• ホーム
  • デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージに関する記事や、関連する広告事業の記事を収集し掲載しています。

2018年05月16日

BUILT

市バスでデジタルサイネージの広告効果を測定、神戸市
 
神戸市は、運営する市バスの車内にデジタルサイネージ(DS)を設置し、広告効果などを測る実証実験を開始した。DSの筐体は、WillSmart(ウィルスマート)がバス車内での運用を想定した特別仕様で開発した。
 
2018年05月16日

BCN RETAIL

【製品速報】大型テレビを自由に昇降できるスタンド、サンワサプライから
 
手動用ハンドルを回すだけで、視聴しやすい高さに画面の位置を調整でき、座ったテレビ会議などで低めの位置に、立ったプレゼンテーションなどで高めの位置に設定するなど、用途に応じた適切な高さに設定することができる。学校での授業、オフィスでのテレビ会議やプレゼンテーション、店頭でのデジタルサイネージスタンドなど、幅広い用途で活用できる。
 
2018年05月15日

日経×Tech

Diodesが最大400V入力のLEDドライバーIC、電流精度は±2.0mA
 
米Diodes社は、最大入力電圧範囲が+400Vと大きいLEDドライバーIC(駆動IC)「AL5890」を発売した。リニアレギュレーター回路を使ったLEDドライバーICで、定電流出力が可能である。具体的な用途としては、商業用LED照明器具や、緊急灯、デジタルサイネージ、ダウンライト、装飾用LED照明器具、建築用LED照明器具などを挙げている。
 
2018年05月15日

Response

運賃無料配車サービス「nommoc」が開始へ 資金調達達成
 
日本初となる運賃無料の配車サービス「nommoc(ノモック)」は5月12日、247名の投資家から5000万円の資金調達を実施。過去最速4分30秒で目標金額を達成、2019年3月のサービス開始に向けて本格始動する。

目的地に着くまでの間、車内のデジタルサイネージには、ユーザーが関心を持っているお店や商品についての最新の情報が流れる。個人向けに最適化されたターゲティング広告の配信料で運賃をまかなう仕組みだ。
 
2018年05月14日

AdGang

人気ラッパーがARで呼びかけ!ブラジル交通局による効果絶大な交通安全啓発施策
 
世界でも交通事故が多いことで知られる、ブラジル。車だけではなく、歩行者にも交通安全に関する意識を高めてもらうため、同国の交通局・Detranは人気ラッパーのKarol Conkaさんに協力を仰ぎ、啓発映像を制作しました。

この映像はスマホのAR機能で観ることができますが、視聴するには横断歩道の近くに設置してあるデジタルサイネージのコードを読み込まなくてはなりません。
 
2018年05月14日

鉄道チャンネル

カフェの空席がひと目でわかる案内サービス、東京駅構内で試験導入
 
東京駅改札内1階のベーカリーカフェ 「デイジイ東京」グランスタ店で、カフェスペースの空席がひと目でわかる案内サービスがスタート。

手がけたのは、JR東日本グループの鉄道会館。エキナカ商業施設「グランスタ」を運営する同社は、このカフェの横に設置してあるデジタルサイネージを利用し、空席案内サービス「VACAN」をことし8月まで試験的に導入。

センサーを置くだけで、大規模な施工がいらない点もメリットのひとつ。
 
2018年05月14日

産経ニュース

棚前の消費者行動を見える化するサイネージ「PISTA」累計出荷40,000台を突破
 
「PISTA」とは、IoT化された小型デジタルサイネージを活用した4種類の店頭販促ソリューションです。

従来の店頭販促用サイネージとしての機能に加え、マーケティングツールとして棚前、購買前データの収集までを行うことが可能であり、店頭施策の最適化を支援するマーケティングツールとしても機能します。
 
2018年05月13日

carview!

日本最大規模、西鉄天神高速バスターミナルを見る…ITSフォーラム2018福岡
 
2015年リニューアルでの大きな変更点は、案内をデジタルサイネージ化して対応したことにある。乗り場は1番から6番まであり、そのすべてに時刻表や乗降に伴うお知らせを大型ディスプレイで表示。乗客はこの表示によって行き先を識別できるようになっている。表示は日本語、英語、韓国語、中国語の4カ国語対応で、場内アナウンスも同様の対応を行っているという。
 
2018年05月12日

WWD

ビームスと楽天が再びタッグ 人気バイヤー16人が「楽天市場」の商品を紹介
 
ビームスと楽天は5月23日から6月19日まで、初のO2O企画「楽天 ミーツ ビームス ジャパン(RAKUTEN MEETS BEAMS
JAPAN)」を開催する。ビームス
ジャパンの店頭には紹介した商品を巨大デジタルサイネージで展示するコンテンツを用意。来店客が自身のスマホをコントローラーにして、サイネージに表示される商品から「楽天市場」の商品ページにアクセスし、商品をチェックしたり、購入したりすることができる。
 
2018年05月12日

ジーエルシーとパロニムが協業、「スマートミラーで“触れる”動画」を開発

スマートミラーは、等身大の姿を映し出せるラージサイズのデジタルサイネージデバイス。これらを店舗に設置し、インタラクティブ動画を流すことで、スマートミラー上で「商品を知る」だけでなく、手元のスマートフォンで「商品を買う」「申し込む」までを行うことができる。
 
2018年05月11日

日経×TECH

建築・都市の概念を拡張する?!チームラボなどデジタル界の旗手の躍進
 
ライゾマティクス、チームラボなど異才テクノロジー集団は単純にアート展示の場を広げようとしているわけでない。中核にいる建築分野の人材が主導し、建築や都市の在り方の拡張に果敢に挑んでいる。デジタルテクノロジーの進化が、そのビジョンに現実味を与え始めた。
 
2018年05月11日

クラウド Watch

ASUS、エッジコンピューティングへの製品適用例をデモ 組込分野での活用事例も展示
 
「データセンター展」「クラウドコンピューティングEXPO」など13の展示会から構成される「Japan IT Week 2018春」が9日、開幕した。社内のクライアントPCを集中管理するACC(ASUS Control Center)や、HDR 4Kモニター、4点タッチによる操作に対応したデジタルサイネージなども展示された。
 
2018年05月11日

PRONEWS

[江口靖二のデジタルサイネージ時評]Vol.36 「Digital Signage Expo 2018」定点観測
 
世界最大規模のデジタルサイネージの展示会であるDigital Signage Expo(以下:DSE)に今年も参加してきた。同イベントは今年が15周年であるが、筆者は11年連続で11回目の参加となる。ではその概要を定点観測的にレポートしたい。
 
2018年05月11日

ECのミカタ

楽天とビームスジャパンのコラボイベント『Rakuten meets BEAMS JAPAN』が開催
 
楽天株式会社と株式会社ビームスは、楽天の運営するインターネット・ショッピングモール「楽天市場」とショッピングSNS「ROOM」、そしてビームスの運営する実店舗「ビームス ジャパン」において、両社のコラボレーションによる初のO2O企画「Rakuten meets BEAMS JAPAN」を、2018年5月23日(水)より開催する。
 
2018年05月10日

AdGang

スマホをかざすと“ネットいじめに悩む子供”の声が聞こえるデジタルサイネージ
 
シンガポールで活動する児童福祉NPO・Singapore Children’s Societyらによる調査によると、ネットいじめを受けている9人に1人は子供だといいます。しかし被害者の子供の声は、周囲に届きづらく気付いてあげられないという問題があります。
 
<< 1 ... 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ... 349 >>