• ホーム
  • デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージに関する記事や、関連する広告事業の記事を収集し掲載しています。

2010年12月30日

Searchina

フィアホールディングスは低位、低PBRとして見直し買い流入
ソフィアホールディングス <6942> が下値切り上げの動きを見せている。同社はマイクロコンピュータ応用機器などの組込み機器開発向けツールをはじめとした電子機器の開発や、データセンターの運用保守及びコンサルティングなどインターネット関連のサービスの提供を主業務にしている。パソコン・携帯電話からのインターネット利用者増加の要因という追い風に乗り、インターネット関連のシステム開発及び運営支援、業務コンサルティングが好調。新たな広告媒体としてデジタルサイネージ端末など情報システム事業も拡大機運にある。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=1230&f=business_1230_125.shtml
2010年12月29日

中国新聞

外国人向け案内表示を拡充へ
中国運輸局は27日、広島、山口両県を訪れる外国人観光客向け街頭案内表示の拡充策をまとめた。来年3月末までに、デジタルサイネージ(電子看板)を設置したり、バス停や電停の名称を4カ国語で表記したりする。電子看板は幅約60センチ、高さ約1・9メートル。利用者が画面に触れると、世界遺産の原爆ドーム(広島市中区)や厳島神社(廿日市市)、錦帯橋(岩国市)などの観光地情報と現地への交通手段を表示する。日本語、英語、中国語、韓国語に対応する。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201012280181.html
2010年12月25日

ASCII.jp

Web担安田編集長にMerry Christmasと人類蟻化計画
「日経ネットマーケティング」は誌名変更とリニューアルを発表し、Webサイトも会員制に移行した。「ネットマーケティング」の専門誌ですら無料の記事配信をやめてしまうのだから、いかにWebメディアが確固としたビジネスモデルを構築しにくいかわかる。新誌名「日経デジタルマーケティング」では、おそらくデジタルサイネージなど、Web、モバイルには収まらない領域も扱うはずで、個人的な定期購読者としても応援している。
http://ascii.jp/elem/000/000/579/579224/
2010年12月24日

Biz COLLEGE

センサーで判別し「おすすめ」表示する自販機


自動販売機の前に立つと、大型ディスプレイに飲料の画像が表れ、センサーによって自動的に購入者の年齢層と性別を判断、その属性に気温や時間帯などを加味して、おすすめ商品を表示してくれる――。そんなコミュニケーション機能をもった「次世代自動販売機」を、東日本旅客鉄道(JR東日本)の100%子会社で、駅構内を中心とした自動販売機事業などを手掛けるJR東日本ウォータービジネス(東京・代々木)が開発。11月より本格展開を始めた。次世代自販機の仕組みや企画開発の狙いをJR東日本ウォータービジネスの阿部健司・営業本部自動販売機事業部長兼SV統括室長に聞いた。
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20101221/255381/?bpn

2010年12月24日

ソフトバンクビジネス+IT

日商エレ子会社のNGC、カタログを取る動作に合わせて画面を切り替えるデジタルサイネージ
InteractiveInfoDisplayは、カタログスタンドにモニターを搭載したカタログスタンド型デジタルサイネージシステム。カタログボックスにはセンサーが付属し、カタログを抜くと上部のディスプレイにカタログに関連したコンテンツを再生できる。
http://www.sbbit.jp/article/cont1/22800
2010年12月24日

Tech-On!

光学方式は,パソコンやデジタル・サイネージのような大画面でマルチタッチが実現可能な方式として,にわかに注目を集めている。透過率が非常に高いため,ディスプレイの鮮明な映像表示品質を損なわずに済む。また,専用ペンなどの特別なポインティング・デバイスを必要としない。キャリブレーション・ドリフトと呼ぶ位置ズレもなく,表面を傷つけるような行為に対する耐久性も高い。
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/WORD/20101129/187700/
2010年12月22日

MONOist

パートナー15社が集結、Windows Embedded百花繚乱
富士通ソフトウェアテクノロジーズは、「WEC7 RemoteApp」と題し、デジタルサイネージを意識したデモを実演。「Windows Embedded Server 2008 R2(以下、WES 2008 R2)」に保存されているPowerPointのファイルやAdobe Flashのコンテンツをネットワーク経由で、WEC7端末(Silverlight for Windows Embeddedで作ったアプリケーションを搭載)に表示させていた。
http://monoist.atmarkit.co.jp/fembedded/winembedded/ms_et2010/ms_et2010_01a.html
2010年12月22日

J's GOAL

富山市民時計[総務省所管「ICTふるさと元気事業」]に協力のお知らせ
携帯端末、PC端末を使い防災、防犯、医療、介護等の情報を市民の皆様に提供する。また、デジタルサイネージを富山市中心地繁華街に設置し、安全・安心・医療などの情報を幅広い年齢層の方に見てもらうコンテンツとして、富山市民参加型の手作り時計をデジタルサイネージに採用する。この度、デジタルサイネージのコンテンツである市民時計に、カターレ富山の選手・スタッフが協力参加させていただくことになりました。
http://www.jsgoal.jp/official/00111000/00111694.html
2010年12月22日

Web担当者Forum

日経新聞電子版の活用法はトイレ。電子書籍元年総括
2010年のWeb・IT業界は「ツイッター」「AR」「デジタルサイネージ」、「グルーポン」に代表されるフラッシュマーケティング、そして「フェイスブック」と話題の豊富な1年でした。そして「電子書籍」も今年が「元年」と呼ばれています。
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2010/12/22/9430
2010年12月22日

RBB TODAY

今後は固定もターゲットに!いよいよ攻めに転じるWiMAX……UQコミュニケーションズ代表取締役社長の野坂章雄氏
M2M(Machine to Machine)分野では、デジタルサイネージや自動販売機でもWiMAXが利用されるようになっています。いま品川駅で設置されていますので、ぜひご覧ください。我々はWiMAXを次世代インターネットの本命であると考えています。これまでも世の中では「ユビキタス社会」という概念がずっと叫ばれ続けてきました。しかし、「いつでも、どこでも、誰でも」ということを考えると、真の意味でのユビキタス社会は、まだ完成していません。エネルギー、運輸・交通、産業、研究、ビジネス、医療など、あらゆる分野で、それを実現するのが、まさにWiMAXなのです。
http://www.rbbtoday.com/article/2010/12/21/73039.html
2010年12月21日

ナリナリドットコム

着々と進む次世代自販機設置、年内に渋谷駅に3台&池袋駅に1台登場。
今年8月、東京のJR品川駅構内に2台設置され、「大型タッチパネル」「高度なマーケティング頭脳」「デジタルサイネージ・ネットワーク」を持つ自販機と話題を呼んだJR東日本ウォータービジネスの“次世代自販機”。現在は品川駅と東京駅で展開中だが、12月25日以降、年内に渋谷駅と池袋駅にも設置されることになった。
http://www.narinari.com/Nd/20101214766.html
2010年12月21日

ACII.jp

ニッセンが新メディア、書店にデジタルサイネージ端末を設置
ニッセンは12月13日、光和コンピューターと組んで、書店店頭にデジタルサイネージ(電子看板)「ほんやチャンネル」を設置し、新たな独自メディアを展開する。「ほんやチャンネル」では、雑誌を中心とした書籍・コミック・DVD・CDなど、書店で取り扱う商品の広告、店舗で行うフェアやイベント情報、占いなどを配信・放映していく予定。デジタルサイネージ事業に参入することで、新たなBtoB型メディア代理店事業の拡大を図る。
http://ascii.jp/elem/000/000/578/578477/
2010年12月21日

JCN NETWORK

日立、モニタリング映像統合管理ソフトウェア「VisionNet Manager」とハイブリッドレコーダー「DS-JH560/570」を発売
スポット出力ではライブ映像に加えて任意の静止画を表示できる「簡易デジタルサイネージ機能」を有し、売り場などに設置したモニターに接続することで、来店者への宣伝やお知らせなどにも活用することができます。
http://www.japancorp.net/japan/article.asp?Art_ID=54367
2010年12月20日

AdverTimes

明日は「部屋干しトップ」でしょう――ライオンが駅でお知らせ
ライオンは20日、天候や天気の指数に適した商品を訴求する広告の放映を都内で始めた。日本気象協会から天候情報などの提供を受け、駅構内のデジタルサイネージ(電子看板)を活用する。「今日」と「明日」の天気予報に加え、前者は天気指数情報「コンコン指数」と、後者は「洗濯指数」と合わせて紹介する。放映は毎時2回で14分45秒と、44分45秒からの30秒ずつ。
http://www.advertimes.com/20101220/article3829/
2010年12月17日

AdverTimes

「シュッ」――ボタンを押すと香りが漂う屋外広告
コーセーは17日、ボタンを押すと香水の香りが体験できるスペースを駅構内に設け、隣接する百貨店への誘客を図るイベントを始めた。新宿では20日から最終日まで、デジタルサイネージ(電子看板)も掲出する。広告会社はオリコム。
梅田駅では、7メートル四方のスペースに、商品を展示するショーケースを2柱設置。柱にはボタンが付いており、押すと香りの粒子が最大1メートルほど漂うしくみ。香水の需要が高まるクリスマスに向けて、化粧品ブランド「ジルスチュアート」の香水「ナイトジュエル オードトワレ」の拡販を狙う。利用客の混乱を防ぐため、電鉄会社は広範囲で匂いが広まるプロモーションを敬遠する傾向にある。今回は香りが広がらず、また服に香りがつかないように特別な仕組みを施した結果、許可されたという。
http://www.advertimes.com/20101217/article3656/

2010年12月20日

payment navi

「リテールテックJAPAN」「IC CARD WORLD」の概要を発表(日本経済新聞社)
日本経済新聞社は2011年3月8日から11日の4日間、総合展示会「街づくり・流通ルネサンス2011」(「JAPAN SHOP」「建築・建材展」「リテールテックJAPAN」「IC CARD WORLD」「SECURITY SHOW」「ライティング・フェア」「フランチャイズ・ショー」の7展示会で構成)を東京ビッグサイトで開催すると発表した(フランチャイズ・ショーは3月8日から10日)。開催規模は全7展で前回を上回る1,145社・3,321小間(12月10日現在)となり、東京ビッグサイトの東西全館を使用、小売・流通、建築・デザイン、情報・通信関係者など、約25万人の来場を見込んでいる。
http://www.paymentnavi.com/paymentnews/10289.html
2010年12月20日

キーマンズネット

採用:ねこじゃらし社のiPad利用サイネージがMelvita店舗に採用
今回採用されたソリューションでは、店内のデジタルサイネージとして、自然をイメージしたメッセージを視覚的に訴求できるほか、内蔵されたセルフ&スタッフカウンセリングシステムによって顧客に適切な商品を提案できる。また、各端末はねこじゃらしが開発した“クラウドカタログ更新機能”を備えていて、季節ごとに更新される様々なデータを自動更新できるため、店舗スタッフの手間をかけずに全店舗のデータを一括更新できる。
http://www.keyman.or.jp/3w/prd/03/20032503/
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/12/15/053/
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=70015
2010年12月17日

Searchina

駅ナカにおけるデジタルサイネージの効果検証を発表、平均視聴率19.05%
デジタルサイネージ推進プロジェクトは15日、今年6月から展開している駅構内におけるデジタルサイネージの効果検証結果を発表した。
首都圏11社の鉄道媒体社が立ち上げたデジタルサイネージ推進プロジェクトは、今年6月から首都圏の主要駅にモニターを設置し、「駅デジタルサイネージネットワーク」の販売を開始。10月までの放映分について検証を行った結果、15秒素材の平均視聴人数(1週間あたり)は約22万人。平均視聴時間は約1.5秒、平均視聴率は19.05%となった。
今回の調査では、駅構内における男女間の傾向差も見えてきた。平日朝の通勤・通学時間の視聴人数の山は、男性が女性より早く、午後の山は逆に女性の方が早くなっている。また、男性は平日の通勤・通学が駅の基本利用スタイルであるのに対して、女性は土日や祝日も比較的駅を利用する機会が多いことから、土日や祝日の視聴人数の減少は、男性ほど少なくなく、視聴人数は平日の平均よりも増加傾向にある。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=1217&f=business_1217_128.shtml
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/12/17/051/
http://www.mdn.co.jp/di/newstopics/16388/
http://www.rbbtoday.com/article/2010/12/17/72939.html
http://www.yomiuri.co.jp/net/news/internetcom/20101216-OYT8T00748.htm
http://www.advertimes.com/20101216/article3511/
2010年12月16日

マイコミジャーナル

マウス、「Quadro 600」標準搭載のクリエイタ向けデスクトップPCを2機種
マウスコンピューターは16日、"Fermi"世代として知られるNVIDIAの最新アーキテクチャを採用したGPU「NVIDIA Quadro 600」を搭載するクリエイタ向けデスクトップPC「MDV-ADS7410B-WS」ならびに「MDV-A DS7410S-WS」の2機種を発表した。同社直販サイトなどを通して本日より発売を開始する。
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/12/16/073/
2010年12月16日

Field Promotion NEWS

バス待ち時間に雑誌立ち読み!韓国HyundaiCardのデジタルサイネージ
韓国のクレジットカード会社「HyundaiCard」の屋外広告、タッチスクリーンタイプのデジタルサイネージがバス停に設けられている。バスを待つ人には待ち時間の有効利用に、「HyundaiCard」には商品やサービスを宣伝する時間として活用されている。このデジタルサイネージでは、雑誌『Living』やレストランガイド『ZAGAT』、エンターテイメント誌『Super Concert』、スポーツ雑誌『Super Match』などを立ち読みすることが出来るそうだ。
http://www.field-pr.net/news_FoeijGV10.html
2010年12月16日

朝日新聞

ソーシャルメディア開発のスプラシア、株式会社オプトが運営するエリア・ユーザー連動広告配信サービス『aisync』を事業譲受
ソーシャルメディアの構築を可能にするビジネスプラットフォーム『sprasia STUDIO』を展開する株式会社スプラシアは、株式会社オプトとエリア連動広告配信サービス『aisync』( http://www.aisync.jp/ )の事業譲受契約を締結し、このたび2011年1月1日より当社が『aisync』を運営する運びとなりました。
http://www.asahi.com/business/pressrelease/PRT201012160015.html
2010年12月16日

東洋経済

早稲田アカデミ1年2ヶ月ぶり800円突破、なお利回り3.6%
夏季講習会では同社過去最高数の外部生を獲得、塾生数も7月以降、前年を上回って順調に推移。また、デジタルサイネージ事業に取り組んでいることも注目されている。各校舎に配備している映像配信システム用回線を活用し、私立学校や教育関連企業の広告映像を放映する事業で、「WISメディア」として来期以降、本格的な業績寄与が期待されている。
http://www.toyokeizai.net/money/markett/detail/AC/767039d94b410a1e93eff3fb093d1378/
2010年12月16日

朝日新聞

オリンパスビジネスと日本サムスン、電子看板によるASP型絵画配信サービス
「SignageMuseum」は、オリンパスビジネスクリエイツが販売するASP対応デジタルサイネージ向けソフトウェア「SignageCreator」の機能を絵画配信用に特化し、サムスン電子製の液晶ディスプレイに対応させたサービス。オリンパスビジネスクリエイツが「SignageMuseum」の事業主体者となり、名画コレクションをBGM付きの動画ファイル形式で提供する。
http://www.asahi.com/digital/bcnnews/BCN201012160006.html
http://business.nifty.com/articles/topic/101216_02/
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/12/16/008/
http://www.sankeibiz.jp/business/news/101216/bsb1012160505001-n1.htm
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1012/15/news082.html
2010年12月15日

CINRA.NET

勅使河原一雅とANSWRによる合同エキシビション『parallel#01:qubibi & ANSWR』
プログラミング制御による独自の表現を確立したウェブデザイナー・映像作家の勅使河原一雅(qubibi)と、アートディレクター・針谷建二郎のクリエイティブスタジオ「ANSWR」による合同エキシビション『parallel#01:qubibi & ANSWR』が、東京・池尻大橋のアートスペース「PUBLIC/IMAGE.3D」にて12月26日まで開催されている。
http://www.cinra.net/news/2010/12/15/201204.php
2010年12月15日

京都新聞

府民総合案内に電子看板、観光情報を発信
京都府は15日、京都市上京区の府庁1号館の府民総合案内に観光情報を発信するデジタルサイネージ(電子看板)を設置した。京都市の嵯峨、嵐山地区で開催中の京都・嵐山花灯路や府内各地の観光名所を高精細な画面でPRしている。
http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20101215000155
2010年12月15日

cnet Japan

サン電子とイー・モバイル、M2M市場で販売協力--モバイルルータ「Rooster-H700」発売
サン電子は、イー・モバイルのデータ通信サービスに対応したモバイルルータ「Rooster-H700」を2011年1月下旬に発売する。価格はオープンで、市場想定価格は5万円程度の見通し。
http://japan.cnet.com/mobile/story/0,3800078151,20424107,00.htm
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/12/14/115/
http://www.yomiuri.co.jp/net/news/internetcom/20101214-OYT8T00681.htm
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20101214_414078.html

2010年12月15日

北海道365

来春開通、札幌駅前通地下歩行空間 市が「まちづくり会社」を指定管理者に選定
同社は、地下歩行空間の開通後、地下広場3カ所でのイベントや大型ディスプレイの活用した事業などを実施する。民間企業や市民団体などにスペースを貸し出す際の窓口となるほか、広告やデジタルサイネージの募集を行う方針だ。さらに同社が主体となり年1~2回、都心の賑わいに寄与する催しを実施するとしている。
http://www.hokkaido-365.com/news/2010/12/post-1504.html
2010年12月15日

ITmedia

インテルの吉田社長、多忙でPCの自作台数が目標に届かず
吉田氏は、これから登場する自動販売機やデジタルサイネージにとどまらず、白物家電でも、ネットワークにアクセスできるなどのインテリジェンスな進化が加速的に進むという。こういう流れにおいて、高機能な家電を得意とする日本のメーカーが本格的に取り組めば、ユニークな製品が登場するのではないかと、吉田氏は期待する。
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1012/15/news025.html
2010年12月14日

@IT MONOist

組み込み業界“不断の進化”を再認識
インテルブース内には多数のパートナーがコーナーを構え、Core i/Atomプロセッサを活用したコンセプト機や商用製品を展示。特にCore iシリーズのプロセッサパワーを生かしたディスプレイ、デジタルサイネージのコンセプト提案が目立っていた。
例えば、パイオニアソリューションズの「ディスカッションテーブル」は、マルチタッチパネル搭載の大型モニタを内蔵し、表示したコンテンツを指先で自由に移動・回転、拡大・縮小させることができた。プラットフォームは「Core i7」と「Windows Embedded Standard 7」だという。
http://monoist.atmarkit.co.jp/fembedded/articles/special/et2010/report/et10/et10_01a.html
http://www.rbbtoday.com/article/2010/12/13/72815.html
2010年12月14日

中日新聞

電子看板で欠航・混雑情報  中部空港で実証実験
液晶の電子看板「デジタルサイネージ」で旅行客らにさまざまな情報を提供するシステムの実証実験が13日、中部国際空港で始まった。旅客機の遅れや検査場の混み具合、空港内の店やイベント案内など多彩な情報を状況に応じて表示できるのが特徴。来年1月24日まで設置、混雑緩和などの効果を確かめる。
このシステムは、三菱電機インフォメーションシステムズ(東京)が開発。9月には東京ドーム、11月に千葉県の商業施設でも実験に取り組んでいるが、空港では中部が初。フライトや空港内の情報表示を数秒ごとに切り替え、出発の遅れや欠航情報は目立つ大きな文字で知らせる。サーバーへのメール送信で、伝えたい情報をすぐに示すこともできるという。
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20101214/CK2010121402000121.html?ref=rank
http://mytown.asahi.com/areanews/aichi/NGY201012190017.html
2010年12月14日

Field Promotion NEWS

中国:タクシー内デジタルサイネージ、2011年のターゲットは6億人
TouchMedia社によると、2010年にタクシーに設置したタッチスクリーンは前年の2倍に増加したそうだが、2011年には更にその数を倍増させるとともに、新たに3都市に導入し6億人をターゲットに事業展開を行う計画だという。
http://www.field-pr.net/news_Fiybqa8oK.html
2010年12月13日

ファインドスター広告ニュース

美人時計、ニフティ特設サイトと首都圏の駅のデジタルサイネージで「『感字』美人・美男」を展開
ニフティ株式会社、株式会社美人時計と、デジタルサイネージ推進プロジェクト(首都圏の鉄道および鉄道系ハウスエージェン シー11社で構成)は、12月9日から「『感字』美人・美男」を期間限定で展開する。「『感字』美人・美男」は、本コンテンツに登場する美人・美男自身の1 年を振り 返って感じたことを漢字1文字で表した“感字”と、ニフティが12月7日に発表した「2010年の“感字”」を掲載するコンテンツ。ニフティの特設サイト、美人時計の常設サイト、首都圏11鉄道20駅のデジタルサイネージの3つで展開する。
http://www.findstar.co.jp/news/syosai.php?s=202355
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=1210&f=business_1210_137.shtml
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/12/09/060/
http://www.dreamnews.jp/?action_press=1&pid=0000025788
2010年12月13日

日経BBnet

ソニーがデジタルサイネージで建築業界へ
ソニーは、11月末、デジタルサイネージ(電子看板)事業を国内で本格的に始めた。これまで主に欧米のスポーツスタジアムや空港などに導入してきた。環境を切り口に建築設備の一括受注を狙うパナソニックグループとは対照的に、情報機器から建築分野での売り上げ拡大を狙う。
http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20101213/254415/
2010年12月12日

Field Promotion NEWS

シンガポールのインド系レストラン、デジタルメニュー導入で売上UP
シンガポールにあるインド系ベジタリアンレストラン「アナンダ・バーヴァン」にデジタルサイネージソフトウェア会社Scala社のデジタルメニューボードが導入された。レストランに入るとすぐ目に入る、カウンターの背部に設置されている。レストランには42インチのプラズマディスプレイが合計7つ設置されており、ダイナミックで魅力的なメニューと内容をメニューボードに表示してレストランの快適な雰囲気を演出している。
http://www.field-pr.net/news_EYFNhSPGl.html
2010年12月11日

週刊ゴムタイムス

島津製作所 ELディスプレイ用 透明膜成膜技術を開発
素子にダメージを与えることなく成膜することができ、有機ELディスプレイの製造に適用可能。バリア膜の形成には有機材に有機化合物と無機化合物による積層膜を重ねる方法などがあるが、同技術では無機化合物のみで成膜できるため、複雑なプロセスを必要とせず、かつ低コストで優れたバリア膜を成膜することができる。
http://www.gomutimes.co.jp/kiji/1012/1211/101211simazu.html
2010年12月10日

Field Promotion NEWS

ニッセン、書店店頭デジタルサイネージ『ほんやチャンネル』拡大へ
通信販売会社「ニッセン」は、出版業界向けシステムインテグレーター「光和コンピューター」と共に、現在試験的に実施しているデジタルサイネージ『ほんやチャンネル』を拡大するという。昨年設置された50店舗でデジタルサイネージで放映した商品の売り上げが伸びたことを受け、年末年始で150店舗、2011年度で300店舗への設置拠点拡大を図るそうだ。
http://www.field-pr.net/news_EVPJP7VRI.html
http://www.rbbtoday.com/article/2010/12/08/72646.html
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/12/08/014/
http://mainichi.jp/select/biz/prtimes_release/archive/2010/12/07/000000098.000001066.html
2010年12月10日

ファイルウェブ

プロジェクターと大型ディスプレイの専門誌「PROJECTORS」24号が発売中
テーマは「最新薄型テレビとプロジェクター/性能&画質を徹底チェック」です。話題の最新型薄型テレビ、プロジェクターを徹底的に使用し、画質比較と使用記を紹介します。ご購入前に性能などをチェック、選択の指針になるよう心掛けました。薄型テレビ5モデル、プロジェクター3モデルを掲載しました。「大型映像」、「デジタルサイネージ」も取り上げます。街中、駅中のディスプレイが増えてきました。その実状を紹介しながら新しいディスプレイ産業の展開をひも解きます。
http://www.phileweb.com/news/d-av/201012/10/27479.html
2010年12月10日

キーマンズネット

NTTドコモ、「Xi」対応の企業向け閉域直収接続サービスを提供
「ビジネスmoperaアクセスプレミアム Xiタイプ」では、従来のFOMAタイプに比べ、より高速・低遅延な通信を行なえる。また、大容量通信に適した広帯域で利用する際の利用料金がFOMAタイプに比べ安価なので、リモートアクセスやテレメトリングに加え、デジタルサイネージのような映像ソリューションにも利用できる。
http://www.keyman.or.jp/3w/prd/88/20032388/
2010年12月09日

4Gamer.net

次第に身近になりつつある立体視の最新動向を探る「立体EXPO 2010」開催
会場内の展示物の表示方式を見ると,NVIDIA 3D Visionを使っているところ以外は液晶シャッター方式はほぼ皆無。裸眼立体視と偏光グラス方式が大半だ。民生用の多くが液晶シャッター方式を使っていることとは対照的な動きである。産業用はデジタルサイネージなどの多人数での立体視にフォーカスしつつあるので,多視点の裸眼立体視をはじめとしたものが主流になっているようだ。
http://www.4gamer.net/games/038/G003884/20101208089/
2010年12月09日

Venture Now

ねこじゃらし、SBIインベストメントに対し総額約6,000万円の第三者割当増資
ねこじゃらしは、2006年3月に設立。Macに最適化したファイル共有サービス「MacServer」を中心としたクラウドストレージ事業を展開。「MacServer」はクリエイティブ系の企業を中心に国内約1,000社に利用されている。iPhone/iPadなどのスマートデバイスアプリの開発事業では、電子カタログや店舗向けデジタルサイネージなど法人向けのソリューションを提供している。
http://www.venturenow.jp/news/2010/12/09/1252_009053.html
2010年12月08日

マイコミジャーナル

勅使河原一雅とANSWRの合同展「parallel #01 : qubibi & ANSWR」開催
12月15日より、PUBLIC/IMAGE.3Dにてオープン1周年を記念したプロジェクトシリーズ「parallel(パラレル)」を開催。第1回として、webクリエイター/映像作家の勅使河原一雅氏とクリエイティブスタジオANSWRによる合同エキシビジョン「parallel #01 : qubibi & ANSWR」が行われる。同展は、2010年にANSWRが出掛けてきた数々のアートワークと、近年の代表作『Swimmer』を、ソニーの新世代デジタルサイネージ「ザイリスキャンバス」を使用して展示。
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/12/08/075/
2010年12月08日

PC online

【デジタルサイネージ編】進化した“電子看板”でコミュニケーション
街中で見かけるようになった「電子看板(デジタルサイネージ)」。ただ映像を流すだけでなく、視聴者の属性を判断するなど、機能が充実してきている。企業が顧客とのコミュニケーションを取る新たな手段として、注目が集まっている。
三井不動産とYRPユビキタス・ネットワーキング研究所は、商業施設「ららぽーと柏の葉」で実施した実証実験中、デジタルサイネージの端末を設置した。特徴は、テナントからのコメントなどをリアルタイムで配信するだけでなく、利用客がコメントを投稿する機能も備える“双方向性”だ。施設に関するクイズに回答するイベントは、2週間で約2400人の参加があったという。
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/trend/20101130/1028858/
2010年12月08日

PC online

【総論】最新技術導入の成果は
電子看板とも呼ばれる「デジタルサイネージ」は、広告以外にも多くの情報を伝達するメディアとなっている。矢野経済研究所が2010年6月に発表した調査結果では、2009年度のデジタルサイネージの市場規模は、約557億円。同研究所は2010年度の市場規模を約636億円と見込んでおり、2015年度には1300億円近くにまで成長すると予想している。
最近は、大規模な投資をしてシステムを構築しなくても、手軽にデジタルサイネージを導入できるNTTグループの「ひかりサイネージ」のような新サービスが登場(図5)。性別や年齢を判断したり、視聴者の滞在時間を測定したりするなど新たな機能が加わり、マーケティングに利用できるサイネージ端末も増えている。社内や顧客とのコミュニケーションを円滑にし、より効果的な宣伝・マーケティングを実現する機器として注目される。
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/trend/20101130/1028851/?P=3
2010年12月07日

日刊工業新聞

DNP、魚眼レンズで撮影した動画をリアルタイムで平面画像に補正する小型モジュール開発
大日本印刷株式会社は魚眼レンズカメラで撮影した動画をリアルタイムで平面画像に補正・変換する小型の魚眼補正コアモジュールを開発しました。監視カメラ、製造ラインでの製品検査に利用するFA(ファクトリー・オートメーション)カメラ、テレビ会議システムなどの用途に向けて、12月8日にサンプル提供を開始します。量産開始は、2011年春を予定しています。
http://www.nikkan.co.jp/newrls/rls20101207s-02.html?newrls-t1207
2010年12月07日

ITpro

マイクロソフトと阪大、大学内のエネルギー消費量を可視化する実証実験を開始
大阪大学のサイバーメディアセンター豊中教育研究棟内の電力消費量を、デバイスの属性(照明、空調など)、ユーザーの属性(所属研究室、行動時間帯など)ごとに可視化できる情報システムを構築し、可視化によるエネルギーの削減効果を検証する。実験では、マイクロソフトが構築した情報システムを使って測定した学内のエネルギー消費量のデータを、サイバーメディアセンターが「ポータルサイトで開示(閲覧はユーザーの自主性に任せる)」「デジタルサイネージによって公共の場に掲示」「メールなどで積極的に電力消費の削減を訴える」など、いくつかのパターンで可視化。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20101207/354984/
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20101207_412344.html
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/12/07/066/
http://japan.zdnet.com/news/ir/story/0,2000056187,20423799,00.htm
http://japan.cnet.com/news/business/story/0,3800104746,20423799,00.htm]
2010年12月07日

Tech-On!

360Vpp出力が可能なELランプ駆動ICをSupertexが発売、ノートPCのキーボード・バックライト向け
米Supertex, Inc.は、最大出力電力が360Vpp(±180V)と大きいEL(electroluminescent)ランプ駆動IC「HV816」を発売した。静電容量が最大で150pFのELランプを駆動できる。画面寸法に換算すると対角が42インチ(約106.7cm)のELランプの駆動が可能だ。ノート・パソコンのキーボード用バックライトやデジタル・サイネージ(広告表示板)、携帯型計測器などに向ける。
http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20101207/253924/
2010年12月07日

朝日新聞

液晶ガラス基板のパイオニア、AvanStrate(アヴァンストレート)株式会社のWebサイトがリニューアル[株式会社パンセ制作事例]
液晶テレビやパソコンなどのディスプレイで使用されている厚さ0.5ミリ程度のガラス基板「液晶ディスプレイ用ガラス基板」を製造しているガラスメーカーは世界で4社しかありません。そのうちの1社がAvanStrate株式会社です。テレビやパソコンなど液晶ディスプレイの需要が拡大し、さらに今後デジタル・サイネージや3Dテレビのような製品の登場により高い成長が見込まれる業界の中で、確実な「技術力」をベースに成長を続けられています。
http://www.asahi.com/business/pressrelease/N2U201012070001.html
2010年12月07日

キーマンズネット

シャープ、電子看板用の32V型インフォメーションディスプレイ
シャープ株式会社は、専用フロアスタンドを活用して手軽にデジタルサイネージ(電子看板)を設置できる、32Vインチのインフォメーションディスプレイ「PN-T321」を、12月20日より発売する。価格は、オープン価格となっている。「PN-T321」は、幅約769mm×奥行き約49.1mm×高さ461mm(突起部を除く、ディスプレイ部のみ)/重さ約7.8kgと、薄型化/軽量化されている。別売の専用フロアスタンドやテーブルスタンド(いずれも12月下旬発売予定)と組み合わせて、店舗内やショーウインドウ、公共の待合スペースなどへ手軽に設置して使用できる。また、LEDバックライトを採用したことで、消費電力削減が図られていて、店舗内の省エネを支援する。本体背面に、別売のサイネージコントローラを接続することで、コンテンツ表示用のPCを接続することが不要になり、設置場所の範囲を広げられる。
http://www.keyman.or.jp/3w/prd/32/20032332/
2010年12月06日

マイコミジャーナル

富士通エフサス、青森市にデジタルサイネージシステムを導入
富士通エフサスは12月3日、東北新幹線の全線開業にあわせて青森市にデジタルサイネージシステムを導入したことを発表した。同システムが導入された場所は「あおもり観光情報センター」(タッチパネル式情報端末「UBWALL」1台と大型ディスプレイ3台)と浪岡駅(「UBWALL」1台)。デジタルサイネージに配信されるコンテンツはSaaS型のCMSによって提供され、日本語だけではなく英語や中国語(簡体字・繁体字)、韓国語にも対応。増加が見込まれる外国人観光客の利便性も高める。
なお同システムでは、すでに同じ仕組みを導入済みとされる青森県とのコンテンツ相互流用も可能で、東京都千代田区にある青森県のアンテナショップ「北彩館」に設置されている60インチディスプレイでも一部コンテンツの配信を受けることができるという。
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/12/06/013/
2010年12月05日

四国新聞社

高松空港に「デジタルサイネージ」設置
四国新聞社と西日本放送は、高松空港2階出発ロビーに設置しているPR用プロジェクターの機能を一新した。表示と通信にデジタル技術を取り入れ、インターネットから表示内容を受信し映像を配信する「デジタルサイネージ」方式を導入。表示設備周辺では無料でインターネットに接続できる無線LAN環境「Wi―Fi」の提供も始めた。新端末は大型液晶2画面で構成。RNC番組と文字ニュースを表示しているほか、デジタルサイネージ機能を使い、出発便に合わせた多様な情報や広告を提供する機能も盛り込んだ。
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/locality/article.aspx?id=20101205000054
2010年12月04日

産経関西

「バーチャルマネキン」も登場 NEC販社などがフェア
デジタルサイネージ(電子広告)の分野では、IT機器販売などを手がける藤野商事(滋賀県東近江市)が出展。販売促進用の動画などを制作する田中印刷所(同県彦根市)が開発し、1月から販売している3D(3次元)CGバーチャルマネキンを展示した。マネキンは、人型のアクリル板に案内係の女性やキャラクターなどの3D映像をプロジェクターで投影。同社は「集客など幅広い利用が可能」とPRした。
http://www.sankei-kansai.com/2010/12/04/20101204-046847.php
2010年12月03日

なんば経済新聞

戎橋の大型ビジョンでフラッシュマーケ実証実験-「美人時計」コラボ
大阪・戎橋の南北にある大型ビジョン「トンボリステーション」(大阪市中央区道頓堀1)、「トンボリ・リバーサイドビジョン」(宗右衛門町)で12月6日から、「美人時計」とコラボレーションしたフラッシュマーケティングの実証実験が行われる。両ビジョンは、プラネット(西区北堀江1)が運営するデジタルサイネージで、1日あたり平日=21万人、休日=29万人と、ミナミ随一の通行量を誇る戎橋を両側から挟む形で設置されている。定期的に映画情報・音楽情報などのエンタメ情報を発信しているほか、企業や近隣店舗の広告も配信している。
今回行う実証実験は、同社と広告代理店オリコム(東京都港区)が協力し、美人時計(東京都渋谷区)が運営する時計サービス「美人時計」のカウントダウン機能を用い行うもの。1分ごとに切り替わる合計5分間の美人時計のカウントダウンに合わせ、5パターンのクーポンを配信。表示された画像を携帯電話などで撮影することでクーポンとして利用できる仕組み。5分間に一瞬しか表示されない特別クーポンを織り交ぜるほか、同社スタジオと結び実況中継も行うという。
http://namba.keizai.biz/headline/1613/
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/12/03/038/
http://www.mdn.co.jp/di/newstopics/16134/
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20101203_411224.html
http://web-tan.forum.impressrd.jp/n/2010/12/02/9316
http://www.dreamnews.jp/?action_press=1&pid=0000025397
http://npn.co.jp/article/detail/47018315/
http://www.dreamnews.jp/?action_press=1&pid=0000025283
2010年12月03日

Field Promotion NEWS

米「アメリカンイーグル」:PrysmのLPDデジタルサイネージ、初の店舗設置
アメリカのカジュアル系ファッションブランド「アメリカンイーグル」のマンハッタンSOHO地区にあるフラッグショップにデジタルサイネージが設置されている。設置されたのはPrysm社のLPD(Laser Phosphor Display)で、小売店に導入されたのは今回が初めてだという。LPDは柔軟性・長寿命・映像鮮明度・省電力という特徴を持つ、半導体レーザーを使ったディスプレイだ。
http://www.field-pr.net/news_EfeT7MqCh.html
2010年12月03日

下野新聞

足利市内16カ所に「電子かわら版」 行政・防災情報いち早く
市民生活に欠かせない情報をいち早く伝えるため、市の第三セクターわたらせテレビ(板橋敏雄社長)は1日、電子看板(デジタルサイネージ)の「電子かわら版」を市内16カ所に設置した。自動体外式除細動器(AED)が付き、市や警察などと連携して行政情報や防災情報を提供する電子看板は県初。担当者は「市民が安心安全に生活できる手助けになれば」としている。
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/region/news/20101202/423158
2010年12月02日

岐阜新聞

バス電子看板が本格運用 岐阜市内路線などまず100台
路線バス車内の液晶画面で県内外のニュースや天気予報、広告、地域情報などを表示するデジタルサイネージ(電子看板)の新サービス「バスチャンネル」が1日、岐阜市や近郊を走る路線バス約100台で本格的に始まった。環境に優しい公共交通機関の利用促進につながるサービスとして注目を集めそうだ。  
バスチャンネルは、レシップホールディングス(本巣市)と岐阜新聞社が共同出資する会社「岐阜DS管理」(本巣市上保、中村和彦社長)が、岐阜乗合自動車(岐阜バス)の協力で運営。運転席の後ろにレシップ製液晶ディスプレーがあり、岐阜新聞社が共同通信社の協力も得て県内外の最新ニュースや天気予報を提供するほか、動画の企業広告や行政機関の地域情報など多彩なコンテンツが楽しめる。
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20101202/201012020916_12313.shtml
2010年12月02日

RBB TODAY

【インタビュー】Windows Embedded事業の進捗や今後のロードマップは?……マイクロソフト OEMエンベデッド本部 松岡正人氏
1日~3日まで開催されている組込み系技術の総合技術展「Embedded Technology 2010」(ET 2010)その中でマイクロソフトは、同社の組込み機器向けの専用OSであるWindows Embedded製品群などを展示している。今回、マイクロソフト OEM統括本部 OEMエンベデッド本部 シニアマーケティング マネージャー 松岡正人氏に話を聞くことができた。まず、現状のWindowsEmbeddedファミリーのラインアップと直近のロードマップについて聞いた。
http://www.rbbtoday.com/article/2010/12/02/72506.html
2010年12月02日

ITmedia

ヒトの次は愛する犬、猫、鳥――進化する顔認
もはやデジタルカメラにとって一般的な技術となった顔検出。フレーム内にヒトの顔があればそれを検出してピントと露出を合わせるのはもちろん、笑顔やまばたき、事前に登録した顔との認証機能までも備えるようになり、最近では犬猫の検出までも行う製品すら登場している。パシフィコ横浜で開催されている組み込み関連イベント「組込み総合技術展 Embedded Technology 2010(ET2010)」にて、パナソニックシステムネットワークスは犬・猫・鳥の検出が可能な機能追加を施した顔認証ミドルウェア「FaceU」のデモを行っている。
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1012/02/news075.html
2010年12月02日

日経新聞プレスリリース

住友スリーエム、「3M デジタルインフォメーションディスプレイ Type D/Type T」を販売 デザイナーやプログラマーに依頼せず、映像コンテンツを簡単な操作で編集が可能に
住友スリーエム株式会社は、モニターと画像表示用プレーヤーで構成されるデジタルサイネージ(電子看板)に加え、レイアウトやシナリオを簡単に編集することができるソフトウェアをひとつのパッケージにした、3M(TM) デジタルインフォメーションディスプレイ Type D/Type Tの販売をこのほど開始しました。
各種商業施設、オフィスや公共施設などで、アイキャッチ効果の高い、動く電子看板として活用できます。また利用者の欲しい情報や運用者が伝えたい情報をタイムリーに表示できます。
2010年12月02日

リアルライブ

『INDEPENDENTgirl』と『美人時計』がコラボレーション!
現在、雑誌やテレビ等で活躍中の12人の人気ファッショニスタブロガーが『インディペガール』として美人時計ホームページと渋谷の大型ビジョン7基に登場。12月1日から1か月間、17時台の1時間をインディペガールがジャックします。同じ時間に、大阪駅桜橋地下道のデジタルサイネージでも登場。
http://npn.co.jp/article/detail/45295591/
http://japan.cnet.com/release/story/0,3800075553,10472584,00.htm
2010年12月02日

マイコミジャーナル

NVIDIA、最大8画面出力できるビジネス向けグラフィックス製品「NVS 300」
NVIDIAは1日(現地時間)、エンタープライズ用途に向けて設計されたNVSブランド・グラフィックス製品の新モデルとして、「NVS 300」グラフィックスカードを発表した。消費電力を抑えつつ、最大で8基のディスプレイに出力することが可能だ。日本国内ではエルザ・ジャパンが販売を担当し、価格は16,800円。指令・制御センターから証券取引部門、デジタル・サイネージ・システムなど、ミッション・クリティカルな用途に最適とされるマルチディスプレイ対応カード。
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/12/02/064/
2010年12月02日

朝日新聞

大手印刷各社、電子看板のサービス拡充
大手印刷各社はデジタルサイネージ(電子看板)を使ったソリューション事業を相次いで強化する。共同印刷は電子看板を使った販売促進事業に本格参入した。大日本印刷も電子看板をレンタル提供するサービスを始めた。凸版印刷も電子看板と商品陳列棚からなる装置の採用が増えている。市場縮小の影響で出版印刷関連部門は苦戦が続く中、各社ともデジタルサイネージとマーケティングを組み合わせた新種のサービスを拡充する。
共同印刷は専用カメラに「QRコード」をかざしてコンテンツを表示する電子看板を開発した。ダイレクトメール(DM)にQRコードを印字し、顧客ごとに専用コンテンツを表示するもので、店頭に誘導するビジネスモデルを支援する。装置価格は20台以上で1台40万円から。システム構築やコンテンツの制作費が別途かかる。
大日印は顔認識技術をベースに広告効果を測定するサービスで装置レンタルを始めた。従来は販売のみで装置価格が300万―400万円かかっていた。1週間あたり35万円から提供するようにし、ユーザーの取り込みを図る。
http://www.asahi.com/digital/nikkanko/NKK201012020017.html
2010年12月01日

cnet Japan

IMJ、「マルチデバイス LAB(ラボ)」を新設~スマートフォンからiPad・サイネージまでデバイスを問わず研究~
株式会社アイ・エム・ジェイは、大きな話題となっているAndroid をはじめとするスマートフォン、iPadなど既存のデバイスに加え、多様化する次世代のマルチデバイス環境に向けて、IMJグループの総合的なクリエイティブの価値を高めることを目的としたグループ横断新組織「マルチデバイス LAB(ラボ)」を新設いたしました。
http://japan.cnet.com/release/story/0,3800075553,10472765,00.htm
2010年12月01日

Searchina

ブリヂストンが電子書籍関連として買われ後場一段高
ブリヂストンは電子ペーパーモジュールの実用化を推進中。電子ブックリーダーやデジタルサイネージ(電子広告)市場への参入を計画する。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=1201&f=business_1201_191.shtml
2010年12月01日

Yahoo JAPAN ファイナンス

ソフィアモバイルとシネブリッジがワーナー・マイカルの全国の劇場(58ヶ所)において女性向けモバイルプロモーションを展開
株式会社ソフィアホールディングスの100%子会社で、デジタルサイネージのハードからソリューションまで提供する株式会社ソフィアモバイルは、インシアター、シネマプロモーションを展開する株式会社シネブリッジとともに、株式会社ワーナー・マイカルの劇場(全国60サイトのうち、58サイト)における、女性向けに特化したモバイルプロモーションを展開いたします。
http://profile.yahoo.co.jp/press_release/?s=6942&id=6942115423
2010年12月01日

マイコミジャーナル

日立ソリューションズ、顔認識技術でデジタルサイネージの効果を測定
日立ソリューションズは11月30日、顔認識技術を利用した「デジタルサイネージ視聴者測定システム」を発表。同日より提供を開始した。このシステムは、広告(デジタルサイネージ)視聴者の顔を検出すると、性別や年齢層(0~19/20~29/30~39/40~49/50~59/60~の6グループが認識可能)、滞留時間といった情報を自動的に収集するもので、顔の向きも測定可能となっている。
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/12/01/017/
http://www.keyman.or.jp/3w/prd/48/20032248/
2010年12月01日

MONOist

究極の後出しジャンケンロボも~“IAで組み込み”が分かる!
12月1日~3日の3日間、パシフィコ横浜で組み込み関連の最先端テクノロジーや基盤技術が多数集結する「組込み総合技術展 Embedded Technology 2010」が開催される。本稿では、高性能な組み込みプロセッサを提供するインテルの出展内容を紹介する。
大型の裸眼3Dディスプレイを搭載したデジタルサイネージ・ソリューション「3Dデジタルサイネージ」や、あたかも本物の魚が泳いでいるように見える裸眼3Dディスプレイ搭載の「3D疑似水槽システム」、大型タッチパネルディスプレイを利用した次世代会議システム、マルチディスプレイ対応の空港搭乗用改札機など、IAならではの組み込み製品ソリューションが体験できるという。
http://monoist.atmarkit.co.jp/feledev/articles/special/et2010/intel/intel.html