• ホーム
  • デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージに関する記事や、関連する広告事業の記事を収集し掲載しています。

2009年08月28日

nikkei net

NEC、電子看板に顔認識技術 
年齢などに応じ広告NECは顔認識技術を使ったデジタルサイネージ(電子看板)による販促支援システムを8月末から販売する。店頭に設置したカメラに写った利用者の顔情報から性別や年齢を瞬時に判断して販促広告を大型ディスプレーに配信する。小売店や飲食店、イベント企業向けに販売する。 >>続きはこちら
2009年08月27日

YOMIURI ONLINE

電子ペーパーディスプレイ市場、2018年には96億ドル規模に-
-ディスプレイサーチ調査市場調査会社のDisplaySearchが米国時間8月26日に発表した予測によると、電子ペーパーディスプレイの売上高は2009年の4億3100万ドルから、2018年には96億ドルまで急増するという。 >>続きはこちら
2009年08月26日

ケータイwatch

米ソニー、3G対応で通信できる電子ブックリーダー
米ソニーは、電子ブックリーダーの最新モデル「Reader Daily Edition」を発表した。3Gに対応した通信機能を搭載し、米国で12月に399ドルで発売される。 >>続きはこちら
2009年08月25日

ケータイwatch

ブラザーの電子ペーパー端末、INAXに700台納入
ブラザー工業は、電子ペーパー端末「SV-100B」がINAXメンテナンスに700台採用されたと発表した。修理などにおける技術資料を参照する端末として利用される。 >>続きはこちら
2009年08月25日

@Press

JR東京駅にて超大画面フィルムディスプレイ『SHiPLA(シプラ)』の放映実証実験および報道公開
篠田プラズマ株式会社(代表取締役会長兼社長:篠田 傳、本社:兵庫県神戸市、以下当社)は、株式会社ジェイアール東日本企画と共催で駅構内における大型デジタルサイネージの可能性を検証するため、JR東京駅構内にてプラズマチューブアレイ技術を用いた超大画面フィルムディスプレイ『SHiPLA(シプラ)』の実証実験を実施いたします。 >>続きはこちら
2009年08月25日

Fujisankei Business i

情報通信法答申案を承認 
「放送・通信」相互乗り入れ促進情報通信審議会(総務相の諮問機関)は26日、放送と通信の融合を目的とした「情報通信法(仮称)」の答申案を承認し、佐藤勉総務相に答申した。業態ごとに縦割りだった現行法を見直し、放送・通信の垣根を越えたサービス提供ができる環境を整える。情報通信分野の制度改革では、1985年に通信分野で新規参入を認めた電気通信制度改革以来の大規模な法改正で、総務省は来年度の通常国会に関連法案を提出する。 >>続きはこちら
2009年08月24日

CNET JAPAN

EブックリーダとEペーパー:デジタルコンテンツとディスプレイ技術、キンドルの新市場
長い時間をかけて開発と商業化を行ってきた低出力の「電子インク」ディスプレイは、アマゾン社のキンドル(Kindle)の登場によって、ついにマス市場を達成するだろう。Kindleなどの、現在の多くのEブックリーダーのディスプレイは、マサチューセッツのeInk Inc.の独占する技術をライセンス使用している。AppleのiPodがそうであったように、Kindleも技術の早期導入者による購入が多く、また、iPodが初のポータブルデジタルメディアプレイヤーではなかったように、KindleもeInkの初めての製品化という訳ではない。未だ不明なのは、より良い技術を採用するような競争者が登場して、Kindleと置き換わったり、市場を拡大したりするかどうかという点である。この調査レポートは、eInkや、電子ブックリーダ、デジタルサイネージ、小売店の商品棚のタグ、その他のデバイスに使用されているディスプレイ技術の市場を調査している。 >>続きはこちら
2009年08月24日

マイコミジャーナル

ソニー、国内映画館のデジタル化を支援するサービスを10月より提供
ソニーは、国内映画館のデジタル化を包括的に支援する「デジタルシネマ・ソリューションサービス」を10月1日より開始することを発表した。高品質な上映環境や、4K、3Dなどの新たな付加価値の提供に加え、運用状況のレポート提出、デジタルコンテンツ製作・流通サポートなどデジタル化のメリットを活かしたサービスを提供する。 >>続きはこちら
2009年08月20日

Yahoo News

[提携]バンテンと仏Quividi、デジタルサイネージの顔認識効果測定で協業
バンテン(バンワウ・ニール社長)は、デジタルサイネージ用の顔認識効果測定システムの開発・販売分野で、仏Quividiと協業することに合意し、両者のシステムを組み合わせたサービスを9月30日に開始する。 >>続きはこちら
2009年08月12日

産業タイムズ社

未来技術で集客する大阪北ヤード開発
大阪駅北地区の貨物操車場跡地(通称:北ヤード)で、新たなまちづくり計画(24ha)が進んでいる。大阪市で最後の一等地の開発ということで、行政、産業界ともに大阪と関西の復興を合言葉に、先行開発区域(7ha)の着工を2009年度の下半期に予定している。 >>続きはこちら
2009年08月12日

IT Pro

PTA(プラズマ・チューブ・アレイ)
篠田プラズマの「Plasma Tube Array(PTA)」は、厚さがわずか1mmしかなく曲げることも可能な超大画面のPDP(プラズマ・ディスプレイ・パネル)である。オフィスや店舗などで映像や情報を表示する広告媒体である「デジタル・サイネージ」向けとしては、画面サイズ、消費電力、形状の自由度、重量などの点で、大手パネル・メーカーが製造する液晶パネルやPDP製品を脅かす可能性を秘めている。 >>続きはこちら
2009年08月11日

Findstar

モバイルメディア開発のジェイマジック、拡張現実使いケータイでCM画像が合成される新サービス
モバイルやデジタルサイネージ関連サービスを展開するジェイマジック株式会社は6日、同社の画像認識プラットフォーム「SAYL2(セイルツー)」に、「拡張現実(Augmented Reality=AR)機能」を追加し、各種モバイルサービスやキャンペーン向けに提供を開始した。 >>続きはこちら
2009年08月06日

マイコミジャーナル

米Sony、電子ブックリーダー新製品-低価格モデル追加でKindleに対抗
米Sonyは8月5日(現地時間)、電子ブックリーダーの新製品「PRS-600」と「PRS-300」を発表した。 >>続きはこちら
2009年08月06日

PC Online

読みやすさ抜群の"電子の紙"登場
何百ページもある契約書やマニュアルをいつでも見られるようにしたい──。大量の書類を扱う人には切実な願いだが、これまで最適な機器がなかなか見当たらなかった。ノートパソコンでは起動に時間がかかり、利用時間も短いからだ。だが、「SV-100B」ならこのニーズを満たしてくれる。 >>続きはこちら
2009年08月06日

Value Press

株式会社インターフェイス(http://concierge-line.com/)は、月額10,000円から始められるSaaS型のデジタルサイネージ 【FROGVISION】の提供を8/1からスタートします。㈱インターフェイスは、今まで初期投資が負担であったデジタルサイネージ分野に、毎月の定額料金で簡単に導入が可能な【FROGVISION】を提供致します。チラシやポップ作成は手間もコストもかかると感じている店舗経営者の方に最適なソリューションです。 >>続きはこちら
2009年08月06日

japan.internet.com

【台湾】ソニーの新電子ブック、フォックスコンが生産
ソニーは5日、電子ブックの新製品 PRS-600 Touch、並びに小型のPRS-300 Pocketを正式発表した。価格はTouchが299 US ドル、Pocket が199ドルとなっている。電子ブック市場はAmazonのKindleが独占状態にあるが、ソニーはタッチスクリーン(PRS-600)、小型サイズ(PRS-300)の投入で、ユーザーの幅広い需要を取り込む。 >>続きはこちら
2009年08月05日

日経ビジネスonline

【技術フロンティア】読みたい本を1分で入手電子ブック~アマゾン・ドット・コム、アップル
米アマゾン・ドット・コムが手がけるキンドルが注目されている。携帯電話ネットワークを利用して、利用者は手軽に電子ブックを購入できる。iPhoneなど競合の登場や技術革新で、市場の活性化も進む。 >>続きはこちら