• ホーム
  • デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージに関する記事や、関連する広告事業の記事を収集し掲載しています。

2017年04月21日

iRidge

アイリッジ、東急電鉄のホームサイネージを開発支援 「駅間time」や「列車走行位置」など、人気コンテンツを配信
 
ホームサイネージ全体のデザインはもちろんのこと、従来、スマートフォン向けに提供してきた「駅間time」や「列車走行位置」などの機能や終着駅の天気情報(予報)なども盛り込むことで、乗客の利便性向上を目指しました。

本サイネージは、3月30日(木)から武蔵小杉駅および二子玉川駅にて提供開始しています。
 
2017年04月21日

SPUR

GINZA SIXの特別なカウンター 「ディオール ビューティ 銀座」が楽しすぎる!
 
この春のモードシーンにおける一大トピックスといえば、なんといっても「GINZA SIX」のオープン。銀座エリア最大級のファッションビルは、東京から世界におくるトレンドの新たな発信地でもある。一歩足を踏み入れるとまず目を奪われるのは、店舗の至るところに設置された「デジタルサイネージ」。大画面に映し出される最新のプロモーションビデオは、眺めているだけでメイクアップのインスピレーションが湧いてくる。
 
2017年04月20日

dreamnews

「マイクロLEDの世界市場予測 2025年」 - 調査レポートの販売開始
 
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「マイクロLEDの世界市場予測 2025年:スマートウォッチ・NTEデバイス・スマートフォン & タブレット・ノートPC & PCモニター・TV・HUD・デジタルサイネージディスプレイ・照明」 (MarketsandMarkets発行)

の販売を4月20日より開始いたしました。
 
2017年04月20日

MarkeZine(マーケジン)

読売ジャイアンツ、SnSnapと2年連続でSNS施策を実施 SNSの投稿をオーロラビジョンに投影
 
集客やプロモーションに活用できるSNSフォトプリントサービス「#SnSnap」などを提供するSnSnapは、読売ジャイアンツに対して、来場者がSNSに投稿した写真をオーロラビジョンに投影することのできる「#SnSnap WALL」とジャビットくんになれるカメラサービス「#MirrorSnap」を提供した。
 
2017年04月20日

時事ドットコム

H.I.S.×オリコ×Mastercard3社が地域活性化で提携 
国内・訪日旅行者のカードユーザーにむけた「H.I.S.クーポン」新サービス! 

観光地のクレジットカード加盟店情報を自動翻訳でご提供! 
 
現金両替を意識しない訪日旅行の観光促進へ、北海道への旅行者にむけて「H.I.S.クーポン」アプリを通じた“観光地におけるクレジットカード加盟店情報提供”サービスを4月20日(木)より開始いたします。今回サービスを開始するにあたり、北海道を最初の強化地域として、北海道の自治体が集まる北海道銀行主催「インバウンド・プロダクツ2017」にて、道内のクレジットカード加盟店情報の収集に努めます。
 
2017年04月20日

Traicy

大型複合施設「GINZA SIX」にバス乗降場オープン タイムズ24が管理
 
「GINZA SIX」に設けられるのは、「銀座六丁目バス乗降所」で、中央区が整備した。3台分のスペースが設けられており、予約制で乗車と降車で15分ずつ利用することができる。乗降場ではスタッフがバスを誘導し、予約情報をもとにデジタルサイネージで出発情報を掲示する。
 
2017年04月19日

PANORA

大和エステート、ナーブの「VR内見」を全国14店舗で導入 VR接客端末「CREWL」も活用
 
「VR内見」を利用することで、利用客は店舗に居ながら複数物件をVRで内見できる。ナーブの「VR内見」は、同社の販売代理店であるアルテリア・ネットワークスが取り扱っている。店舗では、デジタルサイネージとVRゴーグルが早替りする端末「CREWL」が導入され、映像での案内はもちろん、VRゴーグルもすぐに利用できる。
 
2017年04月19日

マイナビニュース

熊本市の小中高等学校にコンパクトなICTソリューション寄贈 - 富士ソフト
 
学校建物自体の被災や被災者の避難場所として活用される体育館の影響など、朝礼や全校集会の実施が困難になるケースもあり、ICTソリューションを展開する富士ソフトでは昨年8月より、被災した市内の小中高等学校と市教育センターの17カ所へ同社の「みらいスクールステーション」を無償貸与し導入設置していたが、今月熊本市への寄贈を行っている。

同社はこれまでにも東日本大震災時のデジタルサイネージや各種クラウド支援、人的支援をはじめ、被災地への支援を継続的に行っている。
 
2017年04月19日

時事ドットコム

テレビ朝日のマスコットキャラに対話システムminarai採用、対話による企業・サービスへのファンづくりを目指して:
 
2017年5月5日に6周年を向かえるテレビ朝日のマスコットキャラクター、ゴーちゃん。にAIを搭載した『AIゴーちゃん。』を展示します。AIゴーちゃん。にはNextremer開発の対話システムminarai※1が搭載されており、イベント来場者の方々にAIゴーちゃん。との音声による対話体験を提供します。イベント内「最先端!『人工知能 AI ゴーちゃん。』を体験しよう!」のコーナーにて体験できます。
 
2017年04月18日

スマートジャパン

鉄道駅に“太陽光+水素”でエネルギー供給、JR東日本が災害対策に
 
川崎市にあるJR南武線の武蔵溝ノ口駅に、東芝の自立型水素エネルギー供給システム「H2One」が導入された。太陽光発電を利用して製造したCO2フリーな水素と燃料電池を活用し、非常時に駅の施設に電力を供給できる。

JR東日本はエコステのモデル駅として、武蔵溝ノ口駅にさまざまな設備を導入した。省エネを目的にLED照明や高効率空調機器、壁面緑化システムを新たに導入した他、環境価値を駅の利用者に伝えるデジタルサイネージなども設置している。
 
2017年04月18日

dreamnews

新しい産業用ToF(Time-of-Flight)3D深度センサーPOC-Argos3D-P220の販売開始
 
新しい産業用ToF(Time-of-Flight)の3D深度センサーは、PMDPhotonICs 19k-S3Time-of-Flight 3D ICを搭載しております。アクティブなIR照明を使用すると、センサーは、3Dインフォーメーションをキャプチャします。このカメラは複数の人数や物体をカウントするのに最適であり、セキュリティアプリケーション、キオスクシステム、デジタルサイネージといったさまざまなアプリケーションに適したソリューションです。
 
2017年04月17日

SankeiBiz

【歌舞伎町初】英語・中国語・日本語に対応!通訳スタッフが常駐した歌舞伎町の新ランドマーク『東京ガイドマップ歌舞伎町インフォメーション』オープン
 
インターネットによる情報提供の企画立案制作などを行う株式会社ガイドマップは、2017年4月に“繁華街歩きをもっと楽しく”をテーマに繁華街の個人消費の促進、ならびに訪日観光客の街歩きを支援するため、チームラボ株式会社との共同開発によるタッチパネル式巨大デジタルサイネージを設置したインバウンド対応施設「東京ガイドマップ歌舞伎町インフォメーション」をオープンいたしました。
 
2017年04月17日

時事ドットコム

人感センサー搭載の薄型LED音声POP「Voice Thin」新発売
 
流通・サービス業に特化したアウトソーシング事業を展開する株式会社メディアフラッグの子会社で、デジタルサイネージを中心とした店頭販促トータルソリューションの提供を行なっている株式会社impactTVは、店頭販促用LED・人感センサー付き音声POP「VoiceThin(ボイス シン)」を発売いたします。
 
2017年04月17日

乗りものニュース

小松菜奈×Nissy(西島隆弘)「デジタルサイネージ柱」の特徴生かす広告映像、渋谷駅に登場
 
資生堂「マシェリ フレグランス ボディソープ」発売の広告で、「マシェリ」イメージモデルの小松菜奈さんと、Nissy(西島隆弘)さんが共演。柱に設けられたデジタルサイネージの特徴を活用し、ダンスシーンや廊下を走るシーン、Nissyさんが手を向けているシーンなど、2面から4面のデジタルサイネージを使って映像が連動します。
 
2017年04月14日

YOMIURI ONLINE

動画見て市原来て…市が制作、南部の豊かな自然紹介
 
市原市は、里山が広がる市内南部エリアを紹介するプロモーションビデオ「しあわせをシェアしよう」を制作した。女性4人が同エリアを旅する内容で、小湊鉄道や人気観光地「濃溝の滝」(君津市)も登場する。市はビデオをきっかけに若い観光客を呼び込みたい考えで、動画サイト「ユーチューブ」で閲覧できるほか、都内の電子看板でも流される。
 
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 ... 297 >>