• ホーム
  • デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージに関する記事や、関連する広告事業の記事を収集し掲載しています。

2011年09月30日

INTERNATIONAL BUSINESS TIMES

三菱電、国内最大規模のデジタルサイネージを成田空港から受注
三菱電機は、成田国際空港から、国内最大規模となる約100台・340面のデジタルサイネージシステムを受注したことを29日に発表した。今回三菱電機が今回受注したデジタルサイネージシステムは、46型24面(330インチ相当)液晶マルチ大画面表示装置2台2セットをはじめ、180度凹型湾曲パノラマビジョン(オーロラビジョンOLED)1台、タッチパネル式液晶ディスプレイなど、合計端末台数約100台340面。第1、第2旅客ターミナルビルの出発ロビーや到着ロビー、店舗エリアなどに設置され、2012年3月から一部の運用を開始する。尚、目地のない滑らかな曲面が特長の180度凹型湾曲パノラマビジョンは、有機ELパネルを採用した大型映像装置としては世界初となる。
http://jp.ibtimes.com/articles/22495/20110929/1317297600.htm
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20110930/198809/
http://www.asahi.com/digital/nikkanko/NKK201109300016.html
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1109/29/news064.html
2011年09月30日

タウンニュース

ブレーメン・オズ 秋の祭(フェスタ)
元住吉のブレーメン通り商店街とオズ通り商店街の合同イベントが10月2日(日)に開催される。今年はブレーメン通りとドイツ・ロイドパサージュ商店街との友好提携20周年の節目ともあって、関連イベントも企画されている。また、昨年設置された駅前のデジタルサイネージ(電子掲示板)にはツイッターの画面表示ができるようになり、内容を充実させた。さらに、防犯カメラをはじめとする安心・安全な商店街づくりをさらに進めていくという。
http://www.townnews.co.jp/0204/2011/09/30/119647.html
2011年09月30日

タウンニュース

地域密着型の魅力ある商店街を目指して!!
オズ通り商店街は現在約115店舗が組合に加盟し、元気に活動しております。商店街や地域情報などを毎週木曜日に配信しているオズファミリークラブの会員登録も、お陰様で3000人を超えました。また、安全・安心な街づくりを目指した取組みも積極的に行っております。その一つが《防犯カメラ》。地域の防犯意識の高まりから昨年4月に設置して以来、事故検証等で警察に提供するなど役立っております。他には、《デジタルサイネージ(電子掲示板)》です。地域や子育て情報などが、タッチパネルで簡単に手に入ります。今年はツイッターも始め、画面表示されるようになりました。また、「クロスメディア情報発信」として、地域住民や大学生らによる”オズ記者クラブ”も機能し始めました。住民目線で店舗や子育て、地域情報等を収集・調査し、デジタルサイネージや情報紙、メルマガ、HPなどを通じ発信していきます。
http://www.townnews.co.jp/0204/2011/09/30/119765.html
2011年09月29日

財経新聞

『ピットタッチ・プロ』で独自サービスが開発できるソフトウェア開発キット(SDK)を発表
株式会社ビー・ユー・ジー(本社:札幌市、代表取締役社長:川島 昭彦、以下 BUG)は、4.3インチLCDタッチパネル搭載のネットワーク対応非接触ICリーダーライター『ピットタッチ・プロ』専用のソフトウェア開発キット(以下 SDK)の販売を2011年10月より開始することを発表します。本SDKを利用することで、ピットタッチ・プロを端末とする、事業者独自の会員登録サービス、ポイントサービス、勤怠管理システム、デジタルサイネージ等のアプリケーションを開発することができます。本SDKの標準価格は298,000円(消費税別)で、BUGまたは販売代理店を通じて販売されます。
http://www.zaikei.co.jp/releases/21018/
http://www.keyman.or.jp/3w/prd/23/20036323/
2011年09月29日

チェッカーズ

iPad2をワイヤレスで充電できる『エアボルテージ for iPad2』が日立マクセルから
日立マクセル株式会社は、ワイヤレス給電技術「電界結合方式」が採用されたiPad2ワイヤレス充電器セット『エアボルテージ for iPad2』を、2011年11月25日に発売する。「エナジースタンド」は、ディスプレイスタンドとしてiPad2を見やすい角度で設置することができる。ビジネス用途などでiPad2をデジタルサイネージ的に使用したい場合にも、バッテリ残量を心配する必要がないのだ。
http://www.checker-s.com/news_bQgR3KsdUw.html
2011年09月29日

Value Press!

株式会社ショーケース・ティービーと株式会社北斗社の資本提携および コンテンツマネジメント事業移管に関するお知ら
今回、資本提携ならびにコンテンツマネジメント事業を移管し、北斗社のクロスメディア事業と統合することで企画立案・制作から印刷・納品までを一貫して提供できる体制を構築します。さらにSCTVが開発・提供するWebマーケティングサービスとの融合・連携を図ることで、従来の印刷物、Web、動画などのコンテンツをスマートフォンやデジタルサイネージといった、新しいデバイスやプラットフォーム上で展開できる『次世代型コンテンツマネジメント・ソリューション』の提供も行ってまいります。
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=85247
2011年09月29日

NNA.ASIA

テイクオフ:夜の公園でジュースの自…[社会]
夜の公園でジュースの自販機を見かけた。一見普通の光景だが、海外で自販機を見かけることがあまりないので、はたと立ち止まってしまった。しかも屋内ではなく夜の公園。シンガポールの治安の良さをあらためて感じる光景だった。欧米で道ばたに設置された自販機を見かけることは滅多にない。「中のお金を抜かれるどころか自販機ごと持ってかれるよ」と冗談交じりに言っていたアメリカ人を思い出す。自販機大国日本の精米自販機や花の自販機、果てはデジタルサイネージ(電子看板)搭載自販機などのことを喜々として語る外国人の気持ちが今ではよく分かる。
http://news.nna.jp/free/news/20110929spd001A.html
2011年09月28日

流通ニュース

三井不動産/120店で三井アウトレットパーク倉敷、12月1日開業
約200席の全天候型休憩スペース「Cafeteria(カフェテリア)」を設置し、人気ツリーハウスクリエイター小林崇氏プロデュースの「ツリーハウス」を日本で初めてショッピングモールで常設するなど、多数の遊具を設置した。隣接する商業施設「アリオ倉敷」と、相互利用しやすいよう屋根付き連絡ブリッジを設けた。「FMくらしき」サテライトスタジオや「デジタルサイネージ(電子看板)」で、倉敷美観地区をはじめとする観光情報などを発信する。
http://www.ryutsuu.biz/store/d092802.html
2011年09月28日

ASCII.jp

デジタルサイネージの先進事例とこれからの可能性
デジタルサイネージは、フラットパネルディスプレイの大型・低価格化とインターネット回線の普及に伴い、新しいメディアとして登場しました設置されただけで話題となった黎明期は過ぎ、現在では広告・販促効果や費用対効果(ROI)が問われるようになっており、新たなビジネスモデルも追求されています。時間と場所に合わせて情報が出せるサイネージの特徴を生かし、空間と視聴者によりマッチした仕組みにしよう、というのが基本的な考え方です。
http://ascii.jp/elem/000/000/625/625059/
2011年09月28日

キーマンズネット

オリンパスビジネスクリエイツ、デジタルサイネージの受注を開始
「Signage Creator」は、同社がデジタルクルーズ株式会社(DCI)と共同開発した、デジタルサイネージ向けASPサービス。今回のバージョンでは、コンテンツ制作や配信管理といった操作をブラウザ上で行なえる。インターネット環境があれば、ID・パスワードでログインするだけで、コンテンツ制作・配信スケジュールの設定を行なえる。ソフトウェアのインストール不要で、作業用のPCを特定せずに利用できる。コンテンツの配信もASPサービスに対応しているため、インターネット環境があれば、配信を行なえる。また、STB(セットトップボックス)ごとに配信スケジュールを設定できるため、地域別、店舗別に配信内容を変更できる。
http://www.keyman.or.jp/3w/prd/47/20036247/

2011年09月28日

Tech-On!

ウインドウの概念をなくし、マウスやキーボードの操作を不要にしたいと考えている【前編】


今後この流れは大きく変わる。2011年秋に登場するiOS 5では、母艦となるパソコンを必ずしも必要としなくなる。つまり、先に


iPhoneやiPadを購入してからMac OS搭載機を購入する、という流れが増えることになる。今後は、10歳代前半でiPhoneユーザーとなり、10歳代後半でMacユーザーになるという流れになるだろう。こうした時代が到来すると、ユーザーはどうしてもタッチ・パネルのような操作感を“期待”する。中でも、キオスク端末やデジタル・サイネージ機器など、初見でいきなり利用する公共機器では、ユーザーがタッチ・パネルのような操作を期待するものだという前提で操作体系を設計した方が良い。
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/FEATURE/20110926/198554/

2011年09月27日

Tech-On!

Exar,8本のストリングに最大100mAを供給できるLEDドライバICを発売
定電流シンク(吸い込み)型のLEDドライバICである。アノード(陽極)側を電源に接続し,カソード(陰極)側をICに接続して使


用する。電源電圧は最大+30Vに対応する。ノート・パソコンや液晶テレビ,医療用ディスプレイ,デジタル・サイネージなどのバックライトに向ける。
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20110927/198

2011年09月27日

Value Press!

クラウド時代に対応したデジタルサイネージソリューション 「SignageCreator(サイネージクリエーター)Ver.2」2011年10月3日(月) 発売開始
デジタルクルーズ株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:押田 賢 一)は、デジタルサイネージ向け ASP サービス「SignageCreator(サイネージクリエーター)」の新バージョンを2011年10月3日(月)より受注開始いたします。 新バージョンでは、編集機能を大幅に強化すると共に、すべての操作をブラウザから行えるように、クラウド化を推進しました。
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=85170

2011年09月27日

cnet Japan

パナソニック システムソリューションズ ジャパン Web展示会『SOLUTION Japan 2011』サイトを開設!
パナソニックグループのパナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社は、「“つながる”価値、“ひろがる”ビジネス」をテーマに、パナソニックの業務用機器・システムそしてソリューションを一堂に会する総合展示会『SOLUTION Japan 2011』を開催しております。本展示会は、広島県・広島会場を皮切りに、全国6都市(各会場2日間)で実施しております。このリアルの展示会に加え、ネット上の仮想空間で開催するWeb展示会『SOLUTION Japan 2011』サイトを2011年9月より開設しています。
Web展示会『SOLUTION Japan 2011』は実際の展示会の説明員が動画(ムービー)でソリューションをわかりやすくご説明し、「セキュリティ&リテール」「ビジネスコミュニケーション」「災害対策BCP」「エコ」「セキュリティ&マーケティング」「ネットワークAV」「クラウド」からなる6つの展示ゾーンで数多くのソリューションをご覧いただけます。さらに実際の展示会場で大好評だったソリューションセミナーの動画も公開しております。
http://japan.cnet.com/release/30008609/
2011年09月27日

Tech-On!

ゲーム業界のけん引役
また、パソコンの分野でも入力手法に大きな変化が起きつつあります。まず、これまでのキーボードやマウスに重きを置く操作体系から、タッチ・パッドに重きを置く操作体系へと徐々にシフトしてきています。その端的な例が、2011年7月に登場した米Apple社のパソコン向けOS「Mac OS X Lion」です。Lionではタッチ・パッド上に置いた複数本の指の動きで操作する「マルチタッチジェスチャー」で、文字入力を除いたパソコンでの基本操作の大部分に対応できます。つまり、パソコンにおける操作の主軸がキーボードやマウスではなくなってきた、ということです。
スマートフォンやタブレット端末がタッチ・パネルやモーション・センサを搭載するようになったからといって、それらを十分に使いこなした入力体系にはまだ至っていません。ゲーム機と比較して改善の余地は多分に残っていると感じています。
民生機器だけでなく、デジタル・サイネージなどの業務用機器や製造装置などの産業機器の分野でも、こうした入力手法における大きな変化が訪れるかもしれません。ゲーム機を含め、エレクトロニクス業界における入力手法の進展を今後も追いかけたいと思います。
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/TOPCOL/20110927/198611/

2011年09月27日

ASCII.jp

Webディレクターも知っておきたいデジタルサイネージ
デジタルサイネージとは、大型のディスプレイに映像や画像などのさまざまなデジタルコンテンツを表示した電子看板のこと。ディスプレイごと、あるいは時間帯によって表示する内容を変えられるのが特徴で、交通広告のデジタルポスターや、商業施設の広告・案内メディアとして設置数が増えています。設置場所や用途はバラエティに富んでいますが、基本的なシステム構成とデータの作成方法はほぼ同様です。
http://ascii.jp/elem/000/000/625/625053/
2011年09月26日

マイコミジャーナル

東芝、「TransferJet」規格に対応した無線LSIを発表
同製品は、独自のRF搭載LSI技術により「TransferJet」規格値を上回る受信感度-78dBm(Rate65受信時)を実現しており、これにより同規格に対応したデジタル機器間での安定的な通信が可能になるという。また、独自のRF-CMOS LSI実装技術により、無線LSI内に「TransferJet」 用RF回路とRFスイッチを内蔵。これにより、外部RF回路および周辺部品の削減が可能となった。さらに、65nmプロセスの採用とともに、RF特性の周辺部品やLSI端子の削減によりチップサイズの小型化を図ることで、4.0mm×4.0mm×0.5mmのパッケージサイズを実現した。なお同社では 同製品を、ノートPCやタブレット、スマートフォン、デジタルカメラなど小型・軽量化が進むデジタル機器での搭載を働きかけていくとしている。
http://journal.mycom.co.jp/news/2011/09/26/080/
2011年09月26日

天神経済新聞

岩田屋本店に書店「リブロ」復活-情報発信型の売り場構成へ
池袋本店と同店のみの展開となる絵本ゾーン「わむぱむ」、テーマを据えた商品を紹介する期間限定の編集コーナー「カルトグラフィア」、本と雑貨を合わせたライフスタイル提案型コーナー「アトリエ・ヌーヴォー」、店内イベントや書籍情報が見られるデジタルサイネージなどを設けるほか、売り場案内を行うコンシェルジュも常駐する。
http://tenjin.keizai.biz/headline/3193/
2011年09月26日

business network.jp

エリクソンがキャリアに新提案「儲かるM2M」
携帯電話加入者の拡大が頭打ちとなり音声ARPUも減少に転じるなか、いかにしてデータ通信分野での収益を拡大するかは、携帯電話キャリアの大きな経営課題となってきている。世界最大のモバイルインフラベンダーであるエリクソンにとっても、スマートフォン/タブレットの本格普及に対応できる高速・大容量インフラを効率的に構築できるソリューションの提供とともに、そのインフラの上で収益を上げる仕組みを提案することが重要なミッションとなっている。これを可能にするソリューションとして、今同社が特に力を入れている分野の1つが、M2M(Machine to Machine)だ。
M2Mは、人の手を介すことなく、家電や産業用機械、各種センサーなどのデバイスとセンター側(あるいはクラウド)のコンピューターを接続して通信を行うシステムの総称である。M2Mのアプリケーションとしては、例えば水道やガス等の遠隔検針が早くから利用されている。最近では、モバイル回線の利用が進んだことで自動販売機の販売管理や電気自動車の運用管理、デジタルサイネージへのコンテンツの配信など、その活用領域が大きく広がってきている。
http://businessnetwork.jp/tabid/65/artid/1611/page/1/Default.aspx
2011年09月26日

SankeiBiz

【飛躍カンパニー】アイティア、独自合成のユニークアプリ
なかでも、動いている人物などをカメラで捉えて動きを計算し、CGなどのアニメを即座に合成できる「シンフォニックモーション」は特許を申請中だ。同技術を用いた実例として、あるホテルのPRイベントがある。屋外ステージにホテルの部屋をイメージしたセットを用意。この中にいる人の姿をカメラで撮影し、手を振ったりすると、キラキラと星のアニメが合成され、上部に設置した大型スクリーンに映し出されるという仕掛けだ。部屋のイメージを大写しで見せるだけでなく、その部屋で楽しむ人の動きに合わせたアニメなどを同時進行で合成することで、きらびやかな映像を生中継できたという。
http://www.sankeibiz.jp/business/news/110926/bsl1109260501001-n1.htm
2011年09月26日

IT Express

誰でもわかるスマートデバイス
テレビ、パソコン、ケータイ、スマートフォン、タブレット端末、デジカメ、フォトフレーム、電子ブック、ゲーム機、カーナビ、デジタルサイネージ等々、様々な情報機器をマルチデバイスと呼んでいる。これについては前回のブログで紹介した。これらマルチデバイスの中で、iPhone、Androidフォン、iPad、Android端末などのスマホやタブレット端末を総称する呼び名として「スマートデバイス」が用いられている。
http://www.bcm.co.jp/itxp/2011/09/cat17/26000000.php
2011年09月24日

日本経済新聞

タブレットで電子看板導入 ソニー系、新サービス
ソニー系のフェリカポケットマーケティング(東京・品川)とネット事業のJ―ビジョン(東京・千代田)は、小売店や飲食店などがタブレット(多機能情報端末)を使ったデジタルサイネージ(電子看板)を低価格で導入できるサービスを10月に始める。消費者に配るICカードを使いクーポン発行なども簡単にできる。3年間で6000店へ導入をめざす。
http://www.nikkei.com/tech/news/article/g=96958A9C93819696E0E1E2E0828DE0E6E2EBE0E2E3E3869891E2E2E2;da=96958A88889DE2E0E2E5EAE5E5E2E3E7E3E0E0E2E2EBE2E2E2E2E2E2
2011年09月22日

ASP SaaSナビ

キヤノンマーケティングジャパン、地デジ対応テレビを活用したクラウド型情報配信サービス「フレミクスTV」を試験運用
「フレミクスTV」は、放送局の地上デジタル放送とキヤノンMJのデータセンター上で管理する顧客独自のコンテンツを融合し、地デジ対応テレビの画面上で同時に映し出す。これにより、例えば金融機関の店舗や医療機関の待合室、官公庁の窓口などにおいて、テレビに地上デジタル放送を流しながら、受付番号や会場誘導、お知らせといった各種情報をきめ細かく表示させることができるようになる。
同サービスは、デジタルサイネージシステムなどの高価な専用システムは不要で、地デジ対応テレビとインターネット回線があれば利用することができる。また、地デジ対応テレビに挿入されているB-CASカードの固有IDがコンテンツを識別するので、テレビごとに表示させる情報の内容を変えることが可能。さらに、災害発生時にはテレビ放送を通じて緊急速報や災害状況を迅速に確認できる。
http://www.asp-navi.jp/news/092011/tv.html
http://www.phileweb.com/news/d-av/201109/20/29367.html
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20110920_478723.html
2011年09月22日

マイコミジャーナル

ローランド、映像関連機器を集めた新製品発表会を開催
さらに、パッケージには、多彩な業務用コンテンツも提供しているアトリエビジョンによる、ロイヤリティフリーの映像/音楽素材があらかじめ多数用意されており、DV-7Gを購入したその日から、インターネット動画配信、セールスプロモーション、 デジタルサイネージ、音楽プロモーションビデオなど、様々な用途に対応した高品位なハイビジョン映像の制作を行える。
http://journal.mycom.co.jp/articles/2011/09/22/roland/

2011年09月22日

産経新聞

被災地の復興を願いながら
そんな東北の姿を伝えるため、デジタルサイネージ(電子看板)向けのニュース番組でも毎日のように東北の情報を取り上げている。番組の配信先は、大手コンビニエンスストア、ファミリーマートの20店舗、東京大神宮をはじめ都内4神社に設置したデジタルサイージ、JR東京駅八重洲中央口にある大型ビジョンなど。「東北の今」を街中でも伝えることができる-。デジタルサイネージの意義はそこにあると思う。本紙写真報道局のカメラマンが撮影した被災地の膨大な写真を生かして制作し、ファミリーマートの店頭で放映中の特集番組も目玉の一つだ。通常のデジタルサイネージ向けのコンテンツは15秒から60秒と短いものがほとんどだが、この番組は120秒。短い説明文を添え、写真をじっくりと見てもらう作りにした。すでに9番組を制作・放映しており、10作目の準備に入っている。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110922/dst11092207140009-n1.htm
2011年09月20日

ソフトバンクビジネス+IT

中村伊知哉 教授x加藤尚志氏 対談:企業競争力向上のペーパーレス化の現実解とその未来を探る
高速なネットワーク、スマートフォンやタブレット端末の普及を背景に、企業のペーパーレス化が加速している。その一方で、紙によるコミュニケーションの文化も依然として根強い。ペーパーレス化によって企業の文化はどう変わるのか、あるいはどう変わるべきなのか。電子教科書やデジタルサイネージなど幅広い分野でペーパーレス化に取り組む慶應義塾大学 メディアデザイン研究科教授 中村伊知哉 氏と、FAX事業などで長らく紙の事業に携わりながら企業間コミュニケーションを考えてきたネクスウェイ コミュニケーションデザイン部 e-帳票推進グループ グループマネージャー 加藤尚志氏の対談から、ペーパーレス化の現実解と未来像を探る。
http://www.sbbit.jp/article/bitsp/23791
2011年09月20日

マイコミジャーナル

キヤノンMJ、テレビを活用したクラウド型情報配信「フレミクスTV」
キヤノンマーケティングジャパン(キヤノンMJ)は、地デジ対応テレビを活用し、クラウド環境で顧客独自の情報を配信する新サービス「フレミクスTV」の試験運用を10月上旬より開始すると発表した。
「フレミクスTV」は、放送局の地上デジタル放送とキヤノンMJのデータセンター上で管理する顧客独自のコンテンツを融合し、地デジ対応テレビの画面上で同時に映し出すサービス。これにより、例えば金融機関の店舗や医療機関の待合室、官公庁の窓口などにおいて、テレビに地上デジタル放送を流しながら、受付番号や会場誘導、お知らせといった各種情報を表示させることができるようになるという。10月上旬よりテレビ朝日と朝日放送、名古屋テレビの3局と共同で、本サービスの試験運用を開始し、来春には新規事業として本格的にスタートさせ、将来的にサービス対象エリアを全国へ順次拡大していく予定。
サービスは、デジタルサイネージシステムなどの専用システムは不要で、地デジ対応テレビとインターネット回線があれば利用することができるという。また、地デジ対応テレビに挿入されているB-CASカードの固有IDがコンテンツを識別し、テレビごとに表示させる情報の内容を変えることが可能で、災害発生時にはテレビ放送を通じて緊急速報や災害状況を迅速に確認することができるという。
http://journal.mycom.co.jp/news/2011/09/20/015/
2011年09月20日

キーマンズネット

インタープレイテクノロジーなど、クラウド型のサイネージを提供
インタープレイテクノロジー株式会社と株式会社リファイナーは、柔軟な配信を行なえるクラウドサイネージサービスのAndroid端末向けプラットフォームの提供を開始した。今回提供されるのは、クラウド基盤上でのサービスで、従来のデジタルサイネージ端末に加え、スマートフォン、タブレット型端末への配信も行なえ、消費者とのインタラクティブ(双方向)な情報交換をスムーズに行なうための新しい手段として、様々な分野で利用できる。管理者は、Webブラウザ(IE8.0以上)だけで、サイネージの管理(コンテンツ制作/配信スケジュール/端末監視)を行なえる。端末側は、用途に合わせたAndroid端末にビューワソフトをインストールするだけで、サイネージを表示できる。また、クラウド基盤で提供されるため、自社でシステムを構築する場合に比べ、初期費用やランニングコストの低減を図れる。
http://www.keyman.or.jp/3w/prd/46/20036146/
http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/release/20110915_477689.html
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1109/15/news077.html
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20110915/368747/
2011年09月19日

ReseMom

無料電話付き韓国デジタル看板、観光・映画・天気など各種情報も
韓国ソウルの、「e-Learning Korea 2011」が開催されたCOEXの最寄り駅「2号線三成(サムソン)駅」で、IP電話付きデジタルサイネージ(電子看板・デジタルビュー)を発見した。この駅に限らず、ソウルの駅の内外には複数のデジタルサイネージが設置されているそうだ。
ソウル市内では、さまざまな場面でデジタルサイネージを目にしたが、駅周辺で無料で電話ができるのは便利だ。広告を見ることで誰でも無料で利用できるため、携帯電話を忘れたときにも慌てることがないのだとか。地下鉄に設置されているデジタルビューでは、韓国のポータルサイト「Daum」のコンテンツの一部が利用でき、地下鉄の路線図はもちろん、周辺の地図・写真(ストリートビュー)、最寄りの大学や金融機関の検索、映画スケジュール、天気なども調べることができる。
また、旅行者向けに外国語による観光ガイドも用意されていた。もちろん日本語も用意されており、ソウル周辺の観光情報を見ることができる。タッチパネルで簡単に操作できるので、観光客でも気軽に利用できそうだ。
http://resemom.jp/article/2011/09/19/4248.html
2011年09月19日

ECサポーター

サイトとアプリの相乗効果でモバイルコマースを強化 -レポート:ネット&スマートフォン・コマース2011
ニッセンの神徳昭裕氏は、9月16日に開催された「ネット&スマートフォン・コマース2011」で、「スマートフォン、タブレット時代のモバイルコマース戦略について」と題して、スマートフォンがECにどういった好影響をもたらすかについての講演をおこなった。


カタログアプリは、紙のカタログのような閲覧性やコーディネート訴求、シンプル操作を実現し、さらに価格の改定やキャンペーン実施などにも対応することで、紙のカタログやPCサイトを補完する。バーチャルコーディネートルームはiPhone/iPadに対応しており、掲載している商品を別の組み合わせで見ることができるもので、カタログや通常のサイトではあらかじめ用意された(掲載された)コーディネートしか確認できないという不満を解消する。コーディネートを確認した上でセット注文ができるほか、作ったコーディネートをツイッターで共有できるソーシャル連携もある。さらに、店舗でもデジタルサイネージを使った着せ替えアプリを展開、店舗にない商品と組み合わせられるというサービスにつなげている。
http://www.tsuhan-ec.jp/news/102040

2011年09月17日

RBBTODAY

人の動きに反応する電子ポスターと超薄型スピーカで集客に貢献
国際総合印刷機材展「IGAS」の光文堂のブースでは、個人のアクションに対して動的に反応するユーザー参加型の「KBDデジタルサイネージソリューション」を提案していた。このインタラクティブなサイネージソリューションは、目的・用途によって「ウインドウ型」「フロアー型」「バーチャル型」「ミニバーチャルマネキン型」という4つのタイプがある。
http://www.rbbtoday.com/article/2011/09/17/81135.html

2011年09月17日

観光経済新聞

NECディスプレイ、学生とコンテンツ制作
東京都新宿区にある専門学校「日本電子専門学校」は、1951年の創立以来、先進性を重視した技術教育を行っている。79年には、日本で初となるCG教育にも着手。ネットワークエンジニアやゲームクリエイター育成など先進的かつ実践的な教育を展開する。最近では、携帯電話の普及に伴い「ケータイ・アプリケーション科」などを新設した。
企業とともに専門的な技術と知識を修得する産学連携にも積極的に取り組んでいる。その1つが、NECディスプレイソリューションズと連携した「デジタルサイネージ」(電子看板)のコンテンツ制作だ。昨年9月から12月にかけて東京の原美術館で韓国・ソウル出身の女性アーティスト、崔在銀(チェ・ジェウン)氏の個展が開催されたが、この展示風景や作品をイメージするコンテンツをNECのデジタルサイネージキッド「美映(ミハ)エル」を使って表現した。
同校では来年度以降もNECとの連携を続けたい意向だ。同校のグラフィックデザイン科の藤井小春科長は、「デジタルサイネージという新しい媒体に可能性を感じているから」と指摘する。また、「デジタルサイネージ教育を行っていることが決め手で、入学を決めた生徒もいる」とも。
http://www.kankoukeizai-shinbun.co.jp/backnumber/11/09_17/shouhin_setsubi.html
2011年09月16日

RBBTODAY

ソニー、4Kデジタルシネマ上映システムを東急レクリエーション「109シネマズ」に提供
109シネマズ湘南については、映画館を“場”として活性化させ、メディアとしての付加価値向上につなげる新たなビジネスを作る取り組みを協同展開する。具体的には、大型LEDディスプレイ、デジタルサイネージシステム(ARを含む)、FeliCaタッチクーポンシステム等、複数枚のパネルをロビーを中心とする劇場内に設置して最先端のメディア環境を整備し、これらディスプレイとシアター内のシネアドを連動させた新しいシアターメディアビジネスの検討・開発を協同で行う。さらに、ソニーは東急レクリエーションに、ソニー独自のデュアルレンズ方式の3Dシステムも導入する。
http://www.rbbtoday.com/article/2011/09/16/81098.html
2011年09月16日

@S

一般向けビデオ関連機器・ソフトを発表 ローランド
ローランドは15日、家庭や職場で簡単にハイビジョン映像を編集できるビデオ関連機器・ソフト「ビデオキャンバス DV―7Gの新製品発表会を東京都内で開いた。同社はコアビジネスの楽器分野に加えて音響・映像機器分野を新たな成長分野と位置付け、一般向け製品を拡充して需要開拓を図る。田中英一社長はビデオ愛好家の趣味、職場でのプレゼンテーション映像の製作、デジタルサイネージ(電子看板)に映し出す素材づくりといった場面を挙げ、「本製品は幅広い用途に応えられる」と述べた。
http://www.at-s.com/news/detail/100061457.html
2011年09月16日

Fashionsnap.com

国内最多の240店舗 ジャズドリーム長島が日本最大級のアウトレットモールに
「ラグジュアリー&リゾート」をコンセプトにデザインされた施設は、隣接する遊園地「ナガシマスパーランド」との融合をテーマに開放感溢れる空間を実現。全200席の全天候型休憩スペース「Garden terrace(ガーデンテラス)」では、「STARBUCKS COFFEE(スターバックス コーヒー)」や「Krispy Kreme Doughnuts(クリスピー・クリーム・ドーナツ)」などをテラス席で味わうことができる。また、館内にアウトレット業界初となる電子看板デジタルサイネージを設置。店舗からのリアルタイムな情報が得られる「ツイッター機能」を導入し、施設情報を効果的に発信することで、利便性や回遊性の向上を目指す。
http://www.fashionsnap.com/news/2011-09-16/mitsuioutlet-jazzdream-renewal/
2011年09月14日

Fashionsnap.com

ルミネ有楽町店10月28日オープン JR有楽町駅も改装へ
同施設の開業に合わせて、JR有楽町駅銀座口と「ルミネ有楽町店」を繋ぐ「ルミネストリート」をオープン。JR有楽町駅とともにエリア全体の活性化を目指し、有楽町の新たな顔としてルミネの洗練されたイメージや感度の高いショップを発信していく。全館合わせて、初年度の売り上げは約200億円を目標としている。館内共用部には関東の商業施設では初導入となるTwitter連動型デジタルサイネージを使用する他、「ルミネ1」、「ルミネ2」間の屋外イベントスペース「ルミネパサージュ」ではシーズンやトレンドに合わせて様々なイベントや期間限定ショップを展開。さらに、全29店舗からなる充実した食品フロア「Food walk」やレストランフロアを設けるなど、ファッションからライフスタイルまで提案する館を目指している。
http://www.fashionsnap.com/news/2011-09-14/rumine-yurakucho-open/
2011年09月12日

IT pro

日本気象協会、被災地のサイネージに無償で気象情報提供
日本気象協会は2012日、宮城県本吉郡南三陸町の避難所に設置するデジタルサイネージ端末へ9月11日から気象情報の提供を開始したと発表した(写真)。提供情報は「今日・明日の東北の天気」「週間予報」「ピンポイント天気」など。提供期間は1年間を予定している。コンテンツは、富士ソフトが被災地支援として、南三陸町の避難所へ設置したデジタルサイネージ端末に向けて、無償で配信する。日本気象協会はデジタルサイネージを使って生活に密着した天気予報など気象情報を提供することで、被災地の復興支援の一助になればと考えたという。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20110912/368508/
2011年09月12日

流通ニュース

ライトオン/疑似試着可能なデジタルサイネージ導入
ライトオンは9月10日から、ソニー・ミュージックコミュニケーションズ(SMC)が開発したインタラクティブ・デジタルサイネージ(電子看板)「ライトオンARミラー」を、全国の旗艦店10店に導入した。
「ライトオンARミラー」は、見ている目の前の映像にリアルタイムでオブジェクトを重ね合わせることで、現実をよりいっそう引き立たせる新しい映像技術であるAR技術を活用したデジタルサイネージ。画面の前に立ったお客の年齢や性別を識別することで新作ウエアの疑似試着体験ができ、一度に複数のお客がリアルタイム特殊効果を楽しむこともできる。また、新機能の「スマイルクーポン」により笑顔でお得な情報を配信するなど、お客が参加して楽しめるコンテンツやサービスを、シーズンごとにバージョンアップする予定だ。今回のサービス導入によって集客や販売促進、滞留時間の向上を促すという。
http://www.ryutsuu.biz/topix/d091202.html
http://www.advertimes.com/20110908/article29065/
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0908&f=column_0908_004.shtml
http://www.rbbtoday.com/article/2011/09/07/80706.html
http://www.asahi.com/business/pressrelease/PRT201109070018.html
2011年09月12日

Business Media 誠

富士ソフト、南三陸町の避難所に情報受発信用のデジタルサイネージを無償提供
富士ソフトは9月8日、宮城県本吉郡南三陸町の避難所などにデジタルサイネージ端末7セットを無償で提供すると発表した。行政と住民の情報受発信に活用することが目的で、提供期間は2011日から2012年8月31日までの約1年間。
9月11日には南三陸町の仮庁舎で開催された東日本大震災の犠牲者を慰霊する合同慰霊祭の模様を、デジタルサイネージとインターネット回線を使用して、会場と大規模避難所の7カ所にライブ配信した。
デジタルサイネージ上のお知らせや災害情報などのコンテンツについては、同社のプライベートクラウド基盤を利用して同社が作成、更新など運営面のサポートも行う。また、日本気象協会がコンテンツとして、「今日・明日の東北の天気」「週間予報」「ピンポイント天気」などの気象情報を無償で提供する。
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1109/12/news080.html
2011年09月12日

RBB TODAY

空中に浮かぶ映像や西陣織の光ファイバー……ベンチャー企業の製品が秋葉原に!
TXアントレプレナーパートナーズ(TEP)は12日、秋葉原駅の常設ギャラリー「TX PLAZA秋葉原」(AKIBA TOLIM 1F)にて、会員ベンチャー企業製品の展示会を開催することを発表した。開催期間は9月20日~10月3日の2週間。
今回の「TX PLAZA秋葉原」の展示では、週替わりで合計7社の製品を紹介。第一週は、「デジタルサイネージの進化」をテーマに、空中に浮かぶ映像を実現した「透明映像空間ディスプレイ」、ショーウィンドーのガラス面をタッチパネル化できる「後付けタッチパネル(フレーム型)」など、ディスプレイ分野の最先端製品を展示する。第二週は、「発想の転換が切り拓くビジネス」をテーマに、西陣織技術を活用した光ファイバーイルミネーション「MACBEAM」、宇宙ビジネスでの飛躍が期待される「超小型衛星」などの最先端製品を展示する。
http://www.rbbtoday.com/article/2011/09/12/80894.html

2011年09月10日

4Gamer.net

[CEDEC 2011]ゲームには“ちから”がある。災害に立ち向かうゲームとは。「震災復興支援特別セッション」レポート
未曾有の被害を出した東日本大震災だが,そんな中でゲームとゲーム機にできることを模索した人々がいた。「CEDEC 2011」の2日目となる9月7日に行われた「震災復興支援特別セッション: 災害に立ち向かうゲーム,ゲーム機:ゲーム研究最前線 TODAI Baba Game Lab」で,興味深い実例が語られたので紹介しよう。
最初に登壇したのは東京大学 大学院情報学環の馬場章氏。馬場氏は,ゲーム研究とは複数の分野にまたがったものであり,ストーリーは人文科学,ビジネス的な側面は社会科学,テクノロジーは自然科学など,さまざまな研究者が協力することが必要だと説明した。また,海外の研究で指摘されているとおり,精神的なダメージをケアするにはデジタルゲームが有効だというデータを提示。事実,被災地からもニンテンドーDSやPSPがほしいという声が届いたそうだ。
http://www.4gamer.net/games/000/G000000/20110910015/
2011年09月10日

4Gamer.net

[CEDEC 2011]日本人は,遠近法で風景を見ていなかった。9月8日の基調講演「情報化社会,インターネット,デジタルアート,日本文化」をレポート
CEDEC 2011の3日目となる8日の基調講演は,「ウルトラテクノロジスト集団チームラボ」の代表である猪子寿之氏による「情報化社会,インターネット,デジタルアート,日本文化」だ。アートというと,それだけでなにやら得体の知れない雰囲気が漂うが,講演は終始具体的かつエキサイティングなものであった。以下,その模様をご紹介したい。
http://www.4gamer.net/games/131/G013104/20110910008/
2011年09月08日

AdverTimes

UNIQLO.COMがグローバルウェブサイトにリニューアル、スマホアプリを通したコミュニケーションの強化も
ユニクロは、この秋よりUNIQLO.COMをグローバルウェブサイトとしてリニューアル。さらにスマートフォンアプリでのコミュニケーションの強化、世界最大の旗艦店となる「ニューヨーク5番街店」をはじめとする店舗内モニターの活用など、店舗と個人、バーチャルとリアルが連動する、新しいデジタル体験を誕生させます。
http://www.advertimes.com/20110908/article29174/
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0908&f=it_0908_007.shtml
2011年09月08日

毎日新聞

東日本大震災:震災の記憶「風化させないよう」 県庁などに電子看板設置 /佐賀
東日本大震災発生から間もなく半年を迎えようとする中、「震災の記憶を風化させないようにしよう」と、被災地の風景や、現地での支援活動の様子を写真や動画で伝えるデジタルサイネージ(電子看板)が佐賀市役所や県庁に設置された。
県内のさまざまな団体、個人、企業が被災地支援に取り組む「佐賀から元気を送ろうキャンペーン」の一環。NPOなどの協力要請を受け、設置した。市役所1階の南玄関正面に置いた電子看板は、諸富家具の台に、32インチの画面が組み込まれている。
津波が街を襲う有り様や、被災した街の状況を映し出しているほか、被災地で取り組まれている支援活動の様子などがスライド形式で表示される。内容は、2週間に1回のペースで更新する。設置は来年3月末まで。
http://mainichi.jp/area/saga/news/20110908ddlk41040439000c.html
2011年09月08日

cnet Japan

Vivitek社の超軽量、高輝度300ルーメンLEDモバイルミニプロジェクター「QUMI Q2」を発売
QUMI Q2は、サイズ160mm×100mm×32mm、重さ600gの圧倒的なコンパクトボディに300ルーメンのLED光源を採用しました。WXGA(1280x800)に対応し、HD720Pの映像を鮮明に投映することができます。
QUMI Q2は、映画やハイエンドゲームなどを大画面で映し出せる手軽なホームシアター機として、さらに高い携帯性を生かし、訪問先でのプレゼン、小会議室での打合せ、デジタルサイネージ等のビジネス用途を想定し、ホームユースからビジネスユースまで幅広い層への拡販を目指しております。
http://japan.cnet.com/release/30007881/
2011年09月08日

INSIDE

【CEDEC 2011】ニンテンドーDSを防災情報の伝達手段に活用した佐渡市の事例(後編)
震災復興支援技術特別セッション「災害に立ち向かうゲーム、ゲーム機: ゲーム研究最前線 TODAI Baba Game Lab」の後半では馬場研究所と河本産業が共同で取り組んだ『佐渡市向け 防災・地域情報提供システム』が紹介されました。
これは行政からの依頼を受けて馬場研究所と河本産業および地元のNPO法人の協力を得て実現したもので、簡単に説明すれば防災情報や地域情報をニンテンドーDSという圧倒的な普及をしている端末向けに配信するというもの。裏のシステムはオープンソースのCMSで生成したRSSを読むという非常にシンプルなものになっています。
防災情報を伝達する手段としてはテレビやラジオといったマスメディアの他にも、オフトークや防災無線などの手段がありますが、どれも大きなコストがかかるものです。ニンテンドーDSは数千万台が普及していて、特に小学生の普及率は88.9%(内閣府調べ)にも上っていることから、新たな情報の伝達経路として着目されました。
http://www.inside-games.jp/article/2011/09/08/51394.html
2011年09月08日

日刊工業新聞

日立造船、電子制御機器開発に力-舞鶴工場に研究施設
日立造船は産業用ボードなどの電子制御事業を手がける舞鶴工場(京都府舞鶴市)に、電子制御システムの実証実験を行う研究施設を新設する。近く着工し、2012年3月の完成を目指す。また同工場の電子ボード組み立てエリアを約2倍に拡張するほか、一部を手がけていた鋳物部品の生産を若狭事業所(福井県高浜町)に集約する。総額10億円を投じ、同事業の生産・開発体制を刷新する。
新設するのは「制御機器センター」。2階建てで、延べ床3246平方メートル。入退室管理などのセキュリティーシステムをはじめ、映像・画像蓄積技術やデジタルサイネージ(電子看板)の実証実験と関連機器の製造を担当する。新製品開発のスピードを上げるのが狙い。屋根に発電容量70キロワットの太陽光パネルを設置するほか、発光ダイオード(LED)照明を全面採用し、環境に配慮する。
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0120110908bcag.html
2011年09月07日

Web ザテレビジョン

新宿をジャック!バレー日本代表に応援メッセージを送ろう
フジテレビは11月4日(金)から開催される「ワールドカップバレー2011」の応援緊急企画を行うことを発表した。今回発表された応援企画では10月31日(月)~11月6日(日)の期間で、新宿駅の小田急西口をジャック。全国から送られた応援メッセージを審査したうえで、デジタルサイネージを用いて動画で流し、バレーボールのワールドカップを盛り上げていく。
http://news.thetv.jp/article/24447/
2011年09月07日

Car Watch

エフエム東京、カーナビ向けV-LOW放送コンテンツのコンテスト
エフエム東京とデジタルハリウッドは、マルチメディア放送のコンテンツクリエイターを発掘・育成するコンテスト「MULTIMEDIA CONTENTS AWARDS 2011」を開催している。募集しているのは、「V-LOW マルチメディア放送」向けコンテンツで、「カーナビ部門」と「デジタルサイネージ部門」が設けられる。
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20110907_475841.html
2011年09月07日

@Press

サイバーステーション、SaaS型デジタルサイネージ「デジサイン」がサムスン電子新型SSDドライブ搭載ディスプレイに対応
~さらにお手軽に、プリインストールモデルもリリース~
この度の追加対応いたしましたディスプレイは、日本サムスンから2011年8月にリリースされましたSSD(※1)ドライブ搭載Windowsコントローラ内蔵タイプの5モデルになります。当該機種に「ハルヱとケイジdeデジサイン」(USB提供)を接続しインストールする事でクラウド対応のデジタルサイネージ「デジサイン」をご利用いただく事が出来ます。そして、新型ディスプレイの特徴であるSSDドライブであるため、さらにシステムの安定稼働が期待できます。
http://www.atpress.ne.jp/view/22457
2011年09月07日

Dream News

Android TM 搭載端末対応 のクラウド型 デバイスマネージメントシステム“VECTANTセキュアデバイスマネージメント”を発表
丸紅グループの事業会社であり、情報通信インフラを基盤として最先端の技術を活用した総合的な情報通信サービスを提供する丸紅アクセスソリューションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表:齊藤 秀久、以下:丸紅アクセスソリューションズ)は2011年10月より、Android搭載端末対応のクラウド型 デバイスマネージメントシステム「VECTANT セキュアデバイスマネージメント」(以下、VECTANT-SDM)のサービス提供を開始します。
http://www.dreamnews.jp/?action_press=1&pid=0000038094
2011年09月06日

ITpro

家庭学習もタブレットPCで、総務省フューチャースクールで実験
総務省 フューチャースクール推進研究会(座長:清水康敬 東京工業大学監事・名誉教授)は2011年7月27日、第1回の会合を開催した。会合では2010年度から引き続き実施するフューチャースクール推進事業における今年度の実施内容や、研究会における活動方針/開催スケジュールについて議論した。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20110905/368130/?ST=network&r4
2011年09月02日

PRON WEB

タッチ式のデジタルサイネージコンテンツを特別なプログラミングなしに、短期間に開発できるソフト発売!
「ゆう子でタッチ2.0」は、このような皆様の強い要望にお応えして、Windows7のマルチタッチ操作や、動画や画像の豊かな表現力などの機能をデジタルサイネージで利用出来るようにしたものです。
これによって、マルチタッチに対応したデジタルサイネージ端末をジェスチャ操作することや、Flashと同等以上の表現力をもったコンテンツを制作・再生する事が可能になります。又、内部ロジックの見直しによって、旧バージョンと比較して描画性能が格段にアップしましたので、以前よりリッチなコンテンツを快適に再生して頂く事が可能になります。
http://www.pronweb.tv/release.php?code=4846
2011年09月02日

中日新聞

磐田の魅力を情報発信 市役所に展示ブース新設 ジュビロやラグビーの活躍を紹介
また、デジタルサイネージ(電子看板)を設置。2011年リトルリーグ世界大会の出場報告に市役所を訪れた地元選手の映像などを流している。市は今後、定期的に展示内容を変更し、磐田の魅力や情報などを発信していく。
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20110902/CK2011090202000152.html
2011年09月02日

Tech-On!

すぐつながる無線LANへ、次世代仕様「11ai」を議長の真野氏が語る
無線LANの使い勝手を向上するための取り組みが進んでいる。標準化団体であるIEEE802.11において、無線LANのセキュリティー認証プロセスを大幅に高速化する作業部会「IEEE802.11ai」(Fast Initial Link Setup)が、2011年初頭に立ち上がった。11aiでは、セキュリティー認証にかかる時間を10分の1程度まで短縮することで、無線LANのリンク確立時間を短くし、歩行時や自動車での移動時などの使い勝手を高める。同作業部会の議長を務めるのは、国内で無線LAN関連事業を手掛けるルート(アライドテレシスグループ)代表取締役の真野 浩氏である。真野氏に、11aiの活動状況について聞いた。(聞き手=日経エレクトロニクス 蓬田宏樹)
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20110902/197921/
2011年09月02日

SANPO WEB

制限解除
政府は8月30日、東京電力および東北電力管内で実施している電気事業法第27条に基づく電力使用制限について、9月上旬で終了することを決めた。東日本大震災および新潟・福島豪雨の被災地については9月2日、東電管内については9日で契約電力500キロワット以上の大口需要家への使用制限を解除する。
http://www.sanpo-pub.co.jp/photo/2011/0902011127.html
2011年09月01日

ValuePress!

NPO法人グローバル・コロキウムとインフォリーフ、新開発の「情報テレビ」による被災者支援策を発表――きめ細かで確実な情報伝達・情報共有を実現し、被災者を支援
特定非営利法人グローバル・コロキウム(東京都中央区)とインフォリーフ株式会社(東京都品川区)は、未曽有の被害を受け、いまなお情報不足に悩む被災者を支援することを目的として、インフォリーフの独自技術である「情報テレビ」を用いた被災者支援サービスを開発。福島県相馬市から、システムの設置を始めました。
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=83950
2011年09月01日

マイコミジャーナル

ベンキュー、4,200ルーメンでコントラスト比5,300:1の高輝度プロジェクタ
ベンキュージャパンは、プロジェクタの新製品として、大会議室やホールでのプレゼンテーションにも対応できる、XGA(1024×768ドット)対応のプロジェクタ「MX764」を発表した。価格はオープンだが、市場想定価格は114,800円。9月9日より発売される。
http://journal.mycom.co.jp/news/2011/09/01/075/
2011年09月01日

ひびの

被災地支援の電子看板 佐賀県庁・市役所に
東日本大震災被災者への継続的な支援を呼びかける映像を流す電子看板(デジタルサイネージ)が1日、佐賀県庁と佐賀市役所に設置された。津波などの被災状況や被災者の思い、県民からの復興応援の言葉などが流れ、「いつまでも忘れない」というメッセージが込められている。
http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.2038184.article.html
2011年09月01日

Fashionsnap.com

ライトオン、韓国グループSHINee(シャイニー)とコラボ
店頭では、スペシャルメイキング映像の配信を行うほか、「ライトオン」のメルマガからアクセスできるメンバーの特典映像やスペシャルコンテンツを配信する(要会員登録)予定。そのほか、「ライトオンARミラー」を9月10日から限定10店舗でスタート。"PlayStation 3"からヒントを得たミラー型インタラクティブ・デジタルサイネージ(電子看板)が、「SHINee」の姿見や映像をミラー上に映し出す。「ライトオンARミラー」は、ミラーの裏に内蔵されたハイビジョンカメラと最先端の顔認識技術により、性別や年齢を識別を行う自動試着や多彩なエフェクトなどを楽しむことができる新しい"ショップ・コミュニケーション・メディア"。「ライトオン」では、今後も各店舗での展開を予定している。
http://www.fashionsnap.com/news/2011-09-01/new-shiny-denim-shinee/