• ホーム
  • デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージに関する記事や、関連する広告事業の記事を収集し掲載しています。

2010年10月07日

キーマンズネット

タッチレス操作のインタラクティブなデジタルサイネージが提供
(株)ネクステッジテクノロジー(ネクステッジ)は、タッチレス インターフェース システム“aeroTAP(エアロタップ)”を組み込み、デジタルサイネージに特化したコンテンツ「aeroTAP for デジタルサイネージ」の提供を、開始した。価格は、オープン価格となっている。
http://www.keyman.or.jp/3w/prd/73/20031573/
2010年10月06日

@Press

簡単なデジタルサイネージソフトウェア『NextScreen』がバージョンアップ VPN設定マニュアルと同時に配布開始
「福を感じ福を広める」を理念にコンピュータソフトウェアの開発・販売を行っている福猫(株)(本社:東京都世田谷区、代表取締役:渡邉 豪)は、簡単で安価なデジタルサイネージソフトウェア『NextScreen』(ネクストスクリーン)の最新バージョン(1.7.0.7)のお試し版無料配布と、『NextScreen』をインターネット環境で使用するためのVPN(Virtual Private Network)設定マニュアルの配布を6日に開始いたします。
http://www.atpress.ne.jp/view/17101
http://japan.internet.com/release/79312.html
2010年10月06日

茨城新聞

画面に触れずに画像操作 ネクステッジが電子看板ソフト
ソフトウエア関連ベンチャーのネクステッジテクノロジー(つくば市吾妻、坂本堪亮社長)は、パソコンの画面に触れずに画像を操作できるシステムのデジタルサイネージ(電子看板)向け製品を開発した。イベント会場などに大型画面を設置し、顔認識による遊び機能のほか、QRコードを使った広告表示や自社サイトへの誘導をできるようにする。
http://www.ibaraki-np.co.jp/news/news.php?f_jun=12862922527430
http://www.47news.jp/localnews/ibaraki/2010/10/post_20101006132144.html
2010年10月06日

アメーバニュース

シャープ、CEATECでGALAPAGOSやスマートフォンを披露へ
主な出展内容 デジタルサイネージ
狭額縁60V型インフォメーションディスプレイ(PN-V601)を活用し、ディスプレイ間のつなぎ目を感じさせないマルチシステムディスプレイを実現した。臨場感あふれる映像表示により、新しい空間演出を提案する。
http://news.ameba.jp/ithack/2010/10/83319.html

2010年10月06日

Sankei Biz

【メディア新時代】デジタルサイネージの可能性(4) 印刷技術で「質の時代」に対応
大日本印刷(DNP)は、9月にリニューアルオープンした銀座三越でディスプレーを3カ所設置するなど、デジタルサイネージ(DS)事業に力を注いでいる。総合印刷会社としてのDNPがもつ強みとは何か。2009年4月に発足したデジタルサイネージ推進本部の閑(しずか)郁文本部長に聞いた。
http://www.sankeibiz.jp/business/news/101006/bsj1010060500000-n1.htm
2010年10月06日

business network.jp

シスコが事業戦略説明会、「日本をもう1回爆発させたい」と平井新社長が新ビジョン発表
シスコシステムズが事業戦略説明会を開いた。8月に就任した平井新社長が発表した今年度のテーマは「Ignite Japan!」(日本を発火させる!)。クラウドやコラボレーションなどへの取り組みを通じて、「日本を元気にしていく」という。
http://businessnetwork.jp/Detail/tabid/65/artid/699/Default.aspx
2010年10月05日

venture now

ナレッジワークス、検索連動が強みのARソリューション「μ」
ナレッジワークスは5日、同社が持つ検索ソリューションのノウハウにAR技術を組み合わせた ARソリューション「μ(mue)」(ミュー)の提供を開始した。ECサイトなどの接客シーンやイベント、プロモーションなどの集客のほか、デジタルサイネージとの組み合わせ、教育や研修ツールなどとして、その利用シーンは幅広い。
http://www.venturenow.jp/news/2010/10/06/0951_008830.html
2010年10月05日

Tech-On!

【CEATEC】立体映像に触れる感覚を体感,NTTドコモが触覚を与える裸眼3Dディスプレイを展示
飛び出す立体映像に触れる感覚を体感できる裸眼方式の3次元(3D)映像ディスプレイを,NTTドコモが「CEATEC JAPAN 2010」(5~9日,幕張メッセ)に展示した。展示品の3Dディスプレイには動くカメレオンの絵が表示されており,このカメレオンにペン先を近づけると,3Dディスプレイ上のカメレオンがペン先に狙いを定めて,舌で突っつくような動きを見せる。これと同時に,ペン先に対してディスプレイから遠ざけようとする力が働き,ペン先が実際に突っつかれたかのように感じることができる。
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20101005/186188/?ST=fpd&ref=rss
2010年10月05日

yahooニュース

エーオープンと電縁、デジタルサイネージのオールインワンパッケージ
エーオープンジャパンと電縁は、デジタルサイネージの分野で協業した。両社のデジタルサイネージ製品を組み合わせ、低コストで手軽な導入できる「オールインワンサイネージパック」を販売開始する。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101005-00000001-bcn-sci
http://www.s-relation.jp/column/archives/293
2010年10月05日

週刊LED業界ニュース

42型の電子看板発売 NECディスプレイ
NECディスプレイソリューションズが、デジタルサイネージ(電子看板)に必要なディスプレイ、スタンド、メディアプレーヤ、ソフトウェアがそろっているデジタルサイネージキット「見映(ミハ)エル」に、42型を追加しました。従来は24型、32型の2機種でした。
http://www.led-koubou.com/week/?p=2970
2010年10月05日

ファインド広告ニュース

シアーズ、ネットワーク型デジタルフォトフレームで新分野「ホームサイネージ」市場に参入
(株)シアーズは10月4日、ネットワーク型デジタルフォトフレームを販売し、新分野「ホームサイネージ」市場に参入することを発表した。
http://www.findstar.co.jp/news/syosai.php?s=202110
2010年10月05日

Field Promotion NEWS

中国:シネコンに液晶を組み合わせたデジタルサイネージを設置
Provideo Digital Ltdは上海菱博と提携し、菱博(Linbell)LB-PDN46というスリムベゼル採用の46インチ液晶ディスプレイを、3×4でジョイントしたスクリーンを店舗に設置した。
http://www.field-pr.net/news_zloXdP6eY.html
2010年10月05日

ファインドスター広告ニュース

品川駅自由通路のJ・ADビジョン、初めて横型モニターでの展開を実施
(株)ジェイアール東日本企画は、10月4日から10日までJR品川駅自由通路のデジタルサイネージJ・ADビジョンで横型モニター展開を実施していることを発表した。
http://www.findstar.co.jp/news/syosai.php?s=202111
http://www.field-pr.net/news_zQDy890dT.html
2010年10月05日

週刊アスキー

iPhoneマイクで音をひろってデータを呼びだすっ! YAMAHAのデジタルサイネージを体験‐CEATEC JAPAN 2010
楽器や音響機器でおなじみのヤマハは、“音”を引き金にウェブ経由で情報を取得して表示する『サウンドサイネージ』を展示していました。このシステムは、映像や音楽にあわせて人にはほとんど聞こえない“音”を流し、その“音”にデジタルデータをのせています。その音をiPhoneのマイクで拾うとデータが受信でき、専用アプリでさまざまなデータを表示できるというしくみです。
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/025/25811/
http://www.field-pr.net/news_y4mCxiHlc.html
http://mainichi.jp/area/shizuoka/news/20101007ddlk22020065000c.html
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20101006/1027829/
2010年10月05日

富士通フロンテック

次世代型曲面ビジョンで新たなデジタルサイネージを表現
当社は、次世代型曲面ビジョン「プラズマチューブアレイ」(PTA)(注1)の特長である曲面表示を活かし、AR(拡張現実感)(注2)によるデモンストレーションをCEATEC JAPAN 2010 富士通ブースにて特別展示いたします。今回は、デジタルサイネージ(電子看板)(注3)として情報発信のみならず、視聴者が等身大で表示されゲーム感覚で楽しめる曲面ビジョンを体験できます。
http://www.frontech.fujitsu.com/release/prs101005.html