• ホーム
  • デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージに関する記事や、関連する広告事業の記事を収集し掲載しています。

2017年03月10日

時事ドットコム

病院・施設向けリハビリナビゲーションシステム「デジタルミラー」の機能を拡充 
 
パナソニック株式会社
エコソリューションズ社は、ミラーと映像を組み合わせ、トレーニング・計測・個人別データ管理が1台でできる、リハビリナビゲーションシステム「デジタルミラー」の機能を拡充し、「デジタルミラー
Ver.5」として2017年3月10日より出荷を開始します。

今回のバージョンアップでは、サイネージ機能を追加。デジタルミラーを使用していない時は、本体ディスプレイに画像を写し出したり、動画を再生することができます。 
 
2017年03月10日

Traicy

タクシー料金の支払い手続き、降車前に可能に 日本交通のタクシー4,100台で 
 
JapanTaxiは、タクシー配車アプリ「全国タクシー」の新機能として、「JapanTaxi Wallet(ジャパンタクシー ウォレット)」をAndroid版で、3月1日に先行リリースした。

東京23区と武蔵野市、三鷹市で運行する日本交通のタクシー4,100台に設置されているデジタルサイネージと連動し、乗車中に支払い手続きを完了できる。 
 
2017年03月10日

時事ドットコム

世田谷代田駅に「小田急環境ルーム」を開設します 
 
小田急電鉄株式会社では、2017年3月24日(金)、世田谷代田駅の地上駅舎完成に合わせ、同駅コンコース内に当社における環境の取り組みを紹介する「小田急環境ルーム」を開設します。

当社の環境負荷低減と自然共生の取り組みをパネルおよびデジタルサイネージで紹介するとともに、東北沢駅および世田谷代田駅の太陽光発電システムの発電量をリアルタイムに表示します。 
 
2017年03月10日

時事ドットコム

「15秒で松戸をPR!まつどCM大賞」受賞作品発表! 
 
松戸市が一般公募していた動画CM募集企画「15秒で松戸をPR!まつどCM大賞」の入賞作品が決定しました。

大賞に選ばれた作品は、3月27日から渋谷駅スクランブル交差点前の日本最大級LEDビジョンで放映されます。
 
2017年03月10日

宮崎日日新聞

VIA、Embeded World 2017においてVIA VTS-8589 OPS Boardを発表 -柔軟で超小型のモジュールを、Embedded World 2017 VIAブースにて披露- 
 
IntelのOpen Pluggable Specification (OPS)に準拠したVIA VTS-8589は、追加の電源、接続性、あるいは場所を必要とせず、OPS互換のディスプレイにインストールすることができます。

BSPは、最新のHTML5ベースのデジタルサイネージ用アプリケーションを可能にするよう設計され、Chromiumブラウザ上のハードウェアアクセラレートされたビデオデコーディング機能が含まれます。 
 
2017年03月10日

時事ドットコム

JAPAN FACTORY@SXSW2017への出展について 
 
株式会社NTTデータは、アメリカ・テキサス州オースティンで開催される、音楽・映画・インタラクティブをテーマとする世界最大のビジネスとコンテンツの祭典「サウス・バイ・サウスウエスト(SXSW(R))
2017」のJAPAN FACTORYにおいて3月12日から14日 (現地時間)までインタラクティブサイネージを展示します。

本展示は、「アングルフリー物体検索技術」を用いユーザーが“身に着けているモノ”や“手に持っているモノ”とデジタルサイネージを掛け合わせた新たな対話型広告サービスで、そのショーケースとして「Linked
Virtual Ad. ~Talking Beer~」を紹介します。 
 
2017年03月10日

MarkeZine

C CHANNEL、クリッパー動画をマイクロアドデジタルサイネージ 「外テレ」に提供開始 
 
C Channelはマイクロアドデジタルサイネージと連携し、ロケーションオーナー向けデジタルサイネージコンテンツプラットフォーム「外テレ」にて、C CHANNELクリッパー動画の提供を4月に開始する。 
 
2017年03月09日

ASCII.jp

困ったときはロボットに聞け!羽田空港の実証実験を見学してきた 
 
清掃や移動支援、案内などの役割を果たすロボットの実証実験を進めている「羽田空港ロボット実験プロジェクト2016」の現場にお邪魔し、ロボットやAIの実用度を見てきた。

Nextremerの対話システムは、すでに銀行での受付対応や高速道路のサービスエリアで実証実験を進めており、ノウハウも溜まりつつあるという。

今後はデジタルサイネージやエンタメ施設内での展示、遠隔カスタマーサポート、受付業務などでの展開を予定していく予定だという。 
 
2017年03月09日

AV Watch

Bluetoothに対応し、写真の持ち運びも可能になったバッファロー新「おもいでばこ」 
 
バッファローは、デジタルカメラやスマートフォン/タブレットの写真や動画を取り込んで、テレビなどで閲覧できる「おもいでばこ」の新モデルとして、外への写真持ち運び機能を搭載した「PD-1000Sシリーズ」を3月下旬に発売する。

さらに、Bluetoothにも対応。デジタルサイネージシステムとしても利用できるという。BluetoothのプロファイルはA2DPをサポートする。
 
2017年03月08日

ITmedia PC USER

“極小”だからできること――容積わずか約0.74LのウルトラコンパクトPC「Endeavor ST20E」でビジネスが変わる! 
 
エプソンダイレクトが新たに投入したのが、極小サイズの省スペースPC「Endeavor ST20E」だ。

コンパクトさを生かしてデジタルサイネージやパーティションで小さく区切られた机上など、設置面積の条件が厳しいシーンでも活躍するはずだ。

具体的なサイズは、33(幅)×150(高)×150(奥行き)mm、容積換算で約0.74Lと圧倒的な小ささを誇る。
 
2017年03月08日

トラベルボイス

京都駅でAI実装ロボットが観光案内、周遊ルートなどを紹介、多言語対応で 
 
NTT西日本は2017年3月1日より、近畿日本鉄道・京都駅でAI(人工知能)技術を活用した多言語案内サービスを開始する。コミュニケーションロボットとデジタルサイネージによる観光案内対応業務の実証実験として進めるもの。 
 
2017年03月08日

マイナビニュース

内田洋行とパナソニック システムネットワークスが地域活性化で協業 
 
「企業・自治体等の“おもてなしの場”創出の提案」では、パナソニックの日本文化紹介イベント運営実績のノウハウをもとに、プロジェクションマッピング、LinkRay

(光ID)、多言語化対応機能などの先端技術と、内田洋行のデジタルサイネージソフト「エナジーウォール」などとのシステム連携を進め、ウェルカムボードや観光地案内プランを提案。
 
2017年03月08日

TOKYO Web

東京新聞:浅草の観光情報をデジタルで 台東区が電子看板4台設置 
 
台東区は、浅草・雷門前にある区立浅草文化観光センターに、区内のイベントや観光の情報を流すデジタルサイネージ四台を設置した。

一階の二カ所の出入り口付近に一台ずつ、二階の観光情報コーナーに一台、八階の展望テラスに一台を置いた。浅草を訪れる観光客に区内の別の場所も巡ってもらうほか、季節のイベントを知らせるのが目的。日本語と英語併記で今後、中国語と韓国語も導入する。 
 
2017年03月08日

BIGLOBEニュース

DNP、リテールテックで「店舗での未来のお買いもの」を発表 
 
大日本印刷(DNP)は3月7日~10日に東京ビッグサイトで開催中の「リテールテックJAPAN」で、次世代カートを示し、同社が考える「店舗での未来のお買いもの」を発表した。

DNPのブースでは、RFID連動ミラー型サイネージも展示。この製品では、RFID付の商品を鏡の前でかざすと商品情報やオススメのコーディネート、ECサイトの口コミ情報などを表示する。待ち受け時はデジタルサイネージとして利用できるという。 
 
2017年03月08日

ITmedia ビジネスオンライン

小売・流通システムの総合展示会「リテールテックJAPAN 2017」が開幕。

各社が披露した最新技術活用の販促ツールや人手不足の課題を解決するサービスとは? 
 
パナソニックは、同社の独自技術「光ID」(LED光源の高速点滅によって発信するデジタル信号)を活用した情報配信サービス「LinkRay(リンクレイ)」を紹介した。ユーザーは対象のライトやデジタルサイネージにスマートフォンをかざすだけで、専用のスマホアプリを通じて商品の詳細情報やクーポンなどを受け取ることができる。
 
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 ... 297 >>