• ホーム
  • デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージに関する記事や、関連する広告事業の記事を収集し掲載しています。

2017年11月24日

SankeiBiz

秩父鉄道“初”のCM動画を制作!『SL運行30周年記念CM~望郷編~』が完成

~SLの魅力と秩父鉄道から皆様への感謝のメッセージをこめました~
 
秩父鉄道株式会社では、SLパレオエクスプレスが運行30周年をむかえることを記念し、当社初のCMとなる「SL運行30周年記念CM~望郷編~」を制作しました。

駅設置の観光デジタルサイネージやイベント等で放映いたします。
 
2017年11月24日

流通ニュース

JR浦和駅/西口ビルが2018年3月開業「アトレ浦和 West Area」も
 
JR浦和駅西口ビルは、商業施設「アトレ浦和 West
Area」とフィットネスクラブ「ジェクサー・フィットネス&スパ浦和」の複合ビルとなっている。通路内壁面の一部を活用し、浦和レッズがデジタルサイネージ機能によるエンターテイメント性のある空間の創出や、画面に触れることで知りたい情報が探せるタッチディスプレイの設置などを計画している。
 
2017年11月24日

週刊アスキー

BenQ、ビジネスや学校向けの高輝度プロジェクター「MW612」
 
ベンキュージャパンは11月24日、会議や教室での利用やデジタルサイネージに適した高輝度プロジェクター「MW612」を発表。12月8日に発売する。
 
2017年11月24日

ファミ通App

配信間近の『デスティニーチャイルド』がどれだけ盛り上がっているか都内を回ってみた
 
ステアーズより2017年11月24日に配信予定の新作アプリ『デスティニーチャイルド』(以下、『デスチャ』)。配信を目前に控え、テレビCMや大型ビジョン、屋外広告、広告トラック走行など、都内主要都市エリアを『デスチャ』がジャックし、大きな盛り上がりを見せている。
 
2017年11月23日

RailLab

銀座線1000系特別仕様車、ドア横に大型サイネージ設置へ 三菱電機の新型表示器採用
 
三菱電機は2017年11月21日(火)、同社が開発した鉄道車両向けデジタルサイネージ「トレインビジョン」の新型表示器が、東京メトロ銀座線の1000系特別仕様車2編成に採用されたと発表しました。この表示機器は、ドア横に設置される計画です。新たに設置される「トレインビジョン」は、薄型化により、乗客の注目率が高いドア横への設置を可能としたものです。
 
2017年11月23日

産経ニュース

デザインを通してガラスの可能性を見る 東京・表参道ヒルズで「FEEL!GLASS」展 入場無料
 
世界最大規模のデザインの祭典「ミラノデザインウイーク(伊)」に2015年から3年連続で参加している旭硝子が、過去3年分の展示作品を東京で披露するもの。デジタルサイネージでおなじみの“映像を映すガラス”や“触感にこだわったガラス”など、進化するガラスを用いてデザイナーらが創り出す、ダイナミックな空間は見応えがある。
 
2017年11月23日

三軒茶屋経済新聞

池尻の大橋ジャンクションでデジタル広告実証実験 気象情報と連動したコンテンツ配信
 
2016年3月から始まったマルチメディア放送の新サービス「i-dio」(アイディオ)のデータ放送技術を使い、気象情報と連動した広告コンテンツを配信する「デジタルサイネージ『体感』気象連動広告」実証事業の一環。
 
2017年11月23日

47NEWS

「いい夫婦の日」電光掲示板で祝福 金沢市役所
 
「いい夫婦の日」の22日、金沢市庁舎前広場のデジタルサイネージでは、事前に予約し、当日に婚姻届を提出した夫婦7組の名前が「おめでとうございます」のメッセージとともに表示された。3月に設置されたサイネージを市民にも利用して喜んでもらおうと、金沢市が企画した。
 
2017年11月22日

Kabutan

理経が大幅高で3日続伸、Jアラート受信団体向け「新型総合型自動起動装置」を製造開始
 
「新型総合型自動起動装置」は、Jアラート新型受信機と複数の情報伝達手段の連携を可能にする装置で、Jアラートから配信される国民保護情報(即時音声合成方式、事前音声書き換え方式を含む)、緊急地震速報、気象情報の自動連携に対応し、防災行政無線自動起動装置、ケーブルテレビへのテロップ割り込みデータ放送、コミュニティFMへの割り込み放送、デジタルサイネージ、緊急速報メール、多言語メール、登録制メール、SNS(ツイッター、ファイスブック)、ホームページ、IP告知放送など多様な伝達手段への連携に対応するのが特徴。また、高速・高性能PCサーバのため、接続先の仕様に応じて追加機能などにも柔軟に対応するとしている。
 
2017年11月21日

ITmedia ビジネスオンライン

ソニーの液晶テレビが「会議のムダ」をなくす、これだけの理由
 
会議室向けブラビアは、USBメモリ内の画像を手軽に表示でき、空いた時間を簡易的なデジタルサイネージとしても活用できる。来客者への各種案内や社員向けの告知など、使い方はアイデア次第だ。無論、緊急時などにはテレビとして情報収集にも活用できるほか、インターネットへの接続も可能だ。
 
2017年11月21日

ASCII.jp×VR

日本の自然風景を4K配信/VR活用
 
ランドスキップは、自然保護団体である日本自然保護協会との事業連携を発表した。本連携では日本自然保護協会が活動・研究している現地の風景を4Kコンテンツとして撮影。ウェブ・TV・デジタルサイネージで風景映像を配信するプラットフォーム「LandSkip(ランドスキップ)」や、風景の切り替えが可能なデジタル窓「バーチャル・ウィンドウ」で配信。絶滅の危機に瀕しているウミガメやイヌワシが生息する地域など、貴重な自然の風景を映像として残してゆくとのこと。
 
2017年11月21日

PRTIMES

i-dio放送波を活用した『デジタルサイネージ“体感”気象連動広告』を都内で実施
 
株式会社エフエム東京のグループ会社で、TOKYO
SMARTCAST株式会社と、屋外広告事業者の株式会社ヒットは、ヒットが保有・運営する屋外デジタルサイネージに対して、i-dioのデータ放送技術を用いて気象情報と連動した広告コンテンツを配信し、当日の天気や前日との気温差等を考慮した体感温度に応じた広告を配信する『デジタルサイネージ”体感”気象連動広告』の実証事業を実施いたします。
 
2017年11月21日

化学工業日報

ヤマハ グラフィックエンジン デジタルサイネージ狙う
 
ヤマハは電子デバイス事業でデジタルサイネージ分野に参入する。組み込み機器向けグラフィックエンジンを端末制御に提案する。最大50画面の同時制御やタッチ操作対応、低消費電力などを訴求し、音声関連ソリューションとのシナジー展開も狙う。
 
2017年11月21日

ASCII.jp×ビジネス

来月開催のNEC最新ソリューション展示、ひと足先に内容をチェック
 
おもてなしゾーンは、デジタルサイネージの活用提案が中心となっていた。たとえば、デジタルサイネージ「AdWindow」と顔認証システムと組み合わせ、顔認証から性別や年齢などを判断し、サイネージを見ている人に最適な広告を表示。それらに関するデータを取得する「ターゲット広告サイネージ」や、自治体や企業などで在席確認を行ったり、緊急時に災害情報などを表示でき、業種別に最適な提案が可能な「AdWindow
Select SX」、狭額縁の55型ディスプレイを4面組み合わせ、サイネージプレーヤーを利用した4K表示再生をデモストレーションした。
 
2017年11月20日

週刊BCN+

日立CM、高輝度1万ルーメンのレーザー光源DLPプロジェクタ
 
LP-WU9100BJは、レーザー光源を採用した1チップDLP方式で、明るさ1万ルーメンを実現した高輝度モデル。約2万時間という長寿命のレーザー光源を採用しているため、高圧水銀ランプ光源の場合に必要なランプ交換が不要となり、大ホールでのプレゼンテーション、デジタルサイネージやアミューズメントなど、長時間連続で映像投写を行う用途に適している。
 
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 ... 326 >>