• ホーム
  • デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージに関する記事や、関連する広告事業の記事を収集し掲載しています。

2011年10月31日

キーマンズネット

ミラクル・リナックス株式会社は、デジタルサイネージプレイヤー「MIRACLE VISUAL STATION」のコンテンツ管理ソフトウェア「EMPopMaker」で、PowerPointで作成したコンテンツをクリック操作でFlashに変換できるオプション製品「EMPopMaker コンテンツ作成オプション for PowerPoint」の提供を開始した。価格はオープン価格。
PowerPoint 2007/2010に対応し、アドイン形式でアプリケーションが提供されるため、特殊な技術が不要で、インタラクティブなプレゼンテーションも再現でき、タッチパネルを用いたサイネージのコンテンツもPowerPointベースで簡単に作成できる。
http://www.keyman.or.jp/nw/web/cgm/20036757/
http://profile.yahoo.co.jp/press_release/?s=9478&id=9478118062
http://www.asahi.com/digital/nikkanko/NKK201110310017.html
2011年10月29日

観光経済新聞

熊本県は今年度下期、PRキャラクター「くまモン」を活用した大阪でのプロモーション活動にさらに力を入れ、さまざまな活動を展開する。大阪駅では、最新広告技術を使った電子看板でのPRも実施。電子看板の前を通るとカメラが顔を認識し、看板の画面上のくまモンの体に人の顔が付き、くまモンに“変身”できる。くまモンの訪問先でも同じシステムを搭載した携帯型パソコンで、出会った人をくまモンにできる。
http://www.kankoukeizai-shinbun.co.jp/backnumber/11/10_29/chiiki_kanko.html

2011年10月27日

読売新聞

サンワサプライは、ホルダーに取り付けたiPad 2/iPadをいろいろな場所に設置できる床置きスタンド「iPad2 iPadアームスタンド 100-MR046」を、パソコン周辺機器の通販サイト「サンワダイレクト」限定で発売した。フロアスタンドのように台座部を床に直置きして、立った状態や座った状態、寝転んだ状態などでiPadを快適に使用することができる。
http://www.yomiuri.co.jp/net/newproducts/related/20111027-OYT8T00397.htm
2011年10月26日

Tech-On!

【FPDI】「パートナーを探しています」、フィリップスが裸眼3D技術を披露
フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、パシフィコ横浜で開催中の「FPD International 2011」において、レンチキュラ・レンズを用いる裸眼3D技術を披露した。オランダRoyal Philips Electronics社が自ら裸眼3Dディスプレイを製造する予定はないが、同社が開発してきた裸眼3D技術を知的財産として管理しており、他社にライセンスするビジネスを展開している。今回、FPD Internationalに出展したのは、ライセンスの新たなパートナーを探すため。レンチキュラ・レンズ方式の裸眼3D技術のこれまでのライセンス先については未公表だが、既に何社かが活用しているもようである。
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20111026/199853/

2011年10月26日

共同通信PRワイヤー

5,800円からはじめるインタラクティブ・デジタルサイネージ。PCやタブレットで気軽に広告。外国語にも対応!
株式会社インデックスキューブからインタラクティブ・デジタルサイネージのサービス「IDSサービス」が、2011年10月1日から利用開始できるようになりました。「IDSサービス」は月額制のASPサービスでインターネット経由でどこからでも、商品やサービスの紹介、広告を入稿しておいた画像や動画(FLASH)、文言を利用して配信できます。キオスク端末はもちろんのこと、タッチパネルディスプレイ対応のパソコンやタブレットを利用して安価に設置することができます。
http://prw.kyodonews.jp/open/release.do?Ar=201110250140
2011年10月17日

@IT MONOist

NEC、「ユニクロ ニューヨーク5番街店」にデジタルサイネージシステムを納入
「PanelDirector(パネルディレクター)」の名称で、デジタルサイネージ関連のワンストップソリューションを手掛けるNECは、今回、ウルトラナローベゼル(注)を採用した46インチ液晶ディスプレイ「MultiSync X461UNV」(NECディスプレイソリューションズ製)縦4面のマルチ構成による大型サイネージをはじめ、2店舗合計で約430面のデジタルサイネージと、コンテンツ配信システムを納入している。
http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1110/17/news062.html
http://www.rbbtoday.com/article/2011/10/17/82067.html
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20111017/370895/?ST=network
2011年10月17日

PR TIMES

トランスコスモス、リッチコンテンツ配信ソリューション『Adobe(R) Scene7(R)』の販売を開始 ~多様なデバイス・メディアに対応したリッチコンテンツの作成と配信を支援~
デバイスやメディアの多様化、動画や動きのあるリッチなクリエイティブの増加により、それぞれのデバイス・メディアごとにコンテンツを最適化し、管理する煩雑な作業が企業の課題となっています。『Adobe Scene7』は、ひとつのマスターコンテンツを作るだけで、PC、スマートフォン、従来型携帯電話、タブレット端末、デジタルサイネージ、Eメール、チラシなどのさまざまなデバイス・メディア向けに最適化されたリッチコンテンツ(画像・動画)を自動生成し、リサイズ・リンクなどの設定、配信管理の作業を自動化することができます。これにより、コンテンツの管理コストを大幅に低減し、かつリッチコンテンツを活用したインパクトのあるサイトを構築することができます。
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000156.000000183.html
2011年10月17日

キーマンズネット

NTT-IT、デジタルサイネージのマルチディスプレイ型/蓄電型発売
「Pro SH」シリーズ(シャープ株式会社製)は、操作性に優れたインターフェースや、マルチディスプレイを効率的に扱えるレイアウトフリー枠、ディスプレイ監視機能/臨時配信/予約配信など、番組の作成/配信/表示をトータルにサポートしたデジタルサイネージ配信システム。
http://www.keyman.or.jp/nw/oa/projecter/20036521/
2011年10月16日

全国私塾情報センター

サムライト、河合塾内での大学情報放映
株式会社サムライトは、デジタルサイネージを利用した河合塾内での大学情報放映と、バックナンバー等をいつでも見ることができるDVDアーカイブスの二本立てで構成される、大学受験生に大学の特徴や魅力を紹介する映像サービス、「栄冠TV」を設置。現在、河合塾の大型校舎16校舎でデジタルサイネージを利用し放映。現役生校舎を含む61校舎にアーカイブスサービスを導入し順次拡大していく。
http://www.shijyukukai.jp/news/?id=3848
2011年10月14日

Rad Fan ONLINE

エーキューブ、エンベデッドマーケット向けファンタイプ PCI Express×16対応グラフィックスアクセラレータ「ACUBE E6760 1GB PCI-EX16」を発表
ACUBE E6760 1GB PCI-EX16は、業界標準のPCI-Expressx16フォームファクターを必要とするエンベッデッド向けに開発されたボードで、最高のグラフィックとビデオ性能を提供。ボードに搭載されている2系統のDual-Link DVI-I出力、1系統のMini DisplayPort出力は、カジノ、アーケードゲーム機、デジタルサイネージ(電子看板)、FA、組込み用途に最適。
http://www.e-radfan.com/product/9026/
http://www.4gamer.net/games/127/G012745/20111014035/
2011年10月14日

+D Mobile

スマートフォン×スマートTVが踏み込む未踏の領域 NOTTVの可能性を考える
今回のCEATECで展示されていたのはデモ用のものであったが、スマートフォンの画面の大きさを生かし、画面を2分割して視聴中の映像とTwitterのタイムラインをうまく組み合わせたUIを実現していた。こうしたSNSの表示以外にも、番組情報などを通信を使って表示させることもできるなど、通信コンテンツと放送コンテンツが無理なく同居している。
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1110/14/news007.html
2011年10月14日

Business Media 誠

2011年、マルチ「な」メディアへの移行
昨年は、スマートフォン、電子書籍リーダー、タッチパネルPCなど、新型のデジタル・デバイスが一斉にラインアップされ、急速な普及を見せた。大小さまざまの、モバイル型あるいは壁一面据え置き型のディスプレイが登場。50年間君臨してきたテレビ、15年間広がってきたPCとケー
タイに次ぐ、いわば「第4のメディア」が登場してきた。これを出版業界は電子書籍元年と呼び、教育業界はデジタル教科書元年と呼び、広告業界はデジタルサイネージ本格化と読み、いずれも異なるとらえ方ながら、実は1つの事象だった。
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1110/14/news057.html
http://www.atmarkit.co.jp/fwcr/design/ux/ichiya01/01.html
2011年10月14日

マイコミジャーナル

シャープ、タッチディスプレイの事業戦略を説明 - 今までない利用シーンを
シャープは今年の8月、電子黒板として利用できる業務用タッチディスプレイとして、70V型の「PN-L702B」と60V型の「PN-L602B」を発表したが、10月11日、あらためて事業戦略説明会を今年の4月に同社東京市ヶ谷ビル(東京都新宿区)に開設した「オフィスソリューションスタジオ」で開催した。同社では業務用タッチディスプレイを、これまでは主に文教市場向けにプロジェクタやホワイトボードの代替品として販売してきた。しかし、今後は企業向けに積極的に展開していくという。そして、その中心はデジタルサイネージ市場だという。背景には、毎年着実に成長を遂げている将来性がある。調査会社であるシード・プランニングでは、その市場規模は、2015年に1兆円になると予測している。
http://journal.mycom.co.jp/articles/2011/10/14/sharp/
2011年10月14日

キーマンズネット

トランザス、ワンパッケージで利用できるデジタルサイネージ提供
「T-Signage」では、使用方法、資金状況にあわせて使用機器の購入方法、契約期間を6種類から選択できる。ベーシックな「5年コースお手軽プラン」では、ユーザのニーズに基づいて、大型モニタやモニタが不要なプラン、または延長保証やコンテンツ作成支援サービスなど、必要に応じてサービス内容を付加できる。
http://www.keyman.or.jp/nw/oa/projecter/20036499/
http://www.atpress.ne.jp/view/23120
2011年10月14日

キーマンズネット

サイバーステーション、タブレット対応のサイネージシステム発売
「デジサインTab」シリーズは、デジタルサイネージモード/アーカイブモード/アンケートモード/外部リンクモードという4つのモードを搭載している。デジタルサイネージモードでは、指定した時間に自動的に番組を再生する。店頭でのプロモーションやオフィスでの電子回覧板などに利用できる。
http://www.keyman.or.jp/nw/oa/projecter/20036496/
http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20111013/287197/?rt=nocnt
http://www.asahi.com/digital/bcnnews/BCN201110130004.html
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20111013/370623/
http://journal.mycom.co.jp/news/2011/10/13/020/
http://www.atpress.ne.jp/view/23023
2011年10月13日

毎日新聞

電子看板:商店街情報集約、三条名店街に設置 タッチ操作検索、集客効果期待 /京都
センサーで人の動きに反応するソフト「アートビジョン」と、タッチセンサーで高解像度画像を素早く閲覧できるソフト「アイブラウザ」の双方を備えた電子看板で、国内初という。47型画面を4台連結した大きさで「JEUGIA」前にある。各店の紹介などが自動配信される他、タッチ操作で各店のイベントや特典情報、店員や来客のツイッター、観光マップなどを見ることができる。この他、アーケードに計13基の防犯カメラも設置。総事業費5014万円のうち4327万円を国と府、京都市が補助する。
http://mainichi.jp/area/kyoto/news/20111013ddlk26040498000c.html
2011年10月13日

Searchina

電通と博報堂の種目別売上高前年同月比をグラフ化してみる(2011年9月分)
電力供給不足は、どのような甘い試算をしても、今冬以降も続くものと予想される(特に寒さが厳しい北日本での懸念が大きい)。「デジタルサイネージ」についても、【池袋駅のデジタルサイネージ、その後】で報告しているように地震直後のような「すべて全面オフ」という状況からは立ち直りつつあるものの、積極的な節電の雰囲気は継続されており、以前と比べて勢いに欠けるところが大きい。
「そのような状況なら電力消費をほとんど伴わない、従来型野外広告にもう少し注目が集まってもよさそうなものだが」という話がこの数か月続いていたが、どうやらその動きが実際に数字として表れてきた感はある。今後は従来型・4マス・ネットそれぞれの良い所を上手く流用・活用・併用し、予算の上だけでなく電力消費の観点からも、(広告効果的には無意味な)慣習にとらわれることのない、コストパフォーマンスの高い、そして同時に効果が分かりやすい広告手法が求められることになる。その分知恵を振り絞った、発想に優れた広告に注目が集まり、採用され、トレンドとして消費者の目に留まることになるのはいうまでも無い。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=1013&f=business_1013_128.shtml
2011年10月13日

マイコミジャーナル

東芝、最大4台のカメラの処理が可能な車載向け画像認識用LSIを発表
なお同社は、今後も画像認識用LSIラインアップを強化し、車載市場に加え産業市場、民生市場においても事業の拡大を図ることで、2015年度にはViscontiシリーズ全体で年間200万個の販売を目指すとしている。
http://journal.mycom.co.jp/news/2011/10/13/097/
2011年10月12日

カナロコ

「災害時に情報の伝達確保を」、スマートシティ研究会が報告書/横須賀
報告書では、震災時に情報が途絶するなどの課題を挙げた上で、対処策として伝達手段を携帯電話からテレビや火災報知機、デジタルフォトフレーム、電子掲示板(デジタルサイネージ)などに多様化する方策を提言。病院や避難所、通信基地局などの重要拠点にエネルギーを優先的に振り分ける手段として、電気自動車(EV)を蓄電池として活用する仕組み(エネルギールーティング)も提案した。
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1110120025/
2011年10月12日

excite Web AD Times

博報堂DYメディアパートナーズ、「サイネージメディア開発室」設置
株式会社博報堂DYメディアパートナーズは、デジタルサイネージを活用した新しい広告メディアの開発からセールスの実施までを推進する「サイネージメディア開発室」を設置し、活動を開始します。
http://www.excite.co.jp/webad/blogger/detail/0000011638.html
2011年10月12日

Web担当者

徳力基彦の「はじめてのad:tech tokyo講座」 ~技術ギライの広告マンと、広告ギライの技術マンへ
デジタルマーケティングをテーマとする世界最大級の専門イベントである「ad:tech(アドテック)」が今年も10月26日~28日に東京で開催されます。
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2011/10/12/11307
2011年10月11日

ZDNet Japan

パナソニック、法人向けクラウドに本腰--年明けに新サービスリリースへ
パナソニック システムソリューションズ ジャパンは10月11日、法人向けに提供していたクラウドサービスを体系化するとともに、2012年1月からの新サービス提供を発表した。同社クラウドサービス専用のポータルサイトも10月13日に開設する。
業務別ネットワークサービスでは、提供中の「デジタルサイネージクラウド」「エコ見える化クラウド」「災害対策支援クラウド」に加え、「ペーパレス会議サービス」「教育教材かんたん制作クラウド」「簡単動画マニュアル作成クラウド」「CATVポータル提供サービス」を追加する。
http://japan.zdnet.com/cloud/analysis/35008854/
2011年10月03日

日本経済新聞

ダイワボウ情報システムとミラクル・リナックス、教育機関など向け災害対策ソリューションで協業
「レスキューPCソリューション」は、Linux OSで起動し、使用できるソフトウェアをWebブラウザ、メーラー、文書アプリなどに限定しているため、不用意な操作を防ぐことができます。普段は教育目的などで活用されているWindows PCに、Linux OSとのデュアルブート環境を整えることで専用端末を用意するよりもコストを抑えて素早く災害時用システムに切り替えて運用することが可能です。また、誰でも簡単に操作できるメニューで、パソコンの扱いに不慣れな方でも使いやすく、またクラウド対応によりいつでも最新情報を入手できる環境を提供いたします。 
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=293689&lindID=1
2011年10月11日

Dream News

大阪ステーションシティのショップスタッフ20名「美人時計」に出演!大阪駅御堂筋口のデジタルサイネージ21面で放映
(株)美人時計は、(株)シ゛ェイアール西日本コミュニケーションス゛(本社:大阪市北区 代表取締役社長 浅沼唯明)、朝日放送(株)(本社:大阪市福島区 代表取締役社長 脇阪聰史)、(株)チアーズ(本社:大阪市中央区 代表取締役 平沢吉雄)と共同で大阪駅御堂筋口のデジタルサイネージ21面において「JR大阪三越伊勢丹」「LUCUA」「ALBi」のショップスタッフ20名が出演するオリジナル「美人時計」の実験配信をします。
http://www.dreamnews.jp/?action_press=1&pid=0000039828
2011年10月07日

Web担当者

【日本HP】フルHD 4画面出力に対応するハイパフォーマンスモデル「HP t5740ex Thin Client」を発表
製品ラインアップとして、Broadcom BCM70015チップ搭載モデル、同チップに加えてPCI拡張スロットを利用し、フルHD映像の2画面同時出力に対応するATI FirePro 2270 PCI-EX1(*1)を搭載したモデルと4画面同時出力に対応するATI FirePro 2460(*2)を搭載したモデルの計3機種を用意しました。複数の画面を利用する、トレーディング端末やデジタルサイネージとしての用途にも最適です。
http://web-tan.forum.impressrd.jp/r/n2u/items/90636
http://www.keyman.or.jp/nw/coresys/thin/20036416/
http://www.rbbtoday.com/article/2011/10/06/81772.html
2011年10月07日

ValuePress!

エンティスの「デジタルテロッパ」が「RSS」に対応 ~ブログシステムを利用してメールで更新するサイネージシステムも構築可能に~
今回、ブログサービスの更新情報の配信に用いられている「RSS」の表示に対応したことで、お気に入りのブログの記事タイトルをテレビ画面上で確認することができます。また、CMSなどRSS出力をサポートしている各種サーバアプリケーションと連携させることで任意のメッセージをテレビ映像に重ね合わせて表示できるテキスト情報中心のデジタルサイネージシステムを容易に構築できます。
http://www.entis.co.jp/news/documents/ennl1068rss_20111007/
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=85844
2011年10月07日

ValuePress!

日本電通とプロゼ、デジタル・サイネージ分野で連携を強化
既に九州新幹線の開業に合わせ、新玉名駅構内の観光拠点である【観光ほっとプラザたまララ】に両社の共同成果であるタッチパネル式のシステムが導入され、開湯以来1300年の歴史を持ち最近では地域の名産でもある薬草を取り入れた料理などで人気の出ている玉名温泉の旅館の予約状況をはじめ詳しい情報を分かり易く画面で表示し、初めて玉名温泉を訪れた方も直ぐに玉名温泉を楽しむことができるなど観光振興の一役を担っています。


http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=85834

2011年10月07日

ValuePress!

株式会社サムライト 河合塾大型校舎内での大学情報放映と62校舎でのDVDアーカイブス、『栄冠TV』を発表
現在、河合塾の大型校舎16校舎でデジタルサイネージを利用し栄冠TV放映中。現役生校舎を含む62校舎にDVDアーカイブスを導入。順次拡大中。大学受験という特定の目的のために人が集まる施設内で、大学情報を音と映像で放映。デジタルサイネージ利用による河合塾校舎内での放映は、複数の大学情報を集めた1プログラムを最長90分とし、繰り返し放映。定期
的にプログラム変更を行う。
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=85818
2011年10月06日

週刊アスplus

ジョブズはパーソナルコンピュータそのものだ!
私は、ビジネスシーンで活用したいディスプレイを組み込んだテーブルやデジタルサイネージや電子黒板で、iOSを動かすことをアップルは考えないのだろうか? と書いた。しかし、これは原稿を書いてるときになかば気付いていたのだが、まったく的外れな意見なのだ。なにしろ、ジョブズは、たった1人の人間のためのコンピュータしか作らないのだから。
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/060/60393/
2011年10月06日

Tech-On!

【CEATEC】ソニー、空間センサ「Hyper Skin」を実演
会場では、このHyper Skinを本棚に使うことで、インタラクティブなデジタル・サイネージのデモを実演している。具体的には、Hyper Skinを本が置いてある棚の裏に貼っておく。本を手に取ろうと手を伸ばすと、Hyper Skinが手の接近を検知して、本棚後方に設置したディスプレイに本の紹介が表示されるというデモである。本には何も付けず、各棚、つまり、各センサと表示内容をヒモ付けして実現する。
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20111006/199047/
2011年10月06日

Tech-On!

凸版とサントリー、電子ペーパー搭載の自動販売機を仙台の仮設住宅に設置
この自動販売機を仙台市内の仮設住宅7カ所に設置し、仙台市や仙台市消費生活センター、宮城県警などからの情報を配信していく。実験は2011年9月26日に開始しており、2012年3月末まで続ける予定。この実証実験をもとに、両社は、自治体や住宅関連の企業・団体へ、この自動販売機の展開を検討する。凸版印刷が展開している「まちコミ」は、低消費電力の電子ペーパーを使った情報配信サービス。2008年12月に商用化し、現在は仙台市地下鉄南北線のホームの対向壁に設けた大型デジタルサイネージに地域のニュースや天気予報、広告を配信している。東日本大震災後は、仙台市ホームページの復興関連支援情報を、当局の許可を得て転載してきた。
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20111006/199044/
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1110/06/news072.html
http://journal.mycom.co.jp/news/2011/10/06/039/
2011年10月06日

シブヤ経済新聞

見学施設「NHKスタジオパーク」刷新-360インチ巨大マルチモニターも
今回、「ここにしかない放送体験@NHK」をコンセプトに、さまざまな放送現場からの提案による17のゾーンで構成。サイネージ型タッチパネル展示を導入するほか、館内の全照明をLED化するなどした。施設内に設置する360インチの巨大マルチモニターでは、AKB48のスタジオ収録風景などを22.2chの立体音響システムによる「スーパーハイビジョン」映像で上映する予定。
http://www.shibukei.com/headline/8029/
2011年10月06日

@IT MONOist

山手線“レア車両”で試してきた!! ――混雑率・車内温度をリアルタイムでスマホに表示 (1/2)
同サービスは、乗客のスマートフォン(iPhone 4/3GS、各種Android端末)向けに現在位置、停車駅、車内状況などといった乗車車両のリアルタイム情報や、「トレインチャンネル」と連動した広告映像や沿線イベント情報、駅ナカ店舗で使えるクーポン、動画、書籍・雑誌などのコンテンツを、車両内に設置された無線LANアクセスポイント経由で配信するというものだ。利用者は、同サービス向けのアプリ(iOS 4.3.x/Android 2.1~2.3.x向け)をインストールしたスマートフォンでこれら情報を受信することができる。なお現在、サービスおよびアプリの利用は無料となっている。
http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1110/06/news035.html
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/059/59968/
2011年10月05日

+D PC USER

かざして高速転送「TransferJet」のいま
すでに実用化されているTransferJetだが、同コンソーシアムは3つのフェーズに分けて技術規格を拡張しながら幅広い用途やサービスに対応していく考えとしている。20現在、フェーズ1の「“著作権保護が施されていない”データの伝送、撮った写真のプリント」が行える。続くフェーズ2で「有料・著作権コンテンツ(音楽や映画)の交換や携帯端末への展開」、フェーズ3で「キオスク端末や電子サイネージへの応用。電子書籍や映画・音楽コンテンツのタッチダウンロード、ネットワーク連携サービスへの展開」の実現を予定する。
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1110/05/news099.html
2011年10月05日

ITpro

エリア限定テレビ局「茶屋町TV」が10月8日開局、IPDCの実証実験も展開へ
茶屋町TVでは、新たなサービスの実証実験も進める。具体的には、番組を放送する電波に番組とは全く別のデータを一緒に載せる「IPDC」(IP Data Cast)の仕組みを利用して、デジタルサイネージで直接受信できるコンテンツを番組と同時に送出する。表示するコンテンツは当面、1コンテンツ15~30秒の静止画だが、「番組とデジタルコンテンツの同時送出というサービスは、これまでに例のない全国初のチャレンジ」という。
今回の実験では、「IPDC」に関してKDDI、ネクストウエーブの技術協力を得て行う。液晶ディスプレイ型デジタルサイネージの設置については、梅田ロフト、MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店、NU茶屋町から場所の提供を受ける。また、ちゃやまちアプローズに後日設置する電子ペーパー型デジタルサイネージは、凸版印刷の協力を得る。デジタルサイネージは全部で7台の設置を予定する。10月8日には5台を、残る2台も11月に整備して、番組とデジタルコンテンツの同時送出実験を行う予定。またその頃には、デジタルサイネージの近くに行けば、特典付きの地域情報をスマートフォンやタブレット端末にダウンロードして利用できるというサービスの開始も予定する。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20111005/370207/?rt=nocnt
2011年10月05日

Tech-On!

【CEATEC】オムロン、オールインワンの顔認識センサ・モジュールをデモ
オムロンは、小型の顔認識センサ・モジュール「OKAOコンポ」を、千葉県幕張メッセで開催中の「CEATEC JAPAN 2011」に参考出品した。カメラと顔認識モジュール(マイコンとソフトウエア)が一体になっているため、これを利用することで簡単に顔認識機器を開発できるとする。用途としては「エアコンで顔認識を行って運転制御」「デジタル・サイネージや自動販売機で、前に立った人に適したコンテンツや製品を提示」「産業機器で特定の人物だけに操作を許可」といったことを想定しているという。
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20111005/198991/
2011年10月05日

ITmedia

山手線から新方式レーザーテレビまで――三菱電機
三菱電機ブースは、重電まで手がける総合電機メーカーらしく、レーザーテレビのほかに人工衛星の技術や社会インフラ技術について展示。このほかレーザーバックライト液晶テレビ、プロジェクター用レーザー光源が参考出品されていた。山手線トレインネットは、現在車両のドア上部で提供されているサイネージを、スマートフォン向けに展開するもの。車内にあるWi-Fiネットワークを利用して、車両の混雑具合や駅ごとの乗り換え路線案内、運行情報が分かるようになっている。
http://www.asahi.com/digital/bcnnews/BCN201110050015.html
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1110/05/news040.html
2011年10月05日

japan.internet.com

日立、メガネなしで複数が見られる 3D 映像技術を開発
日立は2011年9月30日、実空間に 3D 映像を表示する「立体映像表示技術」を開発した、と発表した。複数の人が眼鏡なしで実際の物体と立体映像を重ねて見ることができるそうだ。この技術は、24台のプロジェクタによる映像情報を、複数枚を組み合わせたレンズとハーフミラーをで実空間に 3D 表示する技術。大勢の人が行き来する場所に設置される電子看板(デジタルサイネージ)やデザイン検証、製造業や医療などの技能訓練などへの応用が期待される。
http://japan.internet.com/webtech/20111005/3.html
2011年10月05日

PRTIMES

【コレクトポイント原宿店 リニューアルイベント】10月8日(土)おしゃれキング&読者モデルが来店!
9月17日にリニューアルオープン。デジタルサイネージや巨大モニターで、展開ブランドの動画をご覧いただけます。また2階には自由にお使いいただけるiPadをご用意しており、スタッフの着こなしや、WEBストアでのお買い物を楽しめます。
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000125.000001304.html
2011年10月05日

マイコミジャーナル

レノボ、一般販売も始まった「ThinkPad Tablet」の詳細を開発者が解説
その最初の例として挙げられたのは、シンクライアントとしての用途で、在庫管理端末やオーダーシステム、ミニデジタルサイネージなどの専用端末としての活用も紹介された。また、ThinkPad Xシリーズのタブレットモデルでも培ったペン入力の精度には自信があるようで、建設業や医療従事者など、素手で端末を操作できない(タッチパネルに向かない)ユーザーであっても、高度なペン入力とタッチパネルの両方に対応するこの製品が最適な端末になるとする。http://journal.mycom.co.jp/articles/2011/10/05/thinktab/
2011年10月05日

RBBTODAY

凸版印刷、デジタルサイネージ向けコンテンツ配信サービスを開始……Androidタブレットにも展開
本サービスでは、画面サイズや機種の異なる複数種のデジタル端末向けのコンテンツ配信がクラウド上で一元管理できる。配信先端末ごとにコンテンツ内容や時間の設定も可能。クラウドで動作環境や管理システム、アプリケーションを提供するので、初期導入コストも抑えられる見込み。配信コンテンツのタイムセグメント管理、各端末の稼働状況の把握、リアルタイム情報コンテンツ配信(ニュースや天気予報など)、ソーシャルメディア連携(twitterなどのソーシャルメディアとコンテンツの同時表示なども可能)などの機能が利用可能。
同時に凸版印刷では、企業のインストアプロモーションや会員向けの情報配信に適した、7インチタッチパネルを実装した低価格のAndroid端末をラインアップに追加。従来提供してきた端末価格の半額以下で提供する。さらに、凸版印刷が通信キャリアとの再販契約を行うことにより、コンテンツ配信の通信費を、一般通信価格の1/3~1/2程度で提供するという。
http://www.rbbtoday.com/article/2011/10/05/81701.html
2011年10月05日

Business Media誠

“希望”のメッセージを伝えたい――人気小説の絵本動画をデジタルサイネージで放映
ダイヤモンド社とデジタルえほんは9月30日、書籍『希望をはこぶ人』の主人公ジョーンズのメッセージを絵本動画にし、デジタルサイネージ(電子看板、参照リンク)を設置している全国の自動車教習所(JACLA VISION)や医療機関(メディキャスター)合わせて800施設で放映すると発表した。放映期間は10月1日から1カ月間。
ダイヤモンド社とデジタルえほんは「『希望をはこぶ人』が厳しい環境下にある日本の、特に若者に今、必要とされているメッセージである」と認識し、ダイヤモンド社が同書の中から4つのエピソードを選び、その内容に共感したデジタルえほんの4人の若手クリエーターが各1本、合計4本の絵本動画を制作。10代後半~20代前半が集まる自動車教習所と、希望というメッセージ発信にふさわしい医療機関で放映することになったという。
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1110/05/news061.html
http://www.field-pr.net/news_aho6rTx9N6.html?right
2011年10月05日

EETIMES Japan

これが業界最大の裸眼3Dスクリーン、NICTが200インチ型システムを初披露
現在、3次元(3D)映像表示技術は、専用メガネが必要なタイプから裸眼タイプへと開発が進んでいる。ただ、「3D映像の解像度と自然な立体感の両立が難しいという課題がある」(NICTのブース担当者)という。NICTが開発した大画面裸眼立体映像表示技術は、解像度と自然な立体感の両立という課題の解決を目指した技術である。具体的には、今回展示した200インチ型スクリーンの立体映像の画素数は、1920画素×1080画素。自然な立体感を表す指標である視差数は57である(水平方向のみ)。「視差間隔は25mm以下なので、視聴者の位置が変わったときにも、なめらかな3D映像を見られる」(同担当者)という。
http://eetimes.jp/ee/articles/1110/05/news027.html
2011年10月05日

キーマンズネット

DCI、編集機能を強化したデジタルサイネージ向けASPの新版を発売
「SignageCreator」は、オリンパスビジネスクリエイツ株式会社と共同開発した、デジタルサイネージ向けのSaaS型サービスで、コンテンツ制作用の写真・イラスト・サウンド・動画などの素材調達から制作・配信までのトータルソリューションを提供する。今回の新バージョンでは、編集機能が強化され、すべての操作をブラウザから行なえるようにクラウド化が推進され、利用するPCへのインストールが不要になったほか、タブレット型AndroidやiPadをデジタルサイネージのSTB(セットトップボックス)/モニタとして利用できるようになった。
http://www.keyman.or.jp/nw/web/cgm/20036369/
http://pressrelease-zero.jp/archives/3550
2011年10月04日

Gigazine

NECの新商材は衛星、はやぶさのノウハウが詰まった人工衛星「NEXTAR」
はやぶさ関連の展示に合わせて、NECのインタラクティブ・デジタルサイネージ「MultiTouchWall(仮称)」も展示されていました。「MultiTouchWall」は8面のパネルが組み合わさったタッチ式の巨大なデジタルサイネージ。2点タッチまでを認識し、写真や映像を直感的に動かしたり、拡大・縮小を行う事ができます。
http://gigazine.net/news/20111004_nextar_ceatec_japan_201
2011年10月04日

Tech-On!

【CEATEC】2013年9月のサービス開始を目指すV-LOWマルチメディア放送、TDKのスマートフォン向けアンテナやカシオの専用端末が展示
V-LOWでのマルチメディア放送の実現を目指して設立された「V-LOWマルチメディア放送会社連合」は、2013年9月のサービス開始を想定しているとする。基本的に県域の放送になる。テレマティクスに連動する車載端末向けの「Channel-V」と個人向け端末やデジタル・サイネージを対象にした「Channel-Lo」の二つのチャンネルを提供する構想だという。
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20111004/198938/
2011年10月04日

AdverTimes

「18時はハイボールのおいしくなる時間」--サントリー、13駅で時報連動型広告
サントリーホールディングスは3日から、首都圏のJR13駅のデジタルサイネージにて時報と連動した広告を展開している。時間帯によって訴求する商材を変えており、昼(12時・13時)は「黒烏龍茶」、夕方から夜にかけて(18時・19時・20時)は「角ハイボール」の広告が流れる。期間は10月23日まで。
12時の時報前には、黒烏龍茶のイメージキャラクターであるアニメ「笑ゥせぇるすまん」の喪黒福造が登場。「これからランチですね」「喪黒福造がお昼の12時をお知らせします」といったメッセージが流れる。一方、夜にはイメージキャラクターの菅野美穂とともに、「そろそろ18時ですね」「ハイボールのおいしくなる時間です」といったメッセージが用意されている。ジェイアール東日本企画が扱うデジタルサイネージの媒体「J・ADビジョン」を使ったもので、東京・秋葉原・上野など首都圏13駅16エリア136面のほか、品川駅自由通路セットの44面で掲出されている。
http://www.advertimes.com/20111004/article32461/
2011年10月03日

流通ニュース

ワンダーコーポレーション/3月~8月は当期損失7億円
WonderGOO事業では、「店舗はお客様に対する情報発信の場」という考え方のもと、フルHD画質で全店同時に情報発信できるデジタルサイネージシステム(電子看板)をこれまでの音楽ソフト・ゲーム売場に加え、書籍・化粧品売場にも導入した。
http://www.ryutsuu.biz/accounts/d100332.html
2011年10月03日

共同通信PRワイヤー

フォーラムエイト 6KマルチクラスタデジタルサイネージCEATECに出展、ハイウェイドライビングシュミレータ関係6府省より表彰
“UC-win/Road Air Driving”を構成するのは、6Kマルチクラスタデジタルサイネージシステムと赤外線深度センサーです。赤外線深度センサーが、運転者のハンドル・アクセル・ブレーキ操作の手足の動きを常時モニターし、ドライビングシミュレーターに送ります。この動きに合わせて、マルチクラスタデジタルサイネージシステムが3D・VR空間の画像をインタラクティブに
表示します。
http://prw.kyodonews.jp/open/release.do?r=201110039611
2011年10月03日

Tech-On!

ON SemiがLEDドライバICの品ぞろえを拡充,1W出力のLED照明に向けた品種を投入
米ON Semiconductor Corp.は,最大1W出力のLED照明などに向けたLEDドライバIC「NSI50350A」を発売した(ニュースリリース)。Self-Biased Transistor技術を適用した同社独自の定電流レギュレータ(CCR:Constant Current Requlator)方式を使ったLEDドライバICである。この方式の特徴は,回路構成が単純なためコストが低いことに加えて,信頼性が高い回路を実現できる点にある。使い方も簡単で,ハイサイドとLEDストリングの間に挿入する,もしくはハイサイドに直接接続したLEDストリングとグラウンドの間に挿入するだけでよい。LED照明のほか,車載用照明やデジタル・サイネージなどに向ける。
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20111003/198879/
2011年10月03日

朝日新聞

インタープレイテクノロジー、Android向けのクラウド型デジタルサイネージ基盤
インタープレイテクノロジー(高橋眞之助代表取締役)とリファイナー(小薗誠社長)は、今年9月、Android端末向けのクラウド型デジタルサイネージプラットフォームの提供を開始した。Amazon EC2に展開した拡張性の高いプラットフォームによって、顧客が自らアクションを起こすように誘導し、双方向の情報交換を実現するもので、消費者に対する訴求力の高
さを売りにする。
http://www.asahi.com/digital/bcnnews/BCN201110030004.html
2011年10月03日

マイコミジャーナル

JR東京駅、品川駅、仙台駅で営業中"次世代自販機"がグッドデザイン賞受賞!
"次世代自販機"はJR東日本ウォータービジネスの新しい自動販売機。ディスプレイに表示された清涼飲料水の画像をタッチパネル式で操作できるほか、上部のセンサで性別・年代など属性情報を判定し、時間帯や気温にも対応しておすすめマークを表示させるなど、画期的な技術とデザインが実現した。通常の自販機の約1.8倍の売上げを記録するなど話題を集めており、今後は東京近郊のJR東日本の駅を中心に、合計500台を展開する予定だ。
http://journal.mycom.co.jp/news/2011/10/03/069/
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000065.000001667.html
2011年10月03日

キーマンズネット

BUG、ネットワーク対応非接触ICリーダライタ専用のSDKを発売
今回発売されるSDKを利用することで、「ピットタッチ・プロ」を端末に利用する、事業者独自の会員登録サービス、ポイントサービス、勤怠管理システム、デジタルサイネージなどのアプリケーションを開発できる。「ピットタッチ・プロ」に装備されたAPIを利用するためのAPIリファレンスガイド、デベロッパーマニュアルが含まれるほか、サンプルソースコードとして、ポイントシステム、勤怠打刻、デジタルサイネージでの利用を想定したコードが用意されていて、カスタマイズして使用することもできる。
http://www.keyman.or.jp/nw/coresys/rfid/20036323/
2011年10月01日

ニコニコニュース

デジハリ学長がニコ動職人に熱いエール、「三重の人はハリウッドで通用するレベル」
今回のコンテスト募集は「カーナビ部門」と「デジタルサイネージ部門」の2部門。「カーナビ部門」は、ドライブや旅行を楽しくするためのカーナビ機能の募集で、企画書のみでの応募が可能。「デジタルサイネージ部門」は、デジタルサイネージ(駅やビルの壁にかかっている巨大ディスプレイ)が設置してある場所を想定し、その場にマッチした効果的な映像作品の提出が必要となる。最優秀賞は賞金30万円。
http://news.nicovideo.jp/watch/nw122924
2011年10月01日

J-CASTニュース

全米ベストセラー「絵本動画」 全国のデジタルサイネージで上映
ダイヤモンド社とデジタルえほんは、全米ベストセラー書籍「希望をはこぶ人」をもとにした絵本動画を共同制作し、2011年10月1日から全国の自動車教習所や医療機関に設置されたデジタルサイネージで上映する。
物語には、身寄りを失って自暴自棄になる若者、気持ちのすれ違いから離婚の危機を迎えた夫婦、仕事もプライベートもうまくいかないビジネスマンら、さまざまな悩みを抱えた人物が登場。そこにジョーンズと名乗る老人が現れ、「歌のうまい人や足の速い人がいるように、私は人が見落としていることに気づくのが得意なんだ」と人生の知恵を授けてくれる。
ダイヤモンド社がこの本の中から選んだ4つのエピソードで描かれたジョーンズのメッセージをもとに、デジタルえほんの若手クリエーター4人が絵本動画を制作した。「希望」というメッセージにふさわしい場所として、自動車教習所の「JACLA VISION」、医療機関メディアの「メディキャスター」、合わせて全国で約800施設のデジタルサイネージ14 件で放映する。
http://www.j-cast.com/mono/2011/10/01108718.html
2011年10月01日

SankeiBiz

日立 電子看板向け映像技術 実空間に3D、裸眼で鑑賞
日立製作所は30日、複数のプロジェクターを使い、実空間に立体映像を表示する新技術を開発した、と発表した。3D(3次元)対応の眼鏡は必要なく、裸眼で複数の人間が同時に立体映像を鑑賞できる。電子看板(デジタルサイネージ)向けに実用化を目指す。
http://www.sankeibiz.jp/business/news/111001/bsc1110010502004-n1.htm
http://gigazine.net/news/20110930_headline/
http://www.phileweb.com/news/d-av/201109/30/29462.html
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20110930_480840.html
2011年10月28日

中国新聞

子どもが企画、大竹学校CM
ケーブルテレビふれあいチャンネル大竹支局が、大竹市の小中学校に呼び掛け、学校をPRする映像作りに取り組んでいる。学校自慢や地域へ伝えたいことなどを子どもが企画し、カメラも回す。企画は30秒CM「学校CMをつくろう」。同テレビのコミュニティーチャンネル番組「地元ツウ。大竹市アワー」や、市が総合市民会館などに設置するデジタルサイネージで放送する。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201109280036.html