• ホーム
  • デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージに関する記事や、関連する広告事業の記事を収集し掲載しています。

2012年07月31日

レスポンス

東京R&Dなど3社、EV向けビッグデータ活用のソリューションを開発

東京R&D、インテル、アプトポッドは7月31日、電気自動車(EV)向けのビッグデータを利用するソリューションの開発で協力すると発表した。
3社は、CAN上の情報、IA(インテル・アーキテクチャー)採用の車載端末やタブレット機器のGPS情報を活用して、車両の状態を遠隔リアルタイムでモニタリングを実行。電気バスの乗客向けデジタル・サイネージの実現など、IAに基づくビッグ活用のソリューション開発を目指す。

2012年07月30日

BCN Bizline

活用領域が拡大するデジタルサイネージ 販促ツールの枠を超えた提案が功を奏する

デジタルサイネージ事業の領域拡大に力を入れるITベンダーが出てきている。サイバーステーションは、デジタルサイネージを効果的に活用するための製品・サービスとして、ディスプレイとサービスをパッケージ化した「デジサインTV」シリーズ、セットトップボックス(STB)型「デジサインSTB」シリーズを揃えている。また、外出が多い社員に情報を伝えるためには、タブレット端末型の「デジサインTab」シリーズを提供。さらに、ユーザー企業の社内システムやクラウドサービスのデータから情報を自動的に取り出してデジタルサイネージで配信する「DataSpider for デジサイン」も用意している。

2012年07月30日

家電Watch

節電意識を高めるのにデスクトップガジェットが効果

日本マイクロソフトと国立大学法人大阪大学サイバーメディアセンターは、2010年12月にスタートした「大阪大学CMC(サイバーメディアセンター)グリーンITプロジェクト」の実証実験の結果について発表した。
今回の実験では、可視化のパターンとして、デジタルサイネージによって電力消費量を公共の場に掲示した場合、個人のPCに常に表示できるガジェットを通じて、積極的に消費電力の削減を訴えた場合などについて、電力削減効果の検証を比較分析している。

2012年07月27日

ITmedia

公共データのオープン化が経済効果をもたらす 経産省 -

日本でも公共データの公開、いわゆる「オープンガバメント」が推し進められている。それによる成果は行政の透明化だけにとどまらないという。

2012年07月26日

ITpro

今夏開始の「あさまチャンネル」、サイネージ/ケータイ/blog/地域通貨組み合わせ

長野県佐久市で、ITによる情報発信を目的とする事業組合「さくりすITサポート」は2012年7月中にも、同地区の岩村田本町商店街の広告や、行政情報、地域のイベント情報を配信する「あさまチャンネル」を開始する。
特徴的なのは、いわゆる街角に設置する大型サイネージを、あくまで全体の一部として位置づけていること。商店街や公共施設に設置した大型サイネージの他にも家庭に置くタブレットを使ったホームサイネージ、パソコンで閲覧可能なブログポータル、地域の大型チェーン店舗であるイオンのサイネージ「イオンチャンネル」、スマートフォン向けロケーションサービスとの連携、など様々な端末のスクリーンを対象に情報を配信する。

2012年07月23日

ITpro

USB接続型のV-Low受信Box、SDK付きでFM東京が近く発売

FM東京は、USB接続型のV-Lowマルチメディア放送受信boxの発売を近く予定する。IPDCプロトコルのミドルウエアを含むWindows版のSDK付きである。パナソニック デバイス社が開発したV-Low受信チップを採用する。デジタルサイネージなど、別途アプリケーションを自由に制作することで、様々な実験を実施することができる。

2012年07月23日

AdverTimes(アドタイ)

「ロンドン五輪 2012」の大会情報、本日よりトレインチャンネル、デジタルサイネージにて配信・放映開始

いよいよ開幕直前となった、ロンドンオリンピック。ジェイアール東日本企画は、本日から8月12日まで、トレインチャンネル、J・ADビジョンにて、「ロンドン五輪 2012」の大会情報を配信・放映すると発表した。
放映する内容は、オリンピック開催前は「選手の動静」「現地の様子」、開催後は「競技結果」「当日の開催競技」「選手コメント」など、「ロンドン五輪2012」のニュースを毎日放映する(コンテンツは読売新聞社と連携)。

2012年07月20日

ITpro

ニュース - 放送と通信連携のサイネージ、TBSテレビが夏のイベントで運用

TBSテレビは、赤坂サカスで開催するイベント「夏サカス2012 ~笑顔の扉~」(7月21日~9月2日)において、放送と通信が連携した「デジタル放送サイネージサービス」を実施する。サカス内に設置されたデジタルサイネージと、地上デジタル・エリア放送(13セグメント放送)、ワンセグ・エリア生放送を連携させた。世界初のコンテンツ提示手法という。

2012年07月19日

PR times

チームラボによるメイキングセミナー『デジタルは、空間のユーザー体験を圧倒的に変える』-”teamLabCamera”&”Play with onitsuka Tiger”- デジタルハリウッドにて開催…

IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール[デジタルハリウッド]では、斬新的なアイディアとテクノロジーを組み合わせ様々なコンテンツを生み出す、今話題の企業『チームラボ』から加藤哲朗氏、中野雄矢氏をお招きして、デジタルコミュニケーションアーティスト専攻(本科)のオープンカレッジにおいて、『teamLabCamera』『Play with onitsuka Tiger』のメイキングセミナーを開催いたします。

2012年07月19日

トラベルビジョン

羽田で国内観光振興、泉佐野市が追加-合計8団体に

羽田空港で国内航空需要と国内宿泊旅行の拡大を目的としたプロモーションを展開する「空港を活用した国内観光振興プロモーション実行委員会」はこのほど、2012年度のプロモーション実施団体に「泉佐野市観光協会」を加えた。これは、羽田の国内線ターミナルでブース出展やデジタルサイネージなどのプロモーションをおこなうもので、泉佐野市は8団体目。プロモーション実施団体とそれぞれの期間は下記の通り。

2012年07月19日

キーマンズネット

シャープ、壁掛け等に対応する薄型・軽量の液晶ディスプレイ発売

シャープ株式会社は、本体が薄型・軽量のスリムなデザインで、手軽にデジタルサイネージ(電子看板)の導入を図れる液晶ディスプレイ3機種、60Vインチの「LB-T601」、46Vインチの「LB-T461」を8月31日に、40Vインチの「LB-T401」を8月10日に発売する。価格はオープン価格。

2012年07月17日

ITmedia

SoftBank World 2012:多彩なネットワークとクラウドを強みにM2M市場で存在感を――ソフトバンクテレコムの荒木氏 -

ウィルコムを傘下におさめたことで、高速から低速まで多彩なモバイル網を手に入れたソフトバンクグループ。今後はその強みを生かし、M2M市場での取り組みを強化する。荒木氏がソフトバンクグループの強みとして挙げるのが、多彩なネットワークを持っている点だ。これまでM2Mはモニタリング用途での利用が多く、データ通信量が少なかったが、今ではデジタルサイネージやテレマティクスなどでも利用されるようになり、用途に合ったネットワークが求められている。

2012年07月17日

YOMIURI ONLINE(読売新聞)

メディアエッジ、高画質なデジタルサイネージシステム開発 

メディアエッジは、4098×2160ドットでフルHD動画の4倍の解像度をもつ4K動画をスムーズに再生しながら、流れるテロップも同時に再生できるデジタルサイネージプレーヤー「HDSS-4K(仮称)」を開発。8月発売を目指して最終調整に入った。「HDSS-4K」は、去る6月に幕張メッセで開かれた「デジタルサイネージジャパン」で参考出品され、業界関係者を驚かせた。

2012年07月17日

@IT MONOist

ヘルスケア/医療機器:鏡に映し出されたトレーナーと筋トレ!!――リハビリ・ナビ「デジタルミラー」受注開始

パナソニック ヘルスケアは、病院/介護施設向けリハビリ・ナビゲーションシステム「デジタルミラー」の受注を2012年7月20日から開始する。ミラーに映るお手本映像と自分の動きをリアルタイムに比較できるのでトレーニングやリハビリの質の向上に期待できる。

2012年07月14日

ITmedia +D

Research@Intel 2012:いまあるハードウェアで、ちょっと先の未来へ

Intelが米国で開催した「Research@Intel 2012」では、「暮らしに根ざしたソリューション」をテーマに、ITで生活をよくしていく具体的な提案を紹介した。
サイネージに応用できる様々な技術も紹介された。

2012年07月13日

マイナビニュース

東京タワーで8月からALSOK製ガイドロボットが案内開始 - 名称も募集中

ALSOK(綜合警備保障)は、同社製の屋内施設向けインフォメーションロボット「An9-PR(アンナイン-ピーアール)」が、8月1日(水)より「展望台ガイドロボット」として、東京タワーの大展望台に導入されることが決定したと発表した。An9-PRは、ALSOKが2009年7月に発表し、同年10月から販売及びリースを行っている、電子看板機能を有する自律走行型ロボットだ。自動走行しながら施設などの案内を行える、自立走行ロボットというよりも「デジタルサイネージロボット」という作りになっている。

2012年07月11日

YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア)

VECTANT セキュアデバイスマネージメント スマートデバイス導入・活用を支援する「VECTANT SDMパートナープログラム」を発表

この度、発表する「VECTANT SDMパートナープログラム」は、企業がスマートデバイスを導入・活用する際に必要となる様々な技術やサービスを有したパートナー企業が集まり、VECTANT SDMをスマートデバイス導入・活用のプラットフォームとしたコンソーシアムを形成することにより、スマートデバイスの導入から活用までの幅広い過程においてユーザ企業を支援し、更にはスマートデバイス活用市場を活性化することを目的としたものです。

2012年07月11日

共同通信PRワイヤー

JR東海エリアの東京駅と名古屋駅のデジタルサイネージに「共同通信スポーツニュース速報」の提供を開始

株式会社共同通信デジタルは、2012年7月1日(日)から、JR東海エリアの東京駅八重洲北口(12面)・南口(12面)と名古屋駅新幹線口(12面)の合計36面のデジタルサイネージに「共同通信スポーツニュース速報」の提供を開始しました。

2012年07月10日

ITpro

日本NCR、デジタルサイネージとKIOSK端末を統合管理するシステム

日本NCRは2012年7月10日、デジタルサイネージとKIOSK端末を統合管理するシステム「NCR Netkey」の国内提供を開始した。商品プロモーションや施設内での店舗案内といった用途を想定している。
デジタルサイネージとKIOSK端末を統合管理できる特徴を生かし、KIOSK端末で発行されたクーポンに関連する商品をサイネージに表示して購買を促したり、KIOSK端末でダウンロードした曲をサイネージのBGMとして流し、店舗でのユーザーの滞在時間を長くしたりといった用途が考えられるという。

2012年07月10日

MSN産経ニュース

スマートフォンとデジタルサイネージの連携による『イトーキ ココカラなび 観光案内システム』を新発売 鳥取県で実証実験後に本格導入

株式会社イトーキは、新しいインタラクティブな情報発信の仕組みを実現するため、当社無線LAN製品の「LAN Sheet」と「タッチパネルディスプレイ」を組み合わせたハードウエアと、トレンドの主流となったスマートフォンへの情報提供を実現するための観光案内システム「イトーキ ココカラ なび(CoCoKaraNAVI)」を販売いたします。
観光振興と地域活性化への効果やシステム有効性の実証実験の効果が十分に認められたことから、鳥取県内4カ所の観光案内所等へシステムが導入設置され、この度販売を開始いたします。

2012年07月10日

ケータイ Watch

FRONTIER、Android 4.0搭載の21.5型タッチ対応ディスプレイ

KOUZIROは、Android 4.0搭載の21.5型のタッチ対応ディスプレイ「FT103」を発売する。価格は3万4800円でFRONTIERの直販サイトで購入できる。
「FT103」は、21.5型タッチ対応ディスプレイにAndroidを搭載した製品となり、タブレット端末のようにAndroidのアプリが利用できるほか、企業向けの受付端末やデジタルサイネージなどとして利用できるもの。ディスプレイは21.5型、1920×1080ドット(16:9)グレアタイプのTFT液晶となる。タッチセンサーは光学式の2ポイント対応。

2012年07月09日

ITpro

“業界初”の正方形ディスプレイ、サムスン電子が2012年9月発売

サムスン電子ジャパンは2012年7月9日、デジタルサイネージ(電子看板)用液晶ディスプレイの新製品「SyncMaster UD22B」を発表した。UD22Bのサイズは21.6型で、画面比が縦横1:1(960ドット×960ドット)のタイル型(正方形)であることが特徴。サムスン電子によると、タイル型ディスプレイの販売は業界初だという。

2012年07月04日

キーマンズネット

NTT-IT、Androidタブレットサイネージをスワイプなどに対応

NTTアイティ株式会社(NTT-IT)は、デジタルサイネージソリューション「ひかりサイネージ」の「LiteシリーズI-A」モデルで、機能を拡張した「バージョン2」を7月9日に発売する。
端末の画面に触れた状態で指を左右にすべらせると、表示コンテンツを送る(次のコンテンツを見る)、戻る(前のコンテンツを見る)の操作を行なえる。インテントでは、タッチするとWebサイトや地図が表示されるようにするなど、使い方の拡大を図れる。ユーザカスタマイズにも対応し、起動時画面やコンテンツ一覧の背景画像を変更でき、店舗など、情報発信者のロゴやブランドイメージに変更できる。

2012年07月05日

Gamer

PS3/Xbox 360「ロリポップチェーンソー」カオダシステムでゾンビになっちゃおう!「東京国際ブックフェア」にてデジタルサイネージを出展

本日7月5日 (木) から東京ビックサイトにて開催されている、日本最大の「本」の見本市「東京国際ブックフェア」の角川グループブースにおいて、フキダシステムが開発した"カオダシステム" を使った「ロリポップチェーンソー」のデジタルサイネージ "ゾンビサーチ・カオダシステム" が出展されている。
カオダシステムとは、カメラで認識した顔をスクリーン(映像表示装置)の中に取り込んでしまうサイネージシステムで、今回は通りがかった人の顔を認識すると「ロリポップチェーンソー」に登場するボスゾンビ、雑魚ゾンビがランダムに登場する仕組みとなっている。

2012年07月06日

MarkeZine

デジタル化で交通広告にも変化 メトロアドエージェンシーに最新動向を聞きました

毎日631万人が利用する東京メトロ。毎日利用しているという読者の方も多いだろうが、車内や駅構内でじっくりと広告を眺めたことはあるだろうか。デジタルサイネージやネットとの連動など、最近の交通広告はWebマーケターにとっても見逃せない要素が満載である。最新動向を、株式会社メトロアドエージェンシーの小菅智彦氏、小針史朗氏にお話をうかがった。

2012年07月05日

ASCII.jp

シングルスロットで6画面出力可能なVGA「FirePro W600」が店頭に

AMDのワークステーション向けビデオカード「FirePro W600」が発売となった。6画面同時出力に対応するのが特徴だ。販売元はエーキューブ。
この製品は、出力インターフェースがMini DisplayPort×6となるワークステーション向けビデオカード。デジタルサイネージ向けに設計されたマルチディスプレイウォールシステムに最適とされているほか、消費電力が最大75Wと低く抑えられ。小型冷却ファンにシングルスロットという仕様もポイントだ。

2012年07月05日

ファインドスター

JR5社のデジタルサイネージが連携 5大都市圏275面に広告の一斉放映が可能に

株式会社ジェイアール東日本企画、株式会社ジェイアール東海エージェンシー、株式会社ジェイアール西日本コミュニケーションズ、JR九州エージェンシー株式会社、株式会社北海道ジェイ・アール・エージェンシーは、5社のデジタルサイネージを連携した企画商品『駅エリアデジタルサイネージ 5大都市圏 ネットワークセット』の販売を開始した。首都圏エリア14駅168面、関西圏エリア5駅59面、JR名古屋駅12面、JR博多駅20面、 JR札幌駅エリア(JRタワー札幌)16面、5大都市圏合計275面を連携させ、広告を一斉放映することができる。

2012年07月04日

RBB TODAY

シャープ、JR札幌駅地下街に国内最大規模のサイネージシステムを納入……60V型液晶×64台

ゼンリンデータコムと、東京モノレール、モノレール・エージェンシーは共同で、タッチパネル式デジタルサイネージ「Will・Smart(ウィル・スマート)」を活用した利用者向け情報サービスと広告事業の試験導入を7月2日から開始する。設置期間は7月2日から6カ月間で、東京モノレール羽田空港国際線ビル駅2階改札付近に設置する。東京モノレールのアクセスガイド(時刻表・駅案内など)や天気予報などの情報も提供する。今後、広告と連動したクーポンも配布する。

2012年07月04日

レスポンス

ゼンリンデータコムなど、デジタルサイネージ活用サービスを試験導入

海の魅力が体験できる複合型マリンリゾート施設「ラグーナ 蒲郡」を運営する、蒲郡海洋開発株式会社は、海のテーマパーク「ラグナシア」に、映像イリュージョン「3Dプロジェクションマッピング」が7月14日(土)から登場することをお知らせいたします。

2012年07月03日

SankeiBiz

10周年のラグーナ蒲郡の夏は、イベントに花火、ショッピングやグルメなど…お得で楽しいイベントがいっぱい!この夏、ラグナシアに「3Dプロジェクションマッピング」が初登場!

海の魅力が体験できる複合型マリンリゾート施設「ラグーナ 蒲郡」を運営する、蒲郡海洋開発株式会社は、海のテーマパーク「ラグナシア」に、映像イリュージョン「3Dプロジェクションマッピング」が7月14日(土)から登場するこ
とをお知らせいたします。最新の映像表現である「3Dプロジェクションマッピング」とライティングやサラウンドシステムなどのデジタル技術を駆使し、映像・光・音を融合したオリジナルの映像ショーは、ラグーナ蒲郡10周年を記念して行う夏のスペシャルイベントで、映像イリュージョンがつくりだす魔法の世界は迫り来る驚きと感動を体験できます。

2012年07月03日

AdverTimes(アドタイ)

外国人旅行者向け「広告×情報サービス」デジタルサイネージ、試験導入開始 #宣伝会議

ゼンリンデータコム、東京モノレール、モノレール・エージェンシーの3社は、タッチパネル式デジタルサイネージ「Will・Smart(ウィルスマート)」を活用した情報サービス・広告事業の試験導入を2日に開始した。
ウィルスマートは、デジタルサイネージ大国とも言われる韓国・ソウルの地下鉄内を中心に1000台規模のデジタルサイネージの設置、コンテンツ制作・運営の実績を持つフィンガータッチインターナショナルの協力のもと新たに開発されたもの。

2012年07月03日

横須賀経済新聞

「EMクラブ」再現した観光案内BAR-軍港めぐり、新ターミナルに開設

レトロな雰囲気の観光案内BARを併設した「YOKOSUKA軍港めぐり・汐入ターミナル」が7月5日、ショッパーズプラザ横須賀(横須賀市本町2)1階の汐入桟橋近くに開設する。運営はトライアングル。
観光案内BARでは、ドリンク類を提供するほか、横須賀W観光キャンペーン事務局と連携して「観光コンシェルジュ」が常駐。80インチ大型液晶モニターを使い、デジタルサイネージ(電子看板)など最新技術を活用して、ビジュアルな地域情報発信も行う。カウンターには観光アプリをインストールしたiPadを2台置き、来訪者が自由に閲覧できる。

2012年07月03日

CNET Japan

ツイートをリアルタイムで表示できるデジタルサイネージ「twit Theater」

イトーキは7月3日、ディスプレイ上にTwitterのツイートをリアルタイムでタイムライン表示する、Twitter対応リアルタイム検索表示アプリケーション「twitTheater(ツイットシアター)」を開始したと発表した。デジタルサイネージ向けアプリとして展開していく。

2012年07月02日

AdverTimes(アドタイ)

JR5社のデジタルサイネージが連携し、5大都市で合計275面へ #販促会議

ジェイアール東日本企画、ジェイアール東海エージェンシー、ジェイアール西日本コミュニケーションズ、JR九州エージェンシー、北海道ジェイ・アール・エージェンシーは、5社のデジタルサイネージを連携した 企画商品『駅エリアデジタルサイネージ 5大都市圏 ネットワークセット』の販売を開始すると発表した。
この企画商品は、首都圏エリア14駅168面、関西圏エリア5駅59面、JR名古屋駅12面、JR博多駅20面、 JR札幌駅エリア(JRタワー札幌)16面と、5大都市圏合計275面を連携させ、広告を一斉放映することができるというもの。

2012年07月02日

BCN Bizline

デジタルサイネージが新ステージに

6月13日、BCNは「SIerのためのビジネス講座Vol.2」として、デジタルサイネージに関するセミナーを開催しました。SIerやIT関連製品販社の関係者など約50人が参加し、デジタルサイネージに対する関心の高さを改めて感じさせるセミナーになりました。
セミナーでは、海外に比べて発展途上にある日本市場の課題や導入における懸念事項、最新ソリューションを紹介しました。デジタルサイネージのビジネスは、新しいステージに入っています。セミナーの内容を記事にまとめました。

2012年07月27日

アパレルウェブ取材ブログ

梅田エストがインスタグラムと連動したバーゲン告知を開始

大阪・梅田のショッピングモールEST(エスト)が、6月28日からサマーバーゲンを開催する。スマートフォン向け無料写真共有サービス「Instagram(インスタグラム)」を連動させた、バーゲン告知を展開する。
インスタグラムで撮影した写真を、交通媒体とデジタルメディアに掲出し、さらにバーゲン期間中は館内で撮影した写真をサイト上に表示させる。館内のデジタルサイネージでも、最新20枚の写真が5秒間隔で表示されるそうだ。