• ホーム
  • デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージに関する記事や、関連する広告事業の記事を収集し掲載しています。

2009年10月30日

asahi.com

KDDIやDNPなど5社、AR技術を一挙紹介--「ITpro EXPO 2009」

日経BP社は10月28日から30日まで、クロスメディアイベント「ITpro EXPO 2009」を東京ビックサイトで開催している。ITpro EXPO 2009の展示ブース「ネットワーク最前線」では、NECマグナスコミュニケーションズとキヤノン、クウジット、KDDI、大日本印刷(DNP)の5社がAR(Augmented Reality:現実拡張)技術を展示している。 >>続きはこちら
2009年10月29日

IT Pro

[ITpro EXPO 2009]デジタル・サイネージのツボは"PDCA"---日経ニューメディアの松浦記者

最近,街中で頻繁に見かけるようになったデジタル・サイネージ。その作成のツボは,Place(場所),Design(デザイン),Contents(コンテンツ),Atmosphere(雰囲気)。こうした点で工夫のない単純なデジタル・サイネージには誰も目を向けてくれない---。日経ニューメディアの松浦龍夫記者は,東京ビッグサイトで開催中のITpro EXPO 2009展示会で2009年10月29日に行った講演で,自らが集めた事例に基づいてこう語った
>>続きはこちら
2009年10月29日

マイコミジャーナル

日商エレとサムスン、全天候型のデジタルサイネージを発表 - 屋外に注力

日商エレクトロニクスおよび日本サムスンは、冷暖房空調機器内蔵の屋外設置全天候型のデジタルサイネージ2製品を発表した。発表したのは、46型液晶で、1500カンデラの「NOB-4601T」と「NOS-4601S」。設置場所により外形寸法やディスプレイの位置が異なるものの本体自体は同一となる。 >>続きはこちら
2009年10月28日

IT Pro

[社内で使うサイネージ1]従業員の情報格差を解消

新たな広告・宣伝メディアとして注目を集める電子看板(デジタルサイネージ)を社内で利用する企業が出始めた。オフィスや休憩室に設置した大型液晶ディスプレイに情報を表示することで満遍なく伝達する狙いだ。イントラネットによる情報共有ではアクセス頻度によって情報格差が生じがちだった。 >>続きはこちら
2009年10月28日

IT Pro

[ITpro EXPO 2009]ITpro EXPO 2009が開幕,167社が出展

日経BP社が主催する企業向けICTソリューションの総合展示会「ITpro EXPO 2009」が10月28日,東京都江東区の東京ビッグサイトで開幕した。今回は「明日を拓くICTソリューションが一堂に」をテーマに,まもなく始まる景気回復期において弾みをつけるべく,企業システムを強くするさまざまなICTソリューション選択/導入のポイントを展示している。 >>続きはこちら
2009年10月27日

IT Pro

凸版印刷がデジタルサイネージの媒体事業に進出,電子チラシ・サイトとも連動凸版印刷はスーパーの店舗にデジタルサイネージ端末を設置し,広告ビジネスを含めた形でその運用に乗り出した。デジタルサイネージ端末は2009年9月28日に発表した「プロモーションマシン(通称サンプリン)」である。商品情報や広告といったコンテンツを表示するディスプレイに加え,サンプル商品を配布する機能,デジタルサイネージを見た人数を測定する機能などを備える。デジタルサイネージ端末に表示する広告から得られる広告費と,サンプル商品配布による販売促進費が凸版印刷の収益源になる。 >>続きはこちら
2009年10月27日

asahi.com

ストリートメディア、デジタルサイネージ端末「Touch!ビジョン」を秋葉原周辺に設置

ouch!ビジョンは、映像の放映時にFeliCa機能付き携帯電話をかざすことで、映像と連動した情報を携帯電話に取り込むことができるデジタルサイネージ端末だ。配信する映像は地上デジタル放送波を利用するため、ネットワークの用意されていない環境でもコンテンツの内容や放送時間などを制御できる。ストリートメディアでは、2008年12月より東京・神田の商店街にTouch!ビジョンを設置し、地域情報などを配信している。
>>続きはこちら
2009年10月27日

マイコミジャーナル

ブリヂストン、厚み5.8mmで折り曲げ可能な電子ペーパー端末を開発

ブリヂストンは10月26日、電子書籍や各種書類を閲覧する「電子ペーパー端末」と、電子ペーパー、タッチパネル、電子回路基板など構成部材をフレキシブルにした「超薄型オールフレキシブル電子ペーパー端末」を開発したことを発表した。
>>続きはこちら
2009年10月24日

NIKKEI NET

三洋電機が高級プロジェクター、明るさ20%向上

三洋電機はプロジェクターの高級機種「LP―XF1000」を12月18日に発売する。光の明るさを表す輝度は1万2000ルーメン。同社の従来製品より20%程度明るく、業界最高水準だという。ホールや大会議室などでの使用のほか、ショッピングセンターや空港など大規模な施設でのデジタルサイネージ(電子看板)向けの用途も見込む。 >>続きはこちら
2009年10月23日

NIKKEI PRESS RELEASE

富士通フロンテック、台湾プロ野球団からカラー電子ペーパー搭載の携帯情報端末1000台を受注

当社はこのほど、台湾のプロ野球団、兄弟象棒球隊様(以下兄弟象様、Brother Elephants Baseball Club)から、カラー電子ペーパーを搭載した携帯情報端末「FLEPia(フレッピア)」を1,000台受注しました。兄弟象様は、軽量で薄く低消費電力という特長を持つ「FLEPia」に、球団創立25周年記念として過去の出版物や選手などのカラー画像を含む球団情報を格納し、ファンや関係者に提供する予定です。これにより、ファンはどこでも手軽に球団に関する情報を閲覧することができます。
>>続きはこちら
2009年10月22日

navicon

ソニー、「デジタルコンテンツEXPO2009」で「360°立体ディスプレイ」の開発試作品を展示、動画も公開

ソニーは、10月22日(木)から25日(日)まで日本科学未来館と東京国際交流館ほかで開催される「デジタルコンテンツEXPO2009」で、「360°立体ディスプレイ」の開発試作品を展示する。
>>続きはこちら
2009年10月22日

travel vision

JTBトラベランド、タッチパネルでの情報提供サービス実施-
JTB商事と共同でJTBトラベランドとJTB商事は10月21日、「デジタルサイネージ」を利用した新たなサービスの試験的な導入を開始した。デジタルサイネージとは、交通機関や店頭などでネットワークに接続したディスプレイ端末を利用して情報を発信するシステムのこと。今回は同システムを導入したタッチパネル式電子POP端末をJTBトラベランドの店頭に置き、旅行保険や外貨準備、衣料品や携行品など旅行関連商品を紹介することで商品販売機会の拡大をはかる。さらに、待ち時間を解消し有効活用にもつなげるねらいだ。12月9日まで都内6店舗で15台を試験的に導入、その結果を検証し将来的には全店舗への導入をめざす
>>続きはこちら
2009年10月22日

IT Pro

北海道総通,デジタルサイネージの実用モデルを話し合う検討会を開催

総務省北海道総合通信局は2009年10月20日,北海道におけるデジタルサイネージの実用モデルを話し合う「北海道におけるICTを活用した観光情報等提供モデルの調査検討会」を開催すると発表した。2010年初頭にはデジタルサイネージを使った実証実験の実施も予定している。10月27日の第1回会合を皮切りに2010年3月までに3回程度の会合を開催し,報告書をまとめる予定である。
>>続きはこちら
2009年10月21日

hon.jp

米enTourage Systemsが見開きタイプの電子書籍端末「eDGe」を発表、来年2月発売へ

【編集部記事】電子書籍ベンチャーのenTourage Systems社(本社:米国バージニア州)は現地時間の20日、書籍と同じ"見開き"タイプのデュアルスクリーン電子書籍端末「eDGe」を発表した。
>>続きはこちら
2009年10月21日

INTERNET WATCH

米Barnes & Noble、電子書籍リーダー「nook」発売

米書店最大手のBarnes & Nobleは20日、独自の電子書籍リーダー「nook」を発表した。モノクロ電子ペーパーディスプレイとタッチスクリーンカラー液晶ディスプレイの2画面を搭載しており、3G/Wi-Fiネットワーク経由で書籍をダウンロードできる。11月終わりごろに259ドルで販売開始する予定だ。 >>続きはこちら
2009年10月21日

ZAKZAK

【デジタル製品ヒットの理由】街作りに"応用力"「デジタルサイネージ・5」

「デジタルサイネージ」(電子看板)は、新しい広告ツールやメディアとして注目を集めている。現在は閉鎖された空間、あるいは目的意識を持った人たちが集まる場所に設置してあるものが一定の成果を上げているが、究極的には街の至る所にデジタルサイネージが置かれ、さまざまな人たちの目に触れて効果を上げるのが理想だ。都心の商業施設などでデジタルサイネージを展開している事例を紹介しよう。
>>続きはこちら
2009年10月20日

hon.jp

ベンチャーの米Spring Design社、二重ディスプレイ式の電子書籍端末「Alex」を発表

【編集部記事】電子書籍ベンチャーのSpring Design社(本社:米カリフォルニア州)は現地時間の19日、GoogleのAndroid OSを採用した二重ディスプレイ式の電子書籍端末「Alex」を発表し た。
>>続きはこちら
2009年10月19日

AV WATCH

シャープ、グリーンフロント 堺で液晶パネルを初出荷-16日に出荷式。
亀山に向けてトラック5台が出発同工場では、10月1日から第10世代の液晶パネル生産を開始しており、それからちょうど半月を経過。シャープからは、シャープディスプレイプロダクトの佐治寛社長、シャープAVC液晶事業本部長の桶谷大亥氏、グリーンフロント堺企画推進本部長の元津行弘氏などが出席したほか、シャープグリーンフロント 堺に進出する企業の関係者など約40人が参加して、出荷 式を行なった。
>>続きはこちら
2009年10月18日

NIKKEI NET

ニッセン、書店に電子看板設置 書籍・化粧品を広告

カタログ通販のニッセンホールディングスは出版取次大手の日本出版販売と組み、書店で電子看板を利用した広告事業に参入する。書籍のほか化粧品や飲食店などの広告を配信する。21日からまず首都圏50店舗で始め、5年後に全国1500店舗に拡大、年間15億円の広告収入を目指す。 >>続きはこちら
2009年10月18日

FUJI SANKEI BUSINESS i

電子看板+携帯電話でお得な情報ゲット 東和メックスが新型デジタルサイネージ発売

キャッシュレジスターなど流通情報機器の開発を手がける東和メックス(東証2部、東京都文京区)は、ディスプレーに映像や文字情報を表示するデジタルサイネージ(電子看板)事業を強化する。液晶とLEDディスプレーを合わせたハイブリッドタイプの屋外対応機種に、携帯電話を使ったポイント機能などを追加し、このほど発売した。今後、デジタルサイネージの機種を拡大する一方で、さまざまなネットワーク機能を付加するなど、新しいタイプの集客塔へと育てる狙いだ。 >>続きはこちら
2009年10月09日

MARKEZINE

電子チラシをクリックするだけで注文できる、大日本のネットスーパー運用支援サービス

大日本印刷は、ネットチラシ上の商品情報とECサイトを連動させる機能を開発。ヤマトシステム開発の「e-ネコネットスーパー」と連携して、店頭やウェブでのプロモーション支援、サイト構築支援と組み合わせて、ネットスーパー構築のソリューションサービスとして提供する。
>>続きはこちら
2009年10月09日

chosen online

マードック氏、電子リーダーで韓日と提携模索

「メディア王」として知られる米メディア大手ニューズコーポレーションのルパート・マードック会長(78)は、電子ペーパー市場で急成長する米ネット通販大手アマゾン・ドット・コムに対抗し、韓日の電子メーカーとの連携に動きだした。オンライン書店から出発したアマゾンが、電子ペーパー分野で「グーグル」のような強大勢力に浮上することをけん制する狙いとみられる。 >>続きはこちら
2009年10月09日

YOMIURI ONLINE

自由にサービスを実験できる 無線ブロードバンド開始

屋外でもADSL並みのブロードバンド(高速通信)を楽しめるWiMAX(ワイマックス)。この次世代高速無線通信を提供する会社の設立に大学の研究者らが参加した。その一人、技術顧問を務める慶応大学の中村修教授に設立の意義などを聞いた。 >>続きはこちら
2009年10月09日

INTERNET WATCH

ネットチラシとECサイトを自動で連動、大日本印刷がシステム開発

大日本印刷(DNP)は9日、インターネットチラシに掲載された商品とECサイトを容易に連動できる機能を開発した。これを利用したネットスーパーシステムの導入・運用を支援するサービスを企業向けに開始する。
>>続きはこちら
2009年10月09日

IT Pro

[CEATEC2009]"試着気分"が味わえるデジタルサイネージが登場

CEATEC JAPAN 2009で注目を集めていたデジタルサイネージ端末が,ドイツの研究機関であるFraunhoferHHI(Fraunhofer Institut Nachrichtentechnik Heinrich-Hertz-Institut)が出展したデジタルサイネージ端末「The Virtual Mirror」だ。服を着替えることなく,試着気分が味わえるデジタルサイネージ端末である。
>>続きはこちら
2009年10月08日

NIKKEI TRENDY NET

デジカメにもアバター機能が! 顔認識機能がさらに進化【CEATEC2009】

ソニーブースでは、ケーブルレスでデータ転送が可能になる近接高速無線転送技術「TransferJet」が注目を集めていた(詳細な記事はこちら)。その隣では、デジカメの定番機能となった顔認識機能を進化させたユニークな新機能が紹介されていた。 >>続きはこちら
2009年10月07日

IT Plus

NECのデジタルサイネージ開発 「業界の古参」がかけた10年

ディスプレーにネットワークを介して情報を配信し、広告などを表示するデジタルサイネージ(電子看板)。近年、電機メーカーや情報通信企業が力を入れ始めて話題に上ることが増え、都市部では実際に街中で見かけることも多くなっている。 >>続きはこちら
2009年10月07日

MSN

アマゾンの電子書籍端末「キンドル」が日本上陸 7日から予約開始

米アマゾン・ドット・コムは7日、米国で限定販売してきた電子書籍端末「Kindle(キンドル)」を、日本など世界100カ国以上で販売すると発表した。価格は、279ドル(約2万4800円)。7日から予約を受け付ける。当初は英語の書籍データのみを配信する。電子書籍をアマゾン経由で購入し、キンドルに保存して持ち歩けば、いつでも好きな時に電子書籍を読める。 >>続きはこちら
2009年10月07日

ZAKZAK

【デジタル製品ヒットの理由】見せるテク必要「デジタルサイネージ・3」

電子ディスプレーに広告や告知などを表示する「デジタルサイネージ」(電子看板)の市場は「2015年に1兆円規模になる」(中村伊知哉・慶大メディアデザイン研究科教授)とも予測されている。その巨大市場をめぐり、ハードやソフトの各企業や広告会社、メディアなどはこぞって取り組みを強化しているが、中でも「成功事例」と言われるのがJR東日本の車内メディア「トレインチャンネル」だ。
>>続きはこちら
2009年10月07日

IT MEDIA NEWS

曲がるVAIOも? 薄くて曲げられる有機ELディスプレイ、ソニーが出展

「CEATEC JAPAN 2009」でソニーがフレキシブルな薄い有機ELディスプレイを参考出展。曲がるVAIOやウォークマンのコンセプトモデルも展示している。PS3を使ったデジタルサイネージの提案も。 >>続きはこちら
2009年10月07日

CNET

世界のデジタルサイネージ市場分析

デジタルメディア技術によって、企業がビジネスプロセスを最適化したり、メディア会社が顧客に高度なサービスを配信することができるようになったことから、状況は一変した。また、新たな配信メカニズムは、市場関係者が革新的な戦略によって、顧客に効果的に接触することも可能にした。この新技術であるデジタルサイネージは、マーケティングのルールを書き替え、雇用者や顧客への企業の情報配信をより効果的なものにした。 >>続きはこちら
2009年10月06日

IT MEDIA NEWS

三菱電機、映像事業新ブランド「DIAMOND VISION SOLUTIONS」

三菱電機が映像ソリューション事業の新ブランド「DIAMOND VISION SOLUTIONS」を策定。オーロラビジョンからデジタルサイネージまで手がける同事業の認知度向上に活用する。 >>続きはこちら
2009年10月06日

MSN

【シーテック】手振りで画像を操作 ジェスチャーリモコンが人気

6日に幕張メッセ(千葉市)で開幕したデジタル家電総合展「シーテックジャパン2009」の日立製作所のブースでは、離れた場所から、人間の手ぶりでテレビ画面上の絵を回転させたり、チャンネルを変えられたりして、実際のリモコンが要らない「ジェスチャーリモコン」技術の参考出展に多くの来場者の注目が集まった。 >>続きはこちら
2009年10月05日

マイコミジャーナル

富士通ら、電子ペーパーを用いた外来患者案内ソリューションの実証実験

富士通研究所と富士通は10月5日、共同で電子ペーパーを用いた外来患者案内ソリューションの実証実験を行ったことを発表した。同ソリューションは、富士通研究所が開発したカラー電子ペーパーと独自の無線システムを搭載した電子カードホルダーを電子カルテと連動させ、外来患者ひとりひとりに待ち人数などを配信するもの。
>>続きはこちら
2009年10月05日

asahi.com

サンリオら5社、サイネージ事業で提携--プリクラに次ぐ集客モデルを展開

サンリオエンターテイメント(サンリオ)とデジタルハリウッド大学大学院、イノベーションアーティスツ、しくみデザイン、日立製作所の5社は10月2日、共同でデジタルサイネージ事業「てれびあそび」を開始すると発表した。同日、サンリオピューロランドで説明会が開催された。
>>続きはこちら
2009年10月05日

IT MEDIA NEWS

3D対応「BRAVIA」やPS3活用デジタルサイネージ、ソニーがCEATECで展示

ソニーは、10月6日に開幕する「CEATEC JAPAN 2009」に、液晶テレビ「BRAVIA」の3D表示対応モデルや、「プレイステーション 3」(PS3)を活用したデジタルサイネージなどを参考出展する。
>>続きはこちら
2009年10月01日

NIKKEI NET

書店大手バーンズ&ノーブル、独自の電子ブックリーダー発売へ

サンフランシスコ(ウォール・ストリート・ジャーナル)米書店大手のバーンズ・アンド・ノーブル(B&N)(NYSE:BKS)は、独自の電子ブックリーダーを発表する計画だ。 >>続きはこちら