• ホーム
  • デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージに関する記事や、関連する広告事業の記事を収集し掲載しています。

2009年06月30日

IT Pro

トレインチャンネルに続く柱を探すJR東日本のサイネージ
電車の車内に設置しているデジタルサイネージ「トレインチャンネル」が順調に売り上げを伸ばしている。運営するジェイアール東日本企画(jeki) 交通媒体本部 媒体開発部 部長の山本孝氏は,「サービス開始以来,毎年売り上げが増加している」と説明する。デジタルサイネージによる広告売り上げをさらに伸ばすため,jekiは駅に注目し,デジタルサイネージの端末設置を積極的に進めている。 >>続きはこちら
2009年06月29日

マイコミジャ-ナル

デジタルサイネージの進化が新たな広告需要を生む - NTT
テレビ、ラジオ、新聞、雑誌の4大マスメディアが徐々に衰退を見せる中で、「時間と場所を特定できる唯一のメディア」として注目が集まっているデジタルサイネージ。そこで今回は、デジタルサイネージコンソーシアムの専務理事であり、NTT 研究企画部門 プロデュース担当 担当部長を務める伊能美和子氏に、業界の動向や将来予測などについて聞いた。

>>続きはこちら
2009年06月29日

東洋経済

デジタルサイネージ、屋外で変幻自在の新世代広告《広告サバイバル》 (1)
60インチの巨大画面に表示された近隣のお店のリスト。好みの喫茶店をタッチすると、その場所までの経路案内が表示される――これは、NTTと電通が実証実験中のデジタルサイネージを利用した街情報w)案内板の操作例だ(右写真)。地下鉄・赤坂駅周辺などに今年2月から登場し、通行人の注目を集める。 >>続きはこちら
2009年06月23日

EETimesJapan

大日本印刷が「光るポスター」を開発、画質が高く、掲示に向く
大日本印刷は、印刷物の背面に無機EL素子を形成し、強調表現したい部分を順次発光できる「光るポスター」を開発した(図1)。文字情報をスクロール表示する2枚の有機ELパネルを備える。 >>続きはこちら
2009年06月23日

Tech On

「100ドル・パソコン」から生まれた二つめの革新
この6月初めに台湾で開催された「Computex Taipei 2009」や米国で開催された「SIDDisplay Week 2009」でプライベート展示され,メディアなどで大きな話題になった新しい液晶パネルがあります。米PixelQi社というベンチャー企業が初めて試作品を公開した,「3Qi」という液晶パネルです。 >>続きはこちら
2009年06月22日

nikkei net

NBCユニバーサル、広告枠販売にマイクロソフトの技術導入へ
ニューヨーク(ウォール・ストリート・ジャーナル)米ゼネラル・エレクトリック
(NYSE:GE)傘下のメディア大手NBCユニバーサルは、米マイクロソフト(Nasdaq:MSFT)の技術を利用し、オンライン広告の販売と同様の手法で放送局やケーブルテレビ(CATV)チャンネルの広告枠を販売する方針だ。両社はこの計画を18日に発表する予定。 >>続きはこちら
2009年06月22日

chosun online

本紙スクリーン版「アイ・リーダーE」がさらに便利に
ネオラックスは21日、昨年電子書籍端末機「ヌート」を発売したのに続き、このほど無線イターネット接続まで可能になった新製品「ァw)€ハート2」を発売したと発表した。ヌート2は新聞や電子書籍を読むための専用端末機。本紙のスクリーン版「アイ・リーダーE」を、無線インターネットを通じ午前6時に自動ダウンロードして提供する機能もある。 >>続きはこちら
2009年06月19日

@Press

サイバーステーション、低価格デジタルサイネージシステムを北國銀行全店(123店舗)導入決定
デジタルサイネージメーカであるシステム開発会社のサイバーステーション株式会社(本社:石川県金沢市、代表取締役社長:福永 泰男・u栫A以下、当社)は、株式会社北國銀行(本社:石川県金沢市、頭取w):安宅 建樹、以下、北國銀行)に対し、当社の電子看板システムを全店導入することになりましたのでお知らせいたします。 >>続きはこちら
2009年06月19日

IT Pro

東芝、デジタルサイネージとケータイを連携させた販促イベントを渋谷で開催
東芝は2009年6月20~21日に、東京都渋谷区でデジタルサイネージとケータイを連携させた販促イベントを開催する。デジタルサイネージやケータイサイトを活用して、会場で占いを受けられるイベントを開催することで、東芝のケータイ「T002」のターゲットである女子高生、女子大生、OLを集客。T002の体験コーナーなども用意し、同機種の認知度、購買意欲の向上を狙う。 >>続きはこちら
2009年06月19日

yomniuri online

電子看板表示内容を制作
システム開発会社「サイバーステーション」(福永泰男社長)は、カメラマンやデザイナーなど6000人を束ねる企業「GMOクリエイターズネットワーク」(東京都)と業務提携し、「電子看板(デジタルサイネージ)」用の映像や画像の制作業務を23日から始める。全国一律で安価に提供することで、今後拡大が期待できる電子看板市場でシェア拡大を狙う。(鶴田裕介) >>続きはこちら
2009年06月17日

CNET

NTT・ヤフー、ID連携など注力 新成長市場開拓競争が過熱
NTTとヤフーが、新事業領域で激突するケースが目立ってきた。本来は通信とネットという、異なる業態だが、業務拡大を進める中で相互に"領域侵犯"しているためだ。ヤフーの戦略は、親会社でNTTのライバルであるソフトバンクとも密接に連動しているだけに、両社の争いは激しさを増しそうだ。 >>続きはこちら
2009年06月13日

Fuji Sankei Business i

新聞有料配信の将来性 日米で新たな収益源模索
景気後退による広告の激減や無料インターネットサイトでのニュース閲覧の普及による部数減などを背景に、米国と日本の新聞業界が揺れている。頼みのネット事業の飛躍を目指し、携帯電話や専用端末への配信など有料サービスの構築を模索する動きが本格化しそうだ。 >>続きはこちら
2009年06月12日

IT Media +D Mobile

WiMAX対応機器や活用事例を紹介――UQブース
6月8日に開幕した「Interop Tokyo2009」にUQコミュニケーションズが出展し、10日から展示を開始した。ブースでは、同社が6月8日の発表会で紹介したデータ通信端末や通信モジュール内蔵ノートPCを軸とした展示を行い、会場内でもひときわ高い注目を集めていた。 >>続きはこちら
2009年06月12日

マイコミジャーナル

近未来を感じさせる最先端デジタルサイネージ(1) - 潜在ニーズを引き出す"空気の読める"広告
千葉県千葉市の幕張メッセにて6月10日~12日まで開催されている「DSJ (Digital Sinage Japan)2009」。その展示会場では、最新技術を駆使した、近未来を感じさせるデモがいくつも行われている。本稿では、その中からNTTのブースをピックアップし、紹介していこう。 >>続きはこちら
2009年06月12日

Value Press

「街のデジタル看板(型式;POC-DSS-001)」の新商品を発表
公共施設・商業施設、店舗などにディスプレイ設置をし、動画、静止画、文字情報を表示し広告や商品説明、各種情報を提供ができるデジタル看板(デジタルサイネージ端末、電子看板、POP端末、電子ポスター)を開発。 >>続きはこちら
2009年06月10日

デジタルサイネージジャパン2009関連記事

●東京IT新聞
デジタルサイネージ専門イベント初開催
http://itnp.net/category_betsu/20/2637/


●日経BP社:IT pro
時代はテーマ別展示会へ
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090611/331782/


●毎日コミュ二ケーションズ:マイコミジャーナル
デジタルサイネージ市場の現状と課題
- デジタルサイネージジャパン2009基調講演
http://journal.mycom.co.jp/articles/2009/06/12/dsj2009_1/


●日経BP社:IT pro
[DSJ 2009]"ビールの広告を朝に流す"
---NTT宇治副社長がデジタルサイネージの可能性を語る
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090610/331643/


●日経BP社:IT pro
[DSJ 2009]4マス広告の栄華は戻らない、ICTで新市場を創出せよ
---経産省と総務省の課長が熱弁
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090611/331768/


●INTERNET Watch
国内初のデジタルサイネージ展示会、裸眼で見られる3D映像など
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/event/2009/06/11/23752.html


●ケータイ Watch
ドコモ、携帯連携のデジタルサイネージをデモ
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/event/45712.html


●日経BP社:IT pro
NTTとNTTドコモ,動画の電子透かしシステムを参考展示
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090610/331707/?ST=system


●YAHOO! Japanニュース
ケータイで電話をかけるとURLが届く――「空電」、本サービスを開始
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090611-00000021-zdn_m-mobi


●日経BP社:TRENDYnet
日本サムスン,デジタル・サイネージ市場の現状と事業戦略を講演
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090615/171754/


●日経BP社 BPnet
http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20090615/160246/


●毎日コミュニケーションズ:マイコミジャーナル
近未来を感じさせる最先端デジタルサイネージ(1)
- 潜在ニーズを引き出す"空気の読める"広告
http://journal.mycom.co.jp/articles/2009/06/12/dsj1/


●毎日コミュニケーションズ:マイコミジャーナル
近未来を感じさせる最先端デジタルサイネージ(2)
- マイノリティ・リポートの世界が現実に!
http://journal.mycom.co.jp/articles/2009/06/12/dsj2/


●毎日コミュニケーションズ:マイコミジャーナル
近未来を感じさせる最先端デジタルサイネージ(3)
- インタラクティブなテーブル型投影装置など
http://journal.mycom.co.jp/articles/2009/06/12/dsj3/


●日本経済新聞社:NIKKEI NET-IT PLUS
電子看板、携帯やセンサーとも連動 デジタルサイネージジャパン2009開幕
http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?n=MMITef000010062009


●日本経済新聞社:日経メディアラボ
共同通信、電子看板に最新ニュース配信・専門展示会で紹介
http://nikkeimedialab.jp/blog/2009/06/post-ee15.html


●日本経済新聞社:NIKKEI NET-IT PLUS
薄型、人型、大画面・・・ 写真で見るデジタルサイネージ2009
http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?n=MMITef002010062009


●日本経済新聞社:NIKKEI NET-IT PLUS
大画面からテーブル型まで幅広く提案する大日本印刷
デジタルサイネージジャパン2009
http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?n=MMITef001010062009


●ITmedia-プロモバ
2009年、デジタルサイネージのトレンドは?――携帯電話&chumby編 (1/3) http://www.itmedia.co.jp/promobile/articles/0906/12/news106.html

●YAHOO! Japanニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090615-00000017-zdn_mkt-bus_all


●ITmedia-誠
2009年、デジタルサイネージのトレンドは?――大型ディスプレイ編 (1/2)
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0906/10/news094.html

●ITmedia-エンタープライズ
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0906/10/news094.html


●PRO news
デジタルサイネージジャパン2009 スペシャルレポート
http://www.pronews.jp/special/0905191834.html


●RBBtoday
バンテンのデジタルサイネージでRBB TODAYを宣伝してみた
http://www.rbbtoday.com/news/20090610/60473.html


●YAHOO! Japanニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090610-00000026-rbb-sci


●RBBtoday
DNP、印刷物のレイアウトデータをデジタルTV用コンテンツへ変換するソフトを開発
http://www.rbbtoday.com/news/20090611/60502.html


●RBBtoday
簡単に3Dアニメーションを制作できる「T2Vプレイヤー」
http://www.rbbtoday.com/news/20090611/60508.html


●広告会議
デジタルサイネージプレアワード
http://blog.kokokukaigi.com/archives/2009/06/digital_signage_preaward_2009.html


●PJ NEWS
「デジタルサイネージ」を知っていますか=幕張メッセで展示会
http://www.pjnews.net/news/0/20090612_1


●livedoorニュース
2015年には1兆円市場か!
新しい広告かたち「デジタルサイネージ」【デジタルネイティブと企業】
http://news.livedoor.com/article/detail/4196643/


●CNET Japan
多機能ガジェット「Chumby」初の本格展示--販促ツールとしての活用にも期待
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20394717,00.htm

2009年06月10日

西日本新聞

声掛け事案など発生情報 県警、電子看板で提供
県警は、ソフトバンクの100%出資会社「コメル」が福岡市内を中心に県内約500カ所に設置する電子看板「福岡街メディア」を使った防犯情報配信サービスを始めた。対象エリアは福岡中央署管内の唐人町、大手門の両商店街から、県内全域に順次拡大する。 >>続きはこちら
2009年06月10日

IT Pro

エプソン販売、電子看板用映像コンテンツを作れるビデオ作成ソフト発売
エプソン販売とクレオは、「デジタルサイネージ」(電子看板)用の映像コンテンツを簡単に作れるビデオ作成ソフト「かんたん!ムービー スタンダードエディション」を2009年6月下旬に発売する。店舗の集客・販促ビデオをだれでも作れるという。希望小売価格(税別)は5万4800円。 >>続きはこちら
2009年06月09日

毎日jp

県警防犯メール:中央署、唐人町と大手門商店街に配信 電子看板24台に表示/福岡
身近な防犯情報をいち早く届けようと、中央署は唐人町商店街と大手門商店街に設置の電子看板に県警防犯メール「ふっけい安心メール」の配信を始めた。「福岡街メディア」を配信するCOMEL(東京)の協力で実現した。 >>続きはこちら
2009年06月09日

Nikkei Net

コンビニに「災害地図」 日立情報システムズなど、電子看板で
日立情報システ・u档€ズなどは地方自治体の情報をコンビニエンスストアの店頭に配信する事業にw)乗り出す。第1弾として東京都内で、局地的な豪雨などの被害が想定される場所の地図や避難場所の変更などを大型ディスプレー(電子看板)付きコピー機に随時配信する。都市部を中心に張り巡らされたコンビニ網を行政情報発信に利用する動きが広がりそうだ。 >>続きはこちら
2009年06月08日

ソフトバンク ビジネスIT+

凸版印刷、次世代ネットワーク型デジタルサイネージ端末を10月提供へ
今回の発表によるとこの端末は、広帯域な無線ネットワークを活用することで、リアルタイムにより大容量かつ高精細なコンテンツの如w)€ル信を実現し、インタラクティブ機能を備えているという。 >>続きはこちら
2009年06月08日

Yomiuri Online

chumby日本市場に本腰 デジタルサイネージ分野での活用、OEM展開を目指す
目覚まし時計になったり、フォトフレームになったり、iPod用の外付けスピーカーになったりと、さまざまな用途で利用できる米国発のガジェット「chumby」。5月18日に日本語正式版を発売し、日本市場向けに新しいウィジェットも公開された。 >>続きはこちら
2009年06月08日

Nikkei Press Release

矢野経済研究所、「デジタルサイネージ」に関する意識調査結果を発表
デジタルサイネージとは、屋外や店頭、交通機関など、家庭以外の場所においてディスプレイなどの表示機器で情報を発信する媒体の事である。デジタルサイネージ)€カの最大の特長は、"ある特定のエリア、ある特定の時間にいる人"に対して・u静止画や動画、音声などによって分かりやすい情報を発信している為、情報の訴求度が高い事にある。現在は「販促ツール(例:店頭や店舗内に設置)」・「広告媒体(例:鉄道車両内に設置)」を主としたデジタルサイネージが活況を呈している。そうした中、矢野経済研究所では、次の調査要綱にてデジタルサイネージに対する生活者の意識調査を実施した。 >>続きはこちら
2009年06月08日

Tech On

デジタル・サイネージの国内市場は前年度比3.3%の微増,矢野経済研究所が予測
矢野経済研究所は2009年6月8日,街角の看板やポスターを電子化して動画や静止画を表・u梹ヲするデジタル・サイネージ市場に関する市場調査を発表した(PDF形式の発表資料1)。同調査によると,2008年度のデジタル・サイネージの国内市場規模は前年度比3.3%増の553億400万円だった(図1)。 >>続きはこちら
2009年06月08日

ITPro

イオン2500台のデジタルサイネージ導入へ,販売促進と広告料収入を狙う
イオンは日本最大規模のデジタルサイネージ導入プロジェクトを進めている。まず6月1日までに都内30店舗で「イオンチャンネル」と呼ぶデジタルサイネージ端末300台(各店10台)を導入した。デジタルサイネージ端末を使ってイオンの商品情報や企業のコマーシャルを放映することで,店舗における商品の販売促進と広告料収入獲得を狙う。設置数は2009年中に100店舗1000台に拡大し,最終的に2010年春に全国250店舗で2500台を導入する計画である。

>>続きはこちら
2009年06月08日

IT Pro

電子看板の視聴率は「アイシテ」で測定---標準化団体が方針発表
デジタルサイネージ(電子看板)の標準化団体であるデジタルサイネージコンソーシアムは2009年6月8日、デジタルサイネージの視聴率を測定する広告指標を策定したと発表した。「AICCITE(アイシテ)」と呼ぶ指標で、今秋をメドに都内で行う実証実験から実験的に導入する。テレビなど他媒体の視聴率とも比較できるように、1年後には数値化するための基準も確定する方針だ。 >>続きはこちら
2009年06月08日

Yomiuri Online

ビクターから薄さ6.4mmの液晶テレビ--デジタルサイネージ用として
日本ビクターは6掘w)€・日、薄さ6.4mm、重量5.7kgの32V型フルHD・uモ晶テレビ「GD-32X1」を発表した。デジタルサイネージなど業務用途に活用していくという。発売は8月下旬から。価格はオープンだが、参考価格は23万円前後としている。 >>続きはこちら
2009年06月05日

Nikkei Pres s Release

富士キメラ総研、デジタルAV機器市場の調査結果を発表
マーケティング&コンサルテーションの株式会社富士キメラ総研(本社:東京都中央区日本橋小伝馬町2-5 TEL:03-3664-5839(代) 社長:田中一志)では、デジタルAV機器市場の調査を行い、調査報告書「デジタルAV機器市場マーケティング調査要覧(2009年版)」を5月に発刊しました。 >>続きはこちら
2009年06月05日

asahi.com

DNP、しゃべるポスター発売
大日本印刷は1日、全面がスピーカーの役割を果たして音声を発生させる、しゃべるポスター「ポスラサウンドパネル」を発売したと発表した。デジタルサイネージ(電子看板)などが注目される中で、ポスター自体が話しているように感じる同製品で駅や店頭などでの宣伝効果を高めたいとの声に応えた。耐久性のあるアラミド繊維タイプでA2、B2サイズの価格は1―10部で5万2500円で、09年度は1億円の売り上げを目指す。

>>続きはこちら
2009年06月05日

ビジネス+IT

【特集】Interop Tokyo 2009の事前登録状況からみる注目ICT動向
今年も、国内最大級のICTの祭典「Interop Tokyo」が目前に迫ってきた。6月8日から12日まで、幕張メッセで開催される今年のInteropのテーマは「ICTを最大限に活かす方法とは?」。既に基調講演の登壇者やカンファレンスなどの詳細も発表されている状況だが、コンファレンスの事前登録状況では例年にはない特徴が見られるという。同イベントの見どころと合わせてご紹介しよう。

>>続きはこちら
2009年06月05日

asahi.com

台湾大手ITベンダーに受注回復の兆し――コンピュテックスタイペイ
【台北発・安藤章司】台湾の主要ITベンダーに受注回復の兆しが見え始めた。6月2日に開幕したアジア最大級のコンピュータ見本市「コンピュテックスタイペイ」での商談は、中国やロシア、東欧、ブラジルといった新興国を中心に需要の低迷が底を打ち始めていると、複数の台湾大手ITベンダーは手応えを語る。徐々にではあるが、発注量を増やす傾向が見られるというのだ。

>>続きはこちら
2009年06月05日

Nikkei Press Release

三菱電機、「丸の内ビジョン」にフルHD映像を短時間で配信するデジタルサイネージソリューションを納入
三菱電機株式会社(執行役社長:下村 節宏)は、三菱地所株式会社(取締役社長:木村 惠司)が丸の内・大手町・有楽町地区において運営する映像配信メディア「丸の内ビジョン」の新たな配信システムとして、当社が本年3月に販売を開始した「三菱デジタルサイネージソリューションMEDIAWAY(メディアウェイ)」を初めて納入しましたのでお知らせします。

>>続きはこちら
2009年06月05日

CNET Japan

chumby日本市場に本腰 デジタルサイネージ分野での活用、OEM展開を目指す
目覚まし時計になったり、フォトフレームになったり、iPod用の外付けスピーカーになったりと、さまざまな用途で利用できる米国発のガジェット「chumby」。5月18日に日本語正式版を発売し、日本市場向けに新しいウィジェットも公開された。

>>続きはこちら
2009年06月05日

Yomiuri Online

日立がデジタルサイネージ事業を強化――導入から運用をワンストップで提供
日立製作所は6月4日、デジタルサイネージ事業の強化を発表した。各事業部門で個別に提供していたサービスを統合し、コンテンツの導入から運用までを支援するサービス「日立デジタルサイネージソリューション」として再構築する。運用開始の時期は、10日からとなっている。

>>続きはこちら
2009年06月04日

Dream News

アドバンテック株式会社(東京都千代田区/代表取締役社長:劉克振、以下アドバンテック)は、2009年6月10日(水)~6月12日(金)、幕張メッセにおいて開催される「デジタルサイネージジャパン 2009」に出展いたします。
今回の出展では、公共の場所での広告キャンペーンや、情報提供、ライブ放送、デジタルメッセージボード、電子サインボードなど拡大するターゲット広告市場の要求を満たすアドバンテックのデジタルサイネージ製品を多数展示いたします。動画や写真、テキスト情報などの統合されたマルチメディアコンテンツを複数の拠点に同時に配信することも容易に実現可能です。

>>続きはこちら
2009年06月03日

Nikkei Net

電子看板に防犯情報 ソフトバンク系、福岡でソフトバンクグループのコメル(東京・港)は3日、同社が福岡市内で運営する電子看板「福岡街メディア」に福岡県警が犯罪発生などを知らせる情報を配信するサービスを始めた。県警はこれまでも登録者の携帯電話などにメールを配信していた。電子看板でも表示し、登録者以外も認知できるようにすることで町全体で防犯意識を高める狙いだ。

>>続きはこちら
2009年06月03日

ASCII.jp

NTTコム、WebOS採用のクラウド基盤「setten」実証実験へ
月2日、NTTコミュニケーションズは、クラウドコンピューティングを実現するためのサービス基盤「setten(コード名)」を用いた実証実験を開始した。NTTグループもいよいよクラウドコンピューティングの本格的なサービス化に向けて動き始めた。

>>続きはこちら
2009年06月02日

Nikkei Press Release

パイオニア、ハイビジョン対応業務用市場向けビデオプレーヤー2機種を発売
ハイビジョン対応業務用市場向けビデオプレーヤー2機種を新発売

>>続きはこちら
2009年06月02日

IT Media News

凸版印刷と紀伊国屋が業務提携
凸版印刷と紀伊国屋書店が大学向けビジネスで業務提携。ほかの分野でも新事業を積極的に検討するという。

>>続きはこちら
2009年06月02日

マイコミジャーナル

デジタルサイネージからUMLまで -「ESEC 2009」を振り返る
世界的な不況のまっただ中で特に半導体業界は軒並み大変な状態にあるわけだが、会場は(通路が狭く人が多く入っているように見えることを差し引いても) 思ったよりも人が多く入っており、活気はあったように思う。当日のレポートにもあったとおり今回半導体ベンダの出典がだいぶ少なくなっていたが、その分小さなメーカーが多く出展しており見るところは多かったのではないだろうか。

>>続きはこちら
2009年06月01日

月間ビジネスコミュニケーション

大学受験生向けデジタルサイネージ「CampusChannel」商用サービス開始後のアンケート結果を集計
NTTレゾナント株式会社(以下、NTTレゾナント)では、駿台予備学校、代々木ゼミナールを中心に、全国35拠点に設置したディスプレイへ大学案内映像を配信するデジタルサイネージ「CampusChannel」を運営している。今年2月、CampusChannel事務局では、サービスの効果測定の一環として、視認者である受験生に対して、媒体に関するアンケートを実施した。 >>続きはこちら
2009年06月01日

@press

店頭小型液晶モニターを活用したインストア映像配信媒体『Media・d・POP』サービス開始
株式会社フィールドメディアネットワーク(本社:東京都港区、代表取締役:松下和弘、以下 FMN)とグッドプランニング株式会社(本社:東京目黒区、代表取締役:片岡稔、以下 GP)は、共同して小型液晶モニターを活用したインストア映像配信媒体『Media・d・POP』のサービス提供を開始します。

>>続きはこちら
2009年06月01日

IT Plus

デジタル広告という誤解 デジタルの手触り 第三番 
デジタルサイネージ(電子看板)は、店頭などに置かれたディスプレーやプロジェクターを使い、商品の案内や宣伝を行う。デジタル画面をネットワークでつなぐことにより、ポスターやチラシ、看板よりダイナミックで、テレビよりキメ細かい情報の伝達ができる。 >>続きはこちら