• ホーム
  • デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージに関する記事や、関連する広告事業の記事を収集し掲載しています。

2012年10月31日

MarkeZine(マーケジン)

ターゲティング広告配信とデジタルサイネージ、顔認証技術を融合する実証実験実施

マイクロアドは、ピーディーシーとダイドードリンコと共同で、インターネット広告とデジタルサイネージ、顔認証技術を融合した実証実験を10月30、31日開催のアドテック東京2012の出展ブースにて実施した。実験内容はダイドードリンコの自動販売機併設型デジタルサイネージに、ピーディーシーの顔認証サービスを搭載し、目の前に立った人の性別・年齢に応じたターゲティング広告を配信するもの。今回の実験では、広告主がマイクロアドのDSP「MicroAd BLADE」に出稿しているディスプレイ広告を配信した。

2012年10月31日

共同通信PRワイヤー47NEWS(よんななニュース)

株式会社サンク:Windowsを搭載した多機能決済端末!

マイクロアドは、ピーディーシーとダイドードリンコと共同で、インターネット広告とデジタルサイネージ、顔認証技術を融合した実証実験を10月30、31日開催のアドテック東京2012の出展ブースにて実施した。

2012年10月31日

マイナビニュース

丸紅、Webカメラの映像閲覧や操作ができるMDM

丸紅アクセスソリューションズは10月30日、「VECTANTセキュアデバイスマネージメント(以下、VECTANT SDM)」のオプションとして「VECTANTセキュアデバイスマネージメント PowerCam for SDM(以下、PowerCam for SDM)」の提供を行うと発表した。提供開始時期は、11月中旬予定。
VECTANT SDMは「コンテンツ(データファイル)配信機能」や「VPN機能」、「ウイルス対策ソフトとの連携」、「デジタルサイネージ機能」といった従来型の製品とは一線を画したのMDMとなっている。

2012年10月29日

マイナビニュース

「VANQUISH VENUS」待望の第4弾に、国内のみならず世界中にファンを抱えるVOCALOIDの初音ミクを起用

これまで様々な女性アーティスト・タレントといったインフルエンサーとのコラボレーションを実現させてきた【VANQUISH(ヴァンキッシュ)】のコラボレーションプロジェクト「VANQUISH VENUS」が、待望の第4弾に初音ミクを起用することが決まり、各メディアで話題を呼んでいる。
今や、その存在は国内のみならず世界中に知られているVOCALOID(ボーカロイド)の初音ミク。今回、so-bin、巌井崚、ざいん、ikura、Big Egg、KousukeYanagisawa といった6名のイラストレーターと【VANQUISH】がタッグを組み、様々な衣装をまとった初音ミクを制作。VANQUISH 直営店では、話題のチームラボハンガーやデジタルサイネージを使用し、店頭プロモーションを企画している。

2012年10月26日

インターネットコム

ビームスの新ブランド「ビーミング ライフストア」が親子3世代で楽しめる理由とは?

自社オリジナルや輸入の衣服・雑貨などを扱うビームスは2012年9月15日、同社の新ブランドストア「ビーミング ライフストア」をコピス吉祥寺内にオープンした。店舗に来るやいなや最初に目に飛び込んできたのは、入口手前の柱に備え付けられた約55インチの大型ディスプレイ。ディスプレイ下部には、体の動きを内蔵カメラで認識する Xbox 用センサー「Kinect」が設置されており、ビームスクリエイティブの販売促進本部 WEB 制作課 兼 開発本部 IT 統括部 課長の関根修二氏は、これを「デジタルサイネージおもちゃ」と説明する。親と一緒に来店した子どもが退屈せず楽しめるようにとの思いで設置したという。

2012年10月23日

クラウド Watch

丸紅グループのMDMサービス、Jailbreak/root化検知などの新機能を搭載

丸紅アクセスソリューションズ株式会社は23日、クラウド型モバイル管理(MDM)サービス「VECTANT セキュアデバイスマネージメント(以下、VECTANTSDM)」の新機能として、「拡張アクセスコントロール」「Jailbreak/root化された端末検知」を追加したと発表した。
VECTANT SDMは、コンテンツ(データファイル)配信機能、VPN機能、ウイルス対策ソフトとの連携、デジタルサイネージ機能といった機能を備え、「管理するためのMDM」ではなく「活用するためのMDM」を標ぼうするMDMサービス。Android/iOS端末を管理できる。

2012年10月23日

CNET Japan

FTC、顔認識技術の利用に関する指針を発表

顔認識はもはやSFの世界の話ではない。このことから、米連邦取引委員会(FTC)は消費者のプライバシー保護のため、顔認識技術の利用に関するいくつかの指針を発表している。
FTCの勧告の中には、顔認識機能を搭載したデジタルサイネージを浴室や子供が集まる場所に置かないといったごく当たり前なものもあるが、消費者に分かりやすい選択肢を提示する方法やデータ収集の透明性を向上させる方法など、適切な指導もいくつか見られる。


2012年10月22日

MSN産経ニュース

完全屋外型サイネージ機器「Viviny」に新ラインアップ!

株式会社オックスプランニングは、2012年10月下旬より、5月に販売開始をした完全屋外型(全天候対応)サイネージ機器「Viviny(ヴィヴィニー)」21.5インチに加え、ラインナップ第2弾として32インチディスプレイ版を販売開始いたします。Cloud Edge(以下クラウドエッジ)とは、デジタルサイネージ運用の為の、配信管理アプリケーションをASPで提供するサービスです。ASPサービスの為、大規模な初期投資が不要で、インターネットに接続可能な回線があれば直ぐに導入できる事から、既に約1,150アカウントの導入実績がございます。専用放映端末が14cm角と小型なので、設置場所を選ばない点もメリットの一つです。

2012年10月22日

PC Watch

オンキヨー、世界初のCore i7搭載21.5型スレートPC ~Core i7搭載の合体式11.6型スレートPCも

TW21A-B36シリーズは、世界初のWindows 8とCore i7を搭載する21.5型スレートPC。主に業務用でのプレゼンテーションやデジタルサイネージ、業務端末システムなどを想定している。通常のデスクトップスタイルの角度のほか、スタンドを畳んで机と水平にして複数人での使用も想定。100mmピッチのVESAマウントにも対応する。さらに、本体にバッテリを搭載し、短時間であれば持ち運びで使ったり、停電時のUPS代わりに利用できる。本体上部には持ち運び用の取っ手を備えている。

2012年10月19日

JCN Network

シャープ:阪急百貨店うめだ本店前に、デジタルサイネージ用ディスプレイを納入

シャープは、柱に四面設置された液晶のデジタルサイネージとしては国内最大級となる、80V型デジタルサイネージ用ディスプレイを、阪急電鉄株式会社に納入しました。
本ディスプレイは、10月2日に開通したHEPファイブ・HEPナビオ方面とJR大阪駅方面を直線的に結ぶ阪急百貨店うめだ本店前の「東西コンコース」の3本の柱に、人の全身表示も可能な80V型液晶ディスプレイを、四面に合計12台設置しています。

2012年10月19日

流通ニュース

阪急電鉄/阪急うめだ本店前に80V型デジタルサイネージ

シャープは10月19日、柱に四面設置された液晶のデジタルサイネージとして80V型デジタルサイネージ用ディスプレイを阪急電鉄に納入したと発表した。ディスプレイ表示部はタテ約1.77m、横約1.0m。「大画面による迫力ある映像演出を可能とし、コンテンツの配信や表示を細かく制御する最新の電子広告システムにより、コンコースを通行する多くのお客に向けた情報発信に広く活用される」。

2012年10月19日

MSN産経ニュース

株式会社ガイアックスの子会社の電縁、キャピタルメディカにデジタルサイネージシステム「サイネージ・リレーション」を提供 ~東札幌病院にiPadを設置し、患者への積極的な情報提供を実現~

インターネットの急速な普及の中、不特定多数の投稿による不正確な医療情報も少なからず散見され、医療機関が信頼性の高い情報を積極的に提供する必要性が高まっています。現在、多くの病院では紙媒体による情報提供を実施していますが、情報が多様化、膨大化する中で、患者やその家族が必要な情報にアクセスするのは容易ではありません。このような病院向けに、電縁が持つ200以上のデジタルサイネージ提供実績を活用して、タブレット端末による患者やその家族向けの情報提供サービス「EUCALIA Touch」が開発されました。

2012年10月18日

ソフトバンク ビジネス+IT

大日本印刷、タブレットとデジタルペン使って業務支援 専用紙記入をデジタル化

大日本印刷は18日、タブレット端末とデジタルペンを活用した入力支援システム、電子カタログなどを活用した営業支援システムを連携させ、商談の開始から申し込み手続きまでの業務を一貫してデジタル環境で実現するサービスを提供すると発表した。既に太陽生命保険や香川県の救急車での導入が行われているという。
DNPは今後、タブレット端末のビジネス利用の効果を高めるため、動画や音声を活用した遠隔セールス用のサービスやデジタルサイネージ(電子看板)とも組み合わせて、流通・クレジット・保険などの企業にソリューションを販売する。

2012年10月18日

LABEL COM(ラベル新聞)

大日本印刷が組織再編 顧客対応強化に向けトータルソリューション創出

大日本印刷は10月1日、 情報コミュニケーション事業部、IPS事業部、CBS事業部を統合。「情報ソリューション事業部」を新設した。
新設事業部では、メーカーや流通などを中心に、企業のセールスプロモーション活動をより効果的にする製品やサービスを提供。パソコンや携帯電話、スマートフォン向けウェブsだいと、デジタルサイネージなどに情報を配信するクロスメディアコミュニケーション事業を推進していく。

2012年10月17日

RBB TODAY

ユニクロ海外店、DNPの「バーチャル試着システム」を採用……デジタルサイネージ活用

大日本印刷(DNP)は15日、デジタルサイネージ(電子看板)を活用して、衣類のカラーバリエーションをディスプレイ上で試着できる「バーチャル試着システム」を開発したことを発表した。ユニクロから依頼を受けて開発した。
「バーチャル試着システム」は、60インチの大型ディスプレーとタブレット端末、カメラで構成され、AR(拡張現実)の技術を活用したものとなっている。大型ディスプレイは、通常は鏡として使用され、システム利用時に画像を表示できるハーフミラーを搭載している。
「UNIQLO MAGIC MIRROR」として、10月5日にオープンしたサンフランシスコ店に2台設置され、すでに、運用が開始されているという。


2012年10月17日

RBB TODAY

NEC、既設デジタルサイネージを広告媒体として活用する「FineChannel」開始

日本電気(NEC)は16日、既設のデジタルサイネージを広告・情報媒体として活用し、企業や行政の広告および情報コンテンツを配信するサービス「FineChannel(ファインチャンネル)」を開始した。
企業広告や自治体の広報、情報番組など、広告会社や情報コンテンツプロバイダから、NECがコンテンツの提供を受け、それを組み合わせて既設のデジタルサイネージに配信を行う。第一弾としては、金融機関を媒体社(ロケーションオーナー)として取り纏め、広告主やコンテンツプロバイダが個別に媒体社と交渉・契約などをすることなくコンテンツを配信できるサービスを提供する。

2012年10月17日

MONOist(モノイスト)

組み込み機器に高付加価値をもたらす最先端グラフィックス技術

アクセルは、アミューズメント機器市場で長年培ってきた高度な画像処理技術とノウハウを発展させ、FA装置、KIOSK端末、デジタルサイネージといった組み込み機器向けに、高付加価値をもたらすグラフィックスLSIを手掛けている。主力は、汎用マイコンを搭載した組み込み機器向けグラフィックスLSI「AG-9」シリーズ(AG901/AG902)と、x86系PCアーキテクチャを採用した組み込み機器向けグラフィックスLSI「AG10」である。まずブースの右側では、アミューズメント機器や大型のデジタルサイネージなどでの利用・応用をイメージした多画面制御デモを披露する。

2012年10月15日

小倉経済新聞

小倉・魚町のアーケード上で「まち歩き」-「空中散歩」800メートル

「We Love 小倉協議会」(北九州市小倉北区紺屋町13、TEL 093-533-7337)は10月13日、「まちなか講座-コクラボ」の一環で「アーケードの上を歩こう」講座を開き、大学生や社会人14人が参加した。昨年、設置から60周年を迎えた「魚町銀天街アーケード」は、これまで改修が繰り返され、「天井の開閉機能」や「無線LAN」、「デジタルサイネージ」などを加え、通行客への利便性向上を図ってきた。数十カ所に取り付けられた監視カメラや人感センサー、連結送水管、光ファイバーケーブルや電力関連機器などの架台として、アーケードは「防犯や災
害防止」の役割も担っている。

2012年10月15日

PR TIMES

バリューコマースとシアーズ、店内の電子POP(デジタルサイネージ)でスマホアプリダウンロードのテストマーケティングを開始!

バリューコマース株式会社と株式会社シアーズは店内の電子POP(以下デジタルサイネージ)を活用したスマホアプリダウンロードのテストマーケティングを開始いたしました。今回のテストマーケティングでは、全国13か所のミニストップ店内に設置されたデジタルサイネージから、スマホアプリダウンロードの誘導を行い、店舗ごとのダウンロード数等の効果を検証いたします。


2012年10月15日

BCN Bizline

スカラ、販売パートナー向けセミナーを開催、市場環境変化への対応をアピール

デジタルサイネージ用ソフトウェア「scala」を主要商材とするスカラは、金融や流通業界をターゲットに据えている。「scala」を自社製品と組み合わせて提供するソリューション販売パートナーをはじめ、サービスパートナーやコンテンツパートナーによる間接販売で、ビジネスを展開している。
セミナーでギヨム・プル社長は、「クラウドやモバイルの普及によって、デジタルサイネージの市場を取り巻く環境は大きく変化している。この変化に対応するために、当社はあらゆる新しい取り組みを推し進めている」と語った。

2012年10月12日

マイナビニュース

NEC、厚さ4.3cm、重さ14.9kgと薄型軽量の40型業務用液晶ディスプレイを発表

NECディスプレイソリューションズは10月11日、厚さ4.3cm、重さ14.9kgと薄型軽量の40型業務用液晶ディスプレイ「MultiSync LCD-X401S」を発表した。奥行き43.3mmの薄型筐体を採用したため、壁や柱へ取付けても、空間デザインを損なわないデジタルサイネージを演出することが可能。また、重さも14.9kgと従
来比で28%の削減を達成しており軽量化を実現している。これにより、壁掛け工事などの現場作業負担の軽減できるという。

2012年10月11日

MSN産経ニュース

超薄型・軽量を実現した電子看板『デルタフェイス2』を販売開始!

株式会社オックスプランニングは、10月上旬より、スタイリッシュなオリジナル筐体、超薄型、軽量を特徴とした電子看板「デルタフェイス2」の販売を開始いたします。『デルタフェイス2』とは、超薄型・軽量を実現した、厚さ40mm、重さ約25kgの電子看板です。設置スペースが無い、コンテンツの更新頻度が多い、動画コンテンツを放映したい、という悩みを抱えるユーザーの声から実現した商品で、インショップの小規模店舗やチェーン店等幅広いシチュエーションに合わせたご利用が可能となります。

2012年10月10日

シブヤ経済新聞

井の頭線渋谷駅コンコースにデジタルサイネージ-京王線内初

井の頭線渋谷駅改札外のコンコースで10月1日、デジタルサイネージの運用が始まった。コンコースの柱7本それぞれ4面の計28面に、70インチ・フルハイビジョンLEDバックライト液晶ディスプレーを設置。運営は日立製作所(千代田区)のデジタルサイネージプラットホーム「Mediaspace」を、通信はNTTドコモ(千代田区)のデータ高速通信サービス「Xi(クロッシィ)」をそれぞれ採用した。

2012年10月03日

EE Times Japan

CEATEC 2012:テレビをスマホで撮るとクーポンが届く、映像を媒体に使う富士通の通信技術

富士通研究所は、テレビやデジタルサイネージ(電子看板)などに表示する映像を媒体として使う新方式の情報通信技術を開発し、「CEATEC JAPAN 2012」(2012年10月2~6日、幕張メッセ)でデモを実演した。映像の明るさに、人間の目が認識できない程度の変調をかけることで情報を埋め込む。その映像を専用アプリを搭載したスマートフォンのカメラで撮影すると、情報を取り出せるという仕組みだ。2012年6月に発表済みの技術だが、一般公開は今回が初めてだという。

2012年10月02日

Tech-On!

【CEATEC 2012】富士通研究所、映像の明暗でビット情報を表現する技術を展示

富士通研究所は「CEATEC JAPAN 2012」で、テレビやディスプレイの映像の中に情報を埋め込んで送信する技術を参考出展した。スマートフォンのカメラでこの情報を読み取ることを想定している。

2012年10月01日

white-screen.jp

プロジェクションマッピングで部屋の中から冒険へ! 3面の白壁を利用したWillowのMV「Sweater」

「Sweater」は2面の白い壁と床、計3面をスクリーンにしたプロジェクションマッピング作品。タイトルどおりにセーターを着たボーカルのPieter-Jan VanDen Troost(ピーター=ジャン・ヴァン・デン・トルースト)がプロジェクションされる映像に合わせて、部屋から街、電車、海、そして深海へと自由自在に冒険して行く。部屋を動きまわったり、床に埋め込まれたルームランナーを使ったりと、創意工夫に満ちたアイデアが盛り沢山だ。

2012年10月01日

SankeiBiz

iPadの操作性とデザインを重視した無人受付案内システム誕生 「iPult:アイプルト」を発売

株式会社ネクストブリッジ(所在地:東京都千代田区、代表取締役:石井 充満)は、受付業務の効率化とデジタルサイネージとして活用できる無人受付案内システム「iPult」を2012年10月1日発売いたします。待ち受け画面を利用した自社商品に対するデジタルサイネージなどの活用が期待できます。

2012年10月01日

ITpro

日立「横浜事業所」は、ビッグデータ実証実験室

日立製作所 情報・通信システム社 ITプラットフォーム事業本部 横浜事業所(横浜市戸塚区)では、ecoをテーマに、ビッグデータ活用の実証実験を行っている。“実験室”となるのが、2012年6月に竣工した新建屋である。新建屋では、オフィスにデジタルサイネージを設置し、社員へ情報提供する。普段は、業務情報やニュース、天気予報や食堂メニューなどを表示。社員は日々サイネージを見る習慣が付いてきているという。

2012年10月01日

MSN産経ニュース

パナソニック システムソリューションズジャパンが、新たなクラウド型サービス「タブレットサイネージ」の提供を開始

パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社は、2012年10月より、各種商業施設や小売店、そして金融機関などでご利用しやすい新たなクラウド型サービス「タブレットサイネージ」の提供を開始いたします。
2011年4月より提供中のデジタルサイネージクラウドサービスに、新たにタブレット端末を活用するデジタルサイネージを加え、サービス提供の幅を広げます。