バックナンバー

DSC通信 Vol.052-03月01日



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   ■□ DIGITAL SIGNAGE CONSORTIUM NEWS ■□ vol.052

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

ようやく日ざしに春らしい暖かさが感じられるようになりましたが、
皆様いかがおすごしでしょうか。
今回も、DSCの活動のご報告とともに、デジタルサイネージに
関する最新の情報をお届けいたします。


目次 -------------------------------------------------
・トピックス
・活動報告(勉強会/部会)
・新規入会企業
・会員企業からのお知らせ
・デジタルサイネージ関連記事
・メディア掲載情報
------------------------------------------------------


┌───────────────────────────────┐
├ トピックス ┤
└───────────────────────────────┘
■デジタルサイネージ白書2013発行致しました!
会員・非会員問わず、オンライン上にてどなたでも
無料で閲覧・ダウンロードが可能です。
デジタルサイネージコンソーシアム内
( http://www.digital-signage.jp/ ) の
「デジタルサイネージ白書2013ダウンロードお申し込みページ」に
アクセス後、お申し込みフォームに必要情報をご明記下さい。
ダウンロードページが表示されます。

○●『デジタルサイネージ白書2013』ダウンロードお申し込みページ●○
>> http://www.digital-signage.jp/cgi-bin/f2m_hakusho/f2m.cgi <<



┌───────────────────────────────┐
├ 活動報告 ┤
└───────────────────────────────┘
■勉強会
2月12日(火)に、第67回勉強会を開催しました。
会場:全国町村会館 第二会議室

◆勉強会
「次世代ブラウザ技術を利用した災害時における情報伝達のための
 端末間情報連携技術」
日本電信電話株式会社 サービスエボリューション研究所 
主幹研究員 小林 透 氏

「災害時を想定したデジタルサイネージについて」
ピーディーシー株式会社
取締役 若林 裕幸 氏


============================================================
■ 部会

◆システム部会
2月14日(木)にシステム部会を開催いたしました。
現在システム部会ではシステム部会らしい技術に沿った取り組みを
検討中です。
DSCに新規加入されたアイフォーコム東京株式会社様も
システム部会に初参加され、今後のシステム部会の活動について
メンバー全員で意見を出し合いました。
次回の部会は3月14日に開催予定です。

------------------------------------------------------------
◆指標部会
2月は指標部会を開催しませんでした。
次回は3月中旬に開催予定です。
現在デジタルサイネージ海外事例を集約中です。

------------------------------------------------------------
◆ロケーション部会
入院患者向けコンテンツ配信システム“SMiLE”の実証実験を
終了致しました。現在報告書を作成中です。
また、デジタルサイネージ白書2013を発行致しました。
会員・非会員問わず、オンライン上にてどなたでも
無料で閲覧・ダウンロードが可能です。
下記URLに必要情報をご入力後、閲覧・ダウンロード頂けます。
http://www.digital-signage.jp/cgi-bin/f2m_hakusho/f2m.cgi
この機会にぜひ、ご覧下さい。

------------------------------------------------------------
◆国際標準戦略部会
2月8日に部会を開催しました。
1月のITU-T会合へ日本より提案した内容が承認されたことが
報告され、その状況を踏まえ、今後の進め方等について
議論いたしました。
次回の部会開催は、3月下旬~4月上旬、を予定しております。

------------------------------------------------------------
◆ユーザーズ部会
2月13日に第3回目のユーザーズ部会を開催しました。
総務省、部会メンバーの災害時対応のデジタルサイネージ運用の
プレゼンを行い、それらを踏まえ、災害時のデジタルサイネージ
運用について議論しました。


┌───────────────────────────────┐
├ 新規入会企業 ┤ 
└───────────────────────────────┘
2月の新規入会企業のご紹介です。

(株)ジェイアール東海エージェンシー
http://www.jrta.co.jp/

アイフォーコム東京(株)
http://www.iforcom.jp/

2013年2月28日(木) 現在 会員数 116社


┌───────────────────────────────┐
├ 会員企業からのお知らせ ┤
└───────────────────────────────┘
■ジャパンマテリアル(株)
ビデオウォールコントロールシステム「AVSシリーズ」発売中
1台で柔軟なビデオウォールを手軽に実現できるターンキーシステム。
多彩な映像信号の入出力に対応し、最大8入力・8画面出力が可能。
制御ソフトウェアもプリインストールされており、
リモートコントロールにも対応しています。
http://www.jmgs.jp/products/product/avs/index.htm


┌───────────────────────────────┐
├ デジタルサイネージ関連記事 ┤
└───────────────────────────────┘
デジタルサイネージ及び関連する広告事業等の記事を収集しています。
http://www.digital-signage.jp/dsinfo/


┌───────────────────────────────┐
├ メディア掲載情報 ┤
└───────────────────────────────┘
メディア掲載情報は、下記ページに随時UPしています。
http://www.digital-signage.jp/mediainfo/

2月25日 Media & Communication
無料でダウンロード提供、「デジタルサイネージ白書2013」


===========================================================
    ゜○゜。* DSC 会員募集中。゜○・゜。
===========================================================
デジタルサイネージコンソーシアムは会員を募集しています。
特別会員及び正会員様は、DSCが主催する勉強会および
部会へのご参加や、調査研究会の傍聴などができます。

加えて、デジタルサイネージに関する情報提供や、
懇親会など会員様間の情報交換の場のご用意なども行なっております。

詳しくは下記ページをご覧ください!
http://www.digital-signage.jp/admission/


===========================================================
■□ DIGITAL SIGNAGE CONSORTIUM NEWS vol.052□■
発行元:デジタルサイネージコンソーシアム
発行日:2013年3月1日
発行責任者:石戸奈々子
編集者:藤崎梨奈
URL :http://www.digital-signage.jp/
e-mail:staff@digital-signage.jp
===========================================================

【本メールに関して】
・このメールマガジンは、DSCの役員・事務局がこれまでに名刺交換
 をさせていただいた方々にもお送りしております。

・メールマガジンの配信先解除/変更をご希望される場合はこちら
 → http://www.digital-signage.jp/ml/

DSC通信購読お申込み・解除