• ホーム
  • デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージに関する記事や、関連する広告事業の記事を収集し掲載しています。

2017年12月04日

マカオ新聞

マカオの公共路線バス位置情報アプリに多数の新機能
 
マカオ政府交通事務局(DSAT)は12月4日、公共路線バスの位置情報アプリ「巴士報站」について、同月末にも複数の新機能を付加したアップデート版をリリースすると発表した。アプリと同様の機能を持つデジタルサイネージを今年末までに26のバス停に設置、テスト運用を経て2018年第1四半期にも本サービスを開始する予定とのこと。
 
2017年12月03日

Social Game Info

グリー、「アバター」10周年イベント「Avatar Thanks Festa 2017」を12月9日開催!

巨大カプセルマシーンやARアバター、限定アイテムプレゼントなど
 
グリーは、12月9日11時より、「GREE」の「アバター」10周年を記念したイベント「Avatar Thanks Festa
2017」を東京・渋谷ヒカリエ「8/COURT」で開催する。誰で無料で参加できるという。巨大カプセルマシ―ンをはじめとした多数の企画を用意しているとのこと。AR(拡張現実)技術を活用したデジタルサイネージで、まるで「アバター」の世界に入ってしまったような「きせかえ」が体験できる。
 
2017年12月01日

PR TIMES

プレミとNTT空間情報、防災・社会情報流通事業で協業
 
プレミ株式会社とNTT空間情報株式会社は、防災・社会情報流通事業における電子地図コンテンツ提供で協業をしていくことに合意しました。今回の協業により、プレミは、Lアラートから受信した情報ならびに(一財)日本気象協会から受信した気象予報に、NTT空間情報の電子地図コンテンツを連携させることで、地方自治体単位・媒体単位で様々なアプリケーションへリアルタイムに情報提供可能なサービスをおこないます。
 
2017年12月01日

東洋経済オンライン

クックパッド、料理動画「今さら感」の打開策 "お家騒動"から2年、業績と株価の低迷が続く
 
大手小売りチェーンに専用端末を提供し、各店舗のおすすめ商品に合わせた販促用の料理動画を配信する「クックパッドストアTV」。店頭で売れ行きを見ながら簡単に動画を切り替えられる点や、チェーン限定や地域限定のコンテンツも用意する点を売りにする。
 
2017年12月01日

PRTIMES

イトキン株式会社がFacebookカメラを用いた“ARフォトプロップス”サービスを開始
 
イトキン株式会社は、Facebookカメラを用いた“AR(拡張現実)フォトプロップス”サービスをクリスマスに向けて12月1日(金)より開始。レディスブランド「eur3(エウルキューブ)」とメンズブランド「MK MICHEL KLEIN homme(MK ミッシェルクラン オム)」の2ブランドで実施いたします。同時に、各ブランドの店頭でイベントを開催いたします。
 
2017年12月01日

Dream News

ソフネットジャパンのデジタルサイネージソリューションとNTT西日本の情報機器がコラボし

サイバーサイネージ 光BOX+」を 販売開始
 
ソフネットジャパン株式会社は、NTT西日本の情報機器「光BOX+(HB-2000)」に完全クラウド型デジタルサイネージコンテンツ配信ソリューション「サイバーサイネージ」のプレイヤーを搭載したデジタルサイネージ専用端末「サイバーサイネージ 光BOX+」を販売開始する。
 
2018年01月01日

マイナビニュース

東急田園都市線の新型車両2020系、車内の快適性や安全性など追求
 
車内は快適性向上のため、座席をハイバック仕様として座り心地を改善。デジタルサイネージはドア上と連結部に加え、座席上にも3連で配置し、ニュース・天気予報をはじめとする情報サービス提供と多言語案内の充実を図る。
 
2017年12月01日

マイナビニュース

東京ディズニーランド、年パス利用者に顔認証導入--入園口をリニューアル
 
パークチケット購入場所では、初めて自動券売機を設置するほか、自動券売機やデジタルサイネージの案内を多言語で表示する。購入場所は現在32カ所あるものを18カ所にし、そのうち、12台は自動券売機、6カ所は対面窓口となる。券売機は、日本語・英語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語・タイ語・インドネシア語の表示が可能。販売機はデジタルサイネージを導入する。
 
2017年12月01日

AdGang 

1日で1,330万個の食糧寄付を実現!サブウェイが60ヶ国で実施したリアルタイム施策
 
企画のポイントは各店のPOSシステムデータを元にして、各国のホームページや街頭のデジタルサイネージで、“今いくつのサンドイッチが寄付されているか”がわかるリアルタイムデータとして掲示したのです。
 
2017年11月30日

マイナビニュース

ドコモなど、沖縄でIoTやAIで交通情報を提供する実証実験
 
NTTドコモ、モバイルクリエイト、琉球バス交通、那覇バス、NTTテクノクロス、ドコモ・バイクシェア、テムザックの7社は11月29日、内閣府沖縄総合事務局開発建設部道路管理課が公募した「平成29年度 観光客移動・防災支援情報提供サービス実験に関する取組み」に参画し、IoTやAI技術を利用して最適な交通情報を提供するサービスの実証実験を11月30日から12月10日までの期間に沖縄県豊見城市の道の駅「豊崎」において実施すると発表した。
 
2017年11月30日

PRTIMES

デジタルサイネージ配信システムWillSignに新機能登場!

単一ディスプレイで窓口受付番号案内と販促等のコンテンツの同時表示が可能に!
 
株式会社Will Smartは、同社が提供するデジタルサイネージ配信システム「WillSign」と株式会社明光商会が提供する窓口案内システム「MSボイスコール」を連携させ、単一のディスプレイモニターに、動画や静止画などのコンテンツ放映と窓口受付番号案内を同時に表示する機能を開発いたしました。
 
2017年11月28日

CNET Japan

“アジアの玄関口”福岡JR博多駅に有機EL曲面型デジタルサイネージを導入
 
JR九州エージェンシーは11月27日、JR博多駅に330インチの大型有機EL曲面型デジタルサイネージを導入すると発表した。稼働は2018年4月2日。大型有機EL曲面型デジタルサイネージは、LGグループの曲面型有機ELディスプレイを使用し、大日本印刷(DNP)がデジタルサイネージとして発売しているもの。2016年7月に日本での取り扱いを開始し、日本での導入は、今回が初めてになる。
 
2017年11月28日

西日本新聞

博多駅に国内最大有機EL 18年4月、曲面型登場
 
有機ELデジタルサイネージ(電子看板)と呼ばれる次世代型の大型ディスプレーが来年4月2日、JR博多駅に登場することになった。縦約4メートル、横約7メートルの330インチの曲面型で、国内最大。臨場感あふれる4K対応のきれいな映像が、九州の玄関口を彩る。
 
2017年11月27日

東京新聞TOKYO Web

SL広場から五輪機運を JR新橋駅前に電子看板
 
2020年東京パラリンピック開幕の1000日前となる29日、港区はJR新橋駅前のSL広場に、大型デジタルサイネージ(電子看板)を設置する。開幕日までの残り日数などを表示し、大会を盛り上げる狙い。
 
2017年11月24日

INTERNET Watch

「Inter BEE 2017」で見た“スマート社会”

――「Society 5.0」で変わる新しいメディア体験【Inter BEE 2017】 -
 

Inter Beeは、音と映像と通信のプロフェッショナルのための展示会であるが、「Society
5.0」という言葉に象徴されるスマート社会に関する講演や展示も多数あり、注目を集めていた。ここでは、Inter BEE
2017で見た“スマート社会”について紹介したい。
 
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 ... 326 >>