• ホーム
  • デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージに関する記事や、関連する広告事業の記事を収集し掲載しています。

2017年08月10日

エキサイトニュース

デジタルサイネージの中の案内役「CAIWA」にVoiceTextがに採用
 
HOYA株式会社MD部門音声ソリューションは、株式会社イクシーズラボが開発したAI会話エンジン搭載のデジタルサイネージに、音声合成ソフトウェアVoiceTextが採用されたことをお知らせします。
 
2017年08月10日

毎日新聞

勝鯉をつかめ プロ野球 そわそわ点灯 球団史上最速M
 
プロ野球・広島東洋カープが今季初めて優勝決定に必要な勝利数マジックナンバーを点灯させ、広島は各地で優勝へのカウントダウンを始めるなど盛り上がりを見せている。優勝マジック「33」が点灯した8日夜。JR広島駅(南区)では、大型電子看板「デジタルサイネージ」に「さっそく点灯!!」などの文字が並んだ。
 
2017年08月09日

家電 Watch

パナソニック、最先端のデジタルサイネージ技術で「フエルサ ブルータ」の空間を演出
 
パナソニックは、東京・品川で開催されている体験型エンターテイメント「フエルサ ブルータ」の最新作「Panasonic presents WA! -Wonder JapanExperience」の会場空間演出を全面的にサポート、会場のエントランスやロビーの空間演出を担当している。今回、メディア向けに同技術のセミナーを開催した。
 
2017年08月08日

週刊アスキー

DNPと電気通信大学、人とコミュニケーションできる「表現AI」共同研究
 
大日本印刷(DNP)と、電気通信大学の長井隆行研究室、および中村友昭研究室は8月7日、人間の言葉や表情、ジェスチャーにあわせて自動的に返答とジェスチャーを生成する「表現AI」の共同研究開始を発表した。2017年度中に、情報デバイス(ロボット、チャットボット、デジタルサイネージなど)が、ジェスチャー付きで会話をする表現AIのプロトタイプを開発し、その後実際の情報デバイスを利用した自動プレゼンテーションの実証実験をする予定。
 
2017年08月07日

MONOist

パナソニックのデジタルサイネージは空間演出へ、鍵は横連携にあり
 
パナソニックは2017年8月3日、東京都内で会見を開き、新デジタルサイネージソリューション「AcroSign」について紹介した。また、報道陣向けに、AcroSignの事例として、体験型エンターテインメント公演「フエルサ ブルータ」の劇場エントランスやロビーの空間演出に用いている技術を説明した。
 
2017年08月07日

MarkeZine

impactTV、オンラインでコンテンツ管理・配信が可能な7インチサイネージを発売へ CM連動も可能
 
impactTVは、オンラインで情報配信できる7インチのデジタルサイネージ端末

「PISTA ADVANCE7S(ピスタ アドバンスナナエス)」を発売する。サイネージ設

置店舗に訪問することなくブラウザ上でのコンテンツを更新できるようになる。
 
2017年08月06日

産経ニュース

バーチャルアナ提供開始 ソニー開発、えひめ国体にも一役
 
ソニーと共同通信デジタル(KD)は、バーチャル女子アナウンサーが音声合成で

ニュースや天気予報を読み上げる「アバターエージェントサービス」の提供を開

始したと発表した。
 
2017年08月05日

Yahoo!JAPANニュース

4K8Kへの道、InterBEEにて(中村伊知哉)
 
地デジで20年かけてHD化を達成した直後、もう4K8Kという。そこにニーズはある

のか?と思ったが、ここ数年のサイネージの4K化でニーズを確認、そして8Kパ

ブリックビューイングを「体験」して、これは「来る」と思いました。
 
2017年08月04日

excite ニュース

東京五輪に向けてますます注目! デジタルサイネージ」って何?
 
デジタルサイネージとは、いわゆる電子看板のこと。駅などの公共機関や店頭などでのディスプレーに表示された広告を見たことがある人もいるのではないでしょうか。このデジタルサイネージは、新しい公共メディア・広告媒体として近年急速に発展しています。4K・8Kといった高度な映像配信を可能にするディスプレーの進化はもちろん、災害情報情報の発信、多言語化、スマートフォンと連携した機能など、その利用の可能性についても広がりをみせています。東京五輪に向けて、政府もこのデジタルサイネージの発展を推進したいと考えているようです。
 
2017年08月04日

マイナビニュース

日本TI、小型ディスプレイ機器向け0.2型DLPチップセットを発表
 
日本テキサス・インスツルメンツ(日本TI)は、小型ディスプレイアプリケーションを低価格プロセッサで実装可能とする、0.2型DLPチップセット「DLP2000」、ならびに同チップセットを搭載した99ドル(参考価格)の評価モジュール「DLP
LightCrafter Display 2000 EVM」を発表した。
 
2017年08月03日

SankeiBiz(サンケイビズ)

『知るカフェ』インド工科大学内の海外2号店がオープン 初日は、1,100名以上の学生が来店!
 
大学生限定の無料カフェ『知るカフェ』を運営する株式会社エンリッションは、2017年8月1日10:00(インド時間)にインド工科大学ボンベイ校内において、海外2号店をオープンいたしました。オープン初日から、多くの学生が来店し、その数は1,100人を超えました。また、スポンサー企業には、デジタルサイネージやテイクアウトカップの広告によって企業ブランディングできるサービスを開始致しました。
 
2017年08月03日

八王子経済新聞

「八王子まつり」会場の様子を全国生中継 地元ケーブルテレビ通じ
 
多摩地区最大の山車(だし)まつり「八王子まつり」の模様が8月5日・6日の2日間、ケーブルテレビ局「J:COM 八王子」(八王子市旭町)などで生中継される。

ジェイコムショップ八王子店(中町)内に設けた、フェイスブックに連動した自動撮影機能を持つデジタルサイネージ「チームラボカメラ」を使って、八王子への思いをネットで紹介するほか、一部は番組内でも取り上げるという。
 
2017年08月03日

山陰中央報

バーチャルアナの提供を開始 ソニー、音声合成で発話
 
ソニーと共同通信デジタル(KD)は3日、バーチャル女子アナウンサーが音声合成でニュースや天気予報を読み上げる「アバターエージェントサービス」の提供を開始したと発表した。ソニーが開発し、KDが販売を担当。昨年から今年にかけて東京・渋谷の商業ビルにあるデジタルサイネージ(電子看板)のほか、静岡放送(静岡市)のテレビ番組や、南海放送(松山市)のラジオ番組で実証実験を実施。
 
2017年08月03日

THE BRIDGE

IoTとAIで空間を知能化する新サービス!商業施設の各レストランやカフェの空席状況をデジタルサイネージに一括表示
 
IoTとAIを活用して飲食店等の空席情報配信サービスを行う株式会社バカンは、株式会社相鉄アーバンクリエイツ及び、株式会社高島屋と共同で、商業施設内に点在する複数のレストランやカフェの空き状況が一目でわかるデジタルサイネージを設置し、実証実験を2017年8月9日(水)から10月2日(月)まで実施します。
 
2017年08月03日

通販新聞

セレクチュアー ポップアップ店に1200人来場、目標の5倍弱の売上達成
 
セレクチュアーが7月15~16日に開催したポップアップストアに約1200人が来場した。写真共有SNSを通じた集客が寄与した。客単価が約5500円と予想を上回り、当初目標の5倍弱の売上高を達成した。デジタルサイネージを使ったコーディネートの提案がまとめ買いの促進につながったようだ。今後予定している百貨店の催事への出店で、商品提案のノウハウを活かしていく。
 
<< 1 ... 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ... 316 >>