• ホーム
  • デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージに関する記事や、関連する広告事業の記事を収集し掲載しています。

2018年06月29日

産経ニュース

ONE MEDIAがGunosyと共同で動画コンテンツ広告メニューを新開発
 
ワンメディア株式会社は、このたび情報キュレーションサービス「グノシー」と新しい動画コンテンツ広告メニューを開発いたしました。
 
2018年06月29日

旅行新聞

〈観光最前線〉大阪ミナミの食とエンタメ情報を発信
 
インフォメーションスペースでは、デジタルサイネージで道頓堀の飲食店や、エンタメ情報を多言語発信。大阪キタ・ミナミエリアのナイトクラブやエンタメ劇場などのチケットも購入できる。
 
2018年06月28日

時事ドットコム

乃木坂46与田祐希「ノリノリで撮影」=3期生の7人、客室乗務員風の衣装でダンス
 
メンバーはイベント中、3Dのデジタルサイネージ(電子看板)に映し出された自分の映像に合わせ、同曲のダンスを実演した。山下は「(ダンスの出来栄えは)120点です」と話していた。
 
2018年06月28日

オートメーション新聞

アールエスコンポーネンツ、ラズパイ最新モデルの国内販売を開始、電源ケーブルやSDカードを削減した運用が可能に
 
Raspberry Pi(ラズベリーパイ)の国内総代理店である アールエスコンポーネンツは、特定無線設備の技術基準に適合した「Raspberry Pi 3 Model B+」の販売を本日6月27日から開始しました。Raspberry Pi は、教育用途向けに普及してきましたが、昨今、IoT センサモジュール、製造ライン監視、デジタルサイネージなど、業務用途の利用がグローバルで拡大しています。
 
2018年06月28日

PR TIMES

音をICT化するための新システム『SoundUDクラウド』と 「SoundUD」対応製品・サービスを共創するパートナー制度を開始
 
ヤマハ株式会社は、音と様々なクラウドサービスとの連携を実現する新しいシステム『SoundUDクラウド』を、本日より当社が主催する「SoundUD推進コンソーシアム」の正会員向けに公開し、「SoundUD」事業を本格展開していきます。さらに『SoundUDパートナー制度』を新設し、パートナーの募集も開始します。
 
2018年06月28日

日経デジタルヘルス

“七変化する診察室”、働き方は変わったか
 
診察室への誘導は、外来待合および中待合に設置されたデジタルサイネージディスプレーに受診番号を表示し、来院するたびに変わる診察室であっても迷わないようにしている。 
 
2018年06月27日

ExchangeWire

ビーコントップランナーが作る、プラットフォームビジネスの仕組みと位置情報広告市場の未来 [インタビュー]
 
店頭用小型デジタルサイネージNo.1のメディアフラッグ様と業務提携をさせていただき、Beacon Bankと連携するIoTデジタルサイネージを手がけています。Beacon Bank連携アプリを持つユーザーがデジタルサイネージの前を通ると、サイネージの動画がユーザーの行動や言語に合わせて切り替わるというのが特徴です。
 
2018年06月27日

ニュースイッチ

デジタルコンテンツであえての“アナログ”風が人気!
 
紙にインクがにじんだ“味がある”文字をスマートフォンやタブレット端末などで再現―。大日本印刷は、活版印刷の風合いを再現した「秀英にじみ丸ゴシックB」を、モリサワ(大阪市浪速区)から今秋に発売する。
 
2018年06月26日

SankeiBiz

感情分析ができるAI接客スピーカーと画像認証によるAI集客サイネージ日宣デジタルマーケティングツール 6月27日より提供開始
 
日宣は、リアルな現場をイノベーションするソリューションとして、AIなどのテクノロジーを用いたオリジナルデジタルツールを開発しました。
 
2018年06月26日

PR TIMES

パナソニック株式会社とパナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社、東京電力パワーグリッド株式会社と東電タウンプランニング株式会社は、2018年6月29日(金)から、東京2020オリンピックのセーリング競技会場(江の島)となる神奈川県藤沢市と協力し、同市が街の活性化や回遊性の向上を目的に取り組む「サンパレットにぎわい創出社会実験」において、東電PGが所有する歩道上の配電地上機器を活用したデジタルサイネージによる情報発信を開始しま

す。
 
2018年06月22日

流通ニュース

伊藤忠食品/交通広告、動画サイトと連動した店内販促「E-POP」
 
伊藤忠食品は、新しい提案施策として、食品スーパーなどの店内で展開する「E-POP」の提案を強化する。E-POPは、食品スーパーの売場にデジタルサイネージを設置し、商品広告や店内販促情報などをお客へ訴求する店頭メディアで、2017年2月から首都圏の食品スーパーで実験導入している。

サイネージで放映する動画は、メーカーの広告のほか、食品スーパーの枠も用意されており、設置売場のお買い得情報や求人情報などが、放映できる。
 
2018年06月22日

logmi

購買を促進するカギは「OMO施策」 モノ消費とコト消費をつなぐチャットボット活用法
 
スピーカー

アイレット株式会社 事業戦略本部 執行役員 本部長 後藤和貴 氏

株式会社パルコ 執行役 グループICT戦略室担当 林直孝 氏

我々が提供できるOMOの手法として、ここから少しご紹介させていただきます。チャットボットとサイネージの連携みたいなもので、さらにIoT周辺の活用にも繋がるのではないかと考えています。特にオフラインに来てから回遊することを前提とした施策にはいろいろな可能性を感じています。
 
2018年06月22日

NEWPRINET

【IGAS2018】光文堂 インクジェット印刷システムの最新モデルから各種サイネージまで
 
光文堂はIGAS2018に出展し、プロモーション展開において販促効果を最大限に高めるための各種ツールをデモンストレーションを交えて展示・紹介する。

新製品の高画質デジタル印刷システムやインクジェットシステムから、大型のサインディスプレイやデジタルサイネージ、フィルム包装機、自動検査装置、高知恵管理システムなど多彩な製品が並ぶ。
 
2018年06月22日

株探ニュース

4K映像対応STBをベースに新事業を拡大、M&Aも推進し、再成長を図る
 
ピクセラは、自社の強みを生かせる市場として、2018年12月より開始される新4K8K衛星放送に対応するテレビチューナーの需要拡大のほか、IoT、AI/ビッグデータ、AR/VRの市場拡大を見込んでおり、既に開始しているMVNO事業やFTTH事業等と組み合わせることで、ハードウェアの販売収益のみに依存しない、継続的で利益率の高いサービス収益の基盤を構築していく計画であり、2019年9月期における目標を売上高80~120億円、営業利益8~12億円(営業利益率10%)としている。
 
2018年06月21日

週刊アスキー

ラッカス 業界初の埋め込み可能法人向けAP
 
Ruckus E510は、2コンポーネント
エンクロージャーとして設計した、業界初とうたう埋め込み可能な法人向けAP。屋外デジタルサイネージ、街頭設備、キオスク、照明器具、スタジアム会場などに配備する際に、外見上や物理的な悪影響を最小限にすべくデザインしたとしている。
 
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 ... 349 >>