• ホーム
  • デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージに関する記事や、関連する広告事業の記事を収集し掲載しています。

2018年02月22日

ダイヤモンド・オンライン

実証テストがはじまった韓国で、サムスンに聞く「5Gの進捗状況」
 
他社も含め、5Gでは弱点を持つ企業と長所を持つ企業が協力し合い、新しいビジネススタイルを提供していくことになるでしょう。VR、遠隔医療、自動運転、デジタルサイネージそしてIoTなど、5Gは異業種の参入も活発になり新しいサービスも始まります。
 
2018年02月22日

@Press

パワポ画像を自動更新するRPAツールを発売 自動スクリーンショットアプリの新機能で生産性向上
 
ホワイトカラーの生産性を向上させるソフトウェアの開発・販売を行うアクチュアライズ株式会社は、PowerPoint(R)に貼り付けた画像を自動的に最新の情報に上書きする「Webcliple パワーポイントプラグイン(オプション)」を発売します。
 
2018年02月21日

bp-affairs

デジタルサイネージを活用した「おもてなし」の実証実験
 
YRPユビキタス・ネットワーキング研究所は、平成29年度総務省事業「IoTおもてなしクラウド基盤の社会実装に向けた機能の高度化に係る調査研究」の一部を受託し、「おもてなしサイネージ」を活用したチケットレス入場の実証実験を、国立新美術館と東京都の協力により開始する。
 
2018年02月20日

PRTIMES

店頭販促用 縦型映像制作キャンペーン
 
流通・サービス業に特化したアウトソーシング事業を展開する株式会社メディアフラッグの子会社で、デジタルサイネージを中心とした店頭販促トータルソリューションの提供を行なっている株式会社impactTVは、店頭販促用の縦型用映像制作キャンペーンを開始します。
 
2018年02月20日

cnet Japan

会津バス、電子ペーパー「スマートバス停」を実験--ソーラー発電/LPWAで設置が容易
  
会津乗合自動車(会津バス)は、電子ペーパー搭載デジタルサイネージを備えるバス停「スマートバス停」について、福島県会津若松市で実証実験を始めた。電子ペーパーを手がける米国企業E Ink、ソーラー発電情報ディスプレイ技術を提供する英国企業Papercast、そして会津バスなどがそれぞれ発表し た。ちなみに、電子ペーパーを活用するバス停の実証実験は、国内初の取り組みという。
  
2018年02月20日

SankeiBiz

【ベンチャー支援の現場から】博報堂DUHD、屋外メディアなどの新技術開発
 
博報堂DYホールディングスは、ベンチャー企業と手を組みサポートしながら、共同で革新的な技術開発を推進するため、公募型共同開発プログラムの実施に乗り出した。対象となるのは、デジタルサイネージなどの屋外メディアや交通系メディアを通じて新たな発見や体験を提供する「屋外空間ソリューション」など3テーマだ。
 
2018年02月19日

ASCII.jp

NEC、パートナー19社出展の「顔認証ソリューション展示会」開催
 
NECは2018年2月15日、東京都内で「顔認証共創ソリューション展示会」を開催した。NECの顔認証技術を組み込んだビジネスソリューションを開発するコミュニティパートナー19社が出展。防犯/入退出監視だけでなく、小売業のサービス向上から医療現場の「見守り」まで、NECの顔認証技術が幅広いビジネス領域で活用できる技術であることを具体的に示す展示会となった。
 
2018年02月19日

MarkeZine

小田急エージェンシーと電算システム、データドリブン型広告へ向け新宿でデジタルサイネージ実証実験を開始
 
小田急エージェンシーと電算システムは、新宿駅西口のコンコースで電算システムのクラウド型デジタルサイネージ「StratosMedia(ストラタスメディア)」を利用し、実証実験を開始した。今回の実験では、新宿駅西口の柱の一面に新たに実験用ディスプレイを設置。
 
2018年02月17日

SankeiBiz

AIが解析、混雑状況を3段階で表示 NTT東など、成田空港飲食店で実験
 
NTT東日本とベンチャー企業のバカン(東京都)は、成田空港内の飲食店などの空席状況をデジタルサイネージ(電子看板)やスマートフォンで確認できるようにする実験を19日から始める。店内に設置したカメラが撮影した画像を人工知能(AI)が解析し、混雑具合を3段階で表示。
 
2018年02月16日

VR Inside

小田急新宿駅構内GSE cafeに「ロマンスカー・GSE VR体感コーナー」2月19日よりスタート
 
VR(仮想現実)コンテンツのプラットフォームを提供するナーブ株式会社が、小田急電鉄株式会社に「VRトラベルソリューション」を提供した。
小田急線新宿駅構内GSE cafeに「ロマンスカー・GSE VR体感コーナー」が2月19日(月)よりスタートする。「CREWL(クルール)」は手で持って覗くタイプのVRゴーグル。顔との接地面を極力少なくしたことで、衛生上の忌避感を無くしている。
VRゴーグルとして使用しない場合は小型のデジタルサイネージとして利用することが可能だ。
 
2018年02月16日

MONEY VOICE

モバイルクリエイト、通期純利益は計画比3.6%増 スマホPTTサービス「iMESH」提供予定
 
「デジタルサイネージ」は、配信システムから表示機(ハード)までを自社内でクラウドシステムを構築していますので、さまざまな用途に合わせて利用できますが、今はバス向けのサイネージに注力しています。これからバスのIoT化が進み、サイネージもバスロケーションシステムのオプション製品として需要があると考えております。
 
2018年02月16日

PC Watch

【山田祥平のRe:config.sys】ギガが増えただけ
 
Samsungは今、もっとも5Gに近いところにあるベンダーの1つだ。2G、3G、そして4Gと推移してきたモバイルネットワークだが、さらに進化したネットワークとしての5Gのモバイル通信技術はより広域に、速く、大きなデータを送れるようになる。その特性を活かし、より多くのユースケースを想定する必要がある。IoTセンサーを集めて情報を収集すれば何ができるのか、デジタルサイネージはどうなるのかといったことを考える必要がある。そもそも暮らしは変わるのか。
 
2018年02月16日

ITmediaエンタープライズ

Phone Appliの新オフィスが“キャンプ場”になったわけ 
 
離れた拠点のオフィス内を常時接続で映し、呼びかければ話もできる巨大ディスプレイ、7台の単焦点プロジェクターを使ったデジタルサイネージ、離れた拠点のスタッフと双方向でコミュニケーションできるホワイトボード、発話した人の方向に自動でカメラが向くテレビ会議システム――といった具合だ。
 
2018年02月16日

スマートジャパン

太陽光で自律稼働するスマートバス停、会津若松で実証開始
 
ナビタイムジャパン、みちのりホールディングス、会津乗合自動車、凸版印刷、KDDI、ウェザーニューズの6社は、次世代スマートバス停の実用化に向け会津若松市内での実証実験を2月17日から開始する。電子ペーパー技術を活用したバス停としての実証実験は国内初となる。
 
2018年02月15日

山口宇部経済新聞

宇部で「デジタルサイネージ・FREESPOT」導入セミナー バッファロー担当者招く
 
デジタルサイネージ編では、同製品の導入や基本的な使い方、店頭やイベント会場などで電子看板として活用する方法など、ビジネスシーンでの利用について紹介する。FREESPOT編では、インバウンド対策などで全国導入が広がっているという同サービスについて、導入方法や実際の事例などを紹介する。
 
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 ... 334 >>