシュコーナーでタブレット端末からメールを確認するなど、複数のメンバーがそれぞれの端末から情報を提示しながらディスカッションを行うといった、モバイル端末を活用する企業が増えてきている。

2013年11月11日

マイナビニュース

凸版、視認性を向上させた銅配線タッチパネルモジュールの量産を開始

凸版印刷は11月11日、静電容量方式タッチパネル向けに超微細な銅配線のパターンを形成したタッチパネルモジュールを開発し、量産体制を構築し たと発表した。PCやタブレット端末など、10~27型クラスをターゲットに11月中旬より提供を開始する。

2013年11月09日

エコノミックニュース

増加するデジタルサイネージ 動く広告で、未来も動く

ここ数年で急速に増えている「動く看板」デジタルサイネージ。とくに大都市圏の駅構内やショッピングモールなどでは、今やこの電子看板が当たり前 のように見かけるまでに普及している。

2013年11月07日

MSN産経ニュース

アカチャンホンポ ららぽーとTOKYO-BAY店オープンのお知らせ

未来に向けてチャレンジの詰まった新しいアカチャンホンポがオープンします!お客さまに向けた情報発信のため、店内に5台のデジタルサイネージを設置します。設置場所ごとに必要な情報を配信。「気づき」と「提案」を目的とし、情報提供を行います。

2013年11月06日

宮崎日日新聞

市食材シェフら発信 宮崎空港に電子看板 みやPEC

農商工連携や6次産業化を推進する「みやPEC推進機構」は今月から、「みやざき食の魅力発信プロジェクト」をスタートさせている。期間は来年度までの2年間で、本年度は都市圏と本県のシェフらの交流会や飲食店での「宮崎フェア」を企画。手始めとして、5日から宮崎空港に電子看板を設置し、「宮崎市の食材をPRし、消費拡大につなげ
たい」と意気込んでいる。

2013年11月05日

BCN Bizline

JIET関西 クルマの近未来を語る 新しい社会インフラの可能性

日本情報技術取引所(JIET)関西支部(石丸博士支部長)は、10月9日に開催した営業商談会のなかで講演会を実施し、トヨタIT開発センター の井上友二会長が登壇して「クルマの近未来と共進化社会へ向けて=Auto2.0=」と題して講演した。クルマは街で乗ったり、長距離で使ったり するなど、移動するスタイルや距離によって選択する傾向がますます顕著になるほか、デジタルサイネージを使ってPRするトラックなど、事業用とし ての使用も進むことを説明した。


2013年11月05日

MIFDESIGN ANTENNA

声で操作できるオペルの音声認識デジタルサイネージ
「Descubre la interactividad con el Nuevo Opel Insignia」

日本からは撤退して久しいオペルですが、お膝元のヨーロッパではまだまだ死んでません。スペインに登場したこのデジタルサイネージは、音声認識に よって声で画面を操作することができます。


2013年11月04日

MSN産経ニュース

音声ペンと電子看板で外国人観光客サポート セーラー万年筆が本格展開 -

セーラー万年筆は、紙媒体にタッチすると多言語対応で音声情報が流れるペンを用いた観光支援事業を本格展開する。デジタルサイネージ(電子看板) を手がけるエムビジュアル(東京都文京区)と提携。音声ペンと電子看板の組み合わせで観光客を誘導する、新たな取り組みを始める。

2013年11月01日

@Press

お客様の直接操作を想定した新しいコンセプトの販促ツール クラウド型コンテンツ配信システム「Laboard」をリリース

株式会社バージョン・ラボは、2013年11月より、自社開発製品であるiPad用クラウド型コンテンツ配信システム「Laboard」のサービ スを開始いたしました。Laboardは、商品カタログやイベント情報などのコンテンツを、管理サイト(CMS)から登録し、専用のiPadアプ リへ配信する、各種店舗向けのクラウド型コンテンツ配信システムです。

2013年11月01日

RBBTODAY

NTT、災害時にWi-Fiで情報発信する技術を開発……サイネージ前の混雑を回避

日本電信電話(NTT)は11月1日、スマートフォンの画面を指で囲むだけで、情報が保存できる新たな情報収集技術「HTML5コンテンツ収集・ スクラップ技術」を開発したことを発表した。震災などの災害発生時には、駅前等の「公共デジタルサイネージ」前に、情報を求める人が殺到・滞留す ることがよく起こる。今回NTTでは、表示されている情報(ライフライン情報等)について、スマートフォンからサイネージに連動したWi-Fiに アクセスするだけで、詳しい情報が閲覧・保存できる技術として、「HTML5コンテンツ収集・スクラップ技術」を開発した。