• ホーム
  • デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージに関する記事や、関連する広告事業の記事を収集し掲載しています。

2009年04月28日

IT Media News

DNP、低コストで折り曲げ可能な透明導電性フィルムITO代替へ
大日本印刷は4月27日、低コストで折り曲げられる透明導電性・u档tィルムを開発したと発表した。タッチパネルや有機ELなどで使われてw)いるITO(酸化インジウムスズ)フィルムの代替や、電波吸収帯としての利用を見込む。5月からサンプル出荷し、今秋から本格的に販売する。 >>続きはこちら
2009年04月30日

BPTV

動画だから分かる世界初のカラー電子ペーパー搭載端末の使い勝手
3月中旬に発表された富士通フロンテックの携帯情報端末「FLEPia(フレッピア)」は世界で初めてカラー表示が可能な電子・u档yーパーを採用した。 >>続きはこちら
2009年04月28日

tech on

Kindleに感じた"Apple的"なものづくり
Kindleシリーズは,これまで数多くの端末が成功を夢見ながら失敗を続けてきた電子ブック端末の中で,数少ない成功例と言われています。Amazon.com社は正確な販売台数を公表していませんが,業界関係者によれば2008年には初代機が米国で40万~50万台出荷された模様です。 >>続きはこちら
2009年04月27日

NIKKEI NET

決済総合ソリューション企業」を目指す株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:高倉民夫、以下:JCB)は、株式会社J&J事業創造(以下:J&J事業創造)と共同で、「FeliCa(R)」(※1)対応の携帯電話を活用した新しいJCB加盟店向け送客サービスの実証実験を、2009年4月28日(火)から2010年3月31日(水)まで実施します >>続きはこちら
2009年04月24日

Searchina

電子看板(デジタルサイネージ)事業取り組み本格化。NEC[終値328円] >>続きはこちら
2009年04月15日

日経プレスリリース

ランサーリンク、プロ用HDマトリックスルーター「HDMI版HX?8800Pro」など2機種を発売
プロ・業務用AV機器や電子機器の輸入販売会社であるランサーリンク株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:渡邉雅明)は、プロ用HDマトリックスルーターのHDMIバージョン「HX?8800Pro」とDVIバージョン「DX?8800Pro」(メーカーは米国Dtrovision社でブランド名はPureLink)を4月
15日に発売します。 >>続きはこちら
2009年04月14日

流通ニュース

オリンピック/スーパー業態以外が低調、売上高2.9%減、経常利益15.2%減
販売面では、ハイパーマーケット店舗を中心に22店舗の食品売場にデジタルサイネージを導入。スーパーマーケット3店舗では、購買動向を分析する独自のフリークエント・ショパーズ・プログラムシステムを試験導入し、要望をより反映する体制を構築した。 >>続きはこちら
2009年04月14日

ファイルウェブ

三洋、NTSC比約170%の超短焦点レーザープロジェクターを開発
同社では本試作機の用途として、大ホール、大会議室などのプレゼンテーション用途、イベント、ステージ、デジタルシネマなどのエンターテイメント用途、デジタルサイネージ用途などを想定している。 >>続きはこちら
2009年04月10日

キーマンズネット

DNP、多店舗展開の流通小売企業向けWebサイト構築サービスを提供
大日本印刷株式会社(DNP)は、プロシスタ株式会社と共同で、スーパーなど多店舗展開を行なっている流通小売企業向けに、各店舗独自の掲載情報更新と本部での一元管理の両立が可能なWebサイト構築サービスを開発し、4月より提供する。価格は、初期費用が300万円から、月額利用料が15万円からとなっている。 >>続きはこちら
2009年04月10日

日経プレスリリース

富士キメラ総研、LEDビジネスに関する調査結果を発表
不況下でも注目度急上昇の白色LED、将来性大の紫外光LEDなどLEDビジネスの市場を調査 >>続きはこちら
2009年04月10日

IT Media

ヤフーなど、デジタルサイネージにWebコンテンツ配信実験
ヤフーとソフトバンクグループのCOMELはこのほど、デジタルサイネージにWeb上のコンテンツや広告を配信し、広告効果を測る実験を始めた。デジタルサイネージに適したコンテンツや広告商品開発につなげる。 >>続きはこちら
2009年04月06日

kakaku.com 新製品ニュース 

ALBED、LEDプロジェクター向けスクリーン
いずれも、光の利用効率を徹底的に見直すことで、従来のスクリーンと比較して6?7倍の輝度を実現するとともに、外光によるコントラスト低下を最小限に抑制。従来の高圧水銀を用いたプロジェクターと比較し、明るさを得ることができないLED光源採用の小型プロジェクターでも、明るく鮮明な映像を映し出すことができる。 >>続きはこちら
2009年04月06日

IT Media

ペーパーレス時代の夜明け? 電子書籍に期待を寄せるLCDメーカー
「電子書籍リーダーは新聞や雑誌に取って代わる」??PCや薄型テレビの販売低迷で苦しむLCDメーカーが、Kindle人気に注目している。 >>続きはこちら
2009年04月06日

Findstar

凸版印刷とジェイコム、テレビでチラシを発信する番組を開始。地域密着の情報発信へ
凸版印刷株式会社と株式会社ジュピターテレコムは、チラシや流通企業の店舗を連動させ、来店促進を狙うテレビ番組『あなたとお店をつなぐちらしエンタテインメント得だね!シュフー!』を開始すると発表した。 >>続きはこちら
2009年04月06日

IT Pro

企業の省エネ実態をデジタルサイネージで"見せる化"
企業内でどのように電気を消費しているかを電子看板(デジタルサイネージ)で表示するシステムが登場した。名称は「BX-Info」。 >>続きはこちら
2009年04月02日

CNET JAPAN

電子ペーパーと印刷メディア・出版:印刷コンテンツは新時代に取って代わられるのか
フランスの調査会社イダテ社の調査レポート「電子ペーパー:新しいアプリケーションの次世代画面となるか?」は、電子ペーパーの市場概観を記載し、電子ペーパーの関連技術の現状や主要な関連産業における課題、特に印刷メディアや出版に関して記載している。 >>続きはこちら
2009年04月02日

asahi.com

富士通、デジタルサイネージがみずほ銀行で採用、コンテンツ運用も代行
富士通(野副州旦社長)は4月2日、デジタルサイネージシステム「マルチモニター情報配信システム」がみずほ銀行(西堀利頭取)の各支店で採用されたと発表した。システムは、富士通がグループ会社である富士通ゼネラルのデジタルサイネージシステム「Plasmawave」をもとに構築した。 >>続きはこちら