• ホーム
  • デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージに関する記事や、関連する広告事業の記事を収集し掲載しています。

2009年11月26日

日経BPネット

東芝ソリューションとマイクロソフト、新聞業界向けコンテンツマネージメント ソリューション分野で協業
東芝ソリューションがクラウド展開も視野に入れた「PressSTREAM (R) Dynamicシリーズ」を提供、導入コストの大幅削減を実現。2011年に製品化。 >>続きはこちら
2009年11月25日

日経BPネット

事例に見るデジタルサイネージ活用法
新たな情報発信媒体として「デジタルサイネージ(電子看板)」が注目されている。デジタルサイネージという言葉自体は知らなくても,電車の扉の上などに設置された液晶ディスプレイに動画や静止画で表示されている広告を見たことがある人は多いだろう。また,店頭に設置されたディスプレイに商品広告などが映されているのを見たことがある人もいるだろう。これらはすべて,デジタルサイ ネージの例である。 >>続きはこちら
2009年11月24日

Internet watch

地域WiMAXを利用した移動型サイネージシステムのイメージをデモ
慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)による研究成果発表イベント慶應義塾大学SFC Open Research Forum2009(ORF2009)」が23日から24日まで、六本木ヒルズで開催された。地域WiMAXを利用したデジタルサイネージシステムを紹介 していた。 >>続きはこちら
2009年11月24日

nikan.co.jp

NTTデータ三洋システム、3Dソリューション事業を強化
NTTデータ三洋システムは、3Dソリューション事業を強化する。高精細な3次元(3D)画像を携帯端末やインターネットブラウザー上で表示できるようにした。官公庁や自治体でのデジタルサイネージ媒体としての採用も視野に入れる。 >>続きはこちら
2009年11月24日

Internet watch

地域WiMAXを利用した移動型サイネージシステムのイメージをデモ
慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)による研究成果発表イベント慶應義塾大学SFC Open Research Forum 2009(ORF2009)」が23日から24日まで、六本木ヒルズで開催された。地域WiMAXを利用したデジタルサイネージシステムを紹介していた。 >>続きはこちら
2009年11月23日

日経BPネット

東京メトロが、駅ナカ・サイネージを開始
東京メトロ(東京地下鉄)は10月1日から、丸ノ内線の主要6駅においてデジタルサイネージ・システム「丸ノ内線ステーションビジョン」の運用を開始した。 >>続きはこちら
2009年11月22日

nifty.com

デジタルサイネージで「らーめんバトル」開催
神田に拠点を置くストリートメディア社が展開する「Touch!ビジョン」は、コン テンツ配信にテレビの放送波を利用することで、局所的なコンテンツを配信でき る画期的なデジタルサイネージだ。Felica機能によって携帯電話と連携することも可能で、早くも様々な活用法がプ ランニングされ、新たな形態の 地域振興に取り組んでいる。 >>続きはこちら
2009年11月20日

RBB TODAY

ジェスチャーで操作するデジタルサイネージ
「Embedded Technology 2009」の東芝情報システムのブースでは、ジェスチャーで操作するデジタルサイネージのデモが行われていた。ディスプレ イの上に映し出された半透明の手 (ウェブカメラで撮影)を、ボタン位置でか ざすとメニューが切り替わる仕組み。 >>続きはこちら
2009年11月20日

Asahi.com

日本ラッド、フルハイ対応の低価格サイネージASPサービスを開始
日本ラッド(長岡均社長)は、コンテンツ保存用の大容量サーバーと専用セット トップボックスをセットにしたフルハイビジョン対応デジタルサイネージASPサービス「InfoBroad ASP」を開始した。コンテンツの企画・制作会社向けに販売する。 >>続きはこちら
2009年11月19日

日経BPネット

「あるべきコンテンツ配信ビジネスは――」,JASRACがシンポジウム
日本音楽著作権協会(JASRAC)は2009年11月19日,「JASRACシンポジウム 2009」を開催した。今回のシンポジウムでは,動画コンテンツのインターネット配信などをテーマにしたパネル・ディスカッションが行われた。コーディネーターを務めたのは,慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授の中村伊知哉氏である。 >>続きはこちら
2009年11月16日

日経BPネット

宿泊施設のTVをサイネージ化するユニークな挑戦
鹿児島県のISP(インターネット・サービス・プロバイダー)であるグッドコミュニケーションズは,「宿泊施設内個別自主放送における観光コンテンツ流通最適化モデルの実証実験」を実施する。ホテルや旅館といった宿泊施設の客室に 設置しているテレビをデジタルサイネージ化しようというものである。 >>続きはこちら
2009年11月07日

Fujisankei Businnes i.

凸版印刷、鉄道向け電子看板実証実験 沿線情報...総合サービス展開

凸版印刷は6日、広島高速交通(広島市安佐南区)、
IT起業家を養成する広島アキハバラ塾(同市中区)と共同で、無線通信回線と電子看板(デジタル・サイネージ)を組み合わせた情報配信サービスの実証実験を行うと発表した。
>>続きはこちら
2009年11月07日

中国新聞

広島市がデジタルサイネージ

広島市は6日、デジタルサイネージ(電子看板)を用いた実証実験を、中区の紙屋町地下街シャレオ中央広場などで始めた。イベントや地場産品の情報を大型ディスプレーで流し、観光や産業振興への活用策を探る。

>>続きはこちら
2009年11月06日

マイコミジャーナル

広島の「ICTプロジェクト」 - ウィルコムの「WILLCOM CORE XGP」を活用

ウィルコムは6日、広島市立大学と広島大学が2008年6月より広島市で実施している「ICTコスモポリス広島プロジェクト」に「WILLCOM CORE XGP」が使用されていると発表した。 >>続きはこちら
2009年11月06日

マイコミジャーナル

電子ブックリーダ「Amazon Kindle 2国際版」を使ってみた(後編)

Kindle 2の表示であるが、ペーパーバックの本と比較してほとんど遜色なく、違和感なく読める。また、6段階のフォントサイズから選択することができるようになっており、この写真の状態ではデフォルトの下から3番目のフォントサイズを使って表示している。一番大きいサイズのフォントを使うと「らくらくホン」状態となるので、老眼になっても大丈夫そうである。 >>続きはこちら
2009年11月05日

asahi.com

NEC、KDDIと携帯ショップで情報配信実験を実施、デジタルサイネージ活用

今回、実験を行うのはauショップ池袋東口(豊島区)とauショップ光が丘IMA(練馬区)の2店。実験では店内に情報配信用ディスプレイ2台を設置。各店舗の設置状況に合わせた店内・店外に設置したディスプレイで来店客に向け、auの携帯電話サービスやコンテンツ情報などを配信する。
>>続きはこちら
2009年11月05日

internet watch

"新生Interop"でモバイル&
ワイヤレス分野の併催イベント新設

来年開催のネットワーク技術に関するイベント「Interop Tokyo 2010」では、モバイル&ワイヤレス分野をテーマにした併催イベント「Mobile & Wireless Tokyo 2010」が新たに開催される。運営事務局の株式会社ナノオプト・メディアが5日に行った出展者向け説明会において、イベントロゴや企画案などの概要を発表した。
>>続きはこちら
2009年11月04日

ZDNet

ARやデジタルサイネージをオフィスで使うと何ができる?--UCHIDA FAIR 2010見どころレポート

内田洋行は、11月4日~6日、同社の潮見オフィスにおいて、プライベートイベント「UCHIDA FAIR 2010 in 東京」を開催する。一般公開に先駆け、報道関係者を対象に内覧会を開催した。
>>続きはこちら
2009年11月04日

CNET

データ放送を用いたデジタルサイネージの実証実験--地域の活性化を目指す

メディアキャストとグッドコミュニケーションズは11月4日、データ放送とデータ通信を用いたデジタルサイネージの実証実験を共同で実施すると発表した。鹿児島市内の「ホテル・レクストン鹿児島」にて、11月中旬から2010年3月末日まで実施する。
>>続きはこちら
2009年11月02日

シゴトの計画

キンドルどこまで踏ん張る?厳しい日本の電子書籍事情

2年前に登場した、アマゾンの電子書籍リーダー「キンドル」。初回出荷分は5時間半で売り切れて話題になった一方で、ワースト製品にも選ばれるなど、市場では賛否両論があった。改良モデルも登場、今回の決算発表で「好調」とされたキンドルの人気の秘密はどこにあるのか。 >>続きはこちら
2009年11月02日

EETIMES JAPAN

電子ペーパーのE Ink社、Freescale社のSoCを採用

米Freescale Semiconductor社は、より多くの電子書籍や電子新聞のメーカーを引き付ける方法を模索している。その1つがSoCだ。米E Ink社と提携後、自社製のマイクロ・コントローラとディスプレイ・ドライバを統合した新しいSoCをE Ink社に提供することが決まった。 >>続きはこちら
2009年11月02日

Enterprise Watch

Kindleに挑む新製品群-電子書籍端末が続々電子書籍ハードが一大ブームを迎えようとしている。
Amazon.comが、この分野の大ヒット商品となった電子書籍端末「Kindle」の販売を一挙に世界に拡大。これに続いて、米国書店最大手のBarnes & Nobleが専用の新端末「Nook」を投入すると発表した。これらに前後して、さまざまな種類の電子書籍端末が発表され、ラッシュ状態になっている。
>>続きはこちら