• ホーム
  • デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージに関する記事や、関連する広告事業の記事を収集し掲載しています。

2017年02月03日

@DIME

東阪の使えるFree Wi-Fiサービス徹底調査


 
Free Wi-Fiサービスを使えるスポットが増えてきた。セキュリティーの問題等、課題は多いが、便利であることは間違いない。そこで、東京・大阪の主要なFree
Wi-Fiサービスがどこまで使えるのか検証してみた。
 
2017年02月02日

プリント&プロモーション

「デジタルサイネージプレイヤー DS-220」の機能を強化 設定をネットワークで変更できる機能を追加 コンテックとミラクル・リナックス


 
コンテックとミラクル・リナックスは2月13日、「デジタルサイネージプレイ ヤー
DS-220」の機能を強化し、受注を開始する。「DS-220」は、非常に耐環境性の高いデジタルサイネージプレイヤー。
 
2017年02月02日

プリント&プロモーション

凸版印刷 手足を動かすと絵が描ける!? 体験型デジタルサイネージ
「PaintCamera」を発売


 
凸版印刷は2月1日、自身の体や手の動きに合わせて、デジタルサイネージに絵の具が飛び散ったようなグラフィック表現が描ける体験型デジタルサイネージシステム「PaintCamera(ペイントカメラ)」に発売した。
 
2017年02月01日

AV Watch

アイ・オー、10万円を切る4K/60p対応の49型ディスプレイ


 
アイ・オー・データ機器は、4K/60p入力に対応する49型4K液晶ディスプレイ「LCD-M4K491XDB」を2月中旬より発売する。パソコン用モニターの他、別売のHDMIスティック型PCと組み合わせてデジタルサイネージとしての利用を想定。
 
2017年02月01日

PC Watch

アイ・オー、4K動画を再生可能なスティックPC


 
株式会社アイ・オー・データ機器は、4K動画を再生可能とするスティックPC「CLPC-32W1」を発表した。CPUとして、Cherry Trail世代のAtom x5-Z8550を搭載。HDMI出力端子を利用して4K/30Hzでの映像出力ができ、主にデジタルサイネージなどといった用途を想定している。
 
2017年02月01日

PONYCANYON NEWS

兵庫県伊丹市が自治体PRに “自虐プロモーション動画” 公開


 
地方創生、そして2020年東京オリンピック・パラリンピックに向け、地方自治体PR映像のブームが加速中だが、そんな “自治体PR映像戦国絵巻” の渦中に兵庫県伊丹市による異色の “自虐プロモーション動画” が公開された。“自虐プロモーション動画” は、ある意味 “大阪の陰に埋もれているイメージ” を持たれがちな伊丹市が「訪れたい、住みたい、住み続けたい」と市内外に向けて発信するためプロデュースしたもの。映像はデジタルサイネージで15秒CM版とし
て放送される。
 
2017年02月01日

BCN Bizline

NEC デジタルサイネージシステムをクラウドサービスで提供 店舗属性ごとの配信設定が可能
 
NECは、デジタルサイネージのシステムをクラウドサービスとして導入できる「PanelDirector for Cloud サービスパッケージ」の提供を開始した。

1台から数十台の中小規模のデジタルサイネージをターゲットとしており、表示するコンテンツの設定、配信、サイネージ端末の制御などをクラウド上のCMSから行うことができる。
 
2017年01月31日

ケータイ Watch

「mineo 渋谷」2月1日オープン、ユニークな旗艦店を一足先に体験


 
ケイ・オプティコムは、東京・渋谷のセンター街に直営の旗艦店「mineo 渋谷」を2月1日にオープンする。外観では2階の通りに面した窓部分に大きなデジタルサイネージが設置されており、店舗の内容やmineo 渋谷のサービス内容をアピールする。10時や12時など定時になると、PRキャラクターの葵わかなが登場し時刻を知らせる仕組みも用意されている。
 
2017年01月31日

Digital PR Platform 

文教大学情報学部の学生が「かなチャンTV」のCMを制作 -- 地元 神奈川県のPR
に協力


 
情報学部 村井ゼミナールの3年生4名が、神奈川県が運営するYouTubeチャンネル「かなチャンTV」の30秒CMを制作した。1月24日よりホームページ「かなチャンTV」および県庁のデジタルサイネージで公開中。
 
2017年01月31日

東洋経済オンライン

地下鉄を便利にする「東京メトロ」次の一手


 
東京メトロがそんな可能性にチャンレジするプログラムに取り組み始めた。

「Tokyo Metro ACCELERATOR 2016」という、スタートアップ企業を対象にした一種のビジネス・コンテストだ。具体的な経営資源とは、「1日707万人の乗客」「都心部を中心にした地域の玄関口である179の駅」「駅構内広告」「デジタルサイネージ」「337編成の車両」「駅構内店舗」「フリーペーパー」
などだ。
 
2017年01月30日

PR TIMES

店頭販促用サイネージ「14RS impactTV」新発売


 
株式会社impactTVは、店頭販促用サイネージ「14RS impactTV」を発売いたします。「14RS impactTV」は、14インチ画面のサイネージ・電子POPです。ドラッグストアや量販店などの商品棚に設置し、CMや商品説明映像などを放映することで商品目前の販売促進に活用できます。
2017年01月30日

薬事日報

【アイセイ薬局】デジタルサイネージ網を拡大‐全国672カ所に健康情報提供


 
アイセイ薬局は、デジタルサイネージを活用し、全国の300店舗を超える直営薬局に健康情報や広告動画などを配信しているが、このほど病院向けデジタルサイネージ事業を展開するメディアコンテンツファクトリー(MCF社)と業務提携し、MCF社が運営する調剤薬局向けサイネージネットワーク「Rx-Channel」と統合する。 
2017年01月30日

琉球新報

中華圏大型連休「春節」始まる 県内に多くの外国人
 
中華圏の旧正月「春節」の大型連休が旧暦12月30日に当たる27日から始まった。航空各社は臨時便を就航させ、大型クルーズ船も連日寄港する。
JR九州ドラッグイレブンは、県内店舗にタブレット型情報端末のデジタルサイネージを設置する。
画面では中国語を話す女性が、繰り返し強壮剤や頭痛薬など高価格帯の売れ筋商品を説明して購買意欲をかき立てる。
 

2017年01月31日

LG、有機ELデジタルサイネージ 3製品を日本市場に投入 −   液晶にはない長所で新しい展示を訴求

LGエレクトロニクスは本日2日、有機ELデジタルサイネージの新製品説明会を開催。

製品化予定のモデルも含め、日本市場向けに4モデルを展開すると発表した。 
 
2017年01月30日

ナーブ、VR接客端末「CREWL」量産開始  普段はデジタルサイネージ、使用時にVRゴーグルへ早変わり

ナーブは、急拡大している接客におけるVR活用ニーズに応えるVR接客端末「CREWL(クルール)」の量産を開始した。老若男女が使いやすいこだわりデザインのほか、非利用時にデジタルサイネージとして活用できるなど、実用的なアイデアが多数搭載されている。 

 
<< 1 ... 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 ... 296 >>