• ホーム
  • デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージに関する記事や、関連する広告事業の記事を収集し掲載しています。

2018年06月20日

thebridge

スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」開発のookami、シリーズBで推定数億円を資金調達ー民鉄各社のサイネージで、W杯結果も配信中
 
スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」を開発する ookami は20日、シリーズ
ラウンドで資金調達したことを明らかにした。このラウンドに参加したのは、NTT
ドコモ・ベンチャーズ、みずほキャピタル、朝日メディアラボベンチャーズ、アシックス・ベンチャーズ。調達金額は開示されていないが、関係者からの情報を加味すると、数億円に上ると見られる。

ワールドカップ開催中の現在は、都営地下鉄チカッ都ビジョン、京王線 K-DG チャンネル、東京メトロM
Station Vision、近鉄なんばアーバンビジョン、あべのハルカス前 1F
通路デジタルサイネージから配信している(6月18日から2週間にわたり実施)。
 
2018年06月20日

SPOLOGY

エニタイムフィットネス300店舗がSNS連動デジタルサイネージ配信システムを導入
 
企業へのデジタルサイネージ導入支援を行う株式会社インセクト・マイクロエージェンシーは、自社デジタルサイネージ配信システム「FLOWCAST

ENTERPRISE」を24時間型フィットネスクラブ「ANYTIME FITNESS」を運営する株式会社Fast
Fitness Japanのデジタルサイネージ「AF-Healthier
TV」の配信管理システムとして提供。店舗数が拡大し、会員数が増加しても、その関係性が希薄になることなくブランドメッセージやその体験価値を認識し共有できることが必要なことから、店舗を起点としたコミュニケーション強化施策として、デジタルサイネーじシステム「FLOWCAST

ENTERPRISE」が採用された。
 
2018年06月19日

Response

タイムズ、カーシェア車両に駐車場の満空情報をリアルタイム配信 V-Lowマルチメディア放送を活用
 
パーク24は、カーシェアリングサービス「タイムズカープラス」において、V-Lowマルチメディア放送「i-dio」を通じ、都内タイムズ駐車場の満空情報のリアルタイム配信を6月より開始すると発表した。駐車場に設置したデジタルサイネージなど、パーク24が展開している約1万7000件の駐車場を対象とした情報配信への活用も実施。さらにコネクティッドカー社会の実現を後押しするため、オリジナルチューナーの外販にも積極的に取り組んでいく。
 
2018年06月17日

電ホビ

『ポケモン
GO』のジムバトル&レイドバトルも可能!『ポケモン』グッズやコンテンツが満載の自販機「ポケモンスタンド」に注目せよ!
 
「ポケモンスタンド」はデジタルサイネージを活用したポケモンの自動販売機。ポケモンのオフィシャルショップである「ポケモンセンター」で取り扱っているオリジナルグッズから人気商品を厳選し、販売されます。日英中韓4カ国語の言語選択ができ、海外から来た方による操作にも対応していますよ。
 
2018年06月15日

SankeiBiz

Jリーグ、ITスペシャリストをビズリーチで公募
 
株式会社ビズリーチが運営する、即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」は、公益社団法人日本プロサッカーリーグの事業運営を担う、株式会社JリーグホールディングスのITスペシャリストの公募を開始します。

Jリーグは今後、「スマートスタジアム事業」として、選手の動きを追尾するシステムの導入、ビデオ判定、来場者へのWi-Fi提供、デジタルサイネージなど、スタジアムやホームタウンのICT化も推し進めていきます。
 
2018年06月15日

日経×tech

パルコ、LINEによる音声対話サイネージの実証実験開始
 
パルコは2018年6月14日、LINEのチャットボット機能と音声対話機能を組み合わせたデジタルサイネージの実証実験を開始すると発表した。2018年6月29日に地下1階の食品フロアを改装オープンする東京立川市の「ひばりが丘PARCO」で、6月29日から7月31日まで1階と2階に同サイネージを設置する計画だ。
 
2018年06月13日

NEWPRINET

共同印刷 オムニチャネルを手軽に実現
 
マイ・ショッピング・コンシェルジュは、実店舗に設置するタッチパネル型のデジタルサイネージとスマートフォン用アプリが連動し、“新しい顧客接点”を創出するシステム。IoT時代の新しい小売・流通スタイルへの進化が求められるなか、生活者のニーズやライフスタイルに柔軟に対応し、売り場と売り方を進化させるオムニチャネル対応システムとして、2016年2月に販売を開始した。
 
2018年06月12日

AKIBA PC Hotline!

将来は5G対応も?SIMスロット搭載の小型PCや、4K×4出力可能な小型PCなどが登場
 
Shuttleは、PCやマザーボードなどを開発している老舗の台湾メーカーであり、特に小型ベアボーンや業務向けPCを得意としている。古くからの自作PC派にとっては、キューブ型ベアボーンブームの火付け役として記憶している人も多いことだろう。センサーデータの集積などの用途では、無線LAN環境がない場所でもデータの送受信が可能なことがメリットとなる。常時通信可能という利点を活かして、POSや監視カメラ、IoT、デジタルサイネージなどの応用が考えられる。
 
2018年06月12日

ITmedia NEWS

“AR試着”もできるIoT自動販売機「スマートマート」、ブイシンクが本格展開
 
デジタルサイネージなどを開発するブイシンク(東京都中央区)はこのほど、大画面ディスプレイやAR(拡張現実)カメラを備えたIoT自動販売機「スマートマート」の本格展開を開始した。カメラを使って衣料品の“AR試着”が行えるなど、自販機のイメージを覆す多機能ぶりが特長。「さまざまな商品の無人販売を可能にする」という。
 
2018年06月12日

businessNetwork.jp

プライベートLTEを構築しよう! 日本ではsXGPが一番手
 
「sXGPの用途にはもちろん事業所コードレス電話の置き換えがあるが、それはワン・オブ・ゼム。音声だけでなく、監視カメラやデジタルサイネージのような大容量データ伝送まで1つのネットワークで対応できるアンライセンスバンドのIoT無線システムであることがsXGPの本質」と今年1月に初のsXGPアクセスポイント製品を投入したバイセルズ・ジャパンJapan

BD Directorの日比紀明氏は語る。
 
2018年06月08日

NEWPRINET

共栄メディア プライベートショーでプロモーション支援をアピール
 
共栄メディアは、「第2回共栄メディア
プライベートショー」を6月7日と8日、新宿区の神楽坂HCスタジオで開催し、顧客企業を招いて店頭プロモーション支援をはじめとする共栄メディアが提供しているサービスについて紹介した。会場では、陳列棚の価格表示などでも利用できる細長いシェルフ・サイネージや、決められた部分にだけ映像やコンテンツが浮び出る「Maha

Fushigi」、回転型LEDの残像効果を利用したホログラムディスプレイなど、目を引くディスプレイとして紹介した。
 
2018年06月08日

PRINT&PROMOTION

サガシキ デジタルサイネージ「ENPLUG」に新機能「顔認識システム」 屋外広告で効果測定と即時最適が可能に
 
サガシキは6月8日(金)、デジタルサイネージ管理システム「ENPLUG(エンプラグ)」の新機能「顔認識システム」を公開する。今回、「エンプラグ」が公開する新機能「顔認識システム」は、業界で初めてサイネージを見た消費者の「年齢・性別・視聴時間」に関する情報を記録できる効果測定の仕組みとなる。

デジタルサイネージの設置環境や配信されるコンテンツを正しく評価することで、より企業のマーケティング支援を可能にする。
 
2018年06月07日

流通ニュース

相鉄、高島屋/横浜駅西口活性化向け、ECなどのベンチャーと協業
 
相鉄グループと高島屋は、横浜駅西口地区の活性化に向けて「アクセラレーションプログラム(第2期)」に共同で取り組んでいる。2017年12月5日から2018年2月4日まで協業するベンチャー企業を募集し、30社から応募あり、書類審査・面談審査を経て同プログラムに参加する5社を採択した。

第1期の導入事例としては、相鉄ジョイナスと高島屋横浜店に入居する飲食店舗に、空席状況を表示する「VACAN」を本格導入した。
 
2018年06月05日

財経新聞

CRI・ミドルウェア:デジタルサイネージ用に高機能のミドルウェアを提供開始
 
「Aeropoint Signage(エアロポイント サイネージ)」は、クリエイティブに滑らかな動きを自動的につけるゲームエンジンと、マイクロソフト(Microsoft Corporation)の「パワーポイント(PowerPoint)」のアドインという制作環境を有しており、「パワーポイント」上で静止画を作成するだけで、豊かな動きのあるクリエイティブを簡単に制作できるようにした。
 
2018年06月08日

SankeiBiz

大阪の観光情報を5か国語で「ネイティブ翻訳」して紹介!『OsakaYanen』がホテル配信システムと併せてリニューアル
 
株式会社R・Sが運営する大阪の観光メディアサイト『OsakaYanen』は、ホテル配信システムと併せてメディアリニューアルし、2018年6月に本格始動しました。 
 
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 ... 349 >>