• ホーム
  • デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージに関する記事や、関連する広告事業の記事を収集し掲載しています。

2018年03月28日

MarkeZine(マーケジン)

「NewDays」と「異世界」、話題のコラボはなぜ実現したのか? その真相に迫る!
 
スマートフォン連携、IoT活用などコミュニケーションツールとしての需要拡大も進む中、次世代デジタルサイネージとして「NewDaysビジョン」に興味を示し、いち早くコラボレーション企画を実施したのが、かのスクウェア・エニックスだった。

本稿では、 プロジェクトを主導したJR東日本リテールネットの綱島慎彦氏と、スクウェア・エニックスの鮫島正太氏、三神孟彦氏へのインタビューを基に、話題のコラボ企画の詳細をお届けする。
 
2018年03月27日

ロボスタ

フクロウ型ロボット「ZUKKU(ズック)」丸ビル・新丸ビルにて機能検証へ 今年4月より
 
株式会社ハタプロは、株式会社NTTドコモとのジョイントベンチャー事業「39Meister」で企画開発したAIロボット「ZUKKU(ズック)」を、新丸ビル・丸ビルにて2018年4月30日(月)~5月6日(日)の期間設置し、AIを活用した案内ロボットとしての機能検証を行うと発表した。

「ZUKKU(ズック)」は、手乗りサイズのフクロウ型AIロボット。 小型ながら通信機能を持ち、AI(人工知能)による顧客に適した自動応対やカメラ画像分析による店舗の見える化、デジタルサイネージ連携など商業に実践的な機能を持つ。
 
2018年03月27日

毎日新聞

介護を手助け 湯浅の老健施設で利用者さっそくタッチ 将来、AIで会話も
 
人材不足が続く介護現場にロボットを導入する動きが広がる。IT関連会社で多機能自動販売機を製造する「ブイシンク」(東京)は、介護士の業務を補助するデジタルサイネージ(電子看板)の開発に取り組んでいる。将来は人工知能(AI)を搭載する予定で、年内の発売を目指す。
 
2018年03月27日

ITpro Active

ソニーネット、ニュース番組型動画ネイティブ広告「ニューススイート トレタテ TV」を提供開始
 
ニュース番組型動画ネイティブ広告「ニューススイート トレタテ
TV」は、商品・サービスをニュース番組の形式で紹介する業界初の動画ネイティブ広告です。動画制作には、ソニー株式会社が開発した、「アバターエージェントサービス」を利用、バーチャルアナウンサーの「沢村碧」が、広告商品・サービスをニュース番組として紹介します。また本広告は、「ニューススイート」アプリ上での配信だけでなく、FacebookやYouTube(TrueView)、動画アドネットワークなど他のデジタル媒体やサイネージ広告など幅広く展開することが可能、広告主の訴求内容や対象に応じたメディアの選定・配信を行います。
 
2018年03月26日

Response

東急大井町線で有料座席指定サービスを開始へ…

平日夜間の田園都市線直通急行 2018年冬
 
東京急行電鉄(東急)は3月26日、大井町線で今冬から有料座席指定サービスを開始すると発表した。6020系は、7両編成2本14両が導入される予定で、同時に田園都市線に導入される2020系同様、背もたれの高い座席やデジタルサイネージ、空気清浄機、フリースペース、防犯カメラなどを設置。故障を未然に防止するための監視システムとして、大容量情報管理装置も備える。
 
2018年03月26日

TechFactory

「San Ace 92W」9WLタイプ:山洋電気、最大風量を68%向上させた92mm角×38mm厚の防水ファン
 
山洋電気は、高風量で高静圧の92mm角×38mm厚の防水ファン「San Ace 92W」9WLタイプを発売した。産業用インバータ、太陽光インバータ、急速充電器、デジタルサイネージなどでの利用を想定する。
 
2018年03月26日

PR TIMES×THE BRIDGE

インタープレイテクノロジー、訪日外国人向けに同社の持つデジタルサイネージ、

スマートフォンアプリ、TV連動STBと、IoT、AIを駆使したサービスパッケージ、

『InterPlayインバウンド』を発売
 
インバウンド訪日外国人向けに、デジタルサイネージやスマートフォンアプリを通じて、様々な情報やサービスを提供する事に加え、スマートフォンアプリ等を通じて訪日外国人の嗜好や不満・不安など、訪日外国人の多角的な行動データや口コミなど様々なデータの収集が可能です。 
 
2018年03月26日

産経ニュース

ソニー法人向け4Kブラビアの取扱いを開始致しました
 
デジタルサイネージの販売・運営を行う、株式会社渋谷フェイスはソニーマーケティング株式会社の法人向け4Kブラビアを活用したデジタルサイネージの取扱いを開始したことをお知らせ致します。
 
2018年03月26日

ネタとぴ

3/26(月)配信開始の「西武線アプリ」が超便利! 駅ホームの電光掲示板と同じ列車案内がスマホで見られて、列車の走行位置もリアルタイムでチェック可能、今後お得なクーポン配信も
 
西武鉄道は3月26日(月)から、公式スマホアプリ「西武線アプリ」の配信をスタートしました。ダウンロード&利用は無料。また、ターミナル駅5駅には、タッチ式デジタルサイネージを設置。大きな画面で西武線アプリが利用できます。
 
2018年03月25日

MotorFanTECH[モーターファンテック]

東芝デジタルソリューションズ:ラゾーナ川崎プラザにおけるスマートトイレの実証実験について 
 
本実証実験は、ラゾーナ川崎プラザの大規模リニューアルに合わせて、施設内のトイレ個室の利用状況およびトイレ前通路の混雑状況のIoTデータを収集し、可視化することで施設利用者の利便性や施設管理者の業務効率化の効果を検証するもの。

施設利用者向けには、施設内に設置するデジタルサイネージ用タブレットにフロア単位のトイレの個室の利用状況と待ち人数、トイレまでの距離を表示し、施設管理者向けにはパソコンやモバイル機器上でトイレの利用率や時間別利用状況などの運用状態を可視化。
 
2018年03月24日

マイナビニュース

日比谷にゴジラ襲来?巨災対の防衛作戦を体験できる、AIとMR活用した企画開催
 
東宝と日本マイクロソフトが連携するプロジェクト「HIBIYA 2018」が始動。その一環として、5月下旬に体験型イベント「Godzilla Nights」が開催される。

日比谷シャンテ内では、AIを使ったその他の企画も。地下2階休憩スペースでは、AIが利用客の年齢、性別、表情を分析し、各人に最適な映画の予告編をデジタルサイネージで上映する。さらに館内すべての店舗に設置されたセンサーにより、各店の混雑状況をリアルタイムでデジタルサイネージに表示。一部店舗では、アプリとの連動によって注文や支払い待ちのない飲食が可能となる。
 
2018年03月23日

タウンニュース厚木版

本厚木駅北口 災害時に活用 電子看板 7月の稼働めざす
 
本厚木駅北口の広告塔として、2006年に設置された大型LEDビジョン「あつぎビジョン」が、7月に撤去されることがわかった。厚木市では、これに替わりイベント案内や災害時の緊急伝言板としても役立つ、デジタルサイネージ(電子看板)「あつNAVI」を北口広場に設置、7月からの運用開始をめざす
 
2018年03月23日

PR TIMES

謎のおじいさんに隠された“4つの秘密”を解き明かせるか?

オリックス銀行カードローン新動画「パルクール」篇 配信開始
 
オリックス銀行株式会社は、YouTube公式チャンネル(https://www.youtube.com/c/orixbank_official)にて、カードローン新動画「パルクール」篇の配信を開始しましたのでお知らせします。なお、2018年3月26日(月)より、JR東日本3路線(山手線、京浜東北線、中央線)のトレインチャンネルや東京メトロ大手町駅構内のデジタルサイネージでもご覧いただけます。
 
2018年03月23日

上毛新聞ニュース

デジタルサイネージの最新事例 県内企業が高崎で学ぶ
 
店頭や公共施設に設置し、ディスプレーやプロジェクターで情報発信するデジタルサイネージ(電子看板)を紹介するセミナーが22日、群馬県高崎市のビエント高崎で開かれ、県内企業の55人が最新事例や効果について理解を深めた。
 
2018年03月22日

PR TIMES

お手頃・簡単に多言語対応!店頭販促用「ボタンサイネージ」新発売
 
流通・サービス業に特化したアウトソーシング事業を展開する株式会社メディアフラッグの子会社で、デジタルサイネージを中心とした店頭販促トータルソリューションの提供を行なっている株式会社impactTVは、店頭販促用サイネージ「SlimPOPボタンサイネージ」を発売いたします。 
 
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 ... 338 >>